下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

安住伸一郎の日曜天国

神田 神田天府

今日は「方言考」の話です。 
「安住伸一郎の日曜天国」を聞いていましたらラジオ沖縄で40年以上続いている人気番組「方言ニュース」を取り上げていました。
この番組は沖縄の文化、芸能、社会、政治、経済を味のある沖縄方言 には定評がある小那覇全人(おなは・ぜんじん)さん((1925年生まれ)と方言を通して沖縄の平和の心を伝える講演活動も精力的に行っている伊狩典子(いかり・ふみこ)さん(1931年生まれ)が月曜から金曜まで毎日放送しているものです。

次のURLがその番組の一部です。
音楽系データの加工技術がなくそのまま貼り付けますが、開始から23分8秒位からが方言ニュースです。お時間がありましたら聞いてください。画面の下段についているTime scaleをdragすれば簡単に聞けます。
如何ですかウチナーヤマトゥーグチ(沖縄弁)は。私は全く何を言っているのか分りません。いつも行くお寿司屋さんのお姉さんが沖縄出身だったで、たまさかiPODに録音したものが有ったので何を言っているのかを確認してもらいました。
お姉さんの解説では、最近の沖縄では沖縄弁で喋れない若者が増えているので、今の人達は沖縄弁を大事にして沖縄弁を残していかなければいけない、というようなことを言っているそうです。
当たり前なのですが、このお姉さんはこの難解な沖縄弁を完璧に聞きとれていました。これまた驚きです。さらに驚いたのは沖縄弁の文法は標準語と同じだそうで、語彙とアクセントが違うだけなのです。要は日本語なのですネ。
お姉さん曰く、沖縄でも最近核家族が増えてきて沖縄弁が話せない子供が増えてきているそうです。特に祖母、祖父がいない家庭ではその傾向が顕著のようです。沖縄県人としては寂しい限りだそうです。
私の奥様の実家、方言のきつい栃木でも最近若い人達は標準語を喋っており、栃木弁を喋っている若者は漫才のU字工事だけとか、勿論これは冗談ですが。
一昨年観光で行った高知でも土佐弁を喋れない若者が増えていると土地の古老が嘆いていました。そう言えば私の故郷、下町でも下町言葉=江戸弁を喋る人が少なくなってきており、最近では耳にするのは落語の世界だけです。
最近私のハマっている、大阪、船場はかつてこのような言い回しで喋っていたそうです。
「女かて、大阪の女(おなご)は昔から見よう見真似で、根性ある商いでけるもんだす、根性さえあったら、どんな小さなことでも目が通って才覚の利くもんや、あんたかて、お茶子頭なら、お茶子頭なりの才覚いうもんがおまっしゃろ、女同士でええ商いやりまひょな」
このような船場言葉(多分?)を話す大阪人もいなくなってきているのでしょうね。
時代の趨勢でしょうか・・・


須藤元気(Genki Sudo)「WORLD ORDER」の "2012"です。Performanceがまた進化しましたね!


今日は神田に出没です。
今日のお店は本場四川料理「神田天府」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田2-11-1 島田ビルB1F
電話:03-6206-9008
定休日:日曜日

IMG_0578
お店の外観です。

IMG_0579
メニューです。

今日のオーダーは「牛肉の四川煮定食(ライス、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐、ライスお代り無料)」@780円です。
神田天府
実はこのお店は時間限定(12:45〜14:30)の4点セットがお得なのですが、多忙のビジネスマンには無理でありこのお店の好餌にはありつけないのです。

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_0580

IMG_0581
待つこと10分で着皿です。
見た目、美味しそうではないですか。それでは実食です。
四川料理の醍醐味は麻辣=マーラーと呼ばれる辛さです。麻は痺れるような花椒(ホワジャオ)と呼ばれる中国山椒の味、辣は唐辛子の辛い味のことです。
果たして四川の麻辣は再現されているのでしょうか。
辛いっ!すごいです花椒(ホワジャオ)の辛さが・・・
でも美味しい、特に牛肉が柔らかいのです。こりイケますね。
辛さが胃酸を刺激するのか、箸がすすみます。
辛さというのはそもそも調味料でなく熱量(hot)です、よって料理の美味さを倍加させる役割を担っているのです。従って料理が美味くなければ、どんなに辛くしても美味しくないのです。という意味でもここの料理は合格です。
次は時間をみつけて、4点セットにchallengeしたいものです、ハイ。

それでは(^_-)

