下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

好々亭

江古田 好々亭

今日は「アイドル考」です
部門の美女軍団あんどおっさん独りを引き連れて飲みにいきました。
いつもの通りくだらない話になりました。
ちなみに私は飲んだ時に仕事の話をする人は嫌いです。
そういう輩には、そんな大事な話なら会議体で話せよ、と突き放しています。
ところがそんな話をする輩に限って、会議には絶対にそのような話はしないので、まさにワンナイトイベントなのであります。そういう奴は軽く飲んでから会議体に臨めばいいのではないとマジに思っています。

閑話休題おはなしはもどりまして
今回のくだらない話は偶像(アイドル)崇拝であります。
今回の美女軍団×3人のお気に入りのアイドルは福山雅治、二宮和也、いないです。
私はそれぞれにもし好きなアイドルと付き合ったらどんな話をするのと聞いてみました。

福山雅治
まずは福山雅治ラブの美女は御年40歳台の既婚者です。
彼女は開口一番、福山とは結婚できません。
別に結婚しているからではありません。
万が一・・・
福山と結婚したら絶えず緊張して暮らさなければならず息が詰まってしまうから無理です。
コンサートの会場で目が合うだけでそれでいいのです。
結婚を申し込まれたら、既に結婚しています、と言ってお断りしますとの事でした。

4921113ac8853fdc000ffca9c5fbaf18
次にニノ(二宮和也)ラブの美女は御年20代のど真ん中の独身者で特定の人はいませんが結婚願望を持っています。彼女はニノに会ったら、貴方の大ファンです。
これからも頑張ってください。
ず〜っと応援していきます、だけでいいそうです。
加えて、彼女はニノのコンサートにはこの日為にハレ服をわざわざ買って、化粧も念入りにして臨むのだそうです。
この儀式をしてモリアガル自分が好きなのだそうです。

古畑星夏
最後は、古畑星香似のアイドル御免の美女は御年30代前半の独身者で彼氏はいます。
彼女は、好きなタレントですか?
学生時代はいました。
しか〜し、疲れて家に帰ってきて、そこからアイドルに夢中になる元気がありません。
家に帰ったらただひたすらぼ〜っとするのが一番の幸せです。

物理的には男性は多重婚ができますがそれに反して女性は夫を独りしか選べません。
それ故にアイドル崇拝になるのだとモノの本で読んだ事があります。
その実態は、上述の様にただ自らの夢の世界で空想の翼を広げているだけなのです。
その一方で、当部門の絶世の美女がアイドルなんか面倒くさいという実利的な発言にはおおいに興味があります。
もしかしましたらアイドル崇拝とご本人のモテ度にはなんらかの相関関係があるのでは臆断するところであります。
このフリネタを書くに当たって私の奥様にインタビューしましたら、私の奥様は「アイドル崇拝は面倒くさい」的な思想の持ち主でありました。
もジェンダーアナリストなるものがいましらたら、モテ度と偶像崇拝の総関係を分析してもらいたいものであります・・・


鳥肌が立つバブリーダンス・大阪府立登美丘高等学校


IMG_6694
今日は学生の街江古田に出没です。
この街は学生の街だからでしょうか肉屋さんが多いですね。
今日のお店は「好々亭」さんです。

住所: 東京都練馬区栄町3-9
電話:03-3991-2574
定休日: 友引の前日


IMG_6695
お店の外観です。

IMG_6698
店内の雰囲気です。

IMG_6696

IMG_6699
メニューです。

きょうのオーダー「カレー生姜焼き(ライス・味噌汁・新香)」@850円です。
店内の壁面は沢山のメニューで埋め尽くされており全てがコスパの高さを表しています。
さすが学生の街江古田であります。
IMG_6700
待つこと8分で「カレー生姜焼き」の到着です。
カレーのトロミに目が釘付けです。

それでは実食です。
IMG_6701
片栗粉でのトロミがカレーと合ってとても美味しいです。
肉も柔らかくて美味しいです。
さすがにおひつのご飯の全量は食べられません。

IMG_6703

IMG_6704
テーブルのセンターにビッグなドレッシングがありましたので野菜にかけ回しました。
ご機嫌な味わいになりました。
コスパ良しです!
ごちそうさまでした。

それでは(^_-)

垂井 好々(ハォハォ)亭

今日は「お昼を食べるところが無い町」の話です。
今日は下町ビギナーさんとよく行った岐阜県は垂井に出没です。着いてから思い出したのですが、確かお昼はいつも一つ前の大垣(一応都市です)だったよなと反芻したのでしたが、厭な予感がした通り結果はやはり×でした。
好々亭1
画像でお解りの通り駅前通りだというのに、犬っ子一匹猫の子一匹歩いていません。為念駅前通りのクリーニング屋のオバチャンに、お昼食べるところないんですか、と聞きますと、今日は無かろうね(明日はあるのか?)、です。エツ!マジスカ、と叫んでも仕方なくワンコでは無いのですが、商店街を三回りして全くお昼を食べるところがないのを再確認し、この町でのお昼を断念したのです。そして駅前のタクシーの運転手さんにこれから行く取引先の場所を告げて、その道中にお昼を食べるところは無いかと尋ねますと、取引先の側に美味しいラーメン屋があるとのことです。

今日のお店は垂井のタクシードライバーお勧めの「好々(ハォハォ)亭」さんです。

住所:岐阜県不破郡垂井町878
電話:不明
定休日:木曜日

好々亭2
お店の外観です、鄙感漂う味わいあるお店です。

好々亭3
お店のメニューです。

好々亭4
店内の雰囲気です。二人のオバチャンがキリキリ働いて躍動感が店内に溢れています。

好々亭5
初めてなので何が美味しいのか分りません。ということでいつものお約束でオバチャンにこのお店の一押しをききました。オバチャンは、味噌ラーメン、味噌坦々麺、塩ラーメン、五目蕎麦といわれたので迷わず「味噌坦々麺ラーメン」@750にしました。

好々亭6
具はコーン、ネギ、シナチク、モヤシ、チャーシュー、白菜、ニンニクの芽と盛りだくさんです。スープはお約束の熱々です、そしてこのスープが美味しいことhappy01、美味しいことhappy01、ただ者ではありません。少し脂っこいのですが、それがかえって坦々麺の鋭い辛さをマイルドにしています。麺は少し茹ですぎで柔らかったのですが、不味くは有りません、白眉は何気ないチャーシューです。見た目はごついのですが、噛むとトロトロ、ジワジワとデラ美味です、これには本当に吃驚しました。
こんな寒村で美味しいラーメン屋さんに遭遇するとは、気分は「フーテンの寅さん」ですかね(笑)

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