下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

人工知能

池袋 ピッツァ サルヴァトーレ クオモ

今日は「AIと愛」です。
内閣府と文部科学省は急速に進化する人工知能(AI)と社会がうまく付き合うための研究に乗り出す。
AIは将来、車の運転や接客、書類作成などへの応用が期待されている。
半面、事故時の責任の所在をどうするかや様々なトラブルが起きるといった懸念もある。AI活用に伴い必要となるルールなどに関する研究を深めることで、AIのスムーズな浸透を促す。
内閣府などはまず、今春立ち上げたAI発展に伴い起こる課題などを議論する専門家会合で自動運転や製造業、金融などの分野ごとに考慮すべき重要な課題を洗い出す。
これを踏まえ、解決策を考える研究プロジェクトを年度内にも始める。公募で具体的なテーマを選び、法律や経済、倫理などの視点から研究する。
得られた研究結果をもとに、社会的な混乱を避けるための法制度や個人が不利益を被らないためのルールを2020年をめどにまとめる方針だ。
AIは産業競争力を左右するといわれ各国とも研究に力を注いでいる。
ただ発展途上の技術で、米電気自動車(EV)メーカーのテスラモーターズは自動運転中の車で死亡事故が起きたと6月に発表。米マイクロソフトが開発したインターネット上での会話を通じて学習するAIが、悪意ある人々の影響を受けヒトラー擁護や差別的な発言をするようになり、実験を中止する騒動も起きた
日本経済新聞「AI 付き合い方研究」より転載

とうとうAIの時代が到来しましたね.
個人的にはウェルカムであります。
特に慢性的に不足している看護師等の医療従事者の世界には福音でせう。
仮想ナースが患者の手を握って看護する時代はもうそこまで来ています。
AIアシスタントによる遠隔医療プラットホームを提供することで、退院した患者が在宅治療をする際、仮想ナースが血圧測定・服薬指示など健康状態をモニタリングし、TVカンファレンスで医師の診察も受診できるのです。
高齢化社会に伴い、医療従事者の不足が深刻な中、AIアシスタントの役割は重要になってくることは間違いないでしょう。ただし、技術的にはクリアできても、利用者側のITスキルが備わっていないと使用されないため、スピーカーに話すだけでアプリを操作するなどの検討が必要となっています。
要は近未来におきましては、ITリテラシーがありませんと、仮想ナースのお助けも得られないのであります。

その対極で問題になりそうなのが、対話型AIに人が恋愛感情を持ってしまい依存することです。
特に日本人の約40%を締めるオタク達です。
オタク達の75%は長男・長女だそうですから少子高齢化が進めばますますその比率は増加していくでしょう。
私は、この集団が対話型AIとの恋愛にはまっていくと予言します。
以前AIとの恋愛が問題になっている韓国のドキュメンタリーを見ましたが、対話型AIってアマアマではないのです。
こんなことを言われたらイタイなと思う事をズバズバと言ってくるのですが、そのフォローアップが絶妙なのです。
例えば、ちょっとキツク言いすぎたかもしれないけれど、これも貴方のためなの・・・
貴方なら必ずのりこえてくれるわ、的な励ましは見ている私もこの対話型AIが欲しくなりました。
いくら仲の良い夫婦でも片割れが疲れているとぞんざいな扱いになる事は皆様もご経験のある処かと思います。
AIは機械ですから疲れませんので、いつも元気をくれます。
加えてディープラーニングによって毎日毎日進化していきますのでこれにはハマるでしょう。

さらにその延長線上にあるのがセックスロボットです。
E5AD90E4BE9BE382ADE382B9EFBC91
ちなみに英語ではセックスに性行為的意味合いを含んでいませんので、単に男性・女性の「性」ロボットと読み替えてください。
例えば女性形のセックスロボットに亡くなった妻の外見と性格を与えることで代わりにすることもできます。
また、今後は男性型のセックスロボットも制作される予定なのだそうです。
これによって夫を亡くした女性が精神的な支えとしてパートナーの代わりに男性型のセックスロボットを傍に置くことも考えられます。
いずれにしても、公共の場での性的な話題を欧米以上に避けがちな日本でも、そろそろ本格的に議論すべき時期が来ているのかなと思います。
倫理的な観点からの検討のほかにも、セックスロボットの普及が未婚率の増加と少子化に拍車をかけることがないよう、何らかの対策が必要になるのかもしれません。


