下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

占い

池袋 天山

今日は「占い」です。
人はなぜ占いを信じたり、当っていると感じたりするのでしょうか。実は、人間の心理には「フォアラー効果」と呼ばれるメカニズムが働いているからとされています。
つまり誰にも該当するような曖昧な内容でも「自分に当てはまる」と解釈してしまう傾向があるからなのです。
これを実証するため、米国の心理学者が興味深い実験をしています。
学生に以下の文章を読ませ、自分にどの程度当てはまるかを5段階で評価させました。
「あなたは力量があるのに、思うように発揮し切れていない」「あなたは、見た目はしっかりしているが、小さなことでくよくよ悩むような優柔不断なところがある」「あなたの願望のうち、いくつかは非現実的なものだ」等々です。
実は、これは雑誌の占い記事を切り抜き、デタラメにつなぎ合せただけの文章にすぎません。
ところが学生の回答の平均値は5段階(最高が5)で4.2に登ったのだといいます。
「占いの文章には、誰にも当てはまるような要素が多数入っています。だからひとつでも合致すれば、科学的な根拠がなくても当たっていると思いこみやすい」と性格診断や心理テストに詳しい富山大学の村上寛教授はこのように分析しています。つまり自分に合致しない要素は見過ごし、都合よく解釈してしまうのだそうです。
日経新聞「裏読みWAVE」より転載
占いはバーナム効果の産物なのでしょうか?
バーナム効果(Barnum effect)とは、誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる正確なものだと捉えてしまう心理学の現象です
1956年にアメリカ合衆国の心理学者ポール・ミール(P.E.Meehl)が、興行師 P・T・バーナムの "we've got something for everyone"(誰にでも当てはまる要点というものがある)という言葉に因んで名付けたのです。
アメリカの心理学者バートラム・フォアラー(Bertram Forer)の名をとってフォアラー効果(Forer effect)ともいいます。

IMG_7765
この間、中華街に行ったときに占い好きな奥様に付き合いまして、占いをしてもらいました。
今回は両手の手相占いです。個人的には占いを信じていません。
理由はバーナム効果の落とし子だと臆断しているからです。
今回の先生との二言三言の会話の中で分かったことは、この先生はなかなか頭の切れる方で、加えて体全体から「キッチリと当ててあげるわよオーラ」が噴きあがっている事でした。
先生の説明では、左手の手相の意味は「先天的」なもので私の「過去」「生まれ持った才能(素質)」「本来の性格」「潜在意識」を表しており、右手の手相の意味は「後天的」なもので、私の「現在」「未来」「努力で得た才能(能力)」「顕在意識」を表しているそうです。
付け加えるに手相というのはその人の人生行路にlinkしていて刻々と変化するので、未来予測はできず、今現在のベクトルしか占えないそうです。

先生のお見立てでは、私は極めて優秀ですが、個人プレーが多いそうです。
従いまして私の職業は会社経営者だそうです。
さらに上からの評価は良いのですが、部下に対しては厳しすぎるので、仮にサラリーマンだったら人の上に立てないそうです。
生命線が二重線(極めて珍しい)になっているので長生きで且つ極めて健康な手相だそうです。
特に臓器は頑健な線がでていて大病はしないそうです。
欠点といえばかなり細かいので奥様は苦労するそうです。
隣で聞いていた、奥様は歓声をあげて、そ、そ、その通りです、と小躍りしていました。

元理科系男子からすると、よくもまあ人からお金を取って好き勝手なことをいっているなぁ、というのが正直な感想です。この先生のサラリーマンのイメージは植木等さんのスチャラカサラリーマンの時代から何ら上書きされていません。社長というのは管理能力が極めて優れている人がなれるわけで、巧言令色とを駆使してなれるわけではありません。管理能力の高い人は上下の隔てなく人に対しては真摯に向き合っているのです。
従いましてTPOによっては上の人間と雖(いえど)も厳しく対峙するのです。

