今日は「変な漢字のTシャツ」の話です。
TSHIRT

TSHIRT

TSHIRT

TSHIRT

TSHIRT

TSHIRT
外国人は日本の漢字が好きな方が多いのですね。
それは何故かというと、日本の漢字を使った言葉は世界的に知名度があり、それに加えて漢字は恰好良く見えると思っている方が多いからなのです。
例えば、「侍」、「寿司」やプロレスのハルクホーガン選手が一世を風靡した「一番」など、他には「夢」、「心」、「忍者」なども人気があるようです。「人」、「愛」などの跳ねがある漢字は特に美しく捉まえているようです。
平仮名や片仮名を使った商品も人気ありますよ。でも漢字に比べると人気は低いそうです。
そしてこれらの画像のように変な漢字に人気が集まっています。
これら画像の漢字Tシャツは、勿論その意味など確認せずに、その漢字の醸しだす美的観点から選んでいるようです。数人の外人の人に、その漢字の意味を説明すると、そうなの、でも格好がいいから問題ないよ、と馬耳東風だそうですよ。

平野綾
逆に、日本人が着ているTシャツもまた、海外の人から見れば意味不明のようです。
例えばこの画像の声優の平野綾さんが着ているTシャツ、胸元に書いてある英語が「Did you cum twice?」(おまえ二回射精した?)「tongue bath」(アナル舐め)また、背中に「Fuck」の文字が載っていますが、これは英会話圏の人々に言わせると一般の家庭の子女が身につける様なものではないようです。

ところでこの変な漢字のTシャツはどうやら、定かではありませんが日本の外人観光客専門のお店で売られているようです。売られている方は日本人ではないことを願っています。
それに個人的には、英語Tシャツについては、よくよく意味を調べてから買い求めることにしようと決めました。

ちなみに“SUPER DRY”というロゴは“超乾燥” という意味だそうですよ。
従ってこの単語からビールを思い浮かべる英会話圏人は少ないとか・・・


これなら絶対に飛行機の待ち時間を楽しく出来る仕掛けです。
シンガポールのチャンギ国際空港の芸術的な仕掛けです。
確かに見ていて飽きませんよね



今日のお店は「山田うどん」新座道場店さんです。
何やら夏メニューができたとかでお邪魔しました。

住所: 埼玉県新座市道場2-1-4
電話:048-481−7288
定休日:無休

IMG_1943
お店の外観です。

IMG_1945
店内の雰囲気です。

IMG_1944
メニューです。

IMG_1946

IMG_1947
本日のオーダー「激辛パンチつけ汁うどん」@590円です。
激辛フェアのメニューでは辛さの目安の針が振り切っています、大丈夫かしらん?

待つこと8分で着皿です。
見た目、血の池地獄風つけ汁です。ちなみにパンチというのは山田うどん風煮込みのことです。それでは実食です。
アレッ、掛け値なしに本当に辛いじゃないですか、マジすか。
私、カラムーチョ系はかなり強いのですが、これには少しクリビツです。
これだけ辛いのであればということで、さらに唐辛子を親の仇のように投入し、さらに真っ赤に染めあげたぜぇ〜? ワイルドだろ〜?

味ですか、パンチはもともと美味しいので安定感ありますが、この辛さの中では安定感よりもその煮込みの個性が際立ってきました。
要は煮込みにトカンと唐辛子をかけた味だと思っていただければ間違いありません。
クーラーの良く効いた店内ではありますが、汗が汗腺の至る所からピュッ、ピュッと飛び出してきて、気分はすっかり夏モードです。
たまには良いですネ、この様な辛い一品も・・・

それでは(^_-)