下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

坦々麺

名古屋 想吃坦々麺(シャンツーダンダンミェン)

今日は「夏の日の思い出」です。
夏といえば海ですき。こんまい頃、毎年夏はおかやんの実家は伊豆にいっとたがやき、わしの「夏の日の思い出」といえば伊豆の海のことじゃきね。
今日のフリネタは「身内ネタ」やきつまらんがやけど、最後まで読んでくれるがですか、ちね!
なんか書いとうて思うたがじゃ「土佐弁」って「富山弁」に似てるがぜよ…福山さんはこの難解な言葉をよく毎週話ちゅうが・・・「龍馬伝」で覚えた土佐弁(笑)

そうなのです、唐突にフリネタにしたのは昨日伊豆の海の夢をみたからです。
数ある伊豆ネタから一点、父親が死にそうになった話です。
私達は幼少の頃、冒頭の通り毎年夏は伊豆の八幡野(伊豆高原)という母の生家にいっていました。
普段は私達チビッ子は近場の湾内で泳いでいるのですが、鮑(あわび)とか栄螺(さざえ)を取りに行く時は、思いきっりリアス式海岸の「橋立」まで20分位かけて山道を歩いていきます。

橋立
「橋立」はかなり波が荒いので私たち子ども達は浮輪が必須でした。
父は泳ぎはできることはできるのですが、海軍で覚えたという?話ですのでそれほどの泳者ではありません。
母は土地っ子です。子供のころは八幡野から伊東まで(5km)遠泳していたというのですから、それはそれはすごいものでした。しかし元も元体が弱かったのに、父の願いで妹を産んでから、持病の腎臓が悪化してひ弱になり泳ぐことはしませんでした。

橋立で父は甥っ子達(当時20歳前後)と素潜りで栄螺(さざえ)を取っています。鮑(あわび)は技がないので取れません(笑)
しばらくして皆が疲れて日なたでくつろいでいるとき、父だけが漁獲量?が劣っていたので、一人でもくもくと栄螺(さざえ)を取っていました。
するとどこからともなく、まるで映画の「Jaws」のように大きな渦が静かに父に近づいてきました。それをごつごつした岩山の上からいち早く認めた母は、あなた!大きな渦がきているわ。絶対にのまれるから渦に逆らわないでね!あわてちゃだめよ!って言っています。
従兄弟たちも、××さん(父のこと)、絶対渦に逆らっちゃ駄目ですよ、巻き込まれたら大きく息を吸って力を抜いて渦にのまれてください。そして渦がなくなったら、静かに上がってくるのですよ!と言ってくれます。
母は、分かった!分かったら手を挙げて、といいます。すると父はとても頼りげなく片手をあげました。さらに母は、溺れたら私が助けるから、安心して溺れなさい!と大声を張り上げます。
それから数十秒後父は大きな渦にのみ込まれ始めました。さすがに初めての体験なので渦から逃げようとしています。
それを認めた母は、あなた!渦からは絶対逃げられないので、逆らわないで、巻き込まれるのよ!と絶叫しています。
従兄弟たちも、××さん、溺れても10秒位ですから安心してのまれてください!と声掛けしてくれます。
そして父は渦にのみ込まれました。父の体が徐々にゆっくりと回りながら海の中にかき消えていきます。私は、お父さん、死んじゃうの、と母に聞くと、母は目が吊りあがっていて、私の問いかけにはすでに上の空でした。
寂寞のとばりが、私達を支配します。
父の体が完璧に見えなくなってから、すごく時間がたったように思えたのですが、徐々に海の底から浮かんでくる父の姿が見えてきました。
それと同時に、いつの間にか下着姿になっていた母がきれいな飛び込みをみせ海中の人となっていました。
なんとか浮かんできた父は慌てたせいか、海水をのみ込み大きく咳き込んでいいます。そんな父を介護する母が傍らにいました。

後日父は、あの時は本当に死ぬかと思った、と言っていました。
私も母を始めとした、皆の助言がなければ父は慌てて、大きな渦に逆らい結果息が続かずお陀仏になったような気がします…海はコワイ!

今日のお店は名古屋はエスカ内最大の行列店「想吃坦々麺(シャンツーダンダンミェン)ラーメン」 さんです。

住所: 愛知県名古屋市中村区椿町6-9先
電話:052-451-3666
定休日:不定休(エスカに準じる)

想吃坦々麺1
お店の外観です。

想吃坦々麺2

想吃坦々麺3
店内の雰囲気です。

想吃坦々麺4

想吃坦々麺5
今日のオーダーは 「 汁有坦々麺( ひき肉のせ+ 漬け物のせ)@900です。新鮮な鶏のもみじを使ったコラーゲンスープと特製香り醤油がベースです。桂皮・八角・陳皮・花椒・鷹の爪等の香辛料をブレンドした旨味と香りの高い自家製五香ラー油が使われています。厳選したゴマをじっくり焙煎した後なめらかに挽いた風味豊かなたっぷりの自家製芝麻醤です。
味ですか、これは美味しいですね、かなりlevelは高いです。
麺がもちもち玉子麺ですが、これが弾力あってイケます。自家製芝麻醤も香りよく満足です。
エスカに来たらまた訪れたい一店です

それでは(^_-)

神田 辣椒漢

今日は「東京一美味しい坦々麺のお店担々麺本舗 辣椒漢(らしょうはん)」です

ここのところ、ず〜〜っと四川料理では裏切られ続けたので、今日こそ乾坤一擲「辣椒漢」に気合いを入れていきました。TBSのブログ番組で最近取り上げられたそうで大行列になっていました…いつもの事かも知れません(失礼)

