下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

安藤百福

続 石神井公園 ロンファン

今日は「テレビで天才を愛しむ」の話です
516Rm-uI44L__SX355_BO1,204,203,200_
NHKの朝ドラ「まんぷく」は毎日楽しく見ています。
萬平さんは本当にガッツがありますね。
特に福子さんの役の安藤サクラさんの渾身の演技は感動すら覚えます。
実は私はナマ安藤百福さにはお会いしたことがあります。
百福さんの生年月日から逆算しますと、百福さんが御年69歳の時であります。
体全体からすごいオーラが出ていて、その為か言い尽くせぬ迫力がありました。
短い時間でしたがとてもセッカチな人だなという感想をも持ちました。
それから約40年経ってその立志伝が朝ドラになるなんて夢想だにもしませんでした。
巷間では日本のインスタントラーメンは朝ドラで紹介している屋台のラーメンから来ているのではなく、もともとは素麺を油で揚げた台湾料理から来ているものだと喧(かまびす)しくなっています。
日本にいる台湾人の方々が、戦後日本でもこの油で揚げた「鶏糸麺」を食べ始めていますのでどうやらこれが嚆矢のようです。
ですからTVで登場した「本家まんぷくラーメン」はあながち間違いではないようです。
同じく台湾人である安藤百福さんは、独自にチキンラーメンを開発したと言われていますが、私は那辺を問題視するものではありません。

6c74897d95695c2
安藤さんのすごいこところはチキンラーメン以外にも、カップヌードルの容器を紙パックではなく発泡スチロール(ポリスチレン)にしたことであります。
これは断熱性が高く、持ち運びやすく、かつ低コストで製造できるのが強みです。
加えて発泡スチロールの匂いを取ることにも試行錯誤の積み重ねで成功しています。
カップヌードルの蓋をアルミホイルにしたのも安藤さんの機転の気づきによるものです。
さら〜に、チキンラーメンより分厚くなる麺をどうするか、こげてしまわないかと心配していましたが、実際に揚げてみるとうまくいきました。
これは今日の放送で説明していました。
具は素材にこだわり、当時は珍しかったフリーズドライを採用しています。
味だけではなく、蓋を開けた瞬間カラフルな具材が見えるようにも工夫をこらしています。
まさに天才とは安藤百福ファウンダーの事であります。

個人的には「日清食品」さんは好きです。
今年は節目の創業60周年の年です。
それに合わせてNHKの朝ドラに創業者をはめ込むなんてマサに偉業であります。
電通若しくは博報堂等の側面協力があったとしてもこれは快挙です。
さら〜に、今まで一度たりとも味を変えたことがない祖業商品の「チキンラーメン」の味をこの節目の年に変えるそうです。これは蛮勇であります。
さら〜に、さら〜に、業績は史上最高益を狙うそうです。
その成長ドライブは袋麺の拡販だそうです。
最近の若いは人のほとんどはカップ麺ですからね。
すごいものです。
この会社は不易流行(いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくこと)が実践できています。


駅員激怒!駅員vs撮り鉄(バルブ勢) 189系長野車鎌倉紅葉号 横浜駅



IMG_2993

IMG_2995
今日バスの街、石神井公園に出没です。
今日のお店は「ロンファン(Ron Fan)」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-20-20
電話:03-6913-2123
定休日:不明

IMG_2996
お店の外観です。

IMG_2999 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_2997
メニューです。

今日のオーダー「Ronfan担々麺」@1,350円です。
今日の店内はわりと空いていました。

IMG_3002
これはデフォルトのテーブルセットです。

IMG_3004
今日のオーダーは担々麺ですのでテーブルセットはこのように変わりました。

IMG_3006
待つこと7分で「Ronfan担々麺」の到着です。
これは立ち登る匂いでわかります。
この担々麺は美味しいでしょう。

IMG_3007

IMG_3014
それでは実食です。
まずはスープを一口いただきます。
鼻孔を壊すような強烈な花椒(ホアジャオ)の香りが食欲を刺激します。
それ以外にも胡麻・唐辛子・八角などが入っているのでしょうか香りがたまらなく良くてとても美味しいです。
麺は細麺でコシがあります。
麺は全粒粉にちかい風味で以外に弾力があります。
いずれにしましてもこの麺は美味しいです。
挽肉、香り付けの岩海苔も高評価です。
ご主人は池袋の華湘の出自のようですがその伝統を引き継いでいるのでしょうか。
このような驚きがあるから食べ歩きはやめられません。

