下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

吉祥寺

吉祥寺 ピッツェリアジージー 吉祥寺

今日は「不死身の特攻兵」の話です。
9784065135686_w
9回特攻に出撃して、体当たりしろという上官の命令にはむかい、敵艦に飛び込むことなく爆弾を落として、9回生きて帰った人の物語である「不死身の特攻兵」鴻上尚司著を読みました。
本の内容は想定内でしたが心がきしむ思いがしました。
一番の衝撃は、特攻は「志願」の形をした「命令」だった事であります。
不死身の特攻兵と冠された主人公の佐々木友二さんは、はっきりとした命令で特攻出撃をさせられました。
しか〜し、ある飛行兵は「志願せよ」と命令させられています。
命令すれば、それは「志願」ではありません。
一番多いのは志願するまで繰り返し、なんで志願をしないのだと問い続けるという、婉曲的な説得が多かったようです。これは形を変えた「命令」であり決して「志願」ではありません。
この背景には、上官の責任逃れがあります。
特攻兵が志願をして死地に飛び込むのであればその上官はその責任を逃れる事ができます。
これには、上官は「特攻の命令責任」は発生しません。
上官が命令だけして部下を死地においやり、戦後、おめおめと生きて帰ったら戦死した部下の家族からおおいに糾弾されたことでしょう。
そこで「すべての特攻は志願に基づくものだった」と責任転嫁していたのです。
勿論、愛国の一心から志願した方も多くおられました。

001ec94a25c50e8a55d543
特攻はたった一回で完結します。
仮に体当たりしなくても、何回も急降下爆撃をしたとしますと、急降下爆撃の命中率が仮に低くても、たった一回の体当たりの命中率より低いわけはありません。
そもそも特攻の実態は、卵を固いコンクリートに叩きつけるようなものらしいです。
従いまして、卵はいとも簡単に割れますが、堅固なコンクリートはただ汚れるだけなのです。
実際「つらい真実、虚構の特攻隊神話」を書かれた小沢郁夫氏によりますと、海軍関係者の常識の計算方法である排水トン数の計算では、特攻で沈めた軍艦の割合は10%以下というパーセントがその証左であります。
最後に特攻の産みの親である大西中将の部下であった美濃部正少佐は、徹底して特攻を拒否し部下を誰も特攻に出す事はありませんでした。
その彼が上席参謀から部下を特攻に出させろと言われた際に、今の若い搭乗員の中に、死を恐れるものは誰もおりません。ただ、一命を賭して国に準ずるためには、それだけの目的と意義がいります。
しかも死にがいのある戦功をたてたいのは当然です。
精神力一点ばかりの空念仏では、心から勇んで発つことはできません。
同じ死ぬなら、確算のある手段を講じていただきたい、と進言していました。
それに対してその参謀は何も言えなかったそうです。
特攻隊の方々の死は悌涙します。
その累々たる自らの命を引き換えに日本を守った人たちは、私たちが末代まで伝えおく歴史的な墓標であります。
私たちは特攻で死んでいった人達を決して忘れず、深く記憶に残して、その冥福を祈り続けるべきではないでしょうか・・・


Kind-hearted cop helps cat cross the road



IMG_2343

IMG_2345
今日は白蓮の服を求めに次男と吉祥寺に参りました。
そしてランチです。
今日のお店は吉祥寺トップのピッツエリアです。
今日のお店は真のナポリピッツァ協会認定店19店の1店です。
今日のお店は「ピッツェリアジージー 吉祥寺」さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-17-1 プレジール B1F
電話:0422-26-5024
定休日:無休

IMG_2350

IMG_2342
お店の外観です。

IMG_2361

IMG_2356

IMG_2352 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_2355

IMG_2359
メニューです。

今日のオーダーは以下の通りです。
クアトロフォルマッジ@1,700円
マチェライオ@1,580円
パンナコッタ@500円
ティラミス@500円
超混雑のお店です。
席が空きましたら、お見せから携帯に電話が入るシステムです。
受付をしてから約1時間たって「席のご用意ができました」コールがありました。
個人的にはピッツアは熱いものは熱いうちにサクサク食べてお店を速やかに出るものではと思っています。
よくカップルが話しながら1時間もかけてピッツアを完食していますが、冷めたピッツアて美味しいのでしょうか・・・
何が言いたいかと申しますと、繁盛店では長居は避けるのが公衆道徳かと思います。