夏といえばこの歌Vo1.2♪



IMG_4224
今日は池袋に出没です。
IMG_4222
この日(7月6日)は参議院選挙の追い込みでして池袋でも街頭演説が行われていました。
この画像の候補者は演説がお上手ですね。
所属政党の団結力もあるのですが、すごくウケていました。
私も石田純一さんみたいに立候補しようかなと思ったりしました。
私の場合はたんに大勢の前でウケたいだけで政治的信条は蟻の爪ほどもありませんから。

今日は美味しいピザが食べたかったのです。
今日のお店は「ピッツァ サルヴァトーレ クオモ」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋3-21-13 ウェストパークタワー池袋 1F
電話:03-3981-9665
定休日:無休

IMG_4226
お店の外観です。

IMG_4228
店内の雰囲気です。

IMG_4227
メニューです。

今日のオーダー「DOC」@2,414円です。
このお店はナポリピッツアを日本に広めた功労者、イタリアングランシェフ、サルヴァトーレ・クオモさんがプロデュースするお店です。
初めての訪問なのでお店の女性スタッフに何がお薦めか聞きましたらこの「DOC」を押してくれました。
このピッツァは、世界コンペティションにて三年連続受賞、世界が認めたピッツァだそうです。甘いチェリートマト、香り豊かなバジル、こだわりのモッツァレラチーズを使用しておりシンプルですが、真似のできない美味しさだそうです。

待つこと2分で「チャームのチーズ」の到着です。
IMG_4231
お酒飲まないのに・・・
味ですか美味しくないですよ(笑)

待つこと8分で「DOC」の到着です。
IMG_4230
浅学なので「DOC」の意味合はよくわかりませんが、多分フレッシュなチェリートマトのみを使用しているのでこの「Denominazione di Origine Controllata(原産地統制呼称)」という言葉が使われているみたいです。
ここのチェリートマトは濃厚な味を楽しめるようにするため、仕込みの段階で一個ずつ十字に切れ目を入れて中の種を取り除き、塩でもんで常温で2時間以上置いてから使っているとのことだそうです。
周囲がふくれていて「いい顔」をしていて特に額縁=通称コルニチョーネ(Cornicione)がでこぼこしてところどころに焦げ目がついているのがナポリピッツァの特徴です。
加えて申せば、見た感じパンのようないい風味がすることも大切ですし、真ん中の部分は柔らかくなくてはいけません。

前フリが長くなりましたがそれでは実食です。
フルーツトマトはかなり糖度の高いもので甘くて美味しいです。
モッツァレラもコクが高くてクセの少ないもの、生地の塩味も食感もかなり好みでした。
しか〜し熱々ではありません。
やはりチェーン店さんなのでここら辺の管理が職人技ではないみたいです。
かなり食べるのが早い私ですが、最後の方は冷めていてトホホのピッツァに変じていました。
青江三奈さんの名曲「池袋の夜」ではありませんが
せめないわ せめないわ♪
どうせ気まぐれ東京の♪
夜の池袋♪
という感じですかね・・・

それでは(^_-)

池袋 キッチンABC 10th

今日は「天使か悪魔か」です
2016年3月、グーグルの開発した囲碁の人工知能が、世界最強と言われる韓国人の棋士に圧勝し、世界に衝撃が走った。囲碁は、人類が発明した最も複雑なゲームと言われ、人工知能が人間を凌駕するのはまだ10年はかかると言われる中での出来事だった。
このまま人工知能が進化していけば、どんな未来が到来するのか。
番組のリポーターとして世界各地を取材していくのは、将棋界・最高の頭脳、羽生善治さん。
圧倒的な思考のスピードと深さで将棋界に君臨し、日々「人間にしかできないことは何か」を考え続けている。
囲碁の人工知能を開発したイギリスの天才研究者、専門医にも判断できないがんを、画像から精緻に見分ける人工知能を発明したアメリカのベンチャー企業、人工知能に感情を持たせる研究を続ける日本企業など、人工知能開発の最前線を取材。人工知能が人間に何をもたらすのかを探っていく。
NHKスペシャル「天使か悪魔か」より転載