それでは(^_-)

本郷 ブルークレール精養軒

今日は「日清食品Great!」の話です。
a051
安藤百福さんをご存知でしょうか?
僕らの小腹を満たすのに不可欠の食材、そうカップ麺の生みの親、日清食品の創業者です。
ただ今、NHKの連続朝ドラ「まんぷく」は、その安藤さんご夫婦がモデルです。
安藤百福という名前からは、なんとなくほんわかとした、安らかで福々しいようなイメージがあります。
でも、ほんとはすごい厳しい逆風にさらされた人なんです。
戦時中は、軍事物資の横流しというあらぬ疑いをかけられ、憲兵隊から拷問を受けました。
戦後は脱税容疑で戦犯と一緒に監獄に入れられました。
どちらも無実の罪だったのです。
さらに高度成長期に差しかかる頃、百福さん41歳の時には、名前を貸しただけの信用組合が倒産。
それにより、全責任をとらされ、自らの全財産を失うことになります。
さすがの百福さんも一文無しになったときは、呆然自失に陥りました。
でもそんなときでも奥さんは、こう言いました。
「さぁ、ご飯にしましょう。
お腹がすいたら何も始められないでしょ?」
百福さんは、ハッと気づきました。
財産を失った。しかし妻は一緒にいてくれる。
子どももいてくれる。
「何だ。失ったのは財産だけじゃないか」
財産はゼロになった。これは一つの区切りとも言える。
だったら何か事業を始めてみよう。
何がいいだろう?
「何をやれば、世の中を明るくできるだろう?」
そこから、家庭で簡単にできるラーメン、お湯だけで出来るラーメンの偉大なる物語が始まるわけです。
話をドーンとすっ飛ばして、最初の即席ラーメンが試行錯誤の結果、何とかかんとか出来あがりました。
その試食の場面です。
試食者は、家族だけでした。
子どもたちが歓声をあげました。
「おおおお。ホンマできとるでー!」
そしていざ試食。
「うまいっ!!!」
しかし、奥さんの感想は・・・
奥さんの感想です。
「味がよくわかりません」
奥さんは泣いていたのです。
百福さんがどれほど情熱をかけてここまでこぎつけたのか、よく知っていたから、嬉しすぎて味がよくわからなかったのです。
というのも、ラーメン作りの知識などまったくないどシロウトながら、百福さんは毎日、朝5時から「実験室」に閉じこもり、夜中の1時、2時まで研究。
睡眠は平均4時間ほどで、丸1年、休むことなくラーメン作りに明け暮れていたのでした。
「おまえのおかげだ」
百福さんは、奥さんを抱きしめました。
「明日が見えないときキミに力をくれる言葉」ひすいこたろう著より転載

朝ドラ「まんぷく」毎日欠かさずみています。
安藤サクラさんの演技が良いですね。

万引き家族

万引き家族2
私も奥様も「万引き家族」と役作りがあまりにもちがうので驚きました。
オープニングの安藤サクラさんの踊りが今幼稚園で流行っているそうです。

個人的には「日清食品」さんは好きです。
今年は節目の創業60周年の年です。
それに合わせてNHKの朝ドラに創業者をはめ込むなんてマサに偉業であります。
電通若しくは博報堂等の側面協力があったとしてもこれは快挙です。
さら〜に、今まで一度たりとも味を変えたことがない祖業商品の「チキンラーメン」の味をこの節目の年に変えるそうです。これは蛮勇であります。
さら〜に、さら〜に、業績は史上最高益を狙うそうです。
その成長ドライブは袋麺の拡販だそうです。
最近の若いは人のほとんどはカップ麺ですからね。
すごいものです。
この会社は不易流行(いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくこと)が実践できています。


女性社員で構成されたアイドルグループのMVが公開!