オムニバス

今日はオムニバスですのでB級グルメネタはありません。 

今日は日曜日、会社に行くつもりだったのですが、昨日長男が帰省していたので大もんじゃpartyをしました。
最初は控えめに飲んでいたのですが、あまりのもんじゃの美味しさについつい飲み過ぎてしまい、軽い宿酔いとなり出社を断念してしまいました・・・いいのですか仕事たまっていますよ!
ちなみに我が家のもんじゃの具は、明太子、ウィンナソーセージ、粉チーズ、餅、干し海老(高級品)、タコ、ベビースターラーメン、新鮮群馬高原キャベツです。それに個人の好みで紅生姜、SBカレー粉、青海苔を加えます。
この具のもんじゃをもんじゃtown月島で食べれば、軽く@1,500は超えます、ハイ。
作るのが下町もんじゃ担当大臣の私ですから不味いわけがありません、皆がほっぺを落としてしまいくっつけるのに一苦労していました。
我が家のもんじゃの作り方は「月島焼き」です。
「月島焼き」というのはキャベツ、ウィンナソーセージ、干し海老を良く炒めてから大ベラで良く押しつぶして具のエキスをだし、土手を作って焼く方法です。
永年の経験からいいますと、これが一番美味しいのです、ごめん地元浅草焼き!


IMG_9394

IMG_9393

IMG_9395
※RNはRadio Nameの略です
※日天のポストカードの切手は、投稿ネタの内容に合わせています。
  今回は猛女ですので女性の切手になっていますネ。

久々にTBSの「安住伸一郎の日曜天国」に投稿ネタが取り上げられました。
最後に取り上げられたのが今年の2月ですので、7ケ月も干されており喜び一入(ひとしお)です。
投稿ネタは「親戚が集まると必ず出る話」です。

親戚が集まると必ず出るのは私の祖母の話です。
20代続く我が一党の長女でしたので、祖父を婿にとりました。
昔の婿取りは強かったのです。

水田の水争いの様な揉め事があると、一升瓶をぶら下げて揉めている先に出向きます。
そこでさしつさされつねばり強く交渉し、最後に相手が、貴女には、もう参ったといって酔い潰れるのをみとどけてから莞爾と笑い悠然と帰ったそうです。

日露戦争に参戦した祖父は武運強く無事に帰国したのですが、戦地の方がどれだけ楽だったかとこぼしていました。
明治のパワフルバアサンです。


祖母についてはあまりよく知らないのですが、それ程気が強いという印象はありません。
父と一緒に父の実家に帰った時、父が実家で飲んで嵌めをはずして大騒ぎすると、祖母は一喝していました。
すると青菜に塩ではないのですが、父がシュンと大人しくなっていたのが、往時の片鱗ですか・・・
そうそうわが妹の顔が祖母にクリソツです、酒の強い所もクリソツです。
たまに妹と飲んでいると「血脈」という言葉を再認識いたします。



墨絵作家
上の墨絵は墨絵イラストレーターの茂本ヒデキチさんの作品です。
土屋アンナさんのfeat.MONKEY MAJIK / GINGERで茂本ヒデキチの作品がbackに使用されていましのたで紹介します。宮本武蔵さんの筆致に似ていますね、スゴイ!



feat.MONKEY MAJIK / GINGERさんの出だしの歌詞です。
You’re my ginger.
You’re my fire.
You take me higher.
Yeah, our situation's gonna blow♪

It's taken me a while.
To realize.
Just what exactly it is I'm chasing.
I’m tryin’ to say
You move too fast, you’re on your way.
And all I do is fall back♪


それでは(^_-)

北千住 星丸くん

今日はフリネタはありません。 
今日は名古屋に出張です。
帰路、取引先と新幹線車中にて打合兼飲み会で微醺(びくん)を帯びての帰宅です。
ここのところ晏如(あんじょ)の雰囲気、絶え間なく横溢(おういつ)し、須臾(しゅゆ)ではありますが偏頗(へんば)な時のいたずらに身をまかせている今日この頃です、ハイ。

IMG_7377

IMG_7379

ガスト1
帰宅したらTBS「安住伸一郎の日曜天国」から投稿採用の絵ハガキがとどいており感激至極です。結局今年はこれで4回の投稿放送となりました。
しかも今回は全国4万人いるといわれているTBSのマドンナアナ中澤有美子さんからの肉筆です・・・全国4万人の“ユミタン”ファン多いにうらやましがってください。

だまし絵③
ここのところハマっている“だましパチリ”です。
恥ずかしながらこのパチリのどこが“だましパチリ”何だろうと10日間位悩んだのですが、今日偶然分りました、皆さんも私の悩みを共有してください・・・でも以外に簡単なのですよね、なんで分らなかったんだろう?

