下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

佐川満男

品川 トライベッカ

今日は「ロケンロラーレクエイム」の話です
post_27133_03
3月17日に都内の病院で内田裕也さんが肺炎のため亡くなれました。
以前CQのドキュメント番組「ザ・ノンフィクション」を見ていましたら、内田裕也さんが「ハルシオン(睡眠薬)」と「ビール」飲みながらインタビュー受けていました。
この薬を酒と一緒に飲むと逆に目が覚めたり気分がハイになったりする人もいるそうです。
「くすりのしおり」という薬剤系のネット記事によりますと、人によりますがこの薬は刺激興奮・錯乱・攻撃性、夢遊症状、幻覚・妄想のような症状があらわれるそうです。
このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてくださいと注意喚起していました。

佐川満男
難波のジャズ喫茶で内田裕也さんと一緒に歌っていた佐川満男さんは、今でもそうだけど歌はあまりうまくなっかったな。彼も僕もボンボン育ちだったので2人とも性格はおとなしかったんです。
しか〜し、彼は東京に行ったら、性格は変わったのか作ったのかはわかりませんが、ガラッと変わりましたね、とコメントしていました。
どうなのでしょうか、個人的には性格を敢えて替えたのではないでしょうか。
薬はそれのお手伝いかもしれません

札幌に転勤する前ですか、早朝の浅草を歩いていましたら、金髪のマッチ棒みたいな外人が、屈強な男を脇に従えて私の方に向かってきました。
その歩き方が右にふれ左にふれよたよたしていましたので、朝まで飲んでいた不良外人かと思いましたが、脇にボディガードを引き連れていたので、89383の幹部なのかなとも臆断していました。
実はその金髪マッチ棒は内田裕也さんだったのです。
確かにあのガタイななら浅草のスジモンにからまれたら、ひとたまりもないです。
だから水戸黄門みたいに取り巻きを連れて浅草を練り歩いていたのでしょう。
以外に根性ないなぁと見下しながら私は裕也さんとすれ違ったのでした。

個人的には彼は佐川さんがいうように内田さんは二面性があったのでないかと思っています。
既に鬼籍に入られた樹木希林さんは、その光と影の素の光の部分に魅かれたのかもしれません。
個人的にはあの破天荒なパフォーマンスが薬の助けによるものだとすると悲しいものがあります。
最近、分ってきたのですが、内田裕也さんって音楽的にはたいした事はなくて、ロック啓蒙者的立ち位置をず〜っと取っていたのですね。
そう意味ではその思いは果たせたのではないでしょうか。
巷間で言われているように樹木希林さんは内田さんと一緒のお墓に本当に入りたかったのでしょうか。
私は「NO」だと思います。
いずれにしましてもスーパーロックンローラーの旅たちに合掌であります。


内田裕也主演「水のないプール」



IMG_3143

IMG_3144

IMG_3145

IMG_3146
このクネクネとした路地を抜けると摩天楼が出現しました。
今日は品川に出没です。
今日のお店は「トライベッカ SINAGAWA」さんです。

住所: 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
電話:050-5868-2391
定休日:不定休(アトレ品川に準ずる)

IMG_3147

IMG_3149
お店の外観です。

IMG_3150

IMG_3152
店内の雰囲気です。

IMG_3148
メニューです。

今日のオーダー「シーフードクリーミー焼きチーズドリア」@1,382円です。
トライベッカはロウアーマンハッタン(マンハッタン島の最南端に位置する地区)にあり、 スタイリッシュでとても芸術的な街として知られています。
トライベッカという地名はTriangle Below Canal(キャナルストリートの下の三角地帯)の文字をとってつけられました。
この店名はこれにちなんでつけられたみたいです。

IMG_3153

IMG_3155
ここはサラダバーとドリンクバーが利用できます。

私が選んだのは以下です。
IMG_3154

IMG_3156
ドリンクはカシスジュースです。

IMG_3157
待つこと分14分で「シーフードクリーミー焼きチーズドリア」の到着です。
見た目美味しそうです。

IMG_3159
それでは実食です。
ホワイトソースが美味しいです。
シーフードもそれなりに入っていてご機嫌です。
店内はオサレです。

IMG_3162
食後の仕事も広々としたテーブルで珈琲を飲みながら楽々できます。
このお店はアトレ品川の奥まった処にあり今までその存在に気が付きませんでした。
意外な穴場というところでしょう。

それでは(^_-)