IMG_0389

IMG_0392

IMG_0393

IMG_0395

IMG_0396

IMG_0410

IMG_0397
今日は東京大学医学部付属病院に出没です。
今日のお店は不忍池を見下ろす展望レストランです。
今日のお店は「ブルークレール精養軒」さんです。

住所: 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学 医学部附属病院入院棟A 15F
電話:03-5842-8261
定休日:無休

IMG_0409

IMG_0399
お店の外観です。

IMG_0407

IMG_0408
店内の雰囲気です。

IMG_0402
メニューです。

きょうのオーダー「手作りハンバーグステーキ」@1,380円です。
東大病院の15階というちょっと変わったロケーションにこのレストランはあります。
東大病院と精養軒がコラボレーションして運営しているレストランのようです。
入院棟の最上階にあるのですが面会受付を特にする必要もなく入院病棟のエレベーターに乗って上がって行けます。所謂、穴場レストランと申しても過言ではないでしょう。
東大とのコラボの影響でしょうか、値段も精養軒さん単体値段より安めの値付けであります。

IMG_0401
座るやいなやテーブルセットとお水が到着しました。

IMG_0403
待つこと11分で「手作りハンバーグ」の到着です。
見た目、上品な相貌であります。

IMG_0404
それでは実食です。
デミグラソースが良い味わいです。

IMG_0405
ハンバーグを割ってみますと肉汁が溢れるタイプではありませんでした。
それでも上質の肉を使っているので美味しく頂きました。
病院のレストランは健康な状態で頂くのがやはりベストですね・・・
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

神田 源ちゃん

今日は「回転寿司異聞」です。
次の大阪に関するトリビアのなかで正しいのはどれか? 間違っているのはどれか?
1.大阪の回転鮨店のベルトコンベヤーは、東京の回転鮨店よりも40パーセント速く回っている。
2.大阪人が歩く速さは秒速1.6メートルで、東京人の秒速1.54メートルを凌いで世界一だ。
3.大阪の公共交通機関の券売機の硬貨投入口は日本一大きく、硬貨をすばやく入れることできる。
4.大阪人の普段のあいさつは、「もうかりまっか?」である。
5.大阪では、エスカレーターに乗るときに右側に立つのが慣わしたが、大阪以外の地域では左側に立つ。
6.世界最速のファストフードは、大阪で生まれた。
7.大阪のGDPはスイスとほぼ同じである。
「英国一家、日本を食べる」マイケル・ブース著より転載

答えはすべて正しいのです。
大阪には2年間すんでいましたのでそれなりに大阪の事は知悉しています。
大阪人は日本一熱く、せっかちで、反骨精神が強く、商売上手で、諧謔的(気の利いた冗談)な言葉を多用する人達です。
大阪人と比べますと東京人は色あせてしまうといわれていますが、真の東京人というのは1,200万人の内のほんの何割かでそれ以外はmob(バラバラになっている人の集団)でありますのでその判定は異を唱えるところであります。
確率論で申せば大阪でも真の大阪人と申せば同様のlogicが成り立つと思います。

大阪のすごいところは二人の天才的founder(創始者)を輩出したことです
一人は回転寿司 生みの親 白石義明さんで、もう一人はインスタントラーメンの生みの親の安藤百福さんです。
安藤さんは以前取り上げましたので今日はその傍らの白石義明さんがフリネタであります。

回転寿司
白石義明さんは大阪の立ち喰い寿司店経営者だった頃、アサヒビール吹田工場(大阪府吹田市)を見学した際に、ビール製造のベルトコンベアを見て、それをヒントに、多数の客の注文を低コストで、効率的に捌くことを目的とした「コンベヤ旋廻食事台」を考案したのです。
1958年、大阪府布施市(現:東大阪市)の近鉄布施駅北口に、世界最初の回転寿司店である「元禄寿司」を開きました。そして1962年12月6日、「コンベヤ旋廻食事台」は「コンベヤ附調理食台」として、白石義明名義で実用新案登録(登録第579776号)をされたのです。
1978年まで世の中に回転寿司店はコンベアの特許の関係で「元禄寿司」チェーンしかなかったのですが、これ以降は特許が切れ、国に様々な回転寿司店が全国に広がっていったのは周知の事実であります。
特に白石さんの頭を悩ましたのはconveyerのspeedです。
ちなみに「回転寿司」を英語で申しますと「conveyer-belt sushi bar」になります。
速すぎますと、客は取り逃がす事が不安になりますし、遅すぎれば客は待ちくたびれてしまいます。
最終的に白石さんは秒速8cmが最適speedだと判断したのです。
これにより白石さんが経営する「元禄寿司」チェーンでは、客の滞留時間を12分程度に短縮して大成功を収めたのです。
つまり従来の鮨屋なら一晩に3回転程度の客の入りが、回転寿司なら一晩に4回転する計算になるからです。
その後白石さんはさらに工夫を重ね、いつでもお客さんに熱いお茶をだせるようにと自動給湯装置を開発しました。
回転寿司の誕生から50年、大きな功績を残して白石義明がこの世を去ったのは今から13年前、2001年8月29日、享年87歳でした。
白石さんのひらめきと工夫から生まれた回転寿司はこれからも人々の笑顔を運び廻り続けていくことでしょう。


ホームレスから突然バケツをとりあげる3人の学生。その結末とは?