真のナポリピッツァ協会が定める「真のナポリピッツァ」の条件は、以下の6点です。
1.生地に使用する材料は、小麦粉、酵母、塩、水の4つのみ
2.生地は手だけを使って延ばす
3.窯の床面にて直焼きする
4.窯の燃料は薪もしくは木くずとのみ
5.仕上がりはふっくらとして、「額縁」がある
6.上にのせる材料にもこだわる
小麦粉で練ったシンプルな配合の生地を熟成・発酵させることで小麦粉の美味しさを最大限に引き出し、そのふくらみをつぶさないように手だけで優しく延ばし、高温の窯の中で短時間にて一気に焼き上げるのです。
これが、サクサクでモチモチの美味しい生地の食感を生み出すのです。

IMG_2346

IMG_2364

34752528_2217891161558293_6997116343593992192_n
さら〜に、このお店の当店の中村さんがstg部門(マルゲリータまたはマリナーラを作る部門)で世界3位になったみたいです。すごいですね。

IMG_2357

IMG_2358
待つこと8分でクアトロフォルマッジとマチェライオの到着です。
これは見た目で分ります。
美味しいはずです。
クアトロフォルマッジはモッツアレラ、エンメタール、ゴルゴンゾーラ、グラナパダーノです。
マチェライオはモッツアレラ、バジリコ、ナポリサラミ、ハム、チコリです。
それにしてもコルニチョーネ(ピッツアの縁)は屹立としていますね。
お見事です。
それでは実食です。
クアトロフォルマッジは味が濃いですね。エンメタールはアニメ「トムとジェリー」に登場することで有名な「穴あきチーズ」ですがとくにこの味は濃厚です。
個人的には、味についてはゴルゴンゾーラのみが立ってくれればよくて、後はモッツアレラに寄り添って際立たない味が好みです。これは美味しいですが好き好きですね。
マチェライオは肉屋さん風って意味ですが肉系3種類のガッツリピッツアです。
これは想像以上の美味しさです。
これらのお肉はこのお店のモッツアレラが良く合います。
吉祥寺NO.1には納得です。

IMG_2362

IMG_2363
デザートのパンナコッタとティラミスは味が濃すぎて日本人の舌には合わないように思いました。
ピッツアが美味しかったので気にはなりません。

IMG_2344
最後に今日白蓮の為に求めたワンピースです。
多分、白蓮には似合うでしょう。

それでは(^_-)

吉祥寺 俺のハンバーグ山本

今日は「My favorite town Kichijoji」です。
吉祥寺、私はこの街が好きです。
何故なんだろうと自問自答する時がありますが理由は良く分かりません。
多分この街のすべてが私の感性にfitするからでしょうか。
という事で今日は奥様と吉祥寺に出没しました。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

◆吉祥寺商店街
IMG_7874
文化祭の時期になると成蹊のキスグレ(酔っぱらい)学生にこの商店街は占拠されます。
個人的には成蹊さんより東京女子大の女学生さんに占拠してもらいたいと思っています。

◆街で気になったポスター
IMG_7917

IMG_7875
これらのポスターは季節感がありいかにも吉祥寺らしいなと思っています・・・

◆街のiconの面々です
IMG_7892

IMG_7896

IMG_7915
吉祥寺では多種多様のiconにめぐり会う事ができます。
寒空の中、フンドシ一丁でラッパを吹いているお兄さんはビデオ屋さんのiconです。

◆ご存じスタジオジブリです
IMG_7900

IMG_7902

IMG_7903
ここまでは吉祥寺の駅から歩いて20分位です。
スタジオジブリができた頃に次男と中に入った事があります。
一度行けばいいかなという感じです。

◆吉祥寺といえば井の頭公園でしょう
IMG_7899
武蔵野の香りが色濃くのこっています。

井の頭公園脇の玉川上水です。
IMG_7905
昭和の無頼派作家太宰治が1948年(昭和23年)6月13日に玉川上水で、愛人山崎富栄と入水自殺した川です。
入水したのはこの場所ではありません。入水した場所はここから1km離れた下流です。
ところでこの水量でといぶかしがる方がおられるかと思います。
当時の水量はこれとは比べられないくらい多かったのです。
ですので入水自殺ができたのです。
二人が入水した場所に玉鹿石の碑があるのですが、当初は入水したズバリの場所にこの碑を建てる予定でした。
しか〜し太宰の奥様が愛人と入水した場所に碑を建てる事に難色をしめし斜め前の歩道のところになったのです。
奥様からすれば当り前ですよね、当時の関係者がいかに空気を読めなかったかを物語った逸話です。

