下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

優先順位

練馬高野台 東京飯店

今日は「優先順位」です。
yjimage
私は配属した新入社員には必ず「今日やるべき仕事は今日中にやりなさい」と言い続けています。
最初は、そんな事当たり前です、と唯唯諾諾と聞いていますが、実はこの話は深いのです。
といいますのも、慣れてきて今日やるべき仕事は今日中にやれなくなりますと、仕事が溜まってきます。
そうなりますと優先順位のつけ方を知らない新入社員は緊急度の高いものから着手します。
これが失敗の始まりなのです、よく会社内で飛び交う、なんで、そんな大事な案件を今日までほっといたんだ、という怒鳴り声がこれに該当します。
これはすぐに怒られる事に目を向きすぎるばかりに、本当に重要な事を放置していて、それが知らない間に肥大化してしまうことを知らないからです。
多くの新入社員は、緊急性が高い仕事が目の前に迫ると、重要な仕事は手をつけずにいます。
その方が緊急事態を処理するのに一生懸命でした、という免罪符ができて精神的には楽だからです。
しか〜し、重要な仕事というのは解決するのに手間がかかる上、完了するのに時間がかかります。
加えて、もう少しほおっていたら皆が忘れてしまうかもしれないとか、状況が大きく変わって自然と解決してしまうかもしれないとか、いう根拠のない楽観的な気持ちが湖の波紋のように大きく広がり、その格好の逃げ場に我が身を放擲しているのです。
思い出してください、夏休みの宿題が8月31日に魔法がかかったかのように掻き消えたことがあったでしょうか。
否であります。
この愚行を避けるため為に、仕事は優先順位をつけ且つ期限を決めて遂行しましょう。

We have too many high sounding words,
and too few actions that correspond with them.
私たちは仰々しい言葉をたくさん並べるけれど、
それにふさわしい行動は全くしていないのです。
Abigail Adams(アビゲイル・アダムス)


おじぎする女の子



永い言い訳
今日は奥様と映画「永い言い訳」を観に行きました。
捨ててしまいたいくらい重たい人間の弱さを知らしめる深淵な映画でした。
それにしても最愛の母親を亡くした子供達の健気さには涕涙させられました。

という事で今日のお店は、「おしん」で一世を風靡した小林綾子さんご用達のお店です。
今日のお店は「東京飯店」本館さんです。

住所:: 東京都練馬区高野台2-4-3
TEL:03-3904-1129
定休日:無休

IMG_5787
お店の外観です。

IMG_5790
店内の雰囲気です。

IMG_5791
お店のご案内です。

今日のオーダー
中落ちカルビ@1,250円
カルビ@1,000円
キムチ@450円
ワカメスープ@400円

IMG_5792
待つこと5分でつけタレの到着です。

IMG_5793
待つこと8分でキムチの到着です。
これ甘くて辛いのです。
で〜も美味しいのです。
白菜の漬かり方がよくてご機嫌なキムチです。

IMG_5795
待つこと13分で中落ちカルビの到着です。

IMG_5794
時間差でカルビの到着です。

IMG_5797
それでは焼きます。
美味しいですね。
すると隣席から3,000円を超えないとここの肉の美味しさは分らいよ、という声が聞こえてきました。
耳をダンボにしてよくよく聞けば、このお店は東映大泉撮影所の方々が打ち上げで使うようで、どちらかといえばハイソな方々が利用する焼肉店の様です。
それでおしん女優も来ていたのですね。
実は、このお店の名前を「東京飯店」ではなく「東京大飯店」と読み違いしていて、中華料理のお店だと思い入店したものですから、マジにクリビツしたのでした。
もちろん奥様には内緒です。

IMG_5799
そうそう紹介し忘れていました。
ワカメスープです。
見た目きれいですね。
量がこんもりでしたので飲みきるのは、つらかったですが美味しいスープでした。

IMG_5800
デザートのメロンです。
今日一です、嘘です。
これはサービスです。
このようなサプライズはウェルカムです。
映画も楽しめましたので満足なディナーでした。

それでは(^_-)

小川町 パミート

今日は「Priority」です。
2優先順位
「私の経験では、同時にたくさんのことに手をつけたら、何を先にやったらいいのか神経を集中することができなくなってしまいます。プロジェクトーリーダーにとって、何がいちばん致命的かと言えば、集中力を失うこと、優先順位を取り違えてしまうことです」
(略)
「もし、ぎりぎりまで待ってスタートすれば……」私は声に出しながら思案した。
「……パスには、時間的余裕は一切なくなる。ということは、もしそのパス上で何らかの遅れが生じたら、プロジェクト全体にも遅れが生じる」
(略)
「つまり、すべてのパスを最後まで待って開始したとしたら、すべてのパスが重要になってしまうということです。
つまり、すべての作業に常に注意を払わなければいけない、すべてを優先しなければいけないことになります。
つまり、何を優先したらいいのか、もはやわからなくなるということです」
「すべてを優先しなければいけないということは、言い換えれば、どれも優先しないといことと同じだ」
「何が、会社の目的を妨げるのか」ラミ・ゴールドラット著より転載


