今日は「悔し〜い!」の話です。
私のblogにお立ち寄の方はご存じの通り、私はマラソンマンです。
基本的に走るのは得意でした。
高校のときには走るのが得意でない剣道部にいたものの、全校マラソンでは男子約400名出走する中でtop20には入っていましたし、クラスでも3km走はほとんどtop3に入っていましたので、走る事にかけてはそれなりのものだったのです。
これは遺伝です。亡き母が走るのが得意だったのです。
母はその健脚で市の大会に中学校の代表として出ていたようですし、我が妹も足は速くて中学校の時は学校代表で都大会にでていたようです。
まぁ私の妹の場合は、すべての栄養素が両足に集中した為に、肝心要(かんじんかなめ)の脳に栄養が行き届かず、今でも大変な思いをしているようですがね・・・

リンクのURLの顛末をご覧になれば私がマラソンにハマった理由はご理解できると思います。
お暇でしたらのぞいてみてください。
社会人になって初めて10kmを走ったのが1994年5月3日ですので、偶然にも今日で19年目です。
えぇ〜!もう19年も走っているんだ(笑)
フルマラソンのbest timeは3時間38分ですから、中の下位のrunnerでしょう。
2008年3月7日に取引先との接待剣道?で左足のアキレス腱の裂断をしてから一時期走ることから遠ざかっていました。その後、徐々に復帰したものの、その影響でspeedは出なくなってしまいました。
しか〜しマラソンは続けておりました。
ところが昨年の8月10日より世界のtop athleteの真似をしてforefoot contact running(爪先着地走法)に走法を変えたところ、アキレス腱の腱鞘炎になりその激痛のために走れなくなってしまったのです。
そしてその為に年末の駅伝に出走することができず、暇にまかせて走っていた次男に選手を代わってもらったのです。
その駅伝での次男の記録は2.48kmで10分17秒、4分9秒/kmでした。
まずまずの記録でしたが、私のbest timeは9分32秒、3分50秒/kmですので、まだまだ抜かれないだろうと高を括っていたのです。
ところが私のその記録って2000年のものなのですね。

IMG_5247

IMG_5248

IMG_5250
今回我がマラソンクラブ恒例の横浜駅伝に我がクラブの会長のたってのrequest(依頼)により、次男も出走することになったのです。
ともに5走、3kmがお互いのpositionです。
これは同条件ですので、父親としていやrunnerとしては負けられません。
実は本人は練習をすればスピードは戻ると軽く考えていたのです。
で〜も冷静に考えると私が早かったのは上述の通り10年前でして、徐々にそのspeedは低空飛行状態になっているにもかかわらずそれに気がついていなかったのですね。

レースの当日です。
私が4走から襷を受け継いで猛dashで掛け始めて遅れること40秒くらいで次男が襷を受け継いでいました。
コースは二つの折り返しのある周回コースなので先行していた私は早々と折り返しをして追走する次男と余裕のヨッチャんですれ違いました。
その時は心にも余裕があったので次男に、頑張れ、無理すんなよ、と声援を送っていたのです。
そして二回目の折り返しの時にまたまた次男とすれ違ったのですが、この時には距離がすごく縮まっていたのでした。
ここで私は40秒も差があったのに抜かれるかもしれないことに初めて気がつき驚いたのです。
マジかよ、ってツブヤキながらgearをtopにいれたものの、そのspeedは伸びません。
なんとか、かんとか逃げ切ることはできました。
最終結果はまだマラソンクラブからもらっていませんが、手元時計では私が13分30秒/3km、4分30秒/km次男が12分40秒/3km、4分13秒/kmという50秒差でした。
50秒の差というのは直線で申せば300m離されたというものです。
悔し〜い!と言ってはみたものの所謂ボロ負けです。
帰宅して奥様にその旨を告げると、当り前でしょう、年なんだから、と一笑に付されました。
そうなのかな、と思いながらもrevengeを誓いました。
今日から臥薪嘗胆の日々です。
死ぬまでに一回は次男にマラソンでaheadしてみせます。
無理かな・・・


女優さんの顔に注目!でもこれ本当にお寿司のCM!?



IMG_5261

IMG_5267

IMG_5262
今日は群馬県太田に出没です。
この太田の駅前って食べるところがありません。
やっとこさで探し当てたのがこちらです。
今日のお店はホテルパインヒル大田「レストラン マーブル」さんです。

住所: 群馬県太田市飯田町1308
電話:0276-48-0221
休日:無休

IMG_5266

IMG_5265
お店の外観です。

IMG_5264
店内の雰囲気です。

IMG_5263
メニューです。

今日のオーダー「タンシチューオムライス・コーヒー付」@1,200円です。
パインヒルでピンときた方はパチンコ通です。
「宇宙センター」チェーンはここの親会社である松岡商事蠅経営しています。
松岡商事蠅亮卍垢任△訃床英吉氏は、初代の「日遊協」会長であり現在、日本遊技産業経営者同友会の名誉会長も務めています。
いわば、パチンコ・レジャー業界の先駆者的な役割を果たし続けている会社なのですね。
そして私はこの系列のホテルパインヒルのheavy userだったのです。
ここのホテルは札幌在勤の時に急な東京出張でも予約がとれしかも安かったのでした。
当時は酔い潰れて寝るためだけにホテルを取っていたので駅近のホテルパインヒルは最高だったのです。
ちなみにこのホテル名は社長が松岡さんなのでパイン(松)ヒル(岡)という分かりやすい命名なのですね。

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_5268
待つこと10分で、サラダの到着です。
見た目美サラダです。
野菜がシャキシャキしていて美味しいですね。
ドレッシングも軽やかな味わいで結構です。
白眉はトマトです。甘くて美味しいです。

IMG_5269
待つこと12分で「タンシチューオムライス」の到着です。
見ため美オムライスです。
な何とタンが光っているではありませんか。
それでは実食です。
タンがホロホロとしていてその肉繊維のほぐれは絶妙です。
オムライスはターメリックライスになっていて味付けは控えめです。
すべてタンシチューを引き立てるためです。
そのタンシチューにトロトロオムレツがからみます。
とても美味しいじゃないですか!
大田でこのような極上のlunchがいただけるとは・・・
ご馳走様でした 


それでは(^_-)