今日は「血液型占い」です。
血液型占い
性格がああだのこうだのと、たわいもない会話でうちとけるためのネタだったり、人間関係の悩みの一つとして語られる事もある血液型です。
「占い」と信じない人も多いですが世の中にはこんな説もあるようです。

◆そもそも血液型って?
抗原の違いをもとに決めた血液の分類のことです。
100年くらい前に今のABO式血液型分類が確立されました。
ABO式の血液型は、輸血のために見つけられた分類方法です
血液型の分類方法はABO式やRh式だけでないダフィー(Duffy)式やHLA型、赤血球・血小板・白血球・血漿の抗原よって様々な分け方があり、これらも含めると300種類近くあります。

◆ABO式の分布ルーツ
最も多い血液型はO型ですが、そのルーツは約4万年前にアフリカで生まれています。
彼らは狩猟民族で、肉を食べて生活していました。
A型は旧石器後から新石器時代の中期、人間が農耕・牧畜という新たな環境により、穀物などの農作物を摂ることで、耐性ができ消化できるようになったそうです。
B型が最初に現れたのは白人種と蒙古(もうこ)人種の混血種が居住するインドやウラル地方で、すぐにユーラシア大陸を支配していた遊牧民の特徴となっていました。
最も免疫力の低いAB型は、農耕民族(A型)と遊牧民族(B型)との混血から生まれた血液型です。
大昔、生まれ育った土地・環境に差があった我々のご先祖は脈々と繰り返される歴史と風土によりその差が生まれたという事のようです。

◆体質の傾向
O型は丈夫な消化管・強い免疫力・感染症にかかりにくい傾向があります。
他人との調和を図るA型はストレスを溜めやすい傾向があります。
その為に糖尿病や心筋梗塞、動脈硬化など生活習慣病を誘発してしまうそうです。
2番目に免疫力が高いB型です。
一方で結核や肺炎、サルモネラ菌の食中毒にはかかりやすく、結核にいたってはO型に比べて10%も感染率が高いそうです。
AB型は免疫系が弱く、病気にかかりやすい傾向があります。特に心臓病にかかりやすい体質とされています。
「免疫学が専門の私は、血液型によってかかりやすい病気があることを断言します」(東京医科歯科大学の藤田紘一郎名誉教授談)

◆そこから来る性格の違い
免疫を高めようという体の働きが、性格や行動にも影響を及ぼすと考えています
病気に対する抵抗力が強いということによって、開放的で自己主張の強いO型の性格が形成されました。
A型は伝染病を人にうつさないために周りの人に対してこまやかに気遣い、生活習慣病をストレスで悪化させないために周囲と協調する性格になりました。
B型は感染を恐れて人の輪に入ろうとせず、人の目よりも自分の価値観を優先します。
これらのことから免疫力が低く用心深い体質が「二面性がある」と特徴づけられがちなAB型の性質にもつながった可能性があるそうです。
「血液型で違う?『かかりやすい病気』と『性格』」NAVERより転載

なかなか面白いですね。
この記事は原典をさまざまなところから取っていることからpatchwork的文章でしょう。
◆体質の傾向までは面白く読ませてもらいました。
しか〜し◆そこから来る性格の違いはありえませんね。
もし血液型から性格が判断できるとするならば、まず最初に300種類近くある血液型の中からRh式を選んだ根拠を示しませんと説得性、納得性が醸成できません。
根拠は証明できないでしょう。
理由は先に結論ありき、だからです。
所謂決めうち帰納法のために、Rh式を選んだ根拠については科学的な考察はない、と言いきって良いと思います。

私は三人兄妹です。
両親がO型の為に兄妹全員がO型です。
で〜も性格はまったくことなります。
特に一番下の妹は親がちがうのではないかと思うくらいに性格が違います。
しか〜し相貌は色濃く父親系の特徴がでていますので、まごう事なき兄妹なのです。
これだけでも血液型からくる性格判断は間違っていると言えます。
性格は後天的なものでしょう、努力しないで成長した人は、性格もそれを反映していると思っています。