IMG_2292
今日は炎天下の神田に出没です。
店頭に早くも新さんまがでていました。
ということで今日は決め打ちです。
今日のお店は「源ちゃん」神田店さんです。

住所:東京都千代田区内神田1-9-8 蔵町ビル 1F
電話:03-5577-4267
休日:無休

IMG_2294
お店の外観です。


IMG_2300

IMG_2299
店内の雰囲気です。

IMG_2295 (0)
メニューです。

今日のオーダー「新さんま塩焼きと鶏唐揚げ定食(お新香、味噌汁付)」@896円です。
待つこと3分で「新さんま塩焼きと鶏唐揚げ定食」が到着です。
あまりに早いので店員さんに、ちゃんと焼いているの、と聞きましたら、さんまの中はあらかじめIHの遠赤外線でふっくらと焼き上げをし、その後で一定温度で温め置きしておいて、お客さんから注文がきたらバーナーで焦げ目をつけて出しています、とのことです。
納得です。

IMG_2296

IMG_2297

IMG_2298
それでは満を持して3分焼きさんまの実食です。
うん、皮の焦げ目はおいしいです。
しか〜し魚肉はディスるものです。
魚肉全体に平等に温度が行きわたっていなくドリップ(肉汁)こそでていないものの味は焼き立てに比べるとかなり落ちます。
回転率を上げるためには、このような調理方法は仕方ないのでしょう。
唐揚げはまずまずのlevelです。
神田のコスパからするとこの定食はまずまずではないでしょうか。
和テイストのファストフードを希望の方にお勧めです。
で〜もこの3分焼きさんまの再食、私はno thank youであります。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

横浜 NOODLES BAZAAR ワールド麺ロード

今日は「Hanging around in Yokohama part2」の話です。
今日は横浜に出没です。
大学のある駅から横浜まで急行で11分という利便性から大学一二年生の時は本当によく横浜にいっていました、マジに超ナツカシイ街なのです。
今回私の住んでいる駅からみなとみらい駅まで電車で直通でいけるようになったので早速奥様と連れだっていってまいりました。
すみません前フリは昨日と同じです。

次の訪問先はCUPNOODLE MUSIUMです。
中華街からぶらぶと歩いていきました。
途中画像でお楽しみください。

IMG_4803

IMG_4805
横浜グランドホテルです。
大学の友達の結婚式以来の訪問です。
奥様もこの結婚式に出席していましたので二人とも久々の訪問です。
ここで先ほどの中華街でのランチを思い出しました。
中華街でコスパの悪い料理に大枚をはたくのなら、このホテルで美味しい洋食を食べた方がよっぽどよかったなと後悔しきりです。

IMG_4807
横浜ベイブリッジです。

IMG_4810

IMG_4817
横浜赤レンガ倉庫です。
2002年にrenewalされたのですね。
初見参です。
倉庫内にはオサレなお店が多かったので、ゆっくりとwindow shoppingをしたかったのですが次回訪問のお楽しみにしました。

IMG_4812

IMG_4813

IMG_4814

IMG_4815

IMG_4816
スーパーカーの展示がありました。
それぞれの車のownerさんが見学者に自分の車のコダワリについて説明されていました。
しか〜し皆さん意外や意外にお金あるぞfashionをしていなかったのにくりびつでした。
外見ではわからないものの持っている人は持っているんだな思った次第です。

IMG_4818
CUPNOODLE MUSIUMです。

IMG_4819
エントランスホールです。

それではインスタントラーメンの紹介です。

IMG_4820
初期のインスタントラーメンです。

IMG_4822
お茶漬けラーメンです。
多分売れなかったのでしょうね・・・
全くその存在をしりませんでした・・・

IMG_4824
左赤丸がミルクシーフードです、復刻版がでたら買いますネ。
右赤丸がリフィル(積み替え)用マグカップです。
このリフィル(積み替え)用マグカップは10回以上使えば元がとれるそうですが、しか〜しその存在すらしりませんでした。環境にやさしくするための配慮から商品化されたのでしょうね・・・

IMG_4823
どん兵衛とんがらしうどんです、これも復刻版がでたら買いますネ。

IMG_4864
どん兵衛だし焼きうどんです、これも復刻版がでたら買いますネ。

IMG_4865
どん兵衛コクだしちゃんぽんです、これも復刻版がでたら買いますネ。

IMG_4866
カップヌードル豆板醤です、これも復刻版がでたら買いますネ。

IMG_4867
チキンラーメンがらしおです、これも復刻版がでたら買いますネ。

IMG_4868
最後にカップヌードルスケルトンです、これは一体どこで売っているのでしょうか?