性格が「細かい」というのは物事に遺漏がなく確実な事であり、これまた人生行路の上では大事なfactorであります。
それを事もあろうに「奥様は苦労しますよ」とは何なのでしょうか。
先生の言われる「細かい」というのは「重箱の隅を楊枝でほじくる」的こまかさであります。
そのような細かさは、物事の勇勢順位をつけられない優柔不断の草食中年のなせる業(わざ)なのです。
敢えて暇人の余技であると言わせていただきます。
だいたい人の人生を占うという大事な使命を担っている人間が、同伴者にお追従をいうとは、女性幇間かと言いたいところではありましたが、ここは「男は黙ってサッポロビール」で黙して語らずでありました。
しか〜し私の相貌の硬化を読み取ったみたいで、いいのよ、男の人ってはなから占いなんて信じてないものね、と自らcoming outしその馬脚を露していたのです。

私は視点を代えて、占いの役目というか使命は何なのですか、と聞きましたところ、ご主人は占いを信じていないかもしれないでしょうが、手相というのは人間のデータベースが刻まれているのです。
そしてそこから読み取れるのはその人の性格です。
占い師は手相からその人の性格を読み取り、その人が人生の岐路にいる時にその性格を敷衍して、その人の取るべき方向を提案する事が占い師の役目なのです。従いましてそれを受けいれるかどうか、それを実行に移すかどうか本人様次第です、と語っていました。
これには、成る程な、と納得した次第です。
要は占い師というのは、その人の人生を占うのではなく、その人が人生で進むか退くか、あるいは方向転換すべきかとうかの問題にぶち当たった時の、人生行路の道案内人だったのですね。
さらに、そういう事って他力本願ではなくて自分で決めるものでしょう。言い換えれば自己責任でしょう、と言いましたら、世の中にはそういう人って少ないのです。だから占い師が存在していて無くならない理由がそこらにあるのです、としみじみと語っていました。
初めて占い師の立ち位置がわかったみたいです。
それなら最初からそう言えばよろしいものを、逆にそれをいってしまったら客はこないのでしょうね。
「黙って座ればピタリと当たる」が占い師のキャッチコピーでしたものね。


Ana Yang Gazillion Bubble Show



IMG_7870
今日は池袋に出没です。

IMG_7871
これから行くお店の途中には「老眼めがね博物館」の前を通って行くのですが、この博物館の前を通るたびに、無数の人に見つめられているような感じがします。
ということで今日のお店は「攻略店」です。
今日のお店は「天山」さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋3-16-12
電話:03-3983-2262
定休日:土・日・祝

IMG_7872

IMG_7874

IMG_7875
お店の外観です。

IMG_7881

IMG_7882
店内の雰囲気です。

IMG_7876
メニューです。

今日のオーダー「鳥親子丼」@800円です。
微笑みを絶やさない店主の人柄からでしょうか、店内は優しい空気が横溢しています。

IMG_7877
待つこと4分で「鳥親子丼」の着丼です。
濃い目の丼たれが美味しそうです。

IMG_7878

IMG_7879
それでは実食です。
まず玉子すきな私は玉子をお箸で割きました。
するとトロトロの黄色い溶岩が流れ落ちてきます。
トロリとして密度の濃い玉子の香りが濃い目の丼たれの香りにかぶってきます。
たまりませんね。

天麩羅は衣ウマしであります。
さらに鳥肉の天麩羅だけかと思っていましたら、サツマイモの角切りと玉ねぎを素揚げしたものが底の方から出てきて味を膨らませました。
美味しいです。
噛みしくだく度に味わいが深まります。
あっという間の完食でした。
これで@800円ですか、コスパ最高です。
ここは再訪店ですね。

それでは(^_-)

池袋 キッチンABC 5th

今日は「The fortune teller said something good would happen to me XD 」です。
今日は歯科医者に通院の日です。
診察時間は18時半です。
普段は診察後帰社するのですが、三連休の前日でもあり、そのまま直帰しました。
たまにはいいでしょう。

