今日は「私の苦手な事」の話です。
視力検査
私の苦手な事ですか、それは「視力検査」です。
子供のころから本好きだったために、小学校6年生くらいから眼鏡を使用していました。
平たく言いますと「すごく目が悪い」のです。
学校で行う視力検査は子供の私の心を完璧にささくれだたせてくれました。
特に保健の先生から「なんでここまで目が悪くなったの」って言われると「先生が勉強しろっていったからじゃないか」言い返そうと思いながらも、漫画もかなり読んでいたので、もしかすると保健の先生は、私の漫画の見すぎを知っているのかも知れないと深読みして、心は千々に乱れ言い返せなかったのです。

親がこのままでは開きメクラになってしまうというので例によって当家御用達の宮内庁病院の眼科に行くことになりました。先生の診断は、仮性近視なので治る可能性がありますよ、と言ったものですから、付き添いの母が小躍りして喜んだものです。
その為に家では勉強・TV禁止令が発令されて、しばし幸せと不幸せの時間が抱き合わせで訪れたのです。
そしてその効果はきっちりと目に現れてきて、視力は1.5までに回復をしたのでした。
しか〜しこういうのを付け焼き刃っていうのでしょうね、また元の漫画を含めた本漬けの暮らしに戻った為に、最後は本当の近視になってしまったのです。

レナードの朝
その為に映画「レナードの朝」を見たときはdeja vu(デジャブ)を感じたのでした。
「レナードの朝」とは30年もの間、昏睡状態だったレナードがセイヤー博士の努力と誠意によって奇跡的に意識を取り戻して社会復帰を果たしたのです。
しか〜し最後は元の状態に戻ってしまうという悲しいお話なのです。

ちなみに開きメクラって今では障害者差別用語なのですね、知りませんでした。
今は視覚障害者と言い換えるのですね。
故勝新太郎の代表作「座頭市」をTVで再放送するときは不適切表現テロップだらけ大変な事になるでしょう・・・

閑話休題おはなしはもどりまして
視力検査の転機は高校に入ってからです。
高校に入ってからは眼鏡に替えてコンタクトレンズにしたので、視力検査はコンタクトを入れていても裸眼ですと言い放って視力検査を受けていました。
大学二年の時に2.0の文字と記号をすべて丸暗記して、2.0の視力をもぎ取った時はまさに快感でした。

しかし日本人は遠視には寛大なのに近視には何で極悪非道的な扱いをするのでしょうかorz・・・
今でも子供の時のトラウマで視力検査は苦手です。
従いまして会社の健康診断は勝手に視力検査をパスしています。
眼が悪くてなんでいけない〜んだ、パソコンには適した視力だぞ〜、と大きな声で言い〜たい!
しっかりと言っていますネ。


メロウでいくぜ、クレイジーケンバンド!



IMG_4313

IMG_4312
今日は神田に出没です。
例によってお昼を食べそこねたのでlate lunchです。
時計の針は16時を回っています。
さすがにお腹が空きました・
ということでガッツリしたものが食べたいな思いましたので、今日のお店は「ロメスパ バルボア」 日本橋室町店さんです。

住所: 東京都中央区日本橋室町4-3-12 DK大洋堂ビル一階
電話:03-3273-3088
定休日: 土曜・日曜・祝日

IMG_4302
お店の外観です。

IMG_4311
店内の雰囲気です。

IMG_4303

IMG_4305
メニューです。

IMG_4306
調味料の面々です。

今日のオーダー「しょうゆアサリ(350g)」@550円です。
さすがの人気店も16時なのでお客は私だけです。
まずはロメスパとはからですが、ロメスパとは路麺スパゲッティの略です。
要はスパゲッティの焼きそば版です。
ですから注文してからでき上がるのが早いのです。
麺は茹で置きに耐えられる極太のスパゲットーニが使用されています。
でき上がりは強い火力で煽れてでてくるので、いわゆるチンチン状態ででてきます。
そしてここでのお約束はデカ盛りです。

IMG_4308

IMG_4310
待つこと3分で着皿です。
見た目美スパです。
アサリが増えた様ですね。
それでは実食です。
ウン、気のせいかさらに美味しくなっています。
多分その理由はアサリです。
今日のアサリはふっくらしていて超美味です。
さら〜によく炒めた極太麺からは香ばしい醤油の匂い立ち上ってきます。
プラ〜ス、パルメザンチーズを冠雪状態になるまでかけ回します。
これでまずいわけがありません。
香福、口福、幸福の三連福です。
これで深夜まで闘うことができます、押忍!

それでは(^_-)