IMG_4838
私の尊敬する安藤百福さんです。

IMG_4837
そしてその安藤さんの語録の中で一番好きな言葉です。

IMG_4841
マイカップヌードルファクトリーです。
世界でひとつだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができる工房です。
自分でデザインしたカップに、4種類の中からお好みのスープと、12種類の具材の中から4つのトッピングを選べます。超人気ですので事前予約が必要です。

IMG_4843

IMG_4844

IMG_4860
子供に大人気のカップヌードルパークです。
孫(できる予定すらない)が三歳(三歳以上小学生以下且つ身長90以上が入場資格)になったら連れてくるつもりです。

大変冗長な前フリになりました。
今日のお店は「NOODLES BAZAAR ワールド麺ロード」さんです。
世界各国のさまざまな“めん”を味わえるフードアトラクションです。
アジアのナイトマーケットをイメージした空間で、世界に広がる麺の食文化が楽しめます。

住所: 横浜市中区新港2-3-4
電話:045-345-0918
定休日:火曜日
入館料:500円

IMG_4863
お店の外観です。

IMG_4850

IMG_4857

IMG_4855

IMG_4856

IMG_4858
店内の雰囲気です。

メニュー
メニューです。 

IMG_4853
今日のオーダー「フォー(ハーフサイズ)デザートセット」@5000円です。
ここのフォーはベトナムで食べたものと同じ味わいです。
美味しいですね。
デザートの「チェー」ですが、これは小豆とココナッツミルクを一緒に煮たベトナムの温ぜんざいです。
これは美味しすぎます、beyond words(言葉では言い表せません)です。
これは日本で絶対大ブレークすると思います。
超お薦めの一品です。
滅多にほめない私の奥様も大絶賛です。
お試しあ〜れです。

それでは(^_-)

月島 三好弥 8th

今日は「即席麺は世界の主食」の話です。
即席麺は日本が生んだ戦後最大級の発明品とされるが、需要の中心は他のアジアに移った。中国市場は日本の8倍の規模に達するほか、インドネシアも日本を抜き、インドでも需要が急増。アジアの市場規模は年700億食を超える。人口大国では巨大な需要を巡る激烈な「ラーメン戦争」が繰り広げられている。
【中略】
世界のメーカーで作る世界ラーメン協会の推定では、2011年の世界における即席麺需要は982億食。うち日本を除くアジアは優に700億食を超える。中でも中国(香港を含む)は424億7千万食に達し、世界の43%を占める。英調査会社ユーロモニターは同年に798億元(約9800億円)たった中国市場は16年には1041億元と5年でさらに3割伸びると予測する。
【中略】
中国に次ぐ世界第2位 のラーメン大国インドネシア。1日2ドル(約160円)以下で暮らす国民が1億人以上いるとされる同国では、1食2500〜3000アルビ(約20〜 25円)程度の即席麺はコメと並ぶ貴重な玉食」の地位を得ている。  
国内市場の7割を華人財閥サリムーグループの中核企業インドフードースクセス・マクムルが握る。「ポップ・ミー」が主力商品で、生産能力は年150億食と同国需要を1社で賄える規模。12年には2兆3千億アルビを投じ、今後2〜3年でさらに能力を倍増させる。 各社はテレビCMでも即席麺向け枠を多く確保、激しく争っている。 
食文化が東アジアと大きく異なるもう1つの人口大国インドでも即席麺は急速に広がる。トップを走るのがスイス食品大手のネスレだ。「マギー」ブランドで、カレー風味のカップ麺に人気が集まる。インドで既に約30年の歴史を持ち、6割近いシェアを押さえる。 
追い上げるのが地元ブランドの「バンビーノ」や80年代末に進出した日清の「トップ・ラーメン」だ。今のところネスレの牙城を崩せていないが、ムンバイのスーパーではカップ麺の陳列棚をマギーと二分する。
中国同様にインドとインドネシアでの麺市場の拡大は止まりそうにない。日本も含めた外資も・交えた各社のつばぜり合いは激しさを増しそうだ。
日経産業新聞「強いアジア企業」より転載


