下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

ヨドバシカメラ

続 人形町 シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクール

今日は「ヨドバシはヒトデナシ」の話です
パソコンのピクチャーのふるまいがおかしくなりました。
ブロガーとしての私は、大量の画像を切ったり貼ったりしていますので、ピクチャー機能が使えないとこのブログが創れません。

D7FSJSFUcAENYLT
上記画像はネットより転載
そこで、日曜日の朝、吉祥寺のヨドバシカメラのPCドックに直してもらう為に出向きました。
この日は夕方から大型台風がきますので、朝一番で出向いたのです。
それでもPCドックに着いたのは10時10分です。
既に先客がおり目の子で3人目です。
ところがスタッフがいません。
どこに行ったのでしょうか。
待つこと30分、女性のスタッフがやって来ました。
私の顔を見ると、順番で見ていますので、しばらくお待ちください、と事務的に言いきりました。
まずは、お待たせしてすみません、ではないのかしらんと思いました。
待つこと45分、私の相談になりました。
すると私の説明を聞くとPCも良く見ず、システム障害だと思われます。
システムの不具合をチェックしますので、1週間あずからせてもらいます、とここでも事務的に言いきりました。
1週間待って直るのですか、と聞きますと、不確なかことは申し上げられません。
その為にはシステムをあらわないとなりません、と薮医者みたいな返答です。
私が、直るのか直ないのかわらずに1週間もPCを待てません。
買い替えた方が良いのでしょうか、と聞きますと、私の質問に答えず、他のお客様にも1週間のお預かりでご了解を頂いています、と切り返しました。
仕方がないので、もう一度、買い替えた方が良いのでしょうか、と聞きますと、不確かなことは申せません。
買い替えるかどうかはお客様のご判断ですのでお答えできません、とここでも事務的に言いきりました。
なんかすごく困った人が私の眼前に立っているようです。
以前の担当者なら必ずどこに問題が内在しているのか確認して、何らかの対応をして事なきようにしてくれました。
もしPCに根幹的な問題がある場合は、今回は仮措置です。
次回壊れたらアウトです。
なるべく早く買い替えた方が宜しいかと思います、とリーズナブルに説明してくれます。
これが普通なのではと思うのですが、どうやらこの女性は断る事が仕事のようです。
仕方ないので、台風がくる中ここへまいりましたが、親身になってくれるそぶりもみせてもらえず、はなはだ残念です。どうやら相談する人を間違えたようです。
従いまして、これにて失礼します、と言ってから店を後にしました。
帰路は台風の前フリのような豪雨の中なんとか家に戻りました。
帰宅してからネットでこの不具合の直し方のサイトを参考にしてなんとか直しました。
多分、恒久対策ではないのでしょうが、ブログは創れるようにはなりました。
しか〜し、すごい人をヨドバシカメラは雇っているのですね。
ある意味その事が私を驚かせています。


【追悼】 ノーサイド



IMG_6922
今日は人形町に出没です。
今日のお店は「シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクール」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋人形町1-8-5
電話:03-6228-1053
定休日:日曜・祝日・第1・3月曜日

IMG_6923
お店の外観です

IMG_6934
店内の雰囲気です。

IMG_6924
メニューです。

今日のオーダー「リヨン(豚バラ肉のマリネコンフィ)マッシュポテト、サラダ、パン&コーヒー&くるみとプルーンのケーキ」@1,200+@800=2,000円

IMG_6928
このお店はネットからの情報によりますと、両親(画像の2人)がパリのモンマルトルでレストランをされていて、そのフランス人の娘さんが日本に留学しました。
やがて日本人と結婚しました。
モンマルトルのご両親がお店を閉めたのを機会に人形町でモンマルトルのカフェを再現しようとして開店された店のようですね。

本当にここのマダムはよく話しかけてくれます。
若いころは美人だったと思います。
私は、最初画像の女性がマダムだと思っていました。
そこでお店の人に、マダムは日本に来てからすごく栄養が良くなったんですね、と尋ねましたら大爆笑していました。
この大爆笑した方はもしかしたら娘さんかもしれませんね。

IMG_6925
待つこと1分で仏蘭西パンが到着しました。
これは平板の味です。

IMG_6926
待つこと6分で「リヨン(豚バラ肉のマリネコンフィ)マッシュポテト、サラダ」が到着しました。
「リヨン」とはフランスの郷土料理の一つです。
ロワール地方を代表する料理の一つで、フランス風の豚の角煮と言っても宜しいでしょう。