公園内を散歩していたかわいらしいワンコです。
IMG_7908


井の頭公園池です。
IMG_7910

IMG_7912


井の頭公園には「池のボートに一緒に乗ったカップルは別れる」という都市伝説があります。
IMG_7913


この伝説の由来はこの「弁財天」です。
IMG_7911
「弁財天」は七福神の中で唯一の女性の神様です。
しか〜も極めて嫉妬深い性格の為にその嫉妬により、ラブラブなカップルを憎み「別れの呪い」をかける様です。
従いましてボートに乗りたいのだけれど別れたくないカップルは、まずこの「弁財天」に立ち寄りお参りをし、最低でも壱英世様をdonate(お賽銭)すべきでしょう・・・

◆吉祥寺で一番武蔵野が残っているお宅です
IMG_7895
吉祥寺の櫛比な街並み中にポツネンとこのお宅が建ってっています。
そしてこのお宅からは、どこからともなく武蔵野の情景が迫ってきます。
昔の吉祥寺はこのような街並みだったのでしょう・・・

◆吉祥寺で一番鶏が多い場所です
IMG_7897

IMG_7914
この焼鳥の「いせや」さんは超有名です。
上の画像が総本店さんです。下の画像が公園店です。
一度は食べた方が良いと思います。
正直申しまして、雰囲気は別にしまして味は「鳥貴族」さんの方が数段上だと思います・・・

◆吉祥寺で一番虎が多い場所です
IMG_7916

IMG_7920

IMG_7918
「駅への近道」ハーモニカ横丁です。
「駅への近道」ですと・・・それは嘘でしょう!
お酒好きな方がこの横丁に一度迷い込みましたら朝まで抜けられません、マジです。
値段はピンキリです。飲む前によくよくお品書きcheckされることをお勧めいたします。


ということで今日のlunchは吉祥寺です。
なにやら行列のハンバーグ屋さんがあるとかで、好奇心一杯の我が夫婦は並ぶ事にしました。
今日のお店は「俺のハンバーグ山本」吉祥寺店さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-4 吉祥寺井野ビル1F
電話:0422-27-2761
定休日:年中無休

IMG_7876
お店の外観です。

IMG_7879
店内の雰囲気です。

IMG_7878
メニューです。

本日のオーダー
私は「ガーリックハンバーグセット(ライス、味噌汁、ミニサラダ付)」@1,000円です。
奥様は「ハンバーグセット(ライス、味噌汁、ミニサラダ付)」@1,000円です。
待つこと40分で入店しました。
結構待っているのに飽きました・・・

IMG_7880
待つこと4分でサラダと野菜ジュース(リンゴベースぷらすアルファ)の到着です。
野菜ジュースは美味しかったのですが、サラダはedgeが立っていなくベチャコサラダでした。
所謂日光の手前、今一でした。

IMG_7883
待つこと18分で私の「ガーリックハンバーグセット」の到着です。
想像していたのよりかなり小ぶりのハンバーグでした。
「俺のハンバーグ」というよりも「よそゆきのハンバーグ」という感じですか。
ハンバーグは切ると同時にお約束の肉汁もあふれて結構でした。
国産牛100%はさすがに美味しいです。
肝心のガーリックはメートル・ドデルバター(丸いバター)の中に溶け込こんでいます。
従いましてバターの溶けたところしかガーリックの味はしませんが、これはこれでありかなと思いました。

IMG_7884
待つこと19分で奥様の「ハンバーグセット」の到着です。
見た目普通のハンバーグです。
これはデミグラソースがかかっています。
味はそこそこですかね、奥様は茄子が美味しいと明後日(あさって)のコメントでした。