それでは人はなぜ占いを信じたり、当っていると感じたりするのでしょうか。実は、人間の心理には「フォアラー効果」と呼ばれるメカニズムが働いているからとされています。つまり誰にも該当するような曖昧な内容でも「自分に当てはまる」と解釈してしまう傾向があるからなのです。
これを実証するため、米国の心理学者が興味深い実験をしています。
学生に以下の文章を読ませ、自分にどの程度当てはまるかを5段階で評価させました。
「あなたは力量があるのに、思うように発揮し切れていない」「あなたは見た目はしっかりしているが、小さなことでくよくよ悩むような優柔不断なところがある」「あなたの願望のうち、いくつかは非現実的なものだ」等々。
実は、これは雑誌の占い記事を切り抜き、デタラメにつなぎ合せただけの文章にすぎません。ところが学生の回答の平均値は5段階(最高が5)の設定で4.2という高い数値になったそうです。
「占いの文章には、誰にも当てはまるような要素が多数入っています。だからひとつでも合致すれば、科学的な根拠がなくても当たっていると思いこみやすい」と性格診断や心理テストに詳しい富山大学の村上寛教授はこのように分析しています。つまり自分に合致しない要素は見過ごし、都合よく解釈してしまうのです。

全く同じ理由が血液型性格判断ですね。血液型で性格は決まりません。
血液型と性格は何の関係もありません。
血液型と性格の関係については、科学的な根拠はありません。また、科学的な統計調査が何度も行なわれていますが、性格の傾向は出ていないのです。
よく外国人の方が日本にきて良く聞かれるのが血液型だそうです、ところが彼らはあまり自分の血液型をしらないのですね。そして何度も誰彼なく聞かれるのでWhy?と不思議に思うそうです。
そうなのです、欧米人の間では血液型性格判断は存在しないのです。
その真逆で日本人が欧米にいって聞かれるのは自分の星座のことだそうです。
ということで「フォアラー効果」は血液型占い、星座占いなどのようなものに形を変えて全世界に膾炙し信頼されているのです。


やっと人並みに夏休みに突入しました。
前の日は0時近くまで会社にいたため終電車に飛び乗って帰宅しました。
駅に着いたらゲリラ豪雨で足止めです。
結局薬局家にたどり着いたのは2時です。

三時間ほどまどろんでから予約していた神田にある歯科医者に行ったのが夏休みの最初の行事でした。IMG_6563


IMG_6564

IMG_6565

IMG_6568

IMG_6571

IMG_6570
その後神田から清水坂を通って湯島天神に参りました。
そこで目に留まったのがこの絵馬です。
親というものはいくつになってもありがたいものです。
私は早々と両親を亡くしています。
今日からお盆ですね・・・

IMG_6574
その後34度の炎天下の中、浅草ビューホテルまで歩いて行きました。
睡眠不足の為に少しふらつきましたが、浅草ビューホテルについてから仕事のプチ打合せをしました。
そして浅草からは池袋まではバスの旅です。
実はこのバスの旅が大の楽しみなのです。

今日のお店は洋食の名店「七條」さんです。
お盆だというのに店内は満席でした。

住所:東京都千代田区内神田1-15-7
TEL:03-5577-6184
定休日:日曜日・祝日

IMG_6552
店の外観です。

IMG_6554
メニューです。

今日のオーダーは「国産鶏もものチキンカツ」1,000円です。
このお店は先代から数えて36年、店を構えていた小学館ビルの建て替えにより当地に移転してきました。
現chefの七條清孝さんはフレンチの名店「北島亭」で修業をしたのち実家に戻ってきたそうです。
手間を惜しまぬ繊細の火入れと豪胆な仕上がり、クラッシクなソース使いは「北島亭」の伝統を引き継いでいます。

IMG_6555
待つこと8分でスープの到着です。
コンソメに野菜が入っているスープです。
ちょっと猥雑な一品です。
味は見た目ほど悪くありません。

IMG_6559

IMG_6560
待つこと10分で「国産鶏もものチキンカツ」の到着です。
きれいに揚がったチキンカツですね。
ここのカツは衣が美味しいのでソースをかけずに直にいただきました。
衣の塩分で充分美味しくいただけます。
鶏肉がjuicyです、たまりません。
ウン、美味しいです。
ここのフライは衣が美味しいですね、その為に具材の美味しさが十二分に引き立てられています。
感動の一皿です。

IMG_6562
唯一瑕瑾を申せばドレッシングのかかりが少なすぎます。
ドレッシングの追加を用意していただき補いました。
もしかして野菜の味に自信がありでしたらごめんなさい。
でもそれならこのようにお客の好みでドレッシングをかける様に変えたら如何でしょうか。

それでは(^_-)