IMG_6927
それでは実食です。
リヨンは良く炊けていた美味しいです。
この料理は酸味と甘味が絶妙なバランスが楽しめます。
特筆するのはマッシュポテトです。
クリーミーで美味しいです。
底に敷かれているレンズ豆がしっとりとした甘さで高評価です。

IMG_6932

IMG_6933

IMG_6931
お昼の時間が余ったのでマダムのお奨めのくるみとプルーンのケーキをコーヒーで頂きました。
くるみとプルーンのケーキはくるみの香ばしさを楽しめました。
これで午後からもフルスロットルで働けるでしょう。

IMG_6936
食後は取引先の女性社員のお茶菓子として「鯛焼き」を求めました。
お茶を出すときにこっそり渡しましたらとても喜んでいました。
たまにはお茶菓子も持って行きませんと・・・

それでは(^_-)

人形町 そよいち  リターンズ

今日は「How to buy 4K」です
家電の神様に魅入られて、千年に一度みたいな買い物をしています。
具体的に購入したものはエアコンそして洗濯機です。
これは奥様の誕生日プレゼントであります。

IMG_9362
それから一月も経たないうちに、今度は4Kテレビです。
これはビデオが壊れた為で、ビデオだけ買い替える事に経済的合理性を感じなかったためなのですが、奥様のプレゼントを含めますと総計約40万円の出費であります。
私は仕事柄、価格交渉は得意であります。
今回、安く買うコツが分りました。
私たちが家電を買うのは吉祥寺です。
理由はシンプルです。
この街にはヨドバシカメラとヤマダ電機という家電量販店の双璧がありますので、どちらでも価格は極限まで対応してくれます。
そこで私が建てた作戦は、顧客対応が良いヨドバシカメラで各メーカーの商品の特徴を聞き、さら〜に同社でのベストプライスを紙でもらいます。
これさえあれば、少し離れたヤマダ電機ではこの値段以下にはしてくれます。
これでセーフティーネットは張られました。
そしてこのエビデンスを持ってヤマダ電機に行くのです。
ここで、ヨドバシカメラで決めた欲しい商品を探します。
ヤマダ電機ではご親切にも値引き対応可能か商品どうかは値札に記号でしるしています。
どのような記号かはここでは公表はできないのですが、記号ですからよくよく値札を見較べればそんなに時間をかけずともわかると思います。
基本的には、欲しい商品を買うに行くわけですから、この値引き記号を参考にするのは業務用(e.g. 社員食堂の電子レンジ)の家電を買う時に限られるでしょう。

閑話休題
ヤマダ電機で決めた商品を見つけましたら、くだんの値札の記号の有無を確認します。
今回、私どもが決めた商品は底値なので、値引き記号はありませんでしたので値引き対応はしてくれません。
そういう場合は、通常10%のポイントの値引き率を交渉します。
単に「下げろ!下げろ!」では値引き率は下がりません。
那辺はロジックで攻めていきませんと、店員さんから単なる言うだけの客として嫌われます。
彼らもサラリーマンですから、上司の裁可をもらうにはロジックがなければなら決裁はされません。
巧妙の糸でしっかりと絡めた方が、掴えた蝶々が抜け出せないのに似ています。

IMG_9268
結論から申しますと、101,200円の4Kテレビが90,000円(6年間の無料保証付)の11%引きで買えて、さら〜に交渉したポイントで録画機を買って、さら〜にかなりのポイントが余ったという結末です。

IMG_9478
ポイント率は11,700÷90,000です。
お手数ですが料率につきましてはスマホの電卓を叩いてください。
世の中には、私より交渉が上手な方が沢山とおらますので、今回のやり取りをご覧になられて「甘い!」と一刀両断になされる方もおられるかと思います。
私は物を買う時には、価格よりも、その価値を買うものだと思っています。
買わなければならない時に、その時の最大の効用を享受できれば良いと思っています。
単なるタフネゴシエーターではないのです。
昨日届いた4Kテレビは以前のテレビより大きな画面で奇麗な画像を私たちに提供してくれています。
これで来たる東京オリンピックでは4K放送を見る事ができます。
プチシアワセを感じている今日この頃であります。


