下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

佐野アウトレット

続 佐野 佐野ハイウェイレストラン

今日は「わざわざ佐野まで朝食を食べに行く」です。
私たち夫婦はたまにこのレストランに朝食を食べに行っています。
そろそろその巡りあわせがきたようです。
と申しますのは半分本当で実体は奥様が佐野のアウトレットで靴を買いたいからなのです。
ダッチロールしながらの一日ですが宜しかったらお付き合いください。

#佐野ハイウェイレストラン
IMG_7763

map
奥様の化粧がいつもより念入りの為レストランにつきましたのは9時です。
店内はコアタイムが過ぎたためかまばらです。
今日のお店は「佐野ハイウェイレストラン」さんです。

住所: 栃木県佐野市黒袴町1021東北自動車道 佐野SA(下り線)
電話:0283-23-7133
定休日:無休

IMG_7723

IMG_7725
お店の外観です。

IMG_7750
店内の雰囲気です。

IMG_7724
朝食バイキングのお値段は@1,080円(大人)です。

IMG_7759 (2)
SA・PAメニューコンテストで表彰されています。

ここのバイキングは、オムレツ、料理、デザート、佐野ラーメン、ご飯、飲物と6つほどのコーナーに分かれていて、店内が広いため、一つのコーナーに人が集中することはありません。
まずは今日の私のオカズのトップスリーの紹介からです。
IMG_7726

IMG_7727 (2)

IMG_7754

IMG_7755

IMG_7756

IMG_7757


私一押しの「オムレツ」です。
スーパーデリシャスのオムレツができるまでの紹介です。
IMG_7761

IMG_7729

IMG_7732

IMG_7733

IMG_7734

IMG_7735

IMG_7738
私はこのオムレツが食べたくてここに来たのです。
地元佐野の「大室養鶏卵」の新鮮玉子はほっぺたが落ちるとの評判なのです。
私も美味しすぎてほっぺたを落としてしまい、口の中にさわやかな春のそよ風が入り込んできました。


IMG_7752

IMG_7746
地元「佐野ラーメン」も一押しです。
セルフですが味は鐵板です。

という事で今日の私の朝食です。
IMG_7736
まずはオカズの面々です。

IMG_7739
ご飯です。
美味しそうでしょう。
オカズ、ご飯ともども美味しいです。

IMG_7743
食後のデザートです。

IMG_7749
珈琲を取ってくるのを忘れていました。

#道の駅 どまんなかたぬま
IMG_7782

IMG_7778
ここはいつ来ても賑わっています。
ここではお買い物です。

IMG_7767
まずは苺からです。

IMG_7774

IMG_7775

IMG_7769
地元でしか買えない卵「寿宝卵」です。

IMG_7776
私の好物「甘辛生姜」です。

IMG_7779

IMG_7768
バレンタイン商戦たけなわです。

IMG_7777
madame shincoさんって誰?

変わりだねカレーです。
IMG_7772

IMG_7770

IMG_7771

IMG_7773
珍しいカレーがあるものです。さすがにこれらは買い求めません、ハイ。

#佐野厄よけ大師
IMG_7785

IMG_7789

IMG_7791

IMG_7793
霊験あらたかな「佐野厄よけ大師」には今まで来たことがありませんでした。
正月三が日には、佐野インター出口は「佐野厄よけ大師」に初詣に行く車で3km近い渋滞になるそうです。
そこから「佐野厄よけ大師」はさらに3km位あるみたいですから、いったい何時間かけて「佐野厄よけ大師」にたどり着くのでしょうか。栃木県の方々は信心深いのですね。
しか〜し、もうすぐバレンタインデーだというのにこの混雑にはビックリポンであります。

