下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

ボルサ

池袋 PIZZA BORSA 5th

今日は「割り込む男」の話です
最近、通勤時に嫌な人がいます。
通勤は始発駅電車に乗ります。
始発駅電車ですから整列乗車をするのですが必ず独りの方が割り込むのです。
正しく申しますと、この方は整列をしているのですが、ドアが開いた瞬間に前の人を追い越して席を取るのです。
そんな事をしなくても座れるのですが必ずやるのです。
歳の頃なら60代前半ですか。
その相貌はかなりハンサムです。
鼻だけが獅子鼻なのが玉に瑕なのです。

hanahajime2
総じてこのハナ肇さんの画像の頭の色を真っ白にすればほぼ近似です。
何のためにやるのか理解できません。
さら〜に、座るとなぜか偉そうなポーズを取るのです。
ファッションからは現役のリーマンではなさそうですが、雰囲気からはかつて相当な要職にいたのだろうなと想像するに難くありません。
多分に、すごく自己中心的な性格なのだろうなとは思っています。
私もたまにこの方に電車に入る際に追い越されますが気分はよくありません。
始発駅電車で必ず座れるのに何で前の人を追い越すのでしょうか。
もしかしましたら毎日定位置に座りたいのかもしれません。
これは私も似たような気持ちがありますので理解できますが、さりとて前の人を追い越してまではしません。
私は下町生まれの江戸っ子ですので、人から後ろ指を指されることは禁句(タブー)でした。
そのような事をすると男を下げるとも言われていました。
だから私は死んでもそのようなことはしません。
それならその人と同じ車両に乗らなければという向きもありますが、なんでそのような方から逃げなければいけないのかとそこは譲れない所であります。


大合唱フラッシュモブ!!拾ったゴミから始まるリズム!♪ラストチャンス



IMG_5225
今日は池袋に出没です。
たまにはこのお店に行くかという事にしました。
今日のお店はPIZZA BORSA (ピッツァ ボルサ)さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋3-30-8 渡辺ビル 1F
電話:03-3986-1703
休日:無休

dd841c6f-s
お店の外観です。

IMG_52301
店内の雰囲気です。

IMG_5231
メニューです。

今日のオーダー「ランチAセット(サルシッチャ)」@950円です。

IMG_5232
待つこと0分でピーチティーの到着です。
私はここのピーチティーの甘さが好きなのです。

IMG_5233
待つこと1分でサラダの到着です。
ここのサラダはシャキシャキしていて美味しいです。
作り置きではないのがウレシイですね。

IMG_5234
待つこと6分でサルシッチャの到着です。
このお店のサルシッチャの構成は、モッツアレラチーズ、サルシッチャ、パプリカです。
形がいびつです。
このお店のピッツアはいつも円形ですので釜に入れる前の円形作りが甘かったのですが、店内が混んでいたのでこのいびつでも「良し」としたのかもしれません。
味に影響はありませんから。
いずれにしましても悪魔に魂を売ったのかのような所業であります。
やはりピッツァイオーロ(ピザ職人)は凡事徹底(当たり前のことを人には真似できないほど一生懸命やる)を心掛けないといけないと思います。

IMG_5235

IMG_5236
それにしましてもセンター部分にオリーブオイルが多いですね。
気を取り直して実食です。
それでも味は美味しいですね。
サルシッチャは食材を腸詰めにしたものを使いますがここでは挽肉です。
ドウ(生地)が美味しいですし、ここのモッツアレラは私の好みです。
確かに今日のピッツアは美味しかったのですがやはり「画竜点睛を欠く」みたいで気持ちよくいただけませんでした。

IMG_5229 (2)
最後に最近の方々はピッツアをナイフとフォークで頂くのですね。
昔、あるイタリア人に聞いたら手で食べた方が美味しいだろうと言われたのですが、最近ではTPOでフォーマルならナイフとフォークだろうというように変わってきたみたいですね。
知りませんでした・・・

それでは(^_-)

