今日は「再婚のご祝儀」です
結婚式
これは東北地方の一部でいまでも常識となっている再婚に関するlocal ruleの話です。
それは次の様なものです。

1.離婚したら結婚式に出席した人達に書面でその旨を連絡し且つその封筒の中には結婚式で頂いたご祝儀と同等額の商品券を入れて送る。
2.もし1の事項をしていなくて再婚する場合は、初婚の結婚式に来ていただいた方々には「ご祝儀不要」との付箋を付けて招待状を送る。
3.2の事項をしてあるのにも関わらず、ご祝儀を持ってきて方々には再婚の結婚式で頂いたご祝儀と同等額の商品券を入れて送り返す。


えっそこまで気を使うの、という感じです。
いずれにしても再婚の方は今の伴侶に巡り会う為に離婚という苦渋のspring boardを踏んだわけで、それはそれでご同慶の至りであります。
したがいまして結婚式をあげる事は、誠に結構な事である、と思うのです。
問題はそのような結婚式に招待される側です。
いくら「ご祝儀不要」とか書かれていても、お祝いに行けば披露宴会場で飲食をするわけですから、「ご膳代」はどうしたらよいの、という事になります。
さりとて「ご祝儀不要」を承知でご祝儀を包むという確信犯に対しても、追って同等の商品券が郵送されるわけですから、それはそれで包んだ側の感情を害しますよね。

グジャグジャとややこしいのでそのような結婚式にはでない、というのはこれまた大人気ないというかお子チャマ的ふるまいであります。
結論としては「会費制」が宜しいのではないでしょうか。
「会費制」であれば基本的にお祝い金は不要です。
会費はご祝儀袋に入れずに、受付で財布から直に渡すのです祝儀袋の気遣いも不要です。
さらに会費制であれば堅苦しい結婚式の披露宴よりも、パーティ感覚で披露宴ができますので、ゲームなどを取り入れ、カジュアルな雰囲気作りを演出することもできます。
これでしょう!
最近、バツイチは当り前になってきていますが、私のこれまでの人生においては、新郎初婚、旧婦バツイチという組合せの結婚式に一回だけ出席しました。
その結婚式はドレスコードが平服で且つパーティ形式の会費制でしたので、歌ありゲームありで和気藹藹(あいあい)の雰囲気の中でそのカップルをお祝いしました。
なかなか良かったですよ。

数字の意味
今日のフリネタは数字?の話でした。
その流れです。
この画像の赤丸の意味は以下のA〜Dのどれでしょうか?
A:免許を取得した場所
B:性別
C:再発行の数
D:免許取得時の再試験の数

正解はCの「再発行の数」でした。
免許証には、顔写真・住所などの個人情報が記載されているので、しっかりと管理し、紛失・盗難のないようにしてください。
万が一、失くしてしまったら、早急に免許センターで手続きを行いましょう。
再発行の数が多いと怪しまれます。 免許偽造とか偽装結婚とか、諸々の疑いをかけられて 警察署で別室に連れていかれる こともありますのでご注意しましょう。


IMG_3023
今日は千葉県は西白井に出没です。
この駅前って食べるところがありません。
唯一あったのがこちらのお店です。
今日のお店は「餃子の王将」西白井店さんです。

住所:住所: 千葉県白井市けやき台1-1-4
電話:047-492-5009
定休日:年中無休

IMG_3024
お店の外観です。

IMG_3026
店内の雰囲気です。

IMG_3028
オリジナルメニューが充実しています。

IMG_3027
メニューです。

IMG_3029

IMG_3030
今日のオーダ「海老塩焼きそば」@680円です。
待つこと10分で「海老塩焼きそば」の着皿です。
見た目餡が輝いているではないですか。

それでは実食です。
まずは餡をいただきます。
熱々です。
ウンこのトロミあんど塩味は絶妙です。
海老が甘くてイケています。
麺の油の絡ませ方と焼き加減も申し分ありません。
これは高級中華料理店の味わいです。
まさか「餃子の王将」さんでこのレベルの一品がいただけるとはマジにクリビツです。
あいすいません、完璧にその技量を安くみていました。
大変美味しゅうございました。
コスパ最高!

それでは(^_-)