今日は「キリ番」の話です 
キリバン、キリ番とは、「キリの良い番号」の略で、ウェブサイト上にあるアクセスカウンタが、キリの良い数字であることをいいます。
主にキリバンとは呼ばれる数字には、以下のようなものがあります。
10000など、頭の数字以外が0の数。
11111など、同じ数字の連続からなる数。ぞろ目。ゾロバンと呼ばれます。
12345など、連続する番号からなる数。連番と呼ばれます。
12321など、回文数である数。ミラバンと呼ばれます。
4649(ヨロシク)など、ゴロの良い数。ゴロバンと呼ばれます。
「キリバン」は広義には上記5種類のようなもの全てを指します。
wikipediaより転載
IMG_6717
私の「PASMO」がキリ番になったのです、珍しいですよね。実はキリ番が好きです、車のtrip meterが7000とか10000とかになる瞬間は感動します。
私はパチンコとかパチスロとかはやらないのですが、パチスロの777になる瞬間の快感はよく分ります。また幼い頃銭湯に行った時には下足札が一番でないと嫌で、場合によっては空くまで待ったことすらあります。
何でキリ番にハマるのでしょうか、確率的にいえば皆同じはずなのに・・・

今日は「餃子の王将」に行きたくて行きたくて、わざわざnetで調べて訪れました。
ということで今日のお店は「餃子の王将」保谷南口店です。

住所: 東京都西東京市東町3-14-26
電話:042-424-5585
定休日:無休

IMG_6726
お店の外観です。なんてこったい流れ流れて保谷まで来てしまいました

IMG_6720
店内の雰囲気です。「福」の文字が逆なのは間違て取り付けた分ではありません、「福」の文字を逆にするのは「福」を呼びこむオマジナイなのです、中国では常識です、ハイ。

IMG_6721

IMG_6723
今日のオーダー「ホルモン味噌炒め+ライス(中)+スープ」@504+@168+@52=724です。前回成田駅前店で食べた「ホルモン味噌炒め」の味が忘れなくて再訪したのです。味ですが、アレッ成田駅前店より保谷駅南口店の方がさらに美味しいではないですか、ホルモンがプリンプリンしています。味噌ソースは多分どこもセントラルキッチンシステムで味は一緒だと思いますが、美味しく感じれらました。
たまりませんネ、「餃子の王将」素晴らしいです、ハイ。
知らなかったのですが「餃子の王将」って京都が一号店なのですね、京都って「天下一品」の一号店もありますし、「お腹一杯、食べる幸せ」を与えてくれるお店が多いのですね、意外じゃないですか・・・

それでは(^_-)