今日は「アトムも今年で8歳」の話です。 

知能「ワトソン」と、米国の人気クイズ番組「ジョパディ!」の王者2人の対戦の最終結果が16日夜に放送された。結果はワトソンの圧勝。1997年にチェスの王者を破ったスーパーコンピューターが、大幅に進化したうえで新たな「偉業」を成し遂げた。

対戦は、同番組で連勝と獲得賞金でそれぞれ記録を持つ王者との間で2試合に分けて行われた。14、15日に放送された第1試合では、前半ではビートルズに関する問題に続々、正答。後半戦では冒頭7問に連続正解して猛ダッシュした。最後の問題で空港名の由来から米国の都市名を問われた質問で、ワトソンが、正解はシカゴなのに、カナダの「トロント」と答える初歩的なミスを犯したりしたものの、王者2人を圧倒した。

16日放送の第2試合も、前半は王者2人相手に苦戦したが後半で盛り返し、終わってみれば、順位を決める賞金額で2人に5万ドル以上の差を付けた。74連勝の記録を持つケン・ジェニングズさんは最後の問題に解答するとき「結果を尊重します」というメッセージを添え、2人はワトソンに拍手をした。

ワトソンを開発したIBMが受け取る賞金100万ドル(約8400万円)は、全額が慈善事業に寄付される。

4年がかりで開発されたスーパーコンピューターのワトソンは、本や映画の脚本、百科事典などから知識を読み込ませてある。司会者の問題の読み上げと同時に送信される問題テキストを受けて、解答を考え、合成音声で答える。あいまいさを含む問題文や文脈を理解し、人間に負けない速さでボタンを押すことが求められるため、2880個の中央演算処理装置(CPU)を同時に動かしている。

最近のコンピューターの能力向上はめざましく、将棋や囲碁でも人間の能力に迫っている。
「asahi.com2011年2月17日11時51分配信記事」より転載


今日GWの暇な時間NHK教育TVを見ていました。
すると上述のスパコンワトソンをテーマアップしており、スパコンが人類に勝利する日がきたのだなという感を持って見ておりました。

去年の10月には清水市代女流王将が同じくスパコンと戦い負けたことがやはりマスメディアで取り上げられており、オセロ、チェスに続いて将棋もその波にのまれてきています。

特に将棋においては序盤、中盤はそれほどではありませんがスパコンは終盤のヨセにはいると間違いなく着実な一手を連続して指してきます。
さらにスパコンですので疲れによるポカもないことから、一度ヨセに入ってしまったらなかなかその術中から逃れることは難しいようです。
人間がスパコンに負けるという結果になったことに対して、日本将棋連盟 米長邦雄会長は、「清水さんが長考しすぎた結果では。あそこで考えすぎず、素直に打っていたら結果は違っていたんではないか」と実力の差というよりも、人間が考えすぎた結果ではないかと指摘していました。
個人的には負けは負けですからやはりこの件(くだり)は言い逃れの様に聞こえてしまいますよね。

2003年4月7日に鉄腕アトムが誕生して8年、手塚治虫先生が空想していた世界にやっと人類の叡智がおいつて来たのだなと思う今日この頃です。



実は私は遺伝性高所恐怖症です。
この動画は中国、陜西省の断崖絶壁に立つ華山の危険すぎる小道の映像です。
ハッキリ言います、高所恐怖症の人は見ない方が良いと思います。
私は一覧後、気分が悪くなりました!


久々に塩辛が食べたくなりました。
こうい日のお約束は月島「めし屋」さんです。

住所: 東京都中央区月島1-5-7
電話:03-3534−0486
定休日:無休

IMG_8443
お店の外観です。

IMG_8448
ランチメニューです。

IMG_8446
おなじみオカズ三兄弟です。
今日の兄弟は左から塩辛、昆布、きざみタクアンです。

IMG_8449

IMG_8450
今日のオーダー「真あじ開きとタラすき身」@750円です。
私は母が伊豆の生まれのことから幼い時から鯵は味わっているのです。
よって下町っ子の中では、一番味違うか鯵を食べているといえます。
換言すれば私の肉体は鯵できているのです。

前フリはそこそこにして、早速実食です。
この鯵、身は痩せていて固いし身離れも悪い、皮のパリパリ感もないし、新鮮でないのか塩が強くお醤油なしでもいけます。
おまけにタラのすき身は硬いだけでまるで塩肉です。
どうした奈良間の大将、「築地奈良間」の名が泣くぞ!
多分東北大震災の影響で良い干物の入手ができないのでしょう、違うか?
いいのです自然界のものを調達しているのでこういう時期もあるのでしょう。

IMG_8451
しかしオカズ三兄弟はその分を補完しています。
塩辛、相も変わらず美味しい、昆布、磯の香りがプンプン、タクアン絶妙の塩加減これさえあれば多少鯵が不味くても許せます。
また塩辛が食べたくなったら寄せてもらいます。

ところで奈良間の息子の太郎さん、しばらく隣でやっているラーメン屋「太助家(たすきや)」さん長期休業していましたが、大丈夫だったのでしょうか・・・

それでは(^_-)