今日は「A fugitive who runs away and hides to avoid arrest!」の話です。
高橋克也
高橋克也容疑者が逃走を続けています。
彼の動静をtwitterで調べてみました。

6月6日
NHK科学文化部 ‏@nhk_kabun
【高橋克也容疑者の画像公開】警視庁は、地下鉄サリン事件で特別手配されているオウム真理教の高橋克也容疑者の画像3枚を午前11時すぎに公開しました

6月6日
毎日jp編集部 ‏@mainichijpedit
警視庁が地下鉄サリン事件などで特別手配されている高橋克也容疑者とみられる男の顔写真を公開しました http://goo.gl/eZRde 手配写真とずいぶん印象が違います。

6月6日
吉田戦車 ‏@yojizen
友人たちに「高橋克也の手配写真に似てる」と言われたこともあったが、ずいぶん変わってしまったなぁ。ぜんぜん寂しくないけど。

6月6日
dragoner ‏@dragoner_JP
高橋克也の顔割れてんだから、高橋捕まえた奴にAKB総選挙の投票権100万票分プレゼントすれば、日本中のAKBオタが高橋を血眼になって探すので、秋元康先生には期待したい

6月7日
毎日jp編集部 ‏@mainichijpedit
警視庁は7日、逃走しているオウム真理教の元信者、高橋克也容疑者の写真を新たに公開しました http://goo.gl/wiXNU 4日午前10時ごろにコンビニで新聞を買った後の姿もとらえられています。この男に見覚えはありませんか

6月8日
japan 代表 有田徹郎 ‏@tetsuro0420
高橋克也容疑者へ、どの道もう逃げられません。出頭、逮捕前に内緒で連絡下さい。懸賞金を東北の子ども達の為に使います。領収書は刑務所もしくはお墓に持って行きます。最後ぐらい少しはご協力を。

6月8日
高木壮太 ‏@TakagiSota
第三京浜や国道一号線は高橋克也狩りの連中がすべての車両を停めて調べているので完全に麻痺状態、横浜市内のバスやタクシーは昼過ぎからストップしている、頭上にはおびただしい数のヘリコプター、空中衝突を起こす機もある、下水道を捜索している連中もいるらしくマンホールの蓋が全部開いている。

6月8日
NHKニュース ‏@nhk_news
高橋克也容疑者の似顔絵を公開 http://nhk.jp/N4206ax7 #nhk_news

6月10日
平野 浩 ‏@h_hirano
菊地直子の通報者には1千万円は支払われないそうである。なぜなら、通報者は菊地直子と同棲していた高橋寛人の親族(兄といわれている)だからである。広い意味で犯人の身内になるので後から批判が出かねない。確かにもしこれを許すと、同じような通報者があらわれかねない。9日の日刊ゲンダイ

6月10日
日本経済新聞 電子版 ‏@nikkeionline
高橋克也容疑者、タクシーで逃亡か 乗車記録追う http://s.nikkei.com/O3KXyg

只今の時間は6月10日()AM4時です。
依然高橋克也容疑者は行方をくらしましたまま、どこかに潜伏しています。
ここまでの情報ですと川崎から横浜までタクシーに行き、横浜から長距離バスで秋田か四国へlong tripしたとされていますが実際のところどうなのでしょうか?
本件はとても気になりますし、なにか疑似ドキュメンタリーの様相を呈してきたのでたまらなくなってきました。

昨日も長男とジョナサンで昼食を取っていた時に本件を話題にしました。
私が長男に、もしいまこのレストランの奥のテーブルに高橋克也容疑者がいたらどうすると、聞いたら彼は、まずはメールで通報する、と返しました。
私は、まずは身柄確保だろう(実際やりかねない)、と言い切ったものの、万が一在庫でもっていたサリンでもかけられたらたまらないと思い、それは即に心の中で撤回したのです。
かりにここで高橋克也容疑者を見つけて通報し逮捕されても、その後所轄で調書作成に協力させられたり、後日再度の手続きとか何とかで川崎署もしくは本庁に呼び出されたりされるのも、仕事多忙のおり迷惑だなと思いながらも10百万円の魅力と迷惑とを天秤にかけていたのです。
こういうのを“取らぬ狸の皮算用”と言います(笑)

私の推理では高橋容疑者は間違いなくオウムシンパのお宅に身を潜めていて、世の中の動静を絶えずcheckしていると思いますよ。
そしてその潜伏情報が本人の潜伏場所とかけ離れていればいるほど安寧な気持ちになりホッとしているはずです。
若しくはヤマダ電機等でバリカンを買い求めて頭を丸坊主にして様相を変えて、マスク等で変装して盛り場の漫画喫茶を転々としているとか・・・
これはありえませんかhappy01
しかし逮捕されても、高橋容疑者はサリン運搬の運転手だったとかで微罪のはずなのに何でここまで必死に逃げ回るのでしょうかね・・・不・思・議!


What an amazing waste of time, I love it:P



IMG_1267

IMG_1268
今日は両国に出没です。
このお店の前は300回以上通り過ぎていますが一度も入ったことがありません。
ということで今日のお店は両国「吉良亭」さんです。

住所: 東京都墨田区両国3-23-8
電話:03-3634-5226
休日:日曜・祝日

IMG_1269
お店の外観です。

IMG_1274
店内の雰囲気です。

IMG_1270
メニューです。

今日のオーダー「サーモンとそら豆の豆乳クリームソースパスタ(サラダ・パン付)」@900円です。

IMG_1271
まずはサラダとパンです。
サラダはあまりedgeがたっていなくさらに酸味の強いドレッシングだったのであまり好みではありませんでした。
パンはパンダでした、ハイ。

IMG_1272

IMG_1273
パスタはサーモンとそら豆の豆乳クリームソースです。
見た目美パスタですが見るからに超乙女盛です。
麺はさすがにアルデンテですね。
ソースはサーモンが存在価値を表しすぎで豆乳の立場がありません。
どうなのですかねサーモンとそら豆の豆乳クリームソースはあまり合わないような気がします。
それにしても久々の超乙女盛にはクリビツです。
支払いの時にcashierの男性に、大盛を頼んだら何グラムですか、とききましたら、150グラムです、と答えてくれました。
しかしかかし、大盛は150グラムです、とお店の方から返された日には・・・
大盛でこの量はさすがに草葉の陰の“吉良さん”も“大いに盛のすけ(大石内蔵助)”と言ったとか言わなかったとか、お後がよろしい様で、山田君この方の座布団蹴っ飛ばしといてねぇ〜、です。
こんな日もあります。

それでは(^_-)