下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

大勝軒

錦糸町 海亀 リターンズ

今日は「心霊写真」の話です。 
大学三年生のゼミ合宿の打ち上げの後くつろいで雑談をしていました。
すると何かのきっかけで「心霊写真」の話になりました。
その後「心霊写真」を肯定するか否定するかの話にフォーカスされてきたのです。

当初は7対3で肯定派が優勢だったのですが、否定派の首領Kが一人で論陣を張り八面六臂の働きで多勢に無勢の状況下であったのにもかかわらず完璧に抑えに入ったのです。
Kの舌鋒は錐(キリ)の様に鋭く相手を容赦なく畳みこみました。

やられっぱなしで終わらせたくないという肯定派の暗黙の総意でKを酒でつぶそうということになり、明け方に予定通りにKを潰しました。

しかしKは酒があまり強くなく、暫くして急性アルコール中毒になり病院に搬送ということになったのです。
救急隊の人には怒られるはゼミの先生には怒られるは、病院についていって付き添いをさせられるはで本当にエライ目にあいました。

実は肯定派の首領は私だったのです。
Kを潰すように図ったのも私でした。
何かとある国のカウンターテロに似ていたなと最近思う今日この頃です

それから幾星霜、私は大学の時とは異なり心霊写真否定派に宗旨替えしたのです。
それでは心霊写真が本物ではないとしましょう・・・心霊写真に見える理由は2つあると思います。

一瞬を切り取る写真の特性から、日常の感覚からは不自然な映像になってしまう場合がある。
あまりに高性能な人間の脳は、よく錯覚を起こしますし、心理的な不安にも弱かったりする。

例えば顔文字なんて、(^.^) (-_-;) これだけの情報で笑顔やむっつりした情報を読み取りますよね。脳ってものすごく高度な事をしていると思います。高性能ゆえに、よくわからない部分は勝手に脳が補正してくれたりしますし、脳はいろんな錯覚もします。

ですから、古い写真やカメラで撮影した不鮮明な写真の方が、脳が沢山補正する事になるので、その結果、心霊写真と錯覚する可能性も高くなるわけです。
その証拠に、デジカメが普及し、カメラの性能が高くなってからは、心霊写真って減ってきましたよね。

やはり、一瞬起きた不自然な出来事が写真に刻まれ、それが心理的に不安を覚えるような状態で映っていたら、やはり衝撃的なものとして、深く心に刻まれる事でしょう。特に人間の脳は恐怖を覚えるものには敏感に反応します。危険なものを避けるための脳のひとつの防衛本能だと考えるのが良いと思います。

如何ですか心霊写真否定派の論拠は得心できましたか(^_-)
「pianikato」さんblog参照


今日は錦糸町に出没です。
錦糸町といえば大勝軒さんに暖簾を返上した新生「海亀ラーメン」さんに訪問です。

住所: 東京都墨田区江東橋4-25-11
電話:03-3634-4017
定休日: 毎週日曜日と第一・第三月曜日

IMG_8545
お店の外観です。

IMG_8546
新メニューです。

IMG_8548

IMG_8549
今日のオーダー「肉そば中(250g)」@600円です。
麺が太くなったのに伴い茹で時間が長くなり暫くして着丼しました。
美味しそうな盛り付けです。
麺は自家製麺で相変わらずモチモチ、ツルツルして美味しいですネ。
葱も上物を使われているのか甘く香りが高いです。
豚肉が秀逸です、これは特に美味しい。
スープが少し甘めでこの豚肉によく合っています。
新生「海亀」立派に船出したじゃないですか。
しいて苦言を呈すと美味しいだけで個性がないことですか、さらなる精進を期待しています。

それでは(^_-)

南池袋 東池袋大勝軒

今日は「じっくり見ないでください!」の話です。 
まずは下のパチリをご覧ください。
9013ccb2[1]

9b1eed34[1]

2776b014[1]
いかがでしたか・・・?

今日は南池袋に出没です。
お昼でも食べるかと歩いていたら、見知った顔が飛び込んできました。
なな何と山岸神様ではないですか。
IMG_7189
ここはどこだと辺りを見回すと「東池袋大勝軒」の軒先だったのですね。
お願いして山岸神様のパチリを撮らせてもらったのですが、全く嫌がりもせずポーズをとっていただきました。
あくまでも老婆心で申し上げるのですが、山岸神様お身体の具合悪いのではないでしょうか、パチリの時は表情を作っていただいたのですが、その前までは覇気がなくとても気だるげのように見えました。
ラーメン界の至宝ですのでご自愛ください。
ということで今日のお店は「東池袋大勝軒ラーメン」さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-42-8
:03-3981-9360
定休日:無休

IMG_7191
お店の外観です。
お店の紹介です。
「特製もりそば」というメニューがある。
つけ麺の元祖とされており、東池袋「大勝軒」の山岸一雄が考案したものだ。
東池袋「大勝軒」は、1961年(昭和36年)に開業。開業当初から行列の絶えない店として、数々のメディアが取り上げた。2007年(平成19年)の再開発計画により一時は閉店したが、閉店を惜しむ声に、一年後の2008年(平成20年)に復活。
山岸一雄が創り上げた味と心は、弟子の飯野敏彦が二代目店主として継承した。東池袋、南池袋、滝野川の3店舗を直営店とし、修行を積んだ弟子達は、「大勝軒のれん会」として山岸一雄の味と心を受け継ぎ、地域に愛される味を提供するために、日々精進を重ねている。
「東池袋大勝軒オフィシャルサイトより転載」


