今日は「野球は右利き?」の話です。
野球は右利き用のスポーツです。
左利きの選手は守られる場所が限られています。
左利きの選手が守られる場所は、一塁と外野だけです。あとは投手です。全部で五か所。
セカンド、サード、ショートとキャッチャーはふつう左投げの人には守らせません。
野球では、左利きとは「左投げ」のことです。打ち方は利き腕とあまり関係ありませんが、投げるのはまず利き腕です。
セカンド、サード、ショートはゴロを左手で捕り、右で投げます。右で捕球して左で一塁に投げようとすると、カラダを反転させなければなりません。送球が遅れます。そもそも捕球の時、両足を揃えてはいけません。捕った瞬間に投げられるように半身になって捕ります。左利きだと、この半身が逆になります。
送球が遅れる。イチローが駆け抜ける。セーフというわけで左投げは内野には置かれないのです。
このような背景でプロ野球での左利きの人はだいたい一割だと言われています。
「ホリイのずんず調査」堀井健一郎著より転載

恥ずかしながら私は、今日の今日までこの事実に気がつきませんでした・・・そうなんですね。
実は私は野球好き。一回取引先と接待バッテイングセンターにいったところ、取引先は甲子園経験者、私は甲子園に伯母がいるだけとの差からコテンパンにやられました。
ちなみにこの日のニギリは負けた方が二次会をおごるというものでしたが。
それから臥薪嘗胆です、近所のバッテイングセンターに通いとうとうホームランボードに当てることもできるようになりました。しかしその代償として、バッテイングセンターにすご〜い大枚もつぎ込んだのです。
そして満を持してpayback(仕返し)しにいったのですが、二人とも泥酔していてno contestでした・・・泥酔してバッテイングセンターに行くの本当に危険ですよ!

毎日暑いです、「陽気とどまりて、初めて退しりぞきやまむとすればなり」と言われる処暑も早すぎたのに、暑さがおさまりません。ということで暑い日には辛いものという金言?に従ってカレー屋さんにお訪(とない)を入れました。
今日のお店は吉野家グループカレーうどん専門店「千吉」の廉価版店「せんきち名代」川口店にお邪魔しました。

住所: 埼玉県川口市栄町3-8-3 kawaguchi exビル1F
電話:048-242-0777
定休日:無休

せんきち1
お店の外観です。

せんきち2
店内の雰囲気です。昼前ではありますが結構ガラガラですね・・・大丈夫かしらん?

せんきち3

せんきち4
今日のオーダー「オムカレー」@580です。吉野家グループの廉価版店と聞いたのでもう少し安いかなと思っていたら、この「オムカレー」の価格は牛丼の1.5倍ですのであまりお手ごろ感はありません。
味ですか「オムカレー」は「オムカレー」ですので、カレーにオムレツがのっているだけです、ハイ。
不味くはないのですが、このコスパなら個人的にはcoco壱番屋の方が好きですねビックリマーク
ゴメンナサイm(__)m

それでは(^_-)