今日は「腕時計考」の話です。
IMG_1781
腕時計はヨドバシカメラの使い捨ての千円の時計を愛用しています。
高級腕時計は奥様に誕生日プレゼントで頂き持って入るのですが、重たくて嫌なのです。
この千円時計は結構しっかりと動くのですが徐々にその振舞いがあやしくなります。
最初にあやしくなるのはカレンダーです。
使って12カ月程経つと、日めくりをしなくなります。
でもそのようなわがままなふるまいは、それは私が手動で直すので問題ありませんし私の許容の範囲です。
そして徐々に時計の長針が遅れてきます。
長針の遅れは私が帰宅してから一日の遅れを確認して、朝起きた時にその遅れた分数だけを進めますので問題ありません。
この時計でオリンピックの公式記録を計るわけではないので、私にとっては全くno problemです。

ここまで慈(いつく)しむように使いこんでいると、もはや私の体の一部です。
仕事でつらい時があるとこの時計をじっと見つめて、お前も頑張っているんだな、と声掛して自らを奮い立たせています。
しかし工業製品ですから当然product lifeが有るわけです。
末期になると一日一時間位止まります。
人生の晩年を迎えているわけですので、時計にも休息は必要です。
私はその程度の休息を受けいれる寛容な気持ちはおおいに持ち合わせています。

しかしこの時計にもいつかは終焉がくるのです。
それは時計の機構の問題ではなく、時計の革バンドの老朽化からくる悪臭です。
時計メーカーの技術がいくら優秀だとしてもバンドはコストセーブの為に品質が落つるものを使用しているようです。
このバンドの悪臭がひどくなると、潔癖症の奥様がどこからともなく番犬のように嗅ぎつけて、すぐに捨ててください!、と厳命するのです。
一回延命策として、ヨドバシカメラにこの時計の取替用の時計バンドを買いにいきましたら、店員さんから、一つ@3,000円もするので、買い変えたほうがお得ですよ、といわれ事ここに至って、私はこの時計に“だめだこりゃ”を言い渡したのです。
ちなみに現在使用いている時計は三代目です。


混雑した電車の中というのは気が滅入るものですが、もしまわりの人が楽器を取り出したなら・・・
場所はデンマークのコペンハーゲンの地下鉄で、ラジオ局とのコラボレーションで行われたドッキリだそうです。
最初は驚いていますが、だんだんと笑顔になっていく乗客たち。
コペンハーゲンの地下鉄は静かなことから、ほとんどノイズのない録音が可能になったとのことです。
毎朝の通勤電車でこんなうれしいサプライズに出くわしたなら、一日頑張ろうという気持ちになれますよね。
それも荘厳なクラシック演奏が始まるという、デンマーク発のちょっとステキなドッキリ映像をご覧ください。



今日は神田に出没です。
お昼何しようかなと考えて歩いていたら、偶然にも小用の為に近所に出向いた「ど丼がぁドン」さんの奥さんと目があってしまいました。
ということでお昼のお店の選択は問答無用となり、今日のお店は「ど丼がぁドン」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-5-7 村瀬ビル 1F
電話:03-3293-1010
定休日:日曜日

IMG_1754
お店の外観です。

IMG_1755

IMG_1758
メニューです。

IMG_1756

IMG_1757
今日のオーダー「冷汁がぁドン」@750円です。
「冷汁がぁドン」はご飯をベースにしたものに、ごまダレ汁に豆腐、鶏チャーシュー、胡瓜が入った夏場menuです。
実は「納豆とろろがぁドン」「冷汁がぁドン」「黒酢冷汁がぁドン」のどれにしようか悩んでいたのですが、小用から戻った奥さんに相談したところ、奥さんの一押しで「冷汁がぁドン」になったのでした。

待つこと7分で着丼です。
見た目、美丼です。
それでは実食です。
ウ〜ン、ごまダレ汁がさわやかですネ。豆腐が十二分に存在感をだしています。
鶏チャーシューが滋味あふれイケます。
このような夏場menuは初体験ですが、涼風感にあふれて美味しいじゃないですか。
夏バテのときにはもってこいの一品ですネ。とても良かったですよ。
ご馳走様でした 

それでは(^_-)