下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

大助うどん

西大泉 大助うどん

今日は「アメリカ人の飲酒」の話です。 

ここのところアメリカ人青年と話す機会が多いのです。
日本に来てからの飲酒の違いを聞いていたら結構面白いのでここに纏めてみました。

アメリカ人はお互いにお酒を注ぎあうという習慣がありません。

アメリカ人は始めに乾杯するという習慣がありません。アメリカでも当然のことながら乾杯をする習慣はありますが日本人の様にあらゆる機会には行いません。

アメリカ人は一本締め(one-clap ending)、三本締め(three-clap ending)をする習慣がありません。これは日本発ですので当たり前ですが、この儀式は彼等にとっては面白いようです。

アメリカ人は公共の場でお酒を飲む習慣がありません。電車の中でのサラリーマンの飲酒などはありえないそうです。というのも公共の場での飲酒は法律で禁止されているからです。従ってお酒の自動販売機などは存在しません。

アメリカ人の成人年齢は18歳ですが飲酒年齢は21歳です。よって21歳未満の大学生はIDを提示しないとお酒が買えません。

アメリカ人は仕事の同僚と一緒に酔っぱらいません。
正しくいえば彼らも羽目をはずして酔っぱらう事はありますが、自分の評価や印象を悪くするということになるので知り合いのビジネスパーソンの前で酔っぱらうことは決してしないそうです。
従って日本の様に“無礼講”という習慣はまったく存在しません。

アメリカ人は二次会(second party)という表現はありません。そいうときは別の場所に行こうと言うらしいです。ちなみに日本で良くいう梯子酒は”bar hopping”といいます。

アメリカ人はお酒が強いという表現はありません。
したがって“Are you strong about liquor?” という質問を良くされるのですが意味が分らないそうです。
そいう場合は“Are you able to hold your liquor?”が適当な表現のようです。


今日の画像はアメリカの高所清掃です。
私には絶対出来ません(笑)
高所清掃

高所清掃



今日は饂飩(うどん)をガッツリと食べたいな思い、次男と出向いたのがガテン系の聖地「大助うどん」さんです。

住所: 東京都練馬区西大泉3-27-23
:03-3922-3028
定休日:日曜日


IMG_8628
お店の外観です。

IMG_8629
券売機です。

このお店は武蔵野うどんのメッカ的存在です。
この店の初見参は今から30年前ですから歴史を感じさせます。
当時は木立がこんもりとした林の奥にここへの移転前のお店がありました。
ここは本当に東京なのかと思わず刮目したものです。

閑話休題

IMG_8632

IMG_8633

IMG_8634
私のオーダー「肉あつもり」@850です。
ここの麺は手打の薄褐色な中太麺です。
武蔵野うどん特有の硬さはそれほどではありません。
つけ汁の糧(かて)は豚バラに刻み葱と小松菜です。
出汁は鰹節と醤油で味はどちらかというと薄めです。

IMG_8631
次男のオーダー「肉うどん」@850円です。
これは肉あつもりのうどん系です。
味は同じですね。

しかしここの麺量は多いですネ。
このお店は味の良し悪しではなくただひたすらうどんを食べたくなった時に出向くお店です。
無心でうどんを食べ続けることに専心すれば、食べ終えた方には必ず悟りが開けるでしょう・・・そんなことはありません(笑)

それでは(^_-)

西大泉 大助うどん 3rd

今日は「双曲割引」の話です。
「双曲割引」は「人間には将来の大きな利益よりも、確実に手に入る目先の小さな利益を優先すること」という行動経済学の用語です。
例えば
1.宿題を先延ばしにして後悔する→殆どの人が経験のはずです
2.衝動買いをして、すごく後悔する
3.ダイエットを決意したのに、目の前のおいしそうなスィーツをついつい食べてしまう
4.二度と煙草は吸わないと誓ったのに、仕事のストレスがたまると、どうしても吸ってしまう
このような行動は全て「双曲割引」で説明ができます。
要は最初に立てた計画が後になって最適でなくなる→時間非整合性のことをいうのです。
一番人口に膾炙しているのは、イソップ童話の「金の卵を産むガチョウ」という物語でしょう。ある男が、毎朝金の卵を産むガチョウを飼っていて金持ちになります。しかしそのうち、欲を出した男はガチョウの中に金の塊があると思い、ガチョウの腹を裂きます。しかしそこには何もなく、男は富を失という話です。
個人的にはアディクション(嗜癖)、つまりお酒ですね(笑)お酒は飲まない方がよいのはわかっていますが、目前に置かれるとつい手を出してしまうというものです。
ちなみに子供時代に夏休みの宿題を最後に慌ててやるタイプの人(双曲割引の高い人)は、大人になっても同じ傾向があるそうです。そしてそういうタイプの人は間違いなく出世しないそうですsad