辣椒漢1
お店の外観です。

辣椒漢2
お店のメニューです。

住所:東京都千代田区神田錦町1-4-8
Tel:非公開
休日:土・日

辣椒漢3
今日の獲物「日式坦々麺」@850です。

辣椒漢4
味ですか、ここの坦々麺は本当に美味しい合格合格合格合格合格
スープが熱く、ゴマを主体としており全体の味は申し分ありません。
特にトッピングの粉々ピーナツは美味しいです。挽肉の炒め方も最高。麺もモチモチ滑らかでこの上品なスープに良く絡んでいます。
チョット辛さと、ショッパさがりない気がしましたが、何の事はない美味しくてスープを全部飲み干してしまいました。
本格系ではないのですが中国語の「日式坦々麺」に偶然にもそぐっていると思います。再訪したいお店の一つですネ

ここの店主日本人なのですね、店員が皆中国人だったので中国人かと思ったのですが、TV局関係の友人が来て話していたのをそば耳たてて聞いたのでわかりました。
今の体形はかなりメタボだと拝察したのですが、大分痩せたとか…気苦労が多いのでしょうネ(笑)

それでは(^_-)

三河島 桃天花

多分今年の忘年会で一番ハジケソウナ宴会芸「男女」
今日はその中でPVの高い「47ちゃんと阿部子ちゃんが2人で踊ってんの男女編」のご紹介です。
掛け合い調で指示する歌詞にテクノ調サウンドが合わさったインパクトのある曲ですね。
私…実はこの曲大好きです

今日は奥様と「紅葉狩」に等々力渓谷に行きました。
しかし「紅葉狩」にはまだ早く…残念でしたが、奥様はこの静謐な雰囲気を気に入ったようです。
ここから後はパチリで紹介します。

等々力渓谷の茶店です。ホンジャマカの石塚Familyがよく訪れます。
等々力渓谷茶店

餡蜜と甘酒です。美味しい割には値段がReasonable(合せて850円)です、美味しかった
等々力渓谷アンミツ


後は等々力渓谷の秋の影ロイです。
等々力渓谷紅葉

等々力渓谷紅葉

等々力渓

等々力渓

等々力渓


今日のお店は三河島「桃天花」です。
私はこの店には結構来ていますが、今日は奥様が始めてということで再訪しました、
桃天花外観


住所: 東京都荒川区東日暮里3-37-1
電話:03-3802−0440
定休日:水曜日

このお店ラーメンの鬼の佐野実氏が絶賛しています(笑)
桃天花佐野実

今日の獲物は私がカレー坦々麺@750で奥様が坦々面@750です。
店員さんに何でカレー坦々麺とで坦々面が同じ値段なのですかと聞きましたら、今年の夏に値上げした時に、お客様に混乱させてはいけないということで同じ値段にしたそうです。
桃天花値段
本来はカレーのルーのトッピングの分だけ高いので、カレー坦々麺頼んだほうがお徳ですとの事です(笑)

私はカレー坦々面です。普通の坦々面の上ににカレーのルーがトッピングされています。
カレー坦々麺
究めてB級ラーメンです。何かドロ風呂的雰囲気です。
味ですか、美味しいのですが、坦々麺なのに辛くもなく不思議な味です。

奥様の坦々麺です。このお店自慢の練胡麻ソースがトッピングされています。
坦々麺

坦々麺 麺
味ですか、不味くはないのですが…このお店坦々麺に対して何か勘違いしているような気がしますさらにスープがヌルイのは良くありません。確かつけ麺もヌルカッタと記憶しています。
しいていえばここの坦々麺は坦々麺らしくなくドロドロ練り胡麻スープ麺みたいな感じなのですネ。
例えていえばサンバパレードで盆踊りを踊っているような(意味不明)…マッいいでしょう下町だから…(笑)

それでは(^_-)

支那麺はしご 赤阪店

今日も体調も良くなくブヒィブヒィという怪しげな咳をして出社しています。
夜は御取引様との接待があり(飲みすぎ)死にました。
といいつつ何とか帰宅し冷静の隙間に今日のブログを書いています(悲)

今日のお店は支那麺「はしご赤坂店」です。
この店は、林家正蔵(旧:こぶへい)の御用達の店でとなりは首相官邸(小泉首相も食べに来たらしい)という由緒正しき?お店です。

簡単に書きますとこのお店銀座が本店のようですが現正蔵師匠が絶賛するようにこの赤阪店は美味しいお店です。
このブログを書く前から何度も訪れていますがホトンド完璧です。
ちなみに今日の獲物は「担々麺(ダンダン麺)」@900です。


一ホメ清潔感が完璧です。水を扱う店内ですが微塵それを感じさせません。
二ホメは客あしらいが完璧です。但し何をお願いしても「アリガトザイマス」は多少鼻につきますけどOKです。
三ホメスープが熱い、さらに胡桃のペーストもいけますネ。これで中国香菜が入っていれば本場中国の坦々麺ですね。
四ホメ赤阪山王に有りながら芸能人関係の色紙が一枚もない⇒これはスゴイですネ!
五ホメはスープが美味しい+サービスご飯が有り+漬物食べ放題です。
 
林家正蔵師匠が絶賛したようにやはりこのお店最高でした(0K)


それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