総じてコスパが悪いですね。
throughput(単位時間当たりの処理能力)が低いためにwait timeが冗長になり加えて収容spaceが少ないのでbottleneckができるという、工場でいえばlead-timeの改善検討対象になる様な状況です。
その為に行列ができるのですが、とてつもなく美味しくて行列になっているわけではないtypicalな例です。

「人を元気にする」と「俺のハンバーグ山本」の社長はいわれていますが、上述のようにかなり待たされるので「時間を元気にする」と読み変えてしまいます。
更なる改善を願うところであります・・・

それでは(^_-)

吉祥寺 餃子 みんみん

人間の体は約六十兆個の細胞から成立し、肝臓ひとつをとっても、それに匹敵する工場を建設するには京浜工業地帯の何倍かの広さが必要であり、もし大脳の働きと同じ機能をもつ人工頭脳を作ろうとすれば、地球の全表面を覆ってしまうほど超巨大なものになります。さらに、人間の一個の体に張り巡らされている血管を全部つなぎ合わせると、毛細血管も含めてその全長は9万6千キロ、地球を二周以上する長さです。
そう人間の体は偉大なのです。

昨日は午後15:00から雨がフルというので、朝早くからチャリで吉祥寺までお買物です。正しくは一昨日新宿ヨドバシカメラで買った携帯電話用マイクロSDにさらにアダプターが必要となりそれを求めてのものです。

ヨドバシ吉祥寺のDOCOMOのコーナーでアダプターについて説明を受けたところ、何やら不要とのことで、一昨日買ったものでやりくりができるらしくとても親切に使い方を教えてくれました。さらに日頃疑問に思っていた携帯電話の使い方も懇切丁寧に教えていただき深謝です。

少しケチクサイ話しなのですが、結果何も買わなくて良くなった為、領収書が貰えませんでした。そうなのですここは領収書がないとチャリを泊めたヨドバシ専用駐輪場では@400を取られるのです。
そこで恥ずかしながら「買うつもりで有料駐輪場に泊めたのですが」といいますと、「大丈夫ですよ、無料駐輪扱書をお持ちします」ですと…何と親切
前からヨドバシカメラ好きだったのですがさらにファンとなりました。

今日のお店は餃子で有名な吉祥寺「みんみん」です。
みんみん外観
みんみんのお店です。いかにもハモニカ横丁内という感じですね。

みんみん店内
みんみん店内です。何やら下町っぽい(笑)

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9
電話:0422-22-5015
定休日:無休

このお店イツも行列ができているので味は間違いなさそうです。
ということで今日の獲物は「餃子定食」@680です。
みんみんメニュー
みんみんメニューです。値段は吉祥寺ではB級ですか。

餃子定食
この餃子定食はオオブリ餃子が五個、真っ白ご飯、塩味スープ、ザー菜の組み合わせです。
まず餃子ですが、皮はモチモチパリパリでほのかに甘く最高です。但し餡がパサパサでジューシーさがなく少し塩味が強いような感じです。
しかしご飯は甘くて美味しく餃子のタレに良くあいます
塩味スープも濃くがあって美味しい
何故か脇役のザー菜も個性があり申し分ありません
何か四人兄弟の長男餃子だけが少し物足りなさがあったものの後の兄弟が盛りたててくれたので全体としては美味しかったのです。

餃子の餡
餃子の餡ですが、ヤハリ画像でもパサパサ感がうかがえます。何故何だろう?
今日だけデキが悪かった
吉祥寺の人々はこの味が好き
皮が命なので餡には力を入れていない
野菜餃子なので肉餃子みたいにジューシーにはできない
いずれれにしてもかなり美味しいのにもったいないナと思う今日この頃です。

餃子の焼き方
持ち帰り用の「餃子の焼き方」です。でもここの餃子かなり大きいので家庭では美味く焼くのは難しいと思います。

帰り際超行列店の「肉のさとう」が珍しく行列ができていなく、久しぶりに「メンチカツ」を買いましたら・・・値上げしていました。
毎日あれだけ行列ができて繁盛しているのだから、付和雷同しないで欲しかったなこのお店だけは…残念

それでは(^_-)

吉祥寺 たい菓子 天音

今日は所用で奥様と吉祥寺に出没です

今日のお店は有職たい菓子本舗「天音」です。
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9(ハモニカ横町内)
電話:0422-22-398
定休日:不明