その後、池袋に所用があり立ち寄りました。
所用がおわりぶらぶらしていたら占いのブースがありました。
統計学の大好きな理科系人間ですから、正直占いには興味があります。
とある占い師と目があいました。しかしその視線はふりきりました。
なぜかその視線をふりきった後に後ろ髪がひかれる思いになり、結局薬局放送局で気が付いたらとある占い師のブースに座っていたのです。

IMG_9725

IMG
料金は10分間@2,100円です。
すこし高いですが、まぁ苦しゅうないでしょう。
私が選んだ占い師の先生は賀帆(がほう)先生です。
ちなみに占いの最中の写真撮影は厳禁でした。
従いまして賀帆(がほう)先生のご尊顔は紹介できません。

着席するやいなや先生から、なにかお困り事があるのですか、と聞かれましたので、仕事では毎日困っていますが、プライベートではなにもありません、と自信満々に答えますと、先生は急に気色ばんで、それじゃ占いする必要がないじゃないですか、お金がもったいないですよ、と言われたのです。
私は、占いって困りごとがないといけないのですか、と聞きますと、しばらく考え込んでから別にいいんですけれど、ほとんどの人は困りごとの相談ですからね。
ところで何の相談ですか、と聞かれたので、私の今後の運勢を見てもらいたい、と答えました。

所定の用紙に氏名と生年月日を記入しますと、先生は鑑定マニュアルから私の吉方(あき)は六白金星だとおっしゃってくれました。
で〜も私の菩提寺でいただく曹洞宗家庭暦では私の吉方は九紫火星です。
先生にそこのところを確認しますと、旧暦なので六白金星になるそうですが、曹洞宗家庭暦も旧暦対応です。
さらに帰宅しから調べたnetの「開運の方位学」でも私の吉方(あき)は九紫火星です。
どちらが正しいのでしょうか。

占いはバーナム効果の産物なのでしょうか?
バーナム効果(Barnum effect)とは、誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる正確なものだと捉えてしまう心理学の現象です
1956年にアメリカ合衆国の心理学者ポール・ミール(P.E.Meehl)が、興行師 P・T・バーナムの "we've got something for everyone"(誰にでも当てはまる要点というものがある)という言葉に因んで名付けたのです。
アメリカの心理学者バートラム・フォアラー(Bertram Forer)の名をとってフォアラー効果(Forer effect)ともいいます。

Let’s get startedです。
まず私は極めて直感力の強い人間だそうです。
そうかな、そんなことはないような気がします。
加えて勉強好きで知的レベルが高いそうです。
そりゃそうでしょう、勉強好きで知的レベルが低かったらおかしいですよね。

物事はきちんきちんと片づけるしっかり者だそうです。
これもそうですね、物事をきちんきちんと片づける人をしっかり者というのですよね。
私は仕事では懸案事項をきちんきちんと片づける人間ですが、プライベートでは密と粗が混在していますのでこのご託宣は半分正解です。

中年の時にすごい苦労をしていてその時の苦労を乗り越えた為に晩年運がいいそうです。
晩年運ごっつあんです。で〜も中年の時って出世競争が厳しい年廻りなのでどなたでも苦労なされているのではないでしょうか。

私は恥ずかしがり屋なので人前で話すのが苦手だそうです。
晩年は多くの人の知己を得るのでそのことで苦労するのだそうです。
恥ずかしがり屋ではありますが、人前では人の倍はしゃべります。
さらに申せば多くの人の前で話すのは大好きです。
これは人事の時の会社説明会で嫌になるくらい大勢の学生相手の前で話してきていました、のでそれがその証明です。
だいたいこの占いの先生と同じくらい、というかそれ以上に話をしている目の前の人間に対してどうしてそのようなご託宣をくださるのでしょうか、このあたりの感覚はおかしいと思います。

晩年はその性格から年上の人から好かれて、交友関係が広がるでしょう。
それにより無用の出費がふえます。
これも当然のことながら交友関係が広がれば無用の出費は増えますよね。