IMG_7784
ここにお参りにきましたら「厄よけまんじゅう」を食べないといけないみたいですが、さすがにヘビーな朝食の為にお腹がまだいっぱいで見送りました。

IMG_7795
私もこの初老の方の真似をして「お掃除小僧」さんの身を清めました。
はけば塵払えば又も散り積もる 人の心も庭の落ち葉も。 
ふくよかで愛らしい笑顔のお小僧さんで、竹ぼうきをもって立っているまめまめしいお姿は、子供の無事成長を願う親達の心に言い知れぬ期待感を与えるお地蔵様なのです。

IMG_7800

IMG_7801
6年ぶりに「交通安全お守り」を買い替えました。
普段しないことをしたのでかえって事故にあったりして・・・

#佐野アウトレット
IMG_7802
時間はすでに14時を廻っているのでが、奥様のパワーは衰えません。
私は屠殺場に連れて行かれる牛みたいに引きずられるかのようにしてアウトレット内を巡行していました。
しか〜し、女性の足はたった二つなのに何でムカデの様に沢山の靴を買い求めるのでしょうか・・・
理解できません。

IMG_7803
で〜も、私は前から欲しかったニューヨーカーの赤のクレイジーシャツを偶然にも発見し、たまらず買い求めてしいました。赤のクレイジーシャツって本当にレアアイテムなのです。

疲れ果てた私は、早咲きの梅から舞い落ちる花びらが肩に止まるのをぼんやりと見つめていました。
そろそろ帰りませんと、日が暮れてきました。

それでは(^_-)

東北道蓮田SA上り線 錦市場「京丹波」

今日は「私が持っている記録」の話です。
私が持っている記録と書くとおこがましいのですが、28年間に亘って電車の中で立っている妊婦さんを見かけると席をお譲りしています。
これは私が特段妊婦さんに優しいというのではなく、長男が奥様の胎内にいた時に、よく奥様が席を譲ってもらっていたので、その恩返しの意味で始めたのです。
その長男も27歳(28年−胎内1年)ですので、そろそろ長男にもはやく結婚してほしいと念じているこの今日この頃です。

最近、若い女性は栄養が良くなったせいでしょうか、たまに妊婦さんでない方を妊婦さんと間違えて席を譲ることがあります。とても失礼な行為なのですが、ほとんどの人が怒らずに許してくれることが私の救いとなっています。しかしこの間違いは、怒らずに許してくれているものの、間違えられた方のお気持ちを忖度するに憤懣やるかたないものがあると思います。

マタニティマーク
そこで見分け方を研究し始めました。
まずは「おなかに赤ちゃんがいます」というmaternity markを付けている方がいますので、このmarkを見つけたら即座に席を譲ります。このmarkそのものは賛否両論があるようですが、個人的には、意識不明で倒れた場合や交通事故にあった場合に赤ちゃんの命を最優先に助けてもらいたい時には、大いに役立ちますので結構かとおもいます。
次にはお腹の大きい女性の顔を見て妊娠可能なお年ごろかどうかよくよく見極めてから席を譲るようにしています。これはかなり確度が高くなりました。
そして最後は、“疑わしきは席を譲らない” これが一番いい様でして、良かれと思って相手に不愉快な思いをさせても意味がありませんからね。

年々車内で妊婦さんを見ることが少なくなってきているのは寂しいかぎりですね。
いつか私も老境にさしかかれば、逆に席を譲ってもらうことになるかもしれませんが、その日が来るまで続けていきたいと思っています。


足で弾く巨大ピアノで「トルコ行進曲」がスゴ過ぎますね。
完全にダンスしかもタップダンス。
スタミナもかなりのものでしょう!