集中力を失わずによい仕事をするために、優先順位をつけることが重要であることは多くの人が理解している事と思います。
しか〜し、実際に優先順位をつけようとするこれが極めて難しいのです。
それぞれの仕事にはas-is(今どこにいるの)、to-be(これからどこに行きたいの)に加えて歴史、背景、人間関係等のまるでこんがらがった毛糸玉のような様相があるからです。
その結果、いつの間にか、すべてが最優先という状況に陥りやすくなってしまうからです。
本当に集中力を失わずによい仕事をするために、何を優先するかという議論をするよりも、組織全体の視点からなにをやらないかを決めるための議論をするのがはるかに大事なのです。
すべてを優先しなければいけないということは、言い換えれば、どれも優先しないということと同じなのです。

これは、言うは易し行うは難し、なのです
こてれが実践できている人を私は一人だけ知っています。
それはイチローさんです。
イチローさんは、普通の人が成長しようとするとき、普通の人は何かを付け加えようとしますが、イチローさんのふるまいは全く逆であえて無駄を省こうとしているのです。
捨てる事にどれでだけpowerがかかるのかは皆さんの机の周りの環境を考えればわかると思われます。
by and large(全般的にみて)、ビジネスで成功する人の机廻りの環境はきれいなはずです。
けっして汚い人はいないと思います。
ムダ、ムラ、ムリが排除できて人は仕始めて事に集中できるのです。
要は集中するということは、やることをやるという、極めてsimpleな定理に到達するだけなのです。

優先順位
私の会社の新人君はこの優先順位がつけられません。
大学の専攻が経済なのでcritical path(プロジェクトの全工程を最短時間で完了するために重要な作業経路。製造業の業務を効率化・標準化し、作業工程を分析・管理する手法として、1950年代に米国で開発された。最長経路、臨界経路のこと)を用いて説明したら完璧に頭が混乱してしまいました。
仕方がないので優先順位を夏休みの宿題に変えて説明しました。
夏休みの宿題も難易度をつけて難しい宿題から優先してやれば後半に余裕ができて納期管理も楽になるだろう。
それをlast one weekになってから始めるから、どこから手をつけていいのかも分からなくなるんだ。
最後はフライパンの上の狂騒みたいになって、親兄弟を総動員して形だけで終わらす破目になる。
その成果物の判定はF(failing mark)となり惨憺たるものだ。
それは自己責任だから仕方ないとしても、businessの世界では絶対に許されない。
そこをよく心してわきまえなさい、と言ったらやっと腹に落ちた様です。

Concentrate all your thoughts upon the work at hand.
The sun's rays do not burn until brought to a focus.
現在行っている仕事に全神経を注ぎなさい。
太陽光線も、焦点が合わないと発火させることはできない。
Graham Bell(グラハム・ベル)


いま、アメリカで話題になっているというのが主人公がスマートフォンを持たずに1日を過ごすという様子を描いているショートムービー「I Forgot My Phone」。
スマートフォンなしで生活するうちに、何か違和感を感じていく様子が映し出されています。
ネット上では「自分もスマホ中毒になっていたかも…」と自身を振り返るようなコメントも多い。あなたもドキっとするかもしれないこのショートフィルム。ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?



IMG_7535
今日は小川町に出没です。
美味しいスパゲッティーを食べようと「あるでん亭」さんにいったら、居抜きでお店が変わっていました。
その後にはいったのが同じくパスタ屋さんでした。
いうことで今日のお店は10月7日に新装開店した「パミート」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町2丁目1 日米商会ビル 2F
電話:03-5577-4188
定休日:日曜日

IMG_7525

IMG_7534
お店の外観です。

IMG_7528

IMG_7533
店内の雰囲気です。

IMG_7526

IMG_7532
メニューです。

本日のオーダー「木の子とベーコンのクリームソースパスタ」@650円です。
前の「あるでん亭」さんの親子は老齢?のためか突然に閉店を決めたそうです。
もともとこの親子はこのビルのownerであり、糊口を凌(しの)ぐことなぞは無縁なcelebrityなのです。
後釜で入った新店主はジモティーでした。
このお店を開く前は横浜でパスタ屋をやっていたのですが、縁あって地元に再上陸したのだそうです。

IMG_7530

IMG_7531
待つこと5分で「木の子とベーコンのクリームソースパスタ」の到着です。
見た目、本格派パスタ、です。
それでは実食です。
ウン、すごく美味しいですね。
木の子の食感がたまりません。
ベーコンの軽やかな脂身はgutです。
クリームソースは過不足ない味付けでしかもソースにコクがあります。
すんご〜く美味しいではあ〜りませんか。
かなりのクリビツです。
これで@650円はかなりのコスパです。
久々の再訪店候補ですね!

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