Kyoto Tachibana SHS Band - Disneyland(Anaheim) 2017 京都橘高校吹奏楽部



IMG_9475

IMG_9458

IMG_9459

IMG_9460
今日はランチ行列の街、人形町に出没です。
この街でランチと申せばこのお店です。
今日のお店は「そよいち」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋人形町1-9-6
電話:03-3666-9993
定休日:日曜・第1月曜日

IMG_9461
お店の外観です。

IMG_9468
店内の雰囲気です。

IMG_9462

IMG_9464
メニューです。

きょうのオーダー限定10食の「カツカレー」@1,200円です。
今日のランチはそれ程待たずに席に着くことができました。

IMG_9471
座るやいなやお水と豚汁が運ばれてきました。
豚汁を一口いただきました。
あれっ、既に煮詰まっていますね。
火にかけ過ぎたみたいです。

IMG_9473
待つこと1分で「カツカレー」の到着です。
見た目、美味しそうです。

IMG_9474
それでは実食です。
まずはカツを食してみます。
揚げたてですのでハフハフしながら頂くのですがカラッと揚がっていて美味しいです。
カレーのルーも熱々で結構です。
ルーは辛さと甘さが混じり合ったものです。
個人的には、好きな味わいです。
やはり料理は熱々でいただきたいという思いが強いのでこのお店はお気に入りであります。

それでは(^_-)

丸の内 パパス・カフェ

今日は「トイレの話 其の壱」です。
先日女子社員達から誕生祝にコーヒーマグと上質の珈琲粉をもらいました。これは私に人徳があるのではなく日頃のたゆまないスィーツの手土産の返礼みたいなのですが、正直うれしかったです。
ところが拙宅にはドリップコーヒーメーカーがありません。
そこで奥様と秋葉原のヨドバシカメラに買いに行ったのです。
ドリップコーヒーメーカーを選ぶのには時間がかかりませんでした。
会社のグループ内に置いてあるドリップコーヒーメーカーの上級機種に端から決めていたからです。
いちいちマニュアルを見ながら作るのは好きではないからです。
正しく申しますと、マニュアルを見ながら作るのは、実は好きなのです。
しか〜しそれをしますとマニュアルを読み込むのに大変な時間がかかるのであえてその愚行を避けたのです。

私の買い物が終わったので奥様の洗濯機の機種選びに付き合っておもむろに地下5階にある駐車場に降りていきました。イグニッションキーを回し地下5階の車の最後尾に着きました。
IMG_0766
なにやら車がスタックしているようです。
10分位しますとヨドバシカメラの管理人がきて、ただいまヨドバシカメラの周辺道路が渋滞していて、地上にでるのに少しお時間がかかります、との事でした。
そこで私は、おおよそどのくらいかかるのですか、と聞けば、私が質問をした人は、同じ案内をするためにすでに後ろの車に向かっていたのでした。
まぁたいして時間がかからないだろうと思ったのが悲劇の始まりです。

30分を過ぎた当たりから下腹部に膨満感を感じ始めたのです。
まずい、トイレに行かなければ、と思ったのですが、この渋滞の列からトイレの為に抜けて最後尾に再度つきましたら、途方もない時間がかかるのは自明です。
そこで奥様にヨドバシカメラの管理人を呼びにいかせました。
すると奥様は、そんなことをしたら迷惑がかかるので「尿もれパンツ」を買ってきます、とすごく魅力的な提案をしてくれたのです。
この時すでに私の膀胱は限界を超えて赤信号状態になっていたのです。
それは今度お願いしますので、取り敢えず管理人をヨドバシカメラの管理人よんできてください、と哀願したので、仕方なく奥様は管理人探しの旅に出たのです。
待つこと10分、管理人がきました。
私は彼に事情を話して、私がトイレに行っている間に私の代わりに運転をしてもらうか、もしくは私がトイレから戻ってきたら渋滞を待っている人に事情を話して、誘導して途中入車をさせてもらうか、のいずれかをお願いしました。
彼が取った結論は後者です。
それが決まったので、取り敢えず息子にあと数分の辛抱だから我慢をし、と言いくるめてから臨時駐車をして、多分ウサイン・ボルト(ジャマイカ)さん並みのスピードでトイレに駆け込みホースのシールを外したのでした。
か・い・か・んでした。
結局薬局放送局で地上にでたのはそれから30分後、通算しますと一時間後に地上に出ました。
秋葉原のヨドバシカメラは日曜日の夕方頃には車で行ってはなりません。
もしどうしても行きたいのなら「尿漏れパンツ」の携帯をお勧めします。