池袋 PIZZA BORSA リターンズ

今日は「みんな同じ顔」の話です。
01afad1e-s
ずらりと並んだ女性の写真。
同一人物ではなくそれぞれ20 人が別人。
同じ髪型に同じような顔、同じようなメイクアップでニッコリと笑いかける女性たち。
このもの凄く不自然な写真、実はオンラインで投票される韓国の美人コンテストの様子。
「整形大国・韓国」の然るべくしてなってしまった・・・・としか言いようがない。
何を基準に審査していいのか解らない異様な状態に当の韓国の人達の反応は??
韓国では「美容整形」が盛んなのは世界中が認知しているといっても良いかもしれない。
お隣中国の奥様達が集団で「整形ツアー」を組み韓国へ入国。
整形後はパストートとまったく違う顔で入国の際トラブルになった話や、実母に20歳の誕生日のプレゼントに美容整形代をプレゼントされ「自分はじつはブスだったのか?」とショックを受けた話、はたまた「結婚して子供が生まれた後に奥さんの整形が解ったらどうするの?」と問いに語学留学で来ている若い韓国男性が「全く問題はない。
生まれた子供も整形すればいい」と答えた話し・・・・色々と聞きかじった事はあったがこの画像を見て改めて美容整形が浸透・・・・というより彼らにとって生活の一部になっているのだということを目の当たりにする。
没個性化した同じ顔の美しい女性たちがズラリと並びネットユーザーの投票を待ち構えているこの事態。
これだけ同じ顔なら一体何を基準に選べばよいのか?
この状態を異常だと感じているのはどうやら韓国人達も同じらしい。
「整形しすぎて皆同じ顔!韓国で然るべくして起こったミス・コンテストが痛い」秒刊サンデーより転載

この間、居酒屋の店長と整形してミス・コンテストに参加してよいのかの話で盛り上がりました。
そこでググってみました。
整形してミス・コンテストに参加してよいのかは、規定に「整形美人はダメ」としてないので大丈夫でみたいです。
現に韓国代表は毎年、整形済みの人が代表になっていますし。
歴代のミス・コリアはほぼ全員が整形しているみたいですね。
要は高額な整形費用を用意できるのならミス・コリアになれるのです。
過去、何度も韓国に行きましたが、スナックの女性は皆キレイでしたが、このような事実に触れますと、皆、整形美人だったのですね。
これは「人生の一元化」に起因しているのではないかと臆断しています。
例えばこの整形美女がかつてその容姿に悩んでいたとします。
しか〜し、その苦しみに向かい合った時に人は覚醒するのです。
整形では覚醒しません。
整形は婉曲的な問題逃避です。
これは美人であれば高評価という一元的な世界に閉じこもっているから起きるのです。
個人的には、その苦しみが生み出す新たな自覚・認識が次の行動に繋がると思うのです。
例えば赤面症で男性との交際に躊躇している女性が、その赤面症を理由に生涯独身を通したとします。
しか〜し、赤面症とはいえ、それを可愛いねと言ってくれる男性もいるでしょうし、場合によっては妙に気が合ってまったく赤面しない男性もいるかもしれません。
まずは行動を起こしてみませんと問題は解決されません。
しか〜し、整形美人女性はこのような挑戦もせずに単に美人=高評価という安直な結論をたんに支えとしているだけなのです。
例えば、趣味で評価されてもいいですし、ボランティア活動で評価されてもいいわけです。
即ち、一元ではなく複線化の中で自分の価値観を再構築すれば良いのではと強く思うところであります。
これからの世の中は容姿のような外的なものより、内的な安心(アイデンティや支えとするもの)に目を向けることが重要になってくるのではないかと深く思うところであります。

bizin
最後にこの4人は本当に似ていますね。
韓国の男性はこれだけ似ていると何を基準に恋人を選ぶのでしょうか。
特に整形する前の幼少期にひどいイジメにあって心がすご〜くねじれている人もいる事でしょうから・・・
顔が同一なだけに内面の良し悪しを探すのは大変のように思います。


この子の絵の才能ほんまにすごい!! 11歳の絵描きさん



IMG_2438
今日は池袋に出没です。
今日もディナータイムに行きましたら、予約満席で御免蒙とハジキ飛ばされました。
仕方がないので予約客が来るまでの15分間で食べ終わるからとの事で席に着かせてもらいました。
なんでここまでして食べなければいけないのでせう・・・
今日のお店はPIZZA BORSA (ピッツァ ボルサ)さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋3-30-8 渡辺ビル 1F
電話:03-3986-1703
休日:無休