このお店一年前位に突如吉祥寺ハモニカ横丁に忽然とできたたい菓子屋さんです。
TVのグルメ番組に取り上げられる度に行列が長くなってきています。今日も結構の行列です。
天音行列


昔はすぐに買えたのに・・・それとたい菓子を焼くところも見えたのに今は隠して見られません。それとなにやら作りおきの鯛焼が敷居の隙間から見受けられます。
何で焼くところを隠すのか?とても不思議な感じがするのです。もしかして焼きたてとうたっているので作りおきの鯛焼を見られたくないのか(笑)
天音店内




北海道産小豆の粒餡に甘味を黒砂糖でつけています。味ですか、不味くはないのですが甘みが黒砂糖なので、なにやら黒砂糖を食べている感じがします。

今日で三回目の召し上がりですが、私は下町生まれなので両国の浪花家総本店の味に慣れてしまっておりこの味はいまひとつですね。
でもこの味が好きな方はハマるでしょう・・・当たり前か(笑)
ちなみに値段は一尾@150です。

この後吉祥寺をブラリしたのでパチリでご覧下さい。


楳図邸近景です、綺麗ですね。


楳図邸、鐙屋です、可愛くないですか(笑)

ブルースマン
井の頭公園超名物オジサン「ブルースマン」です。あいもかわらず元気です。

旧いせや本店

吉祥寺最大人気焼鳥店いせや本店の建て替え前です。

新いせや本店
そしてこれが地下2階、地上14階のい新せやビルです。焼鳥屋さんて儲かるのですね。


それでは(^_-)

スーペル・バッコ

今日は「北海道弁の謎」の話です。
北海道ではなぜか過去形を使って挨拶する人が多いのですね。
札幌で転勤始めの頃道内企業に電話すると、いきなり「毎度様でした」とか「加藤でした」という言葉が飛び込んできて笑いを堪えるのに苦労しました(これは決して北海道弁を馬鹿にしているのではなく地域差がもたらす感性の差です)。

何でいきなり過去形なのと本当に笑えたものでした。
また「よろしいでしょうか?」と聞く場合にも「よろしかったでしょうか?」と過去形を使う人が多いのも北海道弁の特徴です。
例えばホテルを予約する時でも「○○日でよろしかったでしょうか」といわれるので、え〜もうそのホテルに泊まったちゃのと勘違いすることもありました(嘘

一番笑ったのはあるお得意様が内地の方との会合で挨拶をすることになり、馬鹿にされてはいけないと考えた丁寧挨拶が次の言葉でした。
「皆様おばんさまでございましたです。私本日会の進行を努めます○○会社の××でしたでございます」 
これは上司の人から内地の人は語尾に「です」「ます」をつけると標準語だと認識するといわれた結果です(実話ですよ

しかし今回の話はなぜ道産子は現在の話を過去形で話すのかという「謎」です。
道産子の色々な人に聞きますと生まれた時から使っているから分からないと言われるのですが、皆さん異口同音なのは過去形ではなく丁寧な言葉使いという認識です。
そしてこの答えは私のお取引様である貿易会社に勤務しているお嬢さんが友人の北大助教授とこの謎について導きだした結論を聞いたものです。

謎の答えは丁寧な言葉使いにあります。即ち道産子達は過去形で話しているのではなく、謙譲語で話をしているのです。英語でいうと「Would you〜?」とか「Could you〜?」と同じ使い方です。
これなら表面面(ずら)は過去形ですがその実は謙譲語ですよね、どうですか納得感あるでしょう(自信有り

あと個人的には以下の言葉使いは北海道独特かなと思っています。
• 「あわさる」--> 合う。合っている。
• 「いかさる」--> 行けた。行った。
• 「かかさる」--> 書ける。書いてある。掛ける事が出来る。掛けてある。
• 「しらさる」--> 知れわたる。知らせる。知らせてある。
• 「まかさる」-->(縄などが)巻き上がる。巻いてある。
この北海道弁話まだまだ書きたいことがあるのですが次に送ります。

