今日は「ATMCG」です。
まいど商店1

まいど商店10
まずは東京三菱UFJのCG銀行員は他の銀行に比べると子供っぽくはないのですが、少女漫画みたいに鼻や鼻の穴が省略されています。しかしそれにも関わらず耳の中だけ必要以上に線が書き込まれ、とてもアンバランスです。たしかにこんなに書き込まれた耳をもつ人は存在しないでしょう。ここは私の取引銀行の一つです。

まいど商店2
つぎはりそな銀行です。遠くを見つめる潤んだ目、白い歯はいいとして、何か感じませんか?私は「後れ毛」「寄せた腕」にその原因があるのではと考えます。肩に多少うずめ気味の、斜めに傾けた顔に、後れ毛がファサッとかかり、なんだかなまめかしいですね。ここも私の取引銀行です。

まいど商店3

まいど商店4
そして最後は私のメインバンクである、三井住友銀行です。ここはペアで登場です。男女の扱いを均等にという思想は、こういうところにもあらわれています。
このペアは、取引のいちばん最後にしかあらわれません。高い役職の方たちのようです。
地位が高いだけに、責任感も強いのです。暗証番号をまちがえて操作したら、たちまちすまなさそうな表情にかわり、やりなおしを請われます。
特に女性のほうが、その辺はこまやかなようです。男性が口元の笑みを消しただけなのに対して、女性は口元だけでなく眉根を下げて、申し訳なさをあらわしています。
「DailyPortalZ乙幡啓子(おつはたけいこ)さんより転載

銀行のATMシステムは多額のお金をかけている割にはCGがおざなりの様に思えます。
音声は全て女性です、男性は一行もありません。
CGの男女共同は三井住友銀行がすすんでおり、旧東京三菱系とりそなは女子偏重で、旧東京三菱系では待たせるときと謝る時に、りそなでは謝る時に女子行員が登場します。
ちなみにはげ頭の男性行員は一行もありません、意外にうけるかもしれませんよ(笑)
不二屋のペコちゃんみたいに季節に合わせて衣装を変えるくらいの配慮がほしいとところでもあります、今の季節はやはり浴衣(ゆかた)でしょう!
この間下町のATMに入ったら、オジイサンが丁寧にCGに対して、どうもありがとうございました、と深々とお礼をしており驚きました、下町ならではの風景です。
ちなみにATMでお金を取り忘れると、自動的に入金になります。一度泥酔して三万円おろしたのに朝起きたら二万円しかなく大騒ぎしましたが、きちんと入金(戻入)されていました、ハイ。

今日は安美味の讃岐うどん店「まいど商店 練馬土支田店」さんの暖簾を奥様帯同でくぐりました。

住所: 京都練馬区土支田1丁目31−11
:03-6909-8951
定休日:無休

まいど商店5
お店の外観です。ステーキハウス「ナイトバーズ」が閉店した場所に、2010年4月28日オープンしたお店です。「ナイトバーズ」美味しかったのに残念です。

まいど商店6

まいど商店7
店内の雰囲気です。まず温・冷かけうどんかを決め、その後1玉 220円、1.5玉 300円、2玉 370円とうどんの量を決めます。お総菜はこの中から選んで一緒に会計します。

まいど商店8
私のオーダー「1玉うどん、唐揚げ(2個)、ほたて、かぼちゃ」@497です。味ですかここのうどんはダシ良し、麺よし、香りよしです。特にここのジューシー唐揚げはタマリマセン。それに安い、美味い、早いと申し分ありません。

まいど商店9
奥様のオーダー「1玉うどん、桜エビと玉ねぎのかき揚げ、なす天、山芋天」@485です。天ぷらも美味しいですね、山芋天はさくさくあがっていた結構でした。

それでは(^_-)