思わぬ副収入があります。
副収入ごっつあんです。このご宣託に関して、どのような副収入(遺産、株の値上り等)なのか確認しましたところ、具体的には教えてくれませんでした。

今後保証人なると苦労しますのでむやみやたらに保証人になってはいけません。
warning、ごっつあんです。
冒頭に占いの先生は私の事をしっかりっしている人間、と言われました。
その通りであれば、そのようなしっかりっした人間がむやみやたらに保証人になるのですか、矛盾していませんか、と聞きますと、先生の目の回りに赤い斜線が入りました。

これから女性にもてます。
女難で苦労されます。
これまた女難ごっつあんです。
で〜も誇れるところのない私ですが、今までそのような不純異性交遊をしたことが一切ないのが、私の自慢です。
モテルところだけはいただきます。
ご注進ありがとうございます。

以上が10分のconsultantのsummaryでございました。
I thought I was surprised at how accurate it was.
とは思いませんでした。
結論、占いは間違いなくバーナム効果だと思われます。
もし否というのであれば、先生がご託宣の際に見られている私の運気のマトリックスを体系だって説明すべきでしょう、でないと納得感が醸成されない、思います。

ちなみに以下がnet調べた私の性格です。
多分これまたバーナム効果のふりまきでしょう。
こんなに良い性格?ではありませんので・・・

頭脳が良く決断力がありリーダー的な素質を備えた人ですが、気分にムラが多く熱中しすぐに移り気になり、熱しやすく冷めやすいタイプです。
陽気で活発であり華美を好みファッションや住まい、身の回りを華やかにします。
弁才があり鼻っ柱が強く人に取り入ることも上手いでしょう。また陰気になると極端にふさぎ込み、陽気になると度が過ぎるはしゃぎぶりで、思い立った事は軽々しく着手すること、秘密にする事も口外してしまい後悔することもあります。反面以外によわさを秘めています。

最新情報を先取りする性質で聡明ですが、怒りを発して事を破る短気な面や、飽きっぽいのが弱点です。また自己中心型で人を見下したり、人のアドバイスを聞き入れることも少ないようです。思いやりを持ち、自重していつも一貫した態度で柔軟に対応することがこの生まれの人の命題です。なお肉親の援助よりも他人の援助から運勢が開ける運命です。神経質に陥ると病的になるタイプですから気をつけて下さい。

親兄弟や親友と離れ他郷や、国外で苦労をするとか、孤独になりわびしく晩年を送る事もあります。
男性は女難に会い女性は一夫にて納まる人が少ない傾向もあります。女性の中には夫に代わり家業を盛大に営む人もいます。中には自分の才能を過大評価して素行を乱したり、財産をなくす結果になることもあります。エリート意識が高く実力以上にみせようとする面にも注意が必要です。九という数字(吉方の九紫火星の九)は一から数えて最大の数字ですが、人として完成された優れた面を多くもちますので、さらに努力して良い宿命を活用して、大きく開運できる人です。
元来健康には弱い面があるために、その点には気をつけて日頃から体調管理をしましょう。中年運で45歳前後、55歳前後が良好です。なおこの生まれの人は65歳頃には一線から身を引き余命を養う事が運命だと判断します。老後は良好な結果が得られるでしょう。


IMG_9715
ということで今日のお店は占いのながれで「キッチンABC」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋3-26-6 サンサーラ西池袋ビル 102
電話:03-3982-1703
定休日:無休

IMG_9716

IMG_9717
お店の外観です。

IMG_9719
メニューです。

IMG_9718

IMG_9720
最近メディアに取り上げられているようです。

IMG_9721

IMG_9722
今日のオーダー「若鶏のソティ―の照焼(海老フライ&カニクリームコロッケ付)」@890円です。
待つこと8分で到着です。
見た目庶民の洋食です。

IMG_9723
まずは「若鶏のソティ―の照焼」です。
ちょっとニンニクが強いですが、漢(おとこ)の料理ですから苦しゅうないです。
鶏肉が弾力あって柔らかです。
さらに若鶏だけあってニンニクソースが肉によくしみ込んでいて良い味わいです。
美味しいです。

