今日は「九州大旅行 final」です。
前回の続きです。
弾丸体力勝負旅行の最終日後半の番外編です。
合計6話ですか・・・
この旅行で撮った画像は全部で406枚です。
ブログ製作に掛った時間は延べ32時間という大力作です。
ただし中身の優劣は別ですよ(笑)
その為にこの金・土二日間の睡眠時間は累計9時間前後です。
作成している時はほぼほぼ苦力以外のなにものではないのですがupした時の達成感がたまらないのです、これってマラソンに似ています。
だから書き続いているのでしょうね。
今日は最終回ですので肩の力を抜いて書いています。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#九州の読みにくい地名
安心院
今回、九州にきてみて感じたのは難読地名が多い事に気がつきました。
そこで以下に紹介します。
#安心院(あじむ) 大分県宇佐市
#鉄輪(かんなわ) 大分県別府市
#和布刈(めかり) 福岡県北九州市門司区
#餉隈(ざっしょのくま) 福岡県大野城市
#咾分(おとなぶん) 佐賀県佐賀市
#面據覆Δ弔椶) 佐賀県唐津市
#蔚山(うるさん) 熊本県熊本市中央区
#銭塘(ぜんども) 熊本県熊本市南区
これ以外も多数難読地名があります。
何ででしょう?

#九州のお土産
九州のお土産を恣意的に選んでみました。

#ひよ子
IMG_0840
元々は筑豊炭坑地帯であった飯塚のお菓子です。
かつて飯塚は、長崎街道を通って本州へ運ばれる砂糖を比較的容易に手に入れられたため菓子製造が盛んだったのと、重労働である炭坑作業の後に甘い物が好まれることから地元で定着していったそうです。
1957年に、福岡市内(天神)に進出、ここでも人気となり福岡市内一円に進出、辛子明太子などとともに博多(福岡市)土産の定番となりました。
関東以北では「東京銘菓 ひよ子」と宣伝して知名度を獲得した経緯から、福岡発祥の菓子であることを知らない方も多いために「東京から来た人が福岡の人に東京土産として『ひよ子』を持ってきた」などという実話もあります。
そういえば最近食べていません・・・

#とっとーと
IMG_0841
とっておきたくなるほど、おいしいお菓子「とっとーと」です。
お芋の素朴なお菓子です。金色のハイカラなパッケージに入っているのは、心があったかくなるようにとの思いからです。

IMG_0882
ちなみに我が家はお土産として買い求めました。
美味しいお菓子ですが、所詮芋菓子からは脱せないですね、当り前ですか(笑)



博多「とっとーと」ネタ
「おっとっととっとってっていっとったとになんでとっとってくれんかったとっていっとーと」
は、
『「おっとっと」を取っておいてと言ってたのにどうして取っててくれなかったの?と言ってるんだよ』
という意味です。

#博多通りもん
IMG_0866
明月堂人気ナンバー1のお菓子「博多通りもん(とおりもん)」です。
モンドセレクション金賞を14年連続受賞し、今や世界に誇る福岡・博多の名菓となりました。
福岡近郊でしか売られていないお菓子なので、博多名物として福岡・博多のお土産やお取り寄せの和スイーツとして大人気の通りもんです。
食べたことはありません。

#アンプレスィオン
IMG_0869

IMG_0870

IMG_0881
アンプレスィオンは「自然、簡潔、上質、日常的」がコンセプトのデザートブランドです。
人工的な着色料や科学的な香料や食材を極力排除し、自然の摂理に沿ったものを使うことがアンプレスィオンの調理哲学としています
パティシエ小代智紀氏が、福岡 糸島から佐賀 唐津にかけての農家の方々のつくる果実や乳製品・小麦粉・卵を中心に、その季節ごとに全国の農家から届く良質な素材を使い、地方からでしか創り出すことのできないデザートをご提案しています。
味ですか、甘さ抑えめですが、芯がしっかりと通ったお菓子です。
これは好き好きがありますね・・・
で〜も買ってから気がついたのですが、4月23日にアンプレスィオンキラリナ京王吉祥寺をオープンしていたのです。他にも東京にはすでに三店もあり、わざわざ福岡空港で買う必要はありませんでした(悲)

#キットカットあまおう苺
IMG_0864

IMG_0871
福岡で生まれたいちごの品種「あまおう」の芳醇な風味を、香ばしいウエハースといっしょに、ホワイトチョコレートでやさしく包みこみんだというキットカットのご当地お土産品です。
お土産として買い求めました。
これ美味しいです、ちょっと想像を超えています。
あまおう苺勝でしょう。
福岡土産一押しです、ハイ。
my recommendation です。

#九州の食べ物
九州の食べ物を恣意的に選んでみました。

#九十九島せんぺい
IMG_0834
九十九島せんぺい(くじゅうくしませんぺい)は、長崎県佐世保市の銘菓で、小麦粉で作った煎餅です。
佐世保市の株式会社九十九島グループが製造しています。
紹介したかったのは、せんべいはお米でできていて、せんぺいは小麦粉で作らているという事です。
この区別は九州では常識のようですよ(笑)

#佐賀塩こうじの唐揚げ
IMG_0837

IMG_0835

塩麹の唐揚げ
小腹が空いたので買って食べました。
以外に美味しいのです。
なかなかの一品です。

#博多ラーメン「ちくぜん」
IMG_0861

IMG_0856

IMG_0855

IMG_0859

IMG_0860

IMG_0857

IMG_0858
福岡空港でいただきました。
私は「しょうゆラーメン」@640円です。
奥様は「こってり黒とんこつラーメン」@700円です。
二人でshareした「焼きギョウザ」@490円です。
味ですか鐡板の味です。
と申してもバリ美味ではありませんが、ブレのない味です。

IMG_0863
二泊三日に亘る九州大旅行は大団円にはならなかったのです。
と申しますのも東京行きのANAが遅れに遅れて自宅に着いたのは翌日の01時でした。
で〜もとても楽しかったですね。
今度は南九州を訪れますか。
奥様と帰路の飛行機の中で話していたのですが、お互い仕事が多忙なので、今回の旅行に行く為にかなり仕事を頑張って前倒しで片付けてこの旅行を迎えたのです。
所謂、「忙中閑あり」ですか・・・
確かに「毎日が日曜日」であったのであればこれほどの感動はなかったでしょう。
明日からまたバリバリと仕事をして、その合間に次の旅行の計画を立てましょう。

末筆ですが、拙ブログに最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

それでは(^_-)