今日は北千住に出没です。
今日は北千住地元民に愛されている、寿司・魚料理店「星丸くん」さんです。

住所: 東京都足立区千住2-39
電話:03-3882-9078
定休日:年中無休

IMG_7367
お店の外観です。ところで気になる店名の「星丸くん」はつくば万博のメインキャラクターだった「コスモ星丸」からの命名との事です。鮮魚店さんが経営しているお店です。

IMG_7372
店内の雰囲気です、変な雰囲気でしょう(笑)

IMG_7373
ランチメニューです。

IMG_7370

IMG_7371
今日のオーダー「刺身定食+コーヒー」@780です。
刺身は、まぐろ、いか、たこ、ほたて、さばの5点盛りです。
味ですか、バリ美味ではないですが、そこそこです。
そのなかでは、特にさばが美味しいかったですね。
どうなのでしょうか、実力がはかれません。
居酒屋激戦区の北千住で抜群の人気を博しているのですから、やはりこのようなお店は“夜の部”に行かなければ・・・
次報をご期待下さい。
 
それでは(^_-)

池袋 つけ蕎麦 玄八

今日は「真実本能寺の変」の話です。
玄八1
このパチリは明智光秀の首塚です。山崎の戦いで敗れた光秀は、落武者狩に会い落命しました、部下たちはその首を近江まで持ち帰ろうとしたのですが、間に合わず朝が開けてしまったのです。
その首を秀吉側に奪取されるのを恐れた部下たちは京都は祇園に近いこの地に埋めて隠したとのことです。ちなみにお参りしているのは私の奥様です…

今日のフリネタは明智憲三郎さん(本能寺の変に続く山崎の合戦の後、明智残党狩りの手を逃れた光秀の子、於寉丸(おづるまる)の血筋を引く子孫)が明智家の名誉を晴らすため、自らの仕事(情報システム分野=三菱電機OB)のスキルを生かした、客観的なデータの中から問題点を導き出すという実務的方法による歴史調査を行う中で行き着いた「本能寺の変・427年目の真実」という上梓本のダイジェストをラジオ(安住伸一郎の日曜天国)で聞いた話の受け売りです。

当時の光秀は土岐一族という明智家の大元の一族が存亡の危機のにさらされていたのです。

信長は光秀に家康を本能寺に招くから、その期に乗じて暗殺するという指令を下しました。これは信長にとって邪魔者の二人(家康と光秀)の排除計画なのですね。
即ち光秀に家康を暗殺させ、その領地今川を光秀に与えることで近江から移封し信長から遠ざけるという一挙両得なものなのです
光秀は考え抜いたあげくの起死回生の一撃は、暗殺プランの相手を家康から信長に変更すること、そしてこれは最終的には家康との密約になったのです。光秀は同盟している家康でさえ殺されるのだから遠からず自分も同じ目にあうと結論付けたのです。
本能寺の警戒レベルの低さは、家康暗殺計画のため、すなわち家康を油断させる為だったのですね。

しかし盟友細川藤孝の裏切りによりこの計画はほころびを見せたのです。
秀吉は細川藤孝の家老からのリークでこのクーデタを知りえていました。熟考を重ねた秀吉は今回の計画を受け入れ、逆にこの機会を天下取りの最大の好機としたのです。

簡潔に申しますと、要は「本能寺の変」は家康暗殺のために仕組まれたもので、光秀と家康の共同謀議により、信長に変わったものです。そして秀吉はあらかじめこの情報を知りえたので、信長死亡の二日前には光秀征伐のため備中高松城の水攻めから踵を返すことができたのです。
光秀はその後の秀吉や家康によって書かれた軍記物のような軽挙妄動でこのクーデタを起こしたのではなく、家康との連携でクーデタ後の政権planまでも綿密に構想していたのです。
家康の孫の「家光」の光は、光秀の光であり、家康は隠し続けたとはいえ、光秀への感謝を忘れなかったのです。
光秀は謀議漏洩がなければ11日天下ではなく、真の天下取りが実現できたのですね!


今日は池袋のつけ蕎麦「玄八」さんの暖簾をくぐりました。

住所: 東京都豊島区池袋2-42-1 第3ミネオカビル1F
電話:03-3971-7565
休日:日曜日・祝日

玄八2
お店の外観です。

玄八3
店内の雰囲気です。

玄八4
メニューです。

玄八5

玄八6
今日のオーダーは「肉蕎麦300g」@800です。これはいま流行りの「港家」系のお店です。ここの特徴はコスパがすごいのです。小300g、並400g、中500g、大600g全てfreeです。
早速食べてみましょう、麺は田舎蕎麦風のバリバリ麺です、これはイケます。付け汁はラー油が入ったパンチある汁ですが、味付けが腰だめです。要は辛いのか辛くないのか、甘いのか甘くないのかはっきりしません。決して不味くはないでのすが、旗幟が鮮明ではありません。牛肉は良く煮込まれとても美味しいです。
全体的に満足ですが、やはり付け汁の曖昧さが気になるお店でした。

玄八7
最後にこのメタル系の器物は何でしょう?
私はしばらく分からなかったのですが、これは黄身取り機なのですね、卵にコダワル方は付け汁にこれを使って黄身だけを入れるようです…店主もこの食べ方を推奨していました?

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