この歌好きです。



今日は有楽町に出没です。
IMG_0775

IMG_0777
お昼を食べ損ねたのですがあまり空腹感もないものですから軽くスィーツでもとお邪魔し
ました。今日のお店は、「パパス・カフェ」 丸の内本店さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル 1F
電話:03-3284-0884
定休日:無休

IMG_0774

IMG_0773
お店の外観です。

IMG_0769
店内の雰囲気です。

IMG_0768

IMG_0770
メニューです。

今日のオーダー「ケーキセット(ストロベリーカスタード)」@1,188円です。
IMG_0771
待つこと14分で「ケーキセット(ストロベリーカスタード)」の到着です。
しか〜しほとんどお客(私以外二人)がいないのにあんで14分もかかるのでしょうか?

見た目プチ豪華です。
IMG_0772
それでは実食です。
うん、スポンジが柔らかく生クリームもたおやかな味です。
美味しいですね。
コスパ感はよくありませんがいかんせん丸の内ですからね。仕方ありません。
で〜も仕事をするのには最適ですよ・・・

それでは(^_-)

続 神田 ど丼がぁドン

今日は「腕時計考」の話です。
IMG_1781
腕時計はヨドバシカメラの使い捨ての千円の時計を愛用しています。
高級腕時計は奥様に誕生日プレゼントで頂き持って入るのですが、重たくて嫌なのです。
この千円時計は結構しっかりと動くのですが徐々にその振舞いがあやしくなります。
最初にあやしくなるのはカレンダーです。
使って12カ月程経つと、日めくりをしなくなります。
でもそのようなわがままなふるまいは、それは私が手動で直すので問題ありませんし私の許容の範囲です。
そして徐々に時計の長針が遅れてきます。
長針の遅れは私が帰宅してから一日の遅れを確認して、朝起きた時にその遅れた分数だけを進めますので問題ありません。
この時計でオリンピックの公式記録を計るわけではないので、私にとっては全くno problemです。

ここまで慈(いつく)しむように使いこんでいると、もはや私の体の一部です。
仕事でつらい時があるとこの時計をじっと見つめて、お前も頑張っているんだな、と声掛して自らを奮い立たせています。
しかし工業製品ですから当然product lifeが有るわけです。
末期になると一日一時間位止まります。
人生の晩年を迎えているわけですので、時計にも休息は必要です。
私はその程度の休息を受けいれる寛容な気持ちはおおいに持ち合わせています。

しかしこの時計にもいつかは終焉がくるのです。
それは時計の機構の問題ではなく、時計の革バンドの老朽化からくる悪臭です。
時計メーカーの技術がいくら優秀だとしてもバンドはコストセーブの為に品質が落つるものを使用しているようです。
このバンドの悪臭がひどくなると、潔癖症の奥様がどこからともなく番犬のように嗅ぎつけて、すぐに捨ててください!、と厳命するのです。
一回延命策として、ヨドバシカメラにこの時計の取替用の時計バンドを買いにいきましたら、店員さんから、一つ@3,000円もするので、買い変えたほうがお得ですよ、といわれ事ここに至って、私はこの時計に“だめだこりゃ”を言い渡したのです。
ちなみに現在使用いている時計は三代目です。


混雑した電車の中というのは気が滅入るものですが、もしまわりの人が楽器を取り出したなら・・・
場所はデンマークのコペンハーゲンの地下鉄で、ラジオ局とのコラボレーションで行われたドッキリだそうです。
最初は驚いていますが、だんだんと笑顔になっていく乗客たち。
コペンハーゲンの地下鉄は静かなことから、ほとんどノイズのない録音が可能になったとのことです。
毎朝の通勤電車でこんなうれしいサプライズに出くわしたなら、一日頑張ろうという気持ちになれますよね。
それも荘厳なクラシック演奏が始まるという、デンマーク発のちょっとステキなドッキリ映像をご覧ください。



今日は神田に出没です。
お昼何しようかなと考えて歩いていたら、偶然にも小用の為に近所に出向いた「ど丼がぁドン」さんの奥さんと目があってしまいました。
ということでお昼のお店の選択は問答無用となり、今日のお店は「ど丼がぁドン」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-5-7 村瀬ビル 1F
電話:03-3293-1010
定休日:日曜日