IMG_9724
「海老フライ&カニクリームコロッケ」です。
海老フライは小ぶりの海老ですが、カラッとあがっていて美味しいです。
ほのかな甘さがタマリマセン。
カニクリームコロッケはべシャメラソースが王道の味です。
カラシマヨネーズを付けていだきますと味が倍加します。
ここのフライ物は鐡板です。
美味しいです。

ということで最近は「タカセ」さんに傾斜していますが、たまには「キッチンABC」さんにも行きませんとね(笑)

それでは(^_-)

神田錦町 野らぼー錦町本店

今日は「占いを信じていいのですか」の話です。
人はなぜ占いを信じたり、当っていると感じたりするのでしょうか。実は、人間の心理には「フォアラー効果」と呼ばれるメカニズムが働いているからとされています。つまり誰にも該当するような曖昧な内容でも「自分に当てはまる」と解釈してしまう傾向があるからなのです。
これを実証するため、米国の心理学者が興味深い実験をしています。学生に以下の文章を読ませ、自分にどの程度当てはまるかを5段階で評価させました。
「あなたは力量があるのに、思うように発揮し切れていない」「あなたは見た目はしっかりしているが、小さなことでくよくよ悩むような優柔不断なところがある」「あなたの願望のうち、いくつかは非現実的なものだ」等々。
実は、これは雑誌の占い記事を切り抜き、デタラメにつなぎ合せただけの文章にすぎません。ところが学生の回答の平均値は5段階(最高が5)で4.2に登ったのだといいます。
「占いの文章には、誰にも当てはまるような要素が多数入っています。だからひとつでも合致すれば、科学的な根拠がなくても当たっていると思いこみやすい」と性格診断や心理テストに詳しい富山大学の村上寛教授はこのように分析しています。つまり自分に合致しない要素は見過ごし、都合よく解釈してしまうのだそうです。
【日経新聞 裏読みWAVE】より転載。

全く同じ理由が血液型性格判断ですね。血液型で性格は決まりません。血液型と性格は何の関係もありません。血液型と性格の関係については、科学的な根拠はありません。また、科学的な統計調査が何度も行なわれていますが、性格の傾向は出ていないのです。
よく外国人の方が日本にきて良く聞かれるのが血液型だそうです、ところが彼らはあまり自分の血液型をしらないのですね。そして何度も誰彼なく聞かれるのでWhy?と不思議に思うそうです。そうなのです欧米人の間では血液型性格判断は存在しないのです。
その真逆で日本人が欧米にいって聞かれるのは自分の星座のことだそうです。まさしく「フォアラー効果」が全世界で人口に膾炙している証左ですね(笑)

今日のお店は讃岐うどんの行列店「野らぼー」さんです。
店名の「野らぼー」は、方言で「野良くらぼー」と言い、野良仕事もしないで遊んでばかりいるなまけ者の意味だそうです。うどん(食事)を食べる時ぐらいは仕事を忘れてのんびり食べて頂きたい意味を込めて名付けられました。

住所:: 東京都千代田区神田錦町1-8-11 パシフィック錦町ビルB1
TEL:03-3295-5121
定休:日曜日・祝日

野らぼー1
お店の外観です。

野らぼー2

野らぼー3
今日のオーダー「釜肉ぶっかけうどん+卵」690+60=@750です。このお店初見参でしたので、なにが美味しいのか分からず店員の女性にお聞きしましたところ、男性客が一番良くたのむうどんということで注文しました。
甘辛く味付けされた牛肉が熱々の釜揚げうどんにたっぷり載ってでてきます。しかしかかし量が多すぎます(笑)途中で飽きるかと思いきや完食しました、以外にこの甘辛牛肉あきないのです、卵入りにしたのでマイルドになったからかもしれません。あるいは特製醤油とおろし生姜のためかもしれません。
麺は熱々で腰があり、モチモチしていてイケます。このお店行列店なのは味もさることながらコストパフォーマンスが良いからでしょうね(納得)

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