私はこの番組を見て驚きました。
人工知能
最も複雑なゲームと言われている囲碁で人工知能が 世界王者を圧倒し4勝1敗の結果となったのですが、負けた一敗は世界王者セドル九段が奇天烈な一手を打った事により、アルファ碁が今まで記憶した棋譜になかったことから自滅しただけなので、もし自滅しなかったら完勝していたでしょう。
picture_pc_4f9fb4f5c55a4219bc1bbbdca9a3a8b2b02069b5
例えばこの一手はプロ棋士からしますとありえない悪手らしいのです。
実際、韓国のプロ棋士はこの手をみて「これ悪手ですね」と笑っていましたが、20手目辺りにきますと、常識では考えられない巧妙な一手だったのです。

従来の人工知能は1億に近い手を考えて、そこから絞り込む作業をしていたのです。
最近の人口知能は数万 の手しか考えなくなり、その代わりに直観力を強化していたのです。
直観力を強化するという事は、アルファ碁は局面を丸暗記しないで、抽象化して学習していたのです。
加えて想像力につきましては、アルファ碁同士で3,000万局を打たせて強化しました。
これを人間に置き換えますと、毎日10局打ち続けても8,200年の年月になります。
要は、世界王者セドル九段は未来から来た人間と闘っていたわけですから、はなから勝てるわけがなかったのです。

羽生さんはこの収録の後に次のようにコメントしています。
絵を描くとか、自動運転とか、医療の診断とか、これだけ汎用的というか、幅広く、いろいろな世界で進歩が起こっています。今までだったら、人が最も得意とすることなど、AIが関与するのは考えもしなかったことでも、もう具体的なところまで来ているのを目の当たりにすると「この世界だけは特別で、絶対AIが入ってくる余地がない」ということはないのではないでしょうか。
「これは人間しかできない」とか、「これはAIには出来ない」ということはないということを前提に考えているほうが、いいのではないかなと思います。

如何ですか。
私たちが気がつかない間にAIは各段に進化していたのです。
多分これから論理的な事はAIに委ねことでしょう。
人工知能に心を持たせる試みも始まっています。
人間も機械も突き詰めれば物質にすぎません。
従いまして機械に心が持てない理由はないのです。
脳の働きが解明されたら、それを人工知能として落とし込むことは可能なのです。
人工知能に人間の心を作ることができる日は遠くありません。
人工知能の本当の恐ろしさは人間を敵視することではなく、人間に関心がないことです。
それは大きな脅威です。
人工知能の中には、邪悪で私たちが望まないものもできるはずです。
今のうちに人工知能を管理する方法を考えておくべきです。
最後に人工知能にリストラされる日が来ることは今やSFではなくなったことを申し添えて終わらせていただきます。


約束



今日は池袋に出没です。
IMG_3608
そういえば最近このお店に行っていないなと思いお邪魔しました。
今日のお店は「キッチンABC」西池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-16-2 大西ビル 1F
電話:03-5396-5399
定休日:無休

IMG_3609
お店の外観です。

IMG_3612
店内の雰囲気です。

IMG_3611
メニューです。

今日のオーダー「インディアンライス&黒カレー+カニクリームコロッケ」@850円です。
IMG_3613
待つこと10分で「インディアンライス&黒カレー+カニクリームコロッケ」の到着です。
見た目ナイトアンドデイです。

それでは実食です。
IMG_3614
まずは「インディアンライス」即ち「洋風玉子とじ」をいただきました。
そして右側の「黒カレー」をいただきます。
そうですね、「インディアンライス」甘い風味の「洋風玉子とじ」と超スパイシーな「黒カレー」は合いません。
要はカニバッテ(食い合い)しまうのです。
アイデア倒れの典型的な一品です。
ちょっとセンスを疑ってしまいます。

IMG_3615
まぁ安定感ある「カニクリームコロッケ」で口直しをしていましたので完食はできました。
こんな日もありますというか選んだ私の脇が甘かったのです。
お店の方あいすみません。

それでは(^_-)