昨日角萬の「ひやにく」を食べた余韻が強く、その為か今日もうどんが食べたくなり、帰省している長男と大泉学園の行列のできるガテン系うどん店「大助うどん」に特攻しました。

大助うどん11
お店の外観です

住所: 東京都練馬区西大泉3-27-23
電話:03-3922-3028
定休日:日曜日

大助うどん31
店内の雰囲気です。

大助うどん32
長男が頼んだ「ひやもり」@550です

大助うどん33

大助うどん34

大助うどん35
私が頼んだ「肉あつもり」@850です。ここではこのようにガツンと七味唐辛子をかけて、わしわし食べるのがお約束です。
ここは所謂一つの武蔵野うどんをの名店で、地粉を使ったシコシコうどんがウリです。
たしかにうどんはモチモチしてうどんそのものの風味が味わえてとても美味しいのですが、出汁はそれ程でもなく、どうしても連食してみたいというお店ではありません。
すごくお腹がすいていて一心不乱に食欲と同化したいときにはお勧めのお店です・・・ハマりますよ(笑)
ちなみに私は下町っ子なのですが、今から30年前何故かこのお店(神社のそばにあったころ)にわざわざ訪れて、その量の多さにぶっ飛んだ思い出があります。

それでは(^_-)

続 大泉学園 大助うどん

今日は「?ってどこから来たの」の話です
一つには好奇心旺盛な猫が「何だろう」と標的に近づいている姿を表している説があります。線が丸まったシッポ、点はお尻の穴だそうです。
二つにはラテン語から生まれたという説があります。ラテン語で疑問を表すQuaesto(クアエスティオ)の、最初のQと最後のOを縦に並べてつけた形だそうです。
三つには耳の形が?マークになったという説です。
「えっ、何?」って人に尋ねるとき耳のそば手を当てる腕の形、若しくは人が悩んで首をかしげる姿からこの形になったそうです。
【NIKKEI PLUS1】より転載
Dog yearの昨今分からないことが続出する私はいつも???です。個人的には人に尋ねるとき耳のそば手を当てる腕の形?説を支持します。

今日は明日の耐久マラソンの為に午前中練習をし昼一番で理髪店の為お昼を食べられませんでした。二時半に理髪店が終わりさ〜食べるぞと思いきや、お金がなく家にカードを取りに行き何だかんだしていたら2時半です。いい加減お腹が空き頭をよぎったのは、大泉学園でガテン系支持率トップの「大助うどん」でした。
お腹がすいたらここだよねって、車のアクセルを踏み込んだのです、ということで今日のお店は「大助うどん」です。

大助うどん11
お店の外観です

住所: 東京都練馬区西大泉3-27-23
電話:03-3922-3028
定休日:日曜日

大助うどん12
店内の雰囲気です。

大助うどん13
お品書きです

大助うどん14

大助うどん15

大助うどん16
本日のオーダー「たぬきアツモリ」@700です

大助うどん17
このお店は50年の歴史を越える武蔵野うどんの繁盛店です。私は新入社員の時取引先に連れてこられて大盛を食べさせられ死んだ記憶があります。その当時は現住の場所ではなく1km位離れた神社のそばにありました。舗装された道もなく本当のド田舎で、とても食べ物屋があるとは思えないところにあったのですが、入ってみると店内超満員なのに驚いた記憶があります。
味ですかうどんは太めでやや平打ちで、腰はそれほどないですが、美味しいです。つけ汁はあまり鰹出汁がきいてなく、醤油味が勝っています。ほうれん草がアクセントになっています。ここは美味い不味いではなく、死ぬほどお腹が空いた時ガツンと食べるお店でしょう。普通盛でも麺量は500gを優に越えていると思います。大盛はその倍と思ってもらえば間違いないです(笑)

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