今日は次男の誕生日なので奥様と二人でケーキを求めに夕刻頃吉祥寺に行きました。
さらに妹の誕生祝も決めなくてはならず二人でダラダラと吉祥寺を逍遥していたのです。

そして今日のお店は楳図かずお先生行きつけの吉祥寺ロンロン地下にある「スーペル・バッコ」です。
住所:  東京都武蔵野市吉祥寺南町2-1-31 フレンテ吉祥寺B1
電話番号:0422-49-2005

イル・バカーロエントランスまず最初はスーペル・バッコのエントランスです。結構雰囲気ありますね。楳図先生お気に入りなのが分かる気がします
 



スーペル・バッコ店内店内は落ち着いた重厚な雰囲気が充満しています(期待)
 

楳図かずお先生色紙楳図先生の色紙の写真を取らせてくださいとお願いしますと、頼まれたオジサンこの色紙私の前に放り投げ出たのです(エッ)。
あまりの対応に思わず気色ばみましたが、しかしそこは冷静な対応でパチリしました。常連様の色紙を投げ出すのはいくらなんでも如何なものでしょうか(怒)。
これが浅草だったら即座に大騒ぎになっていたと思われます
 

トマト・バジル・チーズのピザトマト・バジル・チーズのピザです。色紙放り投げ当たりからどうでもよいお店だなと思ったのですが、サーブするお姉さんのレベルも低くほとほと愛想がついていました。
すると案の定頼んでからあまりにも早く来たトマト・バジル・チーズのピザですが、何故か熱々感も感じられず、味もサプライズもなく、おまけに時間の早い割に生地の裏が異常に焦げており本当にガッカリしました。
はっきり言わせてもらいますがこのお店単なるイタリア風居酒屋さんです(二度と行きません
 

それでは(^_-)

吉祥寺 プリミバチ

実は例の話が復活して吉祥寺の私のお気に入りのイタ飯レストランで夕方に擬似お見合いの労をとります。
三本足(松葉杖)でこの雨の中ご苦労様なことだと思います(本当)

下町生まれなので大学に入るまで「ひ」「し」が上手く使い分けができませんでした。
さりとて下町の人皆がそうなので、大した痛痒も感じてはいません。
しかし大学に入ったら俄かに付和雷同し、というか少し恥ずかしくなったため、それを強制的に直したものです。

子供の時タクシーに乗るとき運転手の運転席の後ろ側の透明の仕切り板に「日比谷(ひびや)若しくは渋谷(しぶや)に向かわれる際は、分かりやすく運転手にその旨告げてください」との張り紙がありました。
確かに確かに下町の人が発音するとどちらも「しびや」になってしまうからです(笑)

そしてこの話はワープロが出始めた頃の話です。
町内会の先輩がワープロを打ちながら私に声をかけます。
先輩「おいおいこのワープロ壊れているぜ(怒)つい最近の東芝の最新機種買ったばかりなのに」
私「どうしたんですか」
先輩「非難梯子が変換できないんだよ、こりゃヘボだゼ」
私「ありえないでしょう」
先輩「ほれ、見てごらん」
私「アリャリャ、こりゃマジだ、洒落になんネェ(笑)しかし変ですね、東芝のワープロなのに?」
先輩「だろう」
私「(思うところがあって)先輩もう一度入力してみてください」
先輩「何度でもやってやるヨ。そりゃ!こうだ見てみろ」
私「先輩それじゃいくらやっても変換できないスよ(笑)だってさっきからしなんばしごって入力しているんですから」
先輩「・・・」


今日のお店は吉祥寺「プリミバチ」です。
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-21-1 井の頭パークサイドビル2F
TEL:0422-72-8202
定休日:無休

“プリミ・バチ”とはイタリア語でファーストキスを意味する言葉です。都会の喧騒をはなれた、閑静なロケーションにある「リストランテ プリミ・バチ吉祥寺」では、イタリアの名店で腕を磨いたシェフ、宇賀神 崇の生み出す本格的トスカーナ料理とワインがお楽しみいただけます。(お店HPより転載)

今日の獲物ですか?冒頭の案内の通り本日私キューピッド役の為若いお二人を紹介したのみで料理は食べてないのです。
当然ですよね(笑)一緒に食事をしていたらそれこそ馬に蹴られて死んじまえ問題になりますので、ソソクサと退場しました。