IMG_1754
お店の外観です。

IMG_1755

IMG_1758
メニューです。

IMG_1756

IMG_1757
今日のオーダー「冷汁がぁドン」@750円です。
「冷汁がぁドン」はご飯をベースにしたものに、ごまダレ汁に豆腐、鶏チャーシュー、胡瓜が入った夏場menuです。
実は「納豆とろろがぁドン」「冷汁がぁドン」「黒酢冷汁がぁドン」のどれにしようか悩んでいたのですが、小用から戻った奥さんに相談したところ、奥さんの一押しで「冷汁がぁドン」になったのでした。

待つこと7分で着丼です。
見た目、美丼です。
それでは実食です。
ウ〜ン、ごまダレ汁がさわやかですネ。豆腐が十二分に存在感をだしています。
鶏チャーシューが滋味あふれイケます。
このような夏場menuは初体験ですが、涼風感にあふれて美味しいじゃないですか。
夏バテのときにはもってこいの一品ですネ。とても良かったですよ。
ご馳走様でした 

それでは(^_-)

吉祥寺 餃子 みんみん

人間の体は約六十兆個の細胞から成立し、肝臓ひとつをとっても、それに匹敵する工場を建設するには京浜工業地帯の何倍かの広さが必要であり、もし大脳の働きと同じ機能をもつ人工頭脳を作ろうとすれば、地球の全表面を覆ってしまうほど超巨大なものになります。さらに、人間の一個の体に張り巡らされている血管を全部つなぎ合わせると、毛細血管も含めてその全長は9万6千キロ、地球を二周以上する長さです。
そう人間の体は偉大なのです。

昨日は午後15:00から雨がフルというので、朝早くからチャリで吉祥寺までお買物です。正しくは一昨日新宿ヨドバシカメラで買った携帯電話用マイクロSDにさらにアダプターが必要となりそれを求めてのものです。

ヨドバシ吉祥寺のDOCOMOのコーナーでアダプターについて説明を受けたところ、何やら不要とのことで、一昨日買ったものでやりくりができるらしくとても親切に使い方を教えてくれました。さらに日頃疑問に思っていた携帯電話の使い方も懇切丁寧に教えていただき深謝です。

少しケチクサイ話しなのですが、結果何も買わなくて良くなった為、領収書が貰えませんでした。そうなのですここは領収書がないとチャリを泊めたヨドバシ専用駐輪場では@400を取られるのです。
そこで恥ずかしながら「買うつもりで有料駐輪場に泊めたのですが」といいますと、「大丈夫ですよ、無料駐輪扱書をお持ちします」ですと…何と親切
前からヨドバシカメラ好きだったのですがさらにファンとなりました。

今日のお店は餃子で有名な吉祥寺「みんみん」です。
みんみん外観
みんみんのお店です。いかにもハモニカ横丁内という感じですね。

みんみん店内
みんみん店内です。何やら下町っぽい(笑)

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9
電話:0422-22-5015
定休日:無休

このお店イツも行列ができているので味は間違いなさそうです。
ということで今日の獲物は「餃子定食」@680です。
みんみんメニュー
みんみんメニューです。値段は吉祥寺ではB級ですか。

餃子定食
この餃子定食はオオブリ餃子が五個、真っ白ご飯、塩味スープ、ザー菜の組み合わせです。
まず餃子ですが、皮はモチモチパリパリでほのかに甘く最高です。但し餡がパサパサでジューシーさがなく少し塩味が強いような感じです。
しかしご飯は甘くて美味しく餃子のタレに良くあいます
塩味スープも濃くがあって美味しい
何故か脇役のザー菜も個性があり申し分ありません
何か四人兄弟の長男餃子だけが少し物足りなさがあったものの後の兄弟が盛りたててくれたので全体としては美味しかったのです。

餃子の餡
餃子の餡ですが、ヤハリ画像でもパサパサ感がうかがえます。何故何だろう?
今日だけデキが悪かった
吉祥寺の人々はこの味が好き
皮が命なので餡には力を入れていない
野菜餃子なので肉餃子みたいにジューシーにはできない
いずれれにしてもかなり美味しいのにもったいないナと思う今日この頃です。

餃子の焼き方
持ち帰り用の「餃子の焼き方」です。でもここの餃子かなり大きいので家庭では美味く焼くのは難しいと思います。

帰り際超行列店の「肉のさとう」が珍しく行列ができていなく、久しぶりに「メンチカツ」を買いましたら・・・値上げしていました。
毎日あれだけ行列ができて繁盛しているのだから、付和雷同しないで欲しかったなこのお店だけは…残念

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