IMG_2439
お店の外観です。

IMG_2443
店内の雰囲気です。

IMG_2441
メニューです。

今日のオーダー「クアトロフォルマッジ」@1,620円です。

IMG_2442
テーブルセットは予約客の為に既に用意されておりました。

IMG_2444
待つこと5分でハニーポットが用意されました。

IMG_2446
時間差で「クアトロフォルマッジ」が到着しました。
という事は15分-5分=10分で完食しなければなりません。
まぁ10分あれば余裕のヨッチャンであります。
それにしても美味しいそうな相貌をしているピッツアですね。
このお店のクアトロフォルマッジはモッツアレラ、マスカルポーネ、ゴルゴンゾーラ、グラナパダーノです。

IMG_2449
蜂蜜をタラ〜ッとかけ回してから頂きます。
それでは実食です。
マスカルポーネが入っているクワトロフォルマッジは初めてです。
生地はサクサクでモチモチです。
本当に美味しいなぁ。
クワトロフォルマッジは白い固まりですがネットリとしたアクセントになっています。
かけ回した蜂蜜は出しゃばらずに高貴な甘さです。
これがまた楽しめるのです。
もともとピッツアは熱々の内に食べる事を旨としていますので7分で完食しました。
それにしましても、ここのピッツアは食後の心をふくよかにしてくれます。
個人的にはこのお店のピッツアは池袋NO.1です、キッパリ。

それでは(^_-)

池袋 PIZZA BORSA

今日は「くちびるは何のために」です。
くちびるは何のために?
いつもあなたの名前をよぶため・・・
というのもありです。
それはおっぱいを吸うためです。
哺乳類以外の動物には唇がありません。
見えないのではなくて、本当にありません。
哺乳類は唇を乳首に密着させておっぱいを吸います。
これをしないで周りから空気が漏れていると吸えたものではありません。
ストローでも同じです。ためしに歯でストローをはさんだりしながら空気が漏れた状態で吸ってみてください。
がんばればもちろん飲めますが、ストローの周りに唇を密着させて、空気を一緒に吸い込まない状態で吸ってみると、吸うのに必要な力が格段に違うのが実感できます。
小さな赤ちゃんにとっては死活問題です。唇が敏感なのも乳首を探し当てるためです。
唇が哺乳類にしかないことも考えると、唇の役割として一番大事なのは、このおっぱいを吸うことです。
Mackmackmossmossの知恵袋を参照

大学生の頃の飲み会でビールをストローで吸うという罰ゲームがありました。
thumb5
なぜかこのようにして飲みますと確かに早く酔うのです。
理由は何かなと思いきやネットで調べましたらsayapamaさんという方が明快に答えていました。
それは、ストローで飲むと同時に呼吸がしにくくなり,軽い酸欠になるので,血中アルコールの代謝効率が下がるので酔い易くなるのだそうです。
代謝効率とは、呼吸し、酸素を取り込んでアルコールを活発に代謝(燃焼)することです。
だから、酒を飲むと呼吸が荒くなり,体が火照ります。
また、ストローで酒を飲むと顔の筋肉が活発に動き、深い呼吸をするようになり、それに伴って心臓の動きも活発になります。そして、血流が激しくなりますのでアルコールが血流に乗り、全身を駆けめぐる時間も短縮されるからだそうです。

個人的には、唇は口笛を吹くためにあるだと思っています。
しか〜し私は口笛を吹くのがヘタなのです。
そこで口笛で世界を取った天才少女を紹介してこのふりネタを終わりにします。




今日は池袋に出没です。
IMG_0843
立教大学御用達の美味しいピッツェリアがあるとの情報を入手したので行ってまいりました。
今日のお店はPIZZA BORSA (ピッツァ ボルサ)さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋3-30-8 渡辺ビル 1F
電話:03-3986-1703
休日:無休

IMG_0845
お店の外観です。

IMG_0847

IMG_0849

IMG_0850
店内の雰囲気です。

IMG_0851
メニューです。

今日のオーダー「マルゲリータ」@1,080円です。
店名のボルサ(BORSA )はイタリア語で袋です。
店主曰く池袋のピザ屋なのでボルサ(袋)なのだそうです。

待つこと8分で「マルゲリータ」の到着です。
IMG_0852
見た目美味しそうです。
コルニチョーネ(pizzaの縁)は屹立系ではなく御椀系です。
dough(生地)は少し塩味がきついですね。
で〜もギリですから問題ありません。
味ですかトマトソースとモッツァレラチーズのバランスが取れていてなかなかですよ。
美味しいです。
このお店はまだまだ奥が深そうなので再訪して見る事にします。

よいお年を(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