IMG_7187
店内の雰囲気です。

IMG_7186

IMG_7188
今日のオーダー「中華そば」@700です。
総本山の「中華そば」ですから言わずもがな気合が入ります。
待つこと10分で着丼です。
湯気がこんもりと立ち上がっています。スープは甘めの煮干し魚介スープです、私は甘め系スープはあまり好きではないのですが熱々スープのせいかかなりいただけました。
麺はストレートの太麺です。メンマはスープと同じく少し甘めです。チャーシューは少しパサつき感ありです。
全体に他の行列「大勝軒」の方が味は良かったような気がします・・・
実際山岸神様はいまやアイコン状態で調理には携わってないようですが、しかしそうはいいながらも旗艦店ですからね、何でなんだろう?
そうそうここの店員さん人のコート汚れた長靴で踏んづけても謝りもしません。
何やら苛立ち気味ですが、小怒多笑(多少苛々してもニコニコしていれば忘れてしまう)の気持ちで接客をお願いします。

それでは(^_-)

飯田橋 大勝軒

昨日は久々に草なぎ君状態です。
そりゃそうです、7時からお客様と飲んでいたので最後のところは記憶がありません。
最終的にはTaxi帰宅です
裸族にはなってないものの…反省です(笑)

今日のパチリは「Uniting our world」です。
飯田橋大勝軒1
お台場付近です飯田橋大勝軒2
石原都知事が東京オリンピック誘致の為、な何と5億円の大枚をはたいて作った東京のオリンピック会場のリアルなパノラマです。
すごいですね東京スカイツリーもあります。さすがに我生家は見つけられないものの、この緻密さには脱帽です。しかしこの展示はセキュリテイが厳しくて会場のベルトパーティションに少しでも触ると警備員が怒声で注意します。私たちの都税を勝手に使ったんだろうと反駁したら一体どうなるのでしょうか(笑)

今日のお店は飯田橋で行列ができるラーメン店飯田橋「大勝軒」です。
飯田橋大勝軒3
お店の外観です。
住所: 東京都千代田区富士美2-12-6
電話番号:03-5213-3199
定休日:日曜日

飯田橋大勝軒4
今日の獲物は「ネギ塩坦々あつもり」@780です。
具は小さいのり、硬くて大きいメンマが2本、大き目のパサッとしたチャーシューが2枚、ゆで卵半分、小口切りのネギです。

飯田橋大勝軒5
飯田橋大勝軒6
麺です。もさもさして美味しくなく、なぜか伸びているような感じです。これほどの行列店なのに不思議です。

飯田橋大勝軒7
スープ増しです。味ですかラーメンは好き好きなので敢えて書かせてもらいますが、このお店美味しくありません。このスープ増しでよく理解できたのですがこのお店「甘・辛・酸」のバランスが悪いと思います。しいていえば「甘」が強いような気がします。チャーシューもショッパすぎてしかも固く何だろう。野菜はショキショキしていけましたが後は特筆することもありません。何で行列ができるんだろう不思議に思えたくらいです。
先日兄弟店の錦糸町「海亀」にいき「大勝軒」の美味しさを堪能したのですが、これで暫くは「つけ麺」は封印でしょう

それでは(^_-)

錦糸町 海亀

今日は「子供の名前」の話です。
子供の名前が読めなくなっています、
ベテラン教師もクラスの二割位は名前が読めないそうです。
要は無理な当て字が多いようですね。

私が選んだファニーな名前を列挙します。
愛声(あのん)⇒読めない、アイセイだろう
遥和(のわ)⇒読めない、ヨウワだろう
(はいじ)⇒楓物語(かへでものがたり)ヨハンナ・スパイリ原著山本憲美譯述でハイジという女の子を楓って訳した事が嚆矢とか…誰も知らないだろう(笑)
天使(みかえる)⇒この名前を子供につけた親の顔がみたい
樹里亜菜(じゅりあな)⇒読めるけれど、多分この名前をつけた親は子供のこと考えていない。
(ぶれいど)⇒個人的には許す
清文(せぶん)⇒読めない、これはいくらなんでもこれはキヨフミだろう
黎亜瑠(れある)⇒クラブ名?これは読めるけれど、ホトンド暴走族のノリでしょう夜露死苦っていう感じですか(笑)

法務省によると「命名権の乱用に当る事例もあるようですが、人名用漢字及び平仮名・片仮名さえ使用されていれば届出を拒否する法的な根拠はありません。読み方について、戸籍法の規定が存在しないからです。
【週刊文春 「先生が名前を呼べない子供達」】より転載。
私の苗字は難しく小学校三年まで漢字で名前が書けなく苦労した思いがあるのですが、黎亜瑠君などは同じ轍(てつ)を踏まないことを祈るだけです(笑)

今日のお店は錦糸町つけめん「海亀」です。
このお店は下町っ子フリークのtototaさんのお友達のお店です。
開店してすぐ休業してしまったのですが、その理由はtototaさんからの厳命で書けません。
いずれにしても

祝再開店


海亀1
お店の外観です。大勝軒では唯一山岸超えしたお店として有名です。

住所: 東京都墨田区江東橋4-25-11
電話番号:03-3634-4017
定休日:月曜日

海亀2
店内の雰囲気です。店主がイケメンなのにはビックリしました。

海亀3
今日の獲物「つけめん中(300g)」@700です。ツケ汁です。魚介系のスープです。甘・辛・酸のバランスがよくイケました。

海亀4
麺です。ここの麺美味しいhappy01
喉こしよくツルツルっと胃袋に吸い込まれていきます。久々に麺ってこうあるべきだよなって思わされました。並盛(200g)と中盛(300g)が同額なのもウレシイですね。

海亀5
スープ増しです。湯気の中から芳醇の鰹節の香りが広がってきます。しっかりとした出汁(ダシ)がとれています。二度美味しくいただけました合格合格合格合格合格
店主夫婦が仲睦まじく黙々とラーメンをつくる姿が微笑ましかったですねheart02

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