今日は「朝ドラ『まれ』のロケ地を訪ねて(前編)」です。
IMG_7834

IMG_7773
あまり楽しみのない私ですがプチ楽しみがあります。
それは帰宅して就寝前に奥様とNHKの朝ドラ「まれ」を見ることです。
基本的にこのような「頑張ろう」的ドラマは大好きなのであります。
ということで「まれ」のロケ地横浜に行くことにしました。
加えてこのドラマのロケ地は大学が近かったこともあり、よくテニスクラブの女子と行ったり、はたまた同級生とハマトラコーデのフェリスの女子大生と親しくなるためにいったりして私の青春が埋まった街でもあります。
今この街にいかなければ、ここのところ感じている靴の中に小石が入りつづけているような違和感が払拭できなかったのです。ということで画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#中華料理店「天中殺」
IMG_7762

IMG_7734

IMG_7747

IMG_7737
ドラマではおなじみの中華料理店「天中殺」のある周辺です。
ここの住人に聞きましたら当地での「まれ」のロケは3月と5月の2回だけだそうです。
要は撮りだめなのですね。
希を演じる土屋大凰さんは小柄な美人だそうですよ。
個人的には「天中殺」の激辛の「麻婆豆腐」を食べたかった・・・・

#関帝廟
IMG_7767

IMG_7769

IMG_7770
希の師匠の娘である池畑美南ちゃんが早朝太極拳をしている関帝廟です。
個人的にはここが中華街で一番中国を感じます。

お線香
ちなみにここでのお線香のあげかたです。
日本式にやったら絵になりませんよ・・・

ということでランチです。
多分TVではこのお店の場所が「天中殺」なのです。
今日のお店はチャイナタウンで一番にコスパの良いお店です。
今日のお店は「你好(ニーハオ)」さんです

住所: 神奈川県横浜市中区山下町137
電話:045-681-8281
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

IMG_7738
お店の外観です。
お店はかなり分りにくいのでご注意ください。

IMG_7741

IMG_7742
店内の雰囲気です。

調理人
シェフの強宇春(キョウ・ウシュン)さんです。
佛跳牆(ぶっちょうしょう)という乾物を主体とする様々な高級食材を数日かけて調理する福建料理の伝統的な高級スープの第一人者なのです。

IMG_7748

IMG_7744

IMG_7746

IMG_7757
メニューです。

今日のオーダー
私は「ニーハオ定食(鳥肉カシューナッツ炒め、スープ・ライス・ザーサイ・焼きギョウザ)」@830円です。
奥様は「ニーハオ炒飯」@890円&「杏仁豆腐」@420円です。
二人でシェアした「大根もち」@630円です。

厨房から聞こえる言葉は中国語ですし、ホールスタッフの女性も最近中国からきたばかりなので、日本語が完璧に変です。ここは日本ではありません(笑)
ちなみに今ブログを書いていてわかったのですが精算額もなぜか少なく、これまた中国流?なのでしょうか・・・

IMG_7750

IMG_7751

IMG_7752
待つこと7分で「ニーハオ定食(鳥肉カシューナッツ炒め、スープ・ライス・ザーサイ・焼きギョウザ)」の到着です。
「鳥肉カシューナッツ炒め」は光り輝いているではないですか。
それでは実食です。
うん、この「鳥肉カシューナッツ炒め」はウマウマです。
鳥肉が柔らかいです。
味付けも良いですね。
餃子はモチモチしていて日本の焼きギョウザとは違いますが、これはこれでウマしであります。
白眉はザーサイです。
あまりに美味しいので奥様と取り合いになりました。
しか〜しこれで@890円ですか多分コスパは中華街一でしょう。

IMG_7753
待つこと11分で「大根もち」の到着です。
何とも豊満な姿態であります。
「大根もち」は千切りした大根をうるち米から作った餅の中に入れて長いあいだ蒸しあげますので大根の食感はなく、かすかに匂う大根の香りでこの餅の氏素性を確認できます。
味ですか、これまたウマウマです。
モチモチ感がたまりません。
ブラボーであります。

IMG_7755
待つこと13分で「ニーハオ炒飯」の到着です。
これはどこから見てもtoo muchであります。
味ですか、意外にたおやかな上品の味付けです。
油がよいのでしょうかくどさがなくこれまたウマしであります。

IMG_7758
締めは「杏仁豆腐」です。
透き通るような甘さに拍手です。
なかなかの味です。

総括として味は良かったのですが量が多すぎました。
グルマン(大食漢)の方にお奨めのお店でしょう。
個人的には「ニーハオ定食」を完食するのがやっとでした。
でも高評価ですよ。

それでは(^_-)