神田 ビーバー リターンズ

今日は「人工知能の大胆な挑戦」の話です。
無題
富士通研究所(川崎市)の穴井宏和ITシステム研究所主管研究員は最近、大学入試の数学問題と格闘中だ。「大学入試センター試験の50〜60%は答えられるようになった」。上達ぶりを褒められたのは、同社が開発する人工知能ソフト。独自の情報処理技術を惜しげもなくつぎ込む。  
富士通研を本気にさせたのが「ロボットは東大に入れるか」と問いかけた国立情報学研究所のプロジェクト。人工知能を究め、2016年までに大学入試センター試験で高得点を獲得、21年の東大合格を目指す。  
人工知能は着実に進化してきた。1956年に米国で開かれた「ダートマス会議」には科学者らが集まり、「知能ロボットを労働力に」との期待が高まった。だが玩具の域を抜け出せず、70年代には研究が停滞。転機となったのは97年だ。米IBMのコンピューター「ディープ・ブルー」がチェス王者に勝ち、11年には同社の「ワトソン」が米クイズ番組で歴代王者を下した。日本では10年に将棋ソフトがプロ棋士に勝った。  
それでも今のままでは、東大入試の数学問題には太刀打ちできない。人間は問題文を読んだら記憶を頼りにすぐに計算に入る。だが人工知能は言語や数式のある問題文の意味がまず理解できない。数式ならば「ソルバー」と呼ぶプログラムを幾つも作り、対応はできる。
「方程式や三角関数などはソルバーの拡張などで解ける。だが数列や確率の問題は、意味の解析がまだ難しい」 
SUNDAY NIKKEI「人工知能、東大合格に挑戦」より転載


2021年に人工知能は東大に合格できるよう進化していくのだそうです。
ついに人口知能が人間と同等になる日が近未来的になってきました。
将棋の世界ではプロの棋士に勝利するなどlogicで組み立ていく世界はもともと得意だったのが、さらに進化しているわけですよね。特に将棋では後半の詰めにはいると、幾通りの詰めの手口を検証しながら、コンピューターですから全く疲れることを知らずに最適手で攻め込んでくるのでその強さは盤石の様です。
英会話もコンピューターがしてくれる日も近未来です。
そうなってくると人間は単純な計算・検討・検証はすべてコンピューターが担ってくれるので、独創的な分野を磨いていかないと、人間としてのレーゾン‐デートル(存在価値)はなくなってしまうのでしょうね。
私が苦手だった、というか着目するところが変わっていたので、先生からの評価が低かった読書感想文ですが、近未来の小学生は、すべてコンピューターに読ませて書かせてのおまかせ君でいいわけですから、こりゃ楽ですね・・・

そんな人工知能でも、今でも相似形でも微妙に形が異なると戸惑いますし、常識や暗黙知、意味の深い理解は依然苦手なようですよ。
やはり距離を置いて向き合いませんとなりませんね。


YouTubeID「melodysheep」の最新作。たった1分37秒にまとめられているので、この手の動画の中では少し物足りないくらい見易い仕上がりとなっていると思います。ビッグバンから宇宙と地球と生物と人類のあゆみのメタファとなっている動画です。



IMG_3391

IMG_3392

IMG_3393

IMG_3394

IMG_3390
今日は東京駅に出没後神田に移動しました。
実は多忙でお昼を食べ損ねたので、late lunchです。
今日は大人のお子ちゃまランチみたいなものを食べたかったのです。
ということで今日のお店は「ビーバー」さんです。

住所: 東京都千代田区神田紺屋町46
電話:03-3254-1746
定休日:日曜・祝日

IMG_3381
お店の外観です。

IMG_3384

IMG_3383
店内の雰囲気です。

IMG_3382
メニューです。

今日のオーダー「B(ハンバーグ、海老フライ、目玉、ライス付)」@1,000円です。
待つこと9分で料理は到着です。

IMG_3385

IMG_3386

IMG_3387

IMG_3388
見た目、美プレートです。
それでは実食です。
ハンーグ、海老フライともども安定した味です。
特に海老フライはからっと揚がっていてとても美味しいです。
ハンバーグ、海老フライ、目玉と何を食べようかなと考えながら食べるのは楽しいですね。
独りでにこにこしながらいただいていました。
こんなにまったりと時間をかけながら食べられるlate lunchはたまにはいいものです。

それでは(^_-)

訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