即席麺の勢いはスゴイですネ。
世界中のすべての人が毎日即席麺を一食づつ食べても、2週間は食べ続けられるのですか。
ちなみに世界のtop9は1位中国(425億食)、2位インドネシア(145億食)、3位日本(55億食)、4位ベトナム(49億食)、米国(40億食)、韓国(36億食)、インド(35億)、タイ(29億)、フィリッピン(28億)です。韓国より米国の方が即席麺を食べているのです。
そりゃそうでしょう日清食品のfounder安藤百福さんが亡くなった時New York Timesが安藤百福さんと安藤百福さんがこのインスタントラーメンという素晴らしい食品で世界に与えた影響を社説で取り上げたくらいですからね。そのくらい米国では浸透しているのです。
参考までに日本の即席麺のTop5は1位日清食品(39.6%)、2位東洋水産(21.3%)、3位サンヨー食品(14.5%)、4位明星食品(8.3%)、5位エースコック(7.7%)です。

実は私海外出張へ行くと必ずご当地カップラーメンをお土産で買ってきていたのです。
ご当地カップラーメンは不味くはないのですが、ご当地香辛料がちょっと日本人の舌には合わないのですね。
一回台湾で牛肉ラーメンのパッケージデザインが美味しそうなので大量に買って帰国したのですが、レトルトのシナチクが臭くて臭くて洗濯バサミで鼻をつまんで食べたほどです。
爾来、ご当地カップラーメンは避けて、日清食品の現地法人のカップラーメンを求め始めたのですが、これは逆に日本人の口には合うのですが、すこしimpactがありません。そのうち手荷物としてはすごくかさばるので、世界のカップ―ラーメンの試食は減衰していったのです。
今日の日経産業の即席麺の隆盛をみていると、再挑戦してみたいなと思う今日この頃です。


IMG_1927

IMG_1941

IMG_1939

IMG_1942
今日は月島に出没です。
今日の月島の街は明日から始まる住吉神社の宵宮で盛りあがっていました。
半被姿できこしめした方がかなり散見されましたよ。

7年前に月島で、住吉神社の祭りの神輿を担ぎました。
ここの祭りは水かけ祭りでまさにsplashです。すご〜く気持ちが良いのです。
消防署の前を取ったら消防署の隊員の方々に消防ホースで水をかけてもらいましたが、体が水圧でもぎ取られそうでした。
夏場の神輿はこれに限ります、でもゴーグルは必須かな?
ここだけの話ですが、住吉神社の祭りの接待(神輿休憩時の飲食)はショボイのです。
私の地元の下町みたいにひたすら飲んで飲んで、神輿を担ぐというわけにはまいりません、ハイ。

ということで今日のお店はこのblogではお馴染の「三好弥」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-28-1
電話:03-3531-1041
休日:不明(多分日曜日)

IMG_1921
お店の外観です。

IMG_1917
「三好弥」のアイコン?ダース・ベイダー(Darth Vader)です。
なんでトイレに置いてあるの・・・
そんなに見つめちゃ恥ずかしいじゃない、演歌のお姉さんもですよ(笑)

今日のオーダー「ベーコンエッグ+セット(ライス、味噌汁、お新香)」@450+@300=¥750です。

実は私、半熟玉子loverです。
最近やっと節制の甲斐あって体脂肪が17%台に突入し始めたので、これさえ気にしければ、本当は毎日食べたいくらいなのですがね、でもね、さすがにね・・・

今日のお店のホールスタッフは若奥様と濱中ちゃんです。
濱中ちゃは夏用に髪の毛をショートにしました、似合っていますよ。
今日は厨房には珍しく親方も入っていって、親方、若主人、若奥様、濱中ちゃんと「三好弥」さん最強の布陣で店を仕切っています。

IMG_1918

IMG_1919

IMG_1920
待つこと6分で着皿です。
見た目美皿かな?でも私にはとても美味そうに見えるのです。
それでは実食です。
とても、すごく、きわめて、美味しい〜
何だろうこの美味しさって、ベーコンはその存在感を示しながらでもでしゃばらない、そのために半熟玉子のまったりとしたたおやかさを際立たせています。
ベースに敷いてある千切りキャベツと卵黄とベーコンにウースターソースを絡ませていただくと、もう心は至福の絶巓(ぜってん)です。
これにはknockoutです。
とても美味しゅうございました合格合格合格合格合格

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