下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

井筒や

北新宿 井筒や

今日は「携帯電話異聞」の話です。 
携帯電話
現在の人間にとって携帯電話は酸素と同様で必要な不可欠なものになってきました。
その高性能化は小用をしにトイレに行ったところ朝顔が混んでいたので大用トイレで用たそうとした時、酔っていて足元がもつれ携帯電話を水の中にチャンッポンしても今やこわれません。
エベレストの頂上でも会話ができますし。
GPS付携帯であれば自殺をしようと富士山の樹海に入り翻心して救助をたのんだ時、たとえ磁石のきかない樹海であっても、今のGPS付携帯は場所が特定でる為に救出されます。

その代償としてロマンチックな「待ち合わせ」の儀式がなくなってしまいました。
はなるか昔、団塊の世代の胸をときめかせたすれ違いドラマ「君の名は」の真知子と春樹のように、二人が再会しそうになりますが、なぜか毎回不都合が起きて会えくなります。
今の時代では、この二人の様な「会えそうで会えない」という事態は何度も繰り返さるこはありません。
ちなみに真知子と春樹は一年間に亘ってすれ違いを繰り返していました。
すこし矮小化しますが、大学生の頃、私と私の友人が歌舞伎座前で待ち合わせしたところ、おっちょこちょいの友人が勘違いして歌舞伎町で待っていたようなことも今やありえません。

そして最近になって、「もしもし」という応答の慣用語の使用頻度が少なくなってきています。
予め着信相手がわかるため、最近のビジネスのシーンでは「△△(自分の名前)ですが、何でしょうか」で「もしもし」なしで会話が始まります。
よって近い将来、「もしもし」は死語になるかもしれません。

携帯電話の最大の弊害は記憶力の減退です。
一昔前、個人差はありますが、ビジネスマンは大体30〜50の顧客の電話番号は諳(そら)んじていたのではないでしょうか。そして現在、私に限って言えば、覚えている電話番号は、自分の携帯電話番号と自宅の固定電話番号だけです。
これは脳にとってよいことではありません。そのせいか、多分それだけではないと思いますが、最近agingも相俟って記憶力がさらに減退しています。
さりとてこの利便性に慣れ親しんだ現在、あえて携帯電話の登録番号を全部deleteする勇気もなく、この記憶力減退の抑止は焦眉の急であります。
大量飲酒を続けることで脳萎縮が起きる(判断力や記憶力などが影響を受けます)と報告されていますので、その一策としてお酒をやめてみましたが、多少は効果が出ているようです。


Thai Commercial 



今日は北新宿に出没です。
今日は、最近店舗新築のため仮店舗で営業を再開した、typicalな定食屋「井筒や」さんに
再訪です。

住所: 東京都新宿区北新宿1-36-4
電話: 03-3362-0565
定休日:土曜日

IMG_0272
お店の外観です。

IMG_0273
メニューです。

IMG_0275

IMG_0274

IMG_0276
今日のオーダー「生姜焼き定食」@730円です。
仮店舗といいながら新築店とかわらない外観・内観です。
厨房着もあたらしくなったようですね、結構です。
待つこと7分で着皿です。
見た目安定感ある一品です。
味ですか、オフクロの味です。少し甘ったるく炒めた生姜焼きは正にsweet homeの一品です。いつものお約束でマヨネーズを頼むとお母さんがマヨネーズを持ってきてくれてニュルニュルとたらしてくれます。
美味しい一品に、warmheartedの接客です。
たまに行くならこんなお店ですかheart02



それでは(^_-)

西新宿 井筒や

今日は「関取笠力」さんの話です
金曜日の夜、例によって10時すぎに仕事が終わりました。前日妹と呑んだらお約束の「二日酔いsad」になり、倦怠感で身体がおしつぶれそうです。真っ直ぐ帰るかなと思いながら帰路についていましたら、いつもの居酒屋さんの扉を開けていました。
なんとautomaticallyな本能なのでしょうか…
お店にはいると紫の和服をきたオカマさんがいたかと思えば、よくよく聞けば相撲取りさんです。どうやら谷町の方と4時から飲み始め、最後の締めでこの居酒屋さんに谷町さんに連れられて立ち寄ったそうです。さすがにベロンベロンになっています。
私が、どこの部屋ですか、と聞けば、徹子の部屋で〜す、とのこと。こんなに呑んだら明日の稽古大変じゃないですか、と聞けば、景子は貴乃花親方の奥さんで〜す、と完璧にコワレています。
おつむりがかなり薄く本当に現役の相撲取りさんなのかなと思い、知り合いの谷町さんに聞いたところ、40歳になるのに序の口で頑張っている現役最年長力士だよ、とのことでした。
このネタをカキコするのに調べたら、笠力を応援するリンク集などあり、実は多くのファンを擁する相撲取りさんだったのですね
来週から3月場所で大阪とのこと、勝ち越ししたらボトル一本無料で頂戴、とセコイお願いをお店の店長にしていました。
よし分かった笠力関の願い、ワシが勝ち越ししたらボトル進呈するでごんす、ケッパってケレ3月場所
ビックリマーク<IMG

井筒や1
笠力関近景
所属部屋:二所ノ関
本名:市原 充勝
四股名履歴:笠力
生年月日:昭和45年7月13日
出身地:愛知県名古屋市南区
身長:177.5cm
体重・:128.5kg
生涯戦歴:364勝583敗33休(144場所)→あまり強くない、よって身体を酷使してなかったので、最長老になったのか…
口癖は「勘弁して下さいよ〜」です、ほんわかしたお相撲をとります。

今日は下町情緒が色濃くのこる定食屋「井筒や」さんの暖簾をくぐりました。

住所: 東京都新宿区西新宿6-11-26
電話:03-3344-9734
定休日:不明

井筒や2
お店の外観です。

井筒や3
店内の雰囲気です。老夫婦とそのご子息の3人で切り盛りしています。

井筒や4

井筒や5
今日のオーダーは「オムレツ定食+納豆」@630+@100=730です。しかしお値段が安いですね。
オムレツってその料理人の力量が分かりますよね、これが美味しければすべて美味しいって分けです。早速味わってみましょう、箸でオムレツを割くと溶岩のように半熟の卵があふれてきます、さすが熟練の技です。味ですか、これは美味しい、イケるじゃないですか。
隠し味のバターの香りがとてもうれしいですね。お店が醸しだす朴訥の雰囲気が安寧な気持ちを醸成します、須臾(しゅゆ)ではありましたが我が故郷の下町に戻った気持ちになりました。
ご馳走様でした

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