下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

マルデナポリ

大泉学園 マルデナポリ

今日は「マスク難民」です
IMG_9974
マスクが払底しそうです。
今日、地元のスーパーで開店と同時にマスクが売られるというマル秘情報を入手して奥様と気合を入れて長い列の後に並びました。
開店の9時半と同時にマスク売場に行きましたら、マスクのマさえありませんでした。
どうやらお店の方が、この情報が漏れた事に気がついて、売る時間を替えたようです。
なんていうことでしょうか。

IMG_9975
仕方がないのでトイレットペーパーを求めました。
これもほとんどなくなんとか買い求めることができました。

次に地元のスギ薬局にダメモトで行きました。
ここは朝早く並べば買い求めることができます。
10時でしたので、ここもマスクのマの字もなく、マスクは魔法にかけられたように棚から
かき消えていました。
為念、店員さんに聞きましたら、本日は7枚入りのマスクを39箱用意しておきました。
私は本日7時半に出社しましたら、店頭の行列は目の子で80人は超えていましたので
早朝よりマスクの為に並ばれた半分の方は手にする事はできなかったでしょう。
私はそれならそのように言って整理券を配ればいいのにと思ったのですが、スギ薬局ではもしマスクがなかったら、私のようにトイレットペーパーでも買って帰るのではないかと忖度したのでしょう。
それにしても6時頃から7枚入りのマスクを買うために行列するとはまさに世紀末であります。

困りました。
このままでは後10日くらいで我が家のマスクは無くなります。
私は会社にいけばマスクがありますのでそれほど困りませんが、奥様と子供がマスクなしでコロナと向き合わなければなりません。
私はトランプ大統領同様にマスクの必要性は感じませんが、電車の中で咳をしたときにマスクがないと周りから睨まれますのであった方がよいのです。
その後、こまごまとした食料品を求めて帰宅しましたら、奥様が「△△市場」なら時間はかかるが買えるみたいよ、と言っていたので、「△△市場」ではマスクが買えます。
これには本当に驚きました。
取りあえず100枚求めました。
1週間後には我が家に届きます。
さら〜に高齢の姻戚の方にもサプライズプレゼントとして100枚送っておきました。
今まで薬局に立ち寄った際は必ずマスクの有無を確認していましたので、この気苦労は一体全体何だったのでしょうかと思う今日この頃であります。


拾ったゴミから始まるリズム!♪ラストチャンス/Something ELse



今日は次男の運転で外食です。
奥様もコロナ疲れで夕飯の支度に疲れたみたいです。
今日のお店は「マルデナポリ」大泉学園店さんです。

住所: 東京都練馬区大泉学園町1丁目2-9
電話:03-5933-0666
定休日:無休

IMG_9835
お店の外観です。

IMG_9836

IMG_9837
店内の雰囲気です。

IMG_9838

IMG_9839

IMG_9841
メニューです。

今日のオーダー、ピザは「クァトロフォルマッジ」@1,580円、パスタは「ペペロンチーノ」@880と「なすと挽肉のペペロンチーノ」と1,200円です。
このお店は初見参ですが、外観も内観もオシャレです。
店内はほどよく空いていてコロナも大丈夫そうです。

IMG_9843
待つこと19分で全ての料理が運ばれてきました。
まずは「クァトロフォルマッジ」です。
この「クァトロフォルマッジ」は、モッツアレラチーズ、リコッタチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、パルメザンチーズの構成です。
当然のことながら蜂蜜をもらいました。
それでは蜂蜜をかけ回してから実食です。
うん、これは美味しいです。
ドゥ(生地)もイケますしトッピングのチーズも美味しいです。
ロードサイドのお店なので出来合いなのかなと思っていましたがかなりのレベルです。

IMG_9844
つづいてペペロンチーノです。
それほどオイリーではないのが高評価です。
にんにくで味を引き締めておりこれまたかなりのレベルです。
パスタもアルデンテで結構でした。
美味しいです。

IMG_9845
「なすと挽肉のペペロンチーノ」はペペロンチーノの傍流かと思いきや、茄子が甘くて美味しいです。
ひき肉のホロホロ感も秀逸です。
まさにここはまるでナポリのような感じがします。
ご機嫌なデイナーと相成りました。

それでは(^_-)

秋葉原 マルデナポリ

今日は「犯罪者にされました・・・」です。
とある平日、私用があり会社を午前中休んでいました。
その私用を終わらせるためにチャリで駅に向かいましたら、バッグを背負った高校生とすれ違いました。
その際に私のチャリの右ハンドルと学生のバックの左端がこすれ合ったのです。
当然ことながら「慣性の法則」で私のチャリと学生はその接触地点からそれぞれの方向に向かって遠ざかっていったのでした。
そして横断歩道で私が信号待ちをしていましたら、同じくバッグを背負って、大きな黒いヘッドホンを頭に乗せた中年の女性が、私の前におもむろに立ちゆく手をふさぎました。
そして、あんたのやった事はひき逃げよ。
どのようにあの学生に対して責任をとるの。
答えなさい、と大上段に振りかぶって言ったのです。
クレーマーのパターン
私は、あなたはどなたなのですか。どのような法的権利があって私に物申すのですか、と尋ねますと、あなたはひき逃げ犯なのよ。犯罪者が偉そうに言うな、と今度は怒鳴り始めたのです。
ちょっと待ってください。
私の質問に答えてください。
もう一度尋ねます。
あなたはどのような法的権利があって私の行く手をさえぎっているのですか、と聞けば、今日のところは許してやるわよ、と、その言葉を言いきってから、信号が青になったのでスタスタと横断歩道を渡っていったのです。

さすがにこの傍若無人なふるまいには腹を据えかねて、自転車を歩道の脇に停めて、その女性を追いかけました。だいたい被害者の当の学生もいないのに、どのように法的措置をとるのですか、と大きな声でいいましたら、頭にかけていたイヤホンを耳にはめて今度は私に対する無視を決め込めんだのです。
そして、さら〜にスタスタと駅の方に向かって歩き始めたのです。
この時点で私は我に返りました。
この女性は知的障害者なのでしょう。
これ以上の追及は止めました。
しか〜し良かったです。
もしこの女性が男性なら久々の大乱闘になっていたと思います、多分。
相手が強ければ私の怪我だけで済むのですが、相手が弱かったらと思いますと、怖いものがあります。
良かったです犯罪者にならなくて・・・
コワイ、コワイであります。
で〜も何十年ぶりにマジで怒ってしまいました。


本能寺の変



今日は秋葉原に出没です。
IMG_3796

IMG_3797
この駅の周辺は、食べるところはありません。
悩んだ末にお邪魔しましたのはこちらです。
今日のお店は「ピッツェリア マルデナポリ」ヨドバシAKIBA店さんです。

住所: 東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba 8F
電話:03-6206-0950
定休日: 不定休(ヨドバシAKIBAに準ずる)

IMG_3798
お店の外観です。

IMG_3802
店内の雰囲気です。

IMG_3801
メニューです。
今日のオーダー「ポンベイランチ(ソーセージとツナの和風にんにく味)+珈琲」@1,080円です。
IMG_3803
待つこと15分でソーセジとツナの和風にんにく味パスタが到着です。
見た目、ソーセージの焦げ目が美味しそうです。

それでは実食です。
パスタはアルデンテで軽く芯が残っている感じです。
ソースの乳化はきちんとなされています。
ソーセージとツナの和風にんにく味という構成が良いと思います。
この組合せが不味いワケがありません。
プチ満足のランチでした。
接客も良かったですよ。
想定外のパフォーマンスは、悩んで選んでよかったな、と言う感じですか。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