本郷 ニッキカフェ 6th

今日は「ひどい二日酔い」です。
guide14_160524
大学1年の時、前の日に六本木のディスコでハジケタ私はひどい二日酔いになりました。
その次の日は必修の経済原論の授業なので休むわけにいかず、翌日の朝、東横線の日吉駅に降り立ったのです。
下を向くと吐きそうなので極力ヘッドアップして銀杏並木の坂を静々と上っていきました。
行きすがら、テニサーの満男先輩と会ったので、チワス、どうしたんですか、日吉に来るなんて、と聞きましたら、ゼミの先生から招集で日吉に来たんだ、と言っていました。
私は、1限の授業がありますのでここで失礼します、と言って別れて又上を向いて教室に向かいました。
すると先ほど別れた満男先輩がまた銀杏並木を下ってきたのです。
いくら飲みすぎたと言ってもこれはおかしいと思いながらも、ならいによって、チワス、と言ったのですが、満男先輩は、なるほどな、とつぶやいた後、私には返礼なしで、スタスタと銀杏並木を下って行ったのです。

19911_main
授業中にもこのが頭から離れません。
まずは、同一人物に会ったという可能性は捨て去りました。
そうなると満男先輩は双子という事になりますが、そんな話は聞いた事もありません。
仮に双子だとしても、同じ大学に行くのだろうかです。
普通、兄が慶應なら弟は早稲田だろうと思ったのですが・・・
要は好き好んで同じ大学にはいかないだろうと考えたのです。
やはり双子ではないのではと思いなおしたのですが・・・
さら〜に、双子説が信じられない大きな理由は、実は、最初に会った満男先輩と、次に会った満男先輩が来ていたトレーナーがまったく同じだったのです。
わけが分らん!
これ以上考えるとただでさえ割れそうな頭が本当に割れてしまうので、授業に集中したらその副作用で熟睡してしまいました。
眼が覚めましたら二日酔いはすっかりと治てっていました。

e496e53e
昼休み、テニサーのたまり場に行きましたら、既に私と同じ体験をした人間がいて大騒ぎになっていました。
侃々諤々の議論が沸騰した頃、当の満男先輩がやってきました。
当然のことながら、満男先輩が二人いた事そして満男先輩がその理由を知っているかどうかの質問になりました。
満男先輩は、見たの、弟のこと。
あいつは工学部だから矢上校舎だろ。
基本、日吉には出没しないんだよ。
お前らツイテいる宝くじ買えば、と言って笑っていました。
私は、同じ服を着ていた謎を聞きましたら、満男先輩は、俺たちは一卵性双生児だろ。
性格が似ていてさ、二人とも服装に無頓着だから、母親が出した服を着ているんだよ。
母は母で俺たちの性格の元締めだから服装に無頓着でさ、兄弟の個性に合わせてコーデをするなんてできないんだよな。
だから同じ服をだすんだよ、とテレもせず説明していました。
同じ服を着て恥ずかしくないかって、そう言われればそうだけど。
で〜もよ、俺が三田で、弟が矢上だから、普段は絶対会う事がないから恥はかくことはないのさ、ですと。
今このように思い返すと笑い話ですが、世の中には悪魔が見入ったような偶然というのがあるのだなとあらためて思った次第であります。
蛇足ですが弟さんのつぶやいた、なるほどなは、この後輩は兄貴と間違えて挨拶しているんだろうなと臆断したものでした。


ZIP バカッコイイ 女子高生たち☆



IMG_3256

IMG_3257
今日は東大御用達の街本郷に出没です。
今日のお店は私のお気に入りお店です。
今日のお店は「「ニッキカフェ (NIKKI Cafe)」さんです。

住所: 東京都文京区本郷4-1-5
電話:03-6801-6105
定休日:無休

IMG_3258
お店の外観です。

IMG_3261
店内の雰囲気です。

IMG_3262
メニューです。

きょうのオーダー「週替わりカレー」@740円です。
オーナーとは久々の再会です。
会うやいなや、最近おみえにならなかったので、どうしたのかしらんと思っていました、との挨拶をいただき恐縮至極状態になりました。

IMG_3263
待つこと15分で「週替わりカレー」の到着です。
今日のカレーは「佐賀産・麓鶏と丸ごと玉子を煮込んだインド風スパイスのチキンカレー」です。
見ただけでわかります、このカレーは美味しいでしょう。

IMG_3264
それでは実食です。
カレーにコクがあります。
辛さも程よく申し分ありません。
佐賀産・麓(ふもと)鶏は、噛みしだくと弾力を感じます。
特筆すべきは、半熟玉子です。
これだけでも満足です。
美味しいです。
ここのカレー最高です。
東大生だけに食べさせるのは悔しいですね・・・

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