今日は「今すぐやるコツ」です。
AdobeStock_66882118-640x336
習慣化コンサルタント古川武士様によりますと今すぐやるコツは「朝令暮改」「仕掛かり中」だそうです。
そこで古川様のご高説のessentialなところをご紹介しますのでご参考にしてください。

1.朝令暮改OK
「◯◯したい」。そう思ったら、とりあえず動く。初手を指す。ここがポイントです。
しかし、その初手が間違っていたら・・・と、二の足を踏む人が多い。
そこで、今、仮にスタートしたとして、途中で違和感を覚えた時には方針を転換する。
「一度決めたら変更してはいけない」とこだわるのではなく、柔軟に対応する。
臨機応変に朝令暮改してよし、とするのです。
そうやって「あくまで仮の決定や行動」とすれば、踏み出しやすくなります。
真面目な人ほど決めたら確実にやらなきゃと考え、それゆえに行動が慎重になります。
「小さな決断や行動を積み重ねる」ことで、大きな決断ができたり、大胆な行動に踏み出せたりします。

2.なんでも「仕掛かり中」作戦
「今、このタイミング」で、「今の自分が決められること」を「小さく決断(仮決定)」をしましょう。
仮決定の内容を具体的に言えば、スケジュールに予定を入れる、お店に電話して予約を入れる、などです。
ある決断や行動を「仕掛り中」にしてしまえば、脳はそれを覚えておくことができます。
「誰かを誘う」「メールで問い合わせをする(相手からの返信待ち状態にする)」など、意図的に仕掛り中にしておくことで、次の行動は自然にリマインドされます。
まずは初手を指す。仕掛り中状態にする。

モチベーションカーブ
本が好きな人の中には、読まないまま長期間積んでおく「積ん読」本を解消したいという悩みを持っているケースが多いでしょう。
なぜ「積ん読本」が増えるのでしょうか? 
私の場合、本棚に未読本が溜まっていく大きな原因は、買った時の「読みたい!ワクワク感」が冷めてしまうことでした。読みたいと思って購入するときと、実際読むときのタイムラグが原因となるのです。
そして、新しく本を購入しても、他の「積ん読本」に手を付けず、新しい本のページをめくることに後ろめたさを感じ、また「積ん読本」が増えていくのです。いわゆる悪循環です。
そこで一計を案じ、書店で買ってその興奮とともに一気に読むようにしたら、どんどん本を読むことができるようになりました。
一心不乱にワクワク感をドライブにして読めるのは、買った当日、届いた瞬間です。
買った瞬間せっかく今あるモチベーションを利用して読まない手はありません。
読書を後回しにするのはもったいない。
時間とお金をムダにしてしま本が好きな人の中には、読まないまま長期間積んでおく「積ん読」本を解消したいという悩みを持っているケースが多いでしょう。
なぜ、積ん読本が増えるのでしょうか? 
私の場合、本棚に未読本が溜まっていく大きな原因は、買った時の「読みたい!ワクワク感」が冷めてしまうことでした。読みたいと思って購入するときと、実際読むときのタイムラグが原因となるのです。
そして、新しく本を購入しても、他の「積ん読本」に手を付けず、新しい本のページをめくることに後ろめたさを感じ、また「積ん読本」が増えていく。
これまた悪循環なのであります。
そこで一計を案じ、書店で買ってその興奮とともに一気に読むようにしたら、どんどん本を読むことができるようになりました。

yjimageMWQP7Q3T
これと正反対なのが「服」です。
私が「服」を買う時は、なにかのイベントで着ていこうと思って買います。
したがいまして「服」だけは、箪笥の肥やしになることはないはずなのです。
しか〜し、ワクワク感で「服」を買うものですから、そさそれ以外のイベントの時は妙に上滑りして着ない事があります。このような「服」は最終的には箪笥の肥やしなってしまう場合があります。
要はワンナイトカーニバルになってしまうのです。
「服」だけは極力普段使いのモノを買おうとしているのですが、なかなか難しいのであります。
で〜も、これが私にとっての「服」を買う楽しみなのであります。


Brave Kid Saves Little Girl's Life


IMG_1874
今日は夏の驟雨が路面を強くたたく神田に出没です。
今日のお店は讃岐うどんの行列店「野らぼー」錦町本店さんです。
店名の「野らぼー」は、方言で「野良くらぼー」と言い、野良仕事もしないで遊んでばかりいるなまけ者の意味だそうです。うどん(食事)を食べる時ぐらいは仕事を忘れてのんびり食べて頂きたい意味を込めて名付けられたそうです。

住所: 東京都千代田区神田錦町1-8-11 パシフィック錦町ビルB1
電話:03-3295-5121
定休:日曜日・祝日

IMG_1876
お店の外観です。

IMG_1879

IMG_1878
店内の雰囲気です。

IMG_1877
メニューです。

今日のオーダー「野らぼーうどん」@800円です。
このお店は6年ぶりです。
店内は驟雨のせいか雨宿りの酔客ばかりでした。
待つこと6分で「野らぼーうどん」の到着です。

IMG_1881
見た目、ゲゲゲの鬼太郎の「目玉オヤジ」みたいです。
それでは実食です。
流石に讃岐うどんの名店ですので、出汁、うどん共々美味しいです。
しか〜し、想定内の味でサプライズはありません。
で〜も、瀬戸内伊吹島産煮干しの天麩羅は格別です。
この煮干し美味しいです。
噛みしだけば噛みしだくほど味が深まります。
絶妙な味です。
後半、ツユを吸って天麩羅の衣がヤワヤワになりますと、尖がっていた味がまろやかな味に変貌します。
これまた美味しいのです。
これは食べる価値があると思います・・・

それでは(^_-)