IMG_1960

IMG_1965

IMG_1961

IMG_1963
今日は佐野アウトレットに出没です。
ここは高速に乗れば自宅から45分と極めて短時間で行ける場所にあります。
そのせいか最近本当によく買物に来させられます。
今日のお店は東北道蓮田SA上り線にあるハイウェイドライブグルメ錦市場「京丹波」さんです。

住所: 東北道蓮田SA上り線
電話:不明
休日:不明(臨時出店かもしれません)

IMG_1966
東北道蓮田SA上り線外観です。

IMG_1968
お店の外観です。

IMG_1967
特殊圧力機械です。

IMG_1970

IMG_1969
今日のオーダーは「焼きポン(150g)」@525円です。
焼ポンとはポン菓子の作り方を応用した特殊圧力製法で焼き上げた栗のことです。
厳選された糖度の高い栗を使用しておりますので調味料などの添加物を一切使用せず、栗本来の甘さが味わえるのですよ。本来は京都丹波の栗を使用するのですが、現在は時期外れなので韓国産のものを使用しています。
美味しいそうかなんと冷やかしていたら、店員さんが、お一つご試食ください、と言って「焼きポン」×1個手渡してくれたので、口にいれてみました。
そうしたら美味しいこと美味しいこと、かなりクリビツしたので、買い求めた次第です。
家に帰ってからまとめて食べてみましたが、とても美味しいですね。これは栗の美味しさが、特に甘さが凝縮されております。それと特殊圧力製法で焼き上げた栗は剥きやすく、栗丸ごと一粒を本当にきれいに剥くことができます。
久々にniceな和菓子に出会うことができました、ハイ。

それでは(^_-)

佐野 まるQ

今日は甥っ子の入学祝を届けに栃木県まで足を伸ばしました。
途中2008年11月30日・12月1日・2日にパシフィコ横浜国立大ホールで行われた“桑田佳祐ActAgainstAids2008「昭和八十三年度!ひとり紅白歌合戦」”のDVDを車中で聞いていました(運転手なので見れません)。
昭和二十年代から現代までの、歴史に輝く歌謡曲・J-POPの数々、総数61曲を桑田佳祐一人で唄い継いでいました。これはスゴイ、一見の価値はあります。
まるQ1
DVDカバーです。

まるQ8
今日のお店は私一押しの佐野手打ちラーメン「まるQ」です。これは外観のパチリです。

まるQ2
店内の雰囲気です。

住所: 栃木県佐野市若宮下7-6
電話番号:0283-24-9955
定休日:無休

まるQ3
今日運転手を買ってでたのは、このみそホルモン@400を食べたかったからです。

まるQ4
味ですか…美味しいhappy01ですネ。
軟らかく味わいの深いホルモンが少し辛めの味噌で美味しく炒められています。
噛めば噛むほど美味しいという一品です。

まるQ7
そして餃子@350です。外剛内柔の餃子です。皮はモチモチで甘い皮です。餡は細かく刻まれていて食べやすい。しかも私の好きなニンニクがかなり強くタマリマセン(笑)

まるQ5
奥様の頼んだラーメン@550です。これは美味しいhappy01、丸鶏と鰹をベースに透明感溢れるマイルドなスープはイケます。

まるQ6
麺は佐野ラーメン特有の青竹踏みの麺ですから、モチモチ芯硬めでスゴク美味しい…最高です。チャーシューはバラ肉2枚でとろける感じでタマリマセン。

まるQ9
次のお店は佐野アウトレット内にある「コールド・ストーン・クリマリー」です。このお店は−9℃に冷やした石板、コールドストーンの上でアイスクリームにフルーツやナッツをミクッスしてくれます。

まるQ10
私の獲物「ファウンダーズフェイバリット」@480です。これはスイートクリーム、アイスクリーム、ブラウニー、ピーカンナッツ、チョコファッジ、キャラメルソースの構成です。これはデラ美味です合格合格合格合格合格特にピーカンナッツ、チョコファッジのチョコを主体としたポリポリ、チョコ甘感がタマリマセン。

まるQ11
奥様の獲物「パラダイスファウンド」@480です。これはホワイトチョコレート、アイスクリーム、バナナ、パイナップル、ココナッツです。これはやや美味です合格合格合格合格
美味しいのですけれど味が分かってしまうのです。「ファウンダーズフェイバリット」と比べるとサプライズがありませんでした。
このお店定期的にクルーのハッピーコーラスがあり気分はディズニーランドです。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