でも素敵な「プリミバチ」のテラス席からのパチリ写真をご案内します。

プリミバチエントランス
こ洒落たエントランスです。雰囲気ありますね。


プリミバチテラス席
この竹藪は階下の「金の猿」のお庭です。風が鳴ってます。


プリミバチテラス席
テラス席からパーティルーム側のパチリです。今日もパーティルームは大盛り上がりでした。


プリミバチテラス席
テラス席の一番奥まったところのパチリです。ここがこのお店の一番席ですネ


こういう日もあります(笑)
さて今回のキューピッドさんは二人の愛を纏め上げることができるのか
乞うご期待です

それでは(^_-)

楳図かずお邸異聞

三本足(松葉杖)歩行も九日目です。
先日お取引様で打合せしていたら「楳図かずお」邸の担当者からお取引様に電話がありました。
どうやら「楳図かずお」邸が竣工したようです。
ということで相変わらず好奇心旺盛というかアホというか早速三本足(松葉杖)で奥様と一緒に見に行きました。
ところが予め分かっていたのですが、いつも停める吉祥寺の駐車場から「楳図かずお」邸は結構遠いのです。
歩行練習とか嘯(うそぶ)いて、片道約30分もかけていってまいりました(やはりアホ)
おかげで両手のひらに新たな豆が6個もできました(往復で一時間ですからね)


建築中の「楳図かずお」邸→なんだか全く分からない(笑)

楳図かずお邸
個人的にはあまり違和感は感じられません。まだ楳図先生は近隣のマンションにいて引越しはされていません。
せめてこちらはよく存じあげているのでご挨拶位は交わしたかったのですが(笑)

物好きというか多いですね見学者様(勿論私達以外ですよ)が、丁度私たちがパチリしているとき、カメラマン風情の人に声かけられました。
カメラマン「大変ですね、松葉杖で見学ですか」
私「怪我したばかりなので、歩行練習です」
カメラマン「エッ!・・・」
私「失礼ですが、マスコミの方ですか」
カメラマン「週刊新潮のカメラマンです。今日始めて家囲いがとれて全容が見えるので写真を撮りにきたのと、見物客の方々のスナップも併せて撮りにきたのです」
私「ありゃりゃ・・・」
成程成程この盛り上がりは本当に良い宣伝になりますね、住友林業(楳図邸の施工業者)さん(笑)

今日のお店は吉祥寺の繁盛ピザレストラン「トニー(TONY’S)」です。
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-9
(ここから楳図邸はすぐ近くですヨ)

TEL:0422-49-1021
定休日:月曜

お店の名前はご主人がニューヨークにケネディ大統領に憧れマスコミ関係の仕事で渡米した時に、ニューヨークのタイムズスクエアのTONY’Sで食べたピザが忘れられず帰国してピザ屋さんを始めた時に因んでつけれられたそうです。
ここのピザはオールドファッションというか重厚です。
その一端がチーズです。始めにオランダのエダムチーズ、続いてドイツのモッツレラチーズ、最後にはデンマークのマリポチーズとういう三重構造となっており、このチーズを生地から溢れんばかりに振り掛けます。
よってお洒落なイタリアンピザと違ってワイルドで深い味が堪能できるのです。
後はパチリでご覧下さいm(__)m

トミーエントランス
チョット50’年代を感じさせる店構えです


トミー店内
このロックな店内に植木等さんの写真が飾ってありました。多分常連だったのでしょう。早稲田のラグビー部の猛者連もよく立ち寄るそうです


明太子スパゲッティー
明太子スパゲッティーです。これにサラダとドリンクがついて@800です。味は何故かニューヨークではなく思いっきり博多でした(笑)


ミックスピザ
ミックスピザです。値段は明太子スパゲッティーと同じです。
これ本当にピザという感じです。ハマりますね。
味が濃くて美味しいチーズの糸引きの力強さ、さすが三重構造という感じです。


納豆ピザ
この店一押しのキムチ・納豆ピザのベースとトッピングの焼く前の姿です。ヘビーですね今度はこれに挑戦しようっと


クリームピッチャー
青春の蹉跌的思い出のクリームピッチャーです。このクリームが青春時代に出会ったほろ苦さを和らげてくれたのです。
最近使い捨てパック全盛ですので絶滅したかと思っていました


それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