下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

ブッチャーズテーブル

続 大泉学園 ブッチャーズテーブル 

今日は「信念考」 です。
信念
この世に雑用という名の用はあります。
しかしそれは用を雑に扱った時に発生するものです。
用をpositiveに見るかnegativeに見るかで必要か雑用かが決まるのです。
Negativeな事をしている時間の累積は、つまらない人生になっていきます。

仕事は人生の大切な時間の一つであります。
仕事は、選べなくとも、仕事のやり方は選べます。
何をするかよりどんな思いでするかを大切にすると、素敵な人生が訪れます。

幸せを探すのではなく、どんなときにも幸せを見つけられる能力、即ち「幸せ力」を付けた方が人生をふくよかにします。幸せの「青い鳥」は自分で見つけるのです。
なぜならば自分が心から幸せでなければ、人を幸せにすることはできないからです。
人を幸せにできない人は、自分そのものが幸せなわけがありません。

新年なので「信念」の話をします。

去年今年(こぞことし)貫く棒の如きもの

高浜虚子の句です。
「去年今年」は新年の季語です。あわただしく年が去り新しい年がやってくることを意味しています。
「貫く棒の如きもの」とは何という表現なのでしょう。
大晦日から元旦へ一夜明け途端に、なにかが新しく変わったような気がして、人はそこに清新な喜びを見出そうとします。
それを虚子は、悠久の時に流れの中で、人間世相の転変などは須臾(しゅゆ)の烟霞(えんか)と同じ、と一閃にして切り捨てたのです。

私が思うに人間には「貫く棒の如きもの」が必要だと思うのです。
その中での「不易流行」なのでしょう。
「不易」即ち「不変の真理」があって、その「不易」を基礎として、刻々と「流行」する森羅万象を捉えることにより新たな「知」が獲得され、更にその中から「不易」が抽出されていくのです。
従いまして「貫く棒の如きもの」とは、個々人におきかえますと「信念」というものになるのでしょう。

年始で色々な業界の経営者と話す機会がありました。
その経営者の方々が皆共通しているのは、確固たる「信念」の持ち主です。
ぶれのない「信念」こそ、揺るがない覚悟に通じているものだと思います。
人生での成功を収めるには「信念」が不可欠なのです。

Every individual has a belief to fill in the world
and is important in some respect whether he chooses to be so or not.
それぞれの個人には、この世で持つべき信念がある。
その信念を見つけられるどうかが、生涯において最も重要なことだ。
by Splash


海外のドッキリ粥淵魯奪圈璽ΕД妊ング)


今日は次男が美味しいハンバーガー屋さんがあるというのでお付き合いです。
今日のお店は「ブッチャーズテーブル」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉2−9−18
電話番号:.03-5947−4414
休日:無休

IMG_8753
お店の外観です。

IMG_8759

IMG_8760
店内の雰囲気です。

IMG_8755
メニューです。

今日のオーダー
私は「グリルドチキンバーガー」@1,000円
次男は「グリルドチーズバーガー」@1,050円
です。

IMG_8761

IMG_8762
待つこと23分「グリルドチーズバーガー」の到着です。
すごい迫力ですね。
鉄串が刺さったバーガーはバンズがカリッと焼き上げられている感じで本格的です。
青々とした立派なグリーンカールや2種類のとろけたチーズが絡まったパティなど、なんとも美味しそうです。
鉄串を抜きつつ、バーガーを押しつぶしてガブリといただいてみると、イケます。
厚みのあるパティは程良く弾力があり、塩気も過不足なく肉自体の美味しさもしっかりと楽しめます。
チェダーとゴーダの2種類のチーズをトロトロに溶かし、最後に香ばしく炙ったチーズは、チーズ好きの方なら垂涎ものの味わいです。
味ですか、まさに王道の美味しさです。

IMG_8763

IMG_8764
待つこと26分で「グリルドチキンバーガー」の到着です。
「グリルドチーズバーガー」を若者の味わいとしますと「グリルドチキンバーガー」は紳士の味わいです。
香ばしくグリルしたハーブチキンにゴーダチーズを溶かしたバーガーは意外や意外落ち着いた味です。
うんいい感じです。素材の味を楽しみたい方によいと思います。
味ですか、まさに安寧の美味しさです。

このお店はバーガー好きの「コダワリ」を熟知しています。
客足が絶えない理由に納得です。
駐車場がないので大泉学園駅から歩いていくか、隣のUNIQLOさんで服を買い求め、その誼(よしみ)で駐車させてもらうのもよいかもしれません・・・

それでは(^_-)

大泉学園 ブッチャーズテーブル 

今日は「ジャンケンは何人まで可能か」の話です。
大人数でジャンケンをする時なかなか決まらず少人数に小分けしてやることってありますよね。現実問題として何人までジャンケンができるのでしょうか?
この答えを出してくれたのは桜美林大学の芳沢光雄教授です。
計算根拠はグー、チョキ、パーを出す確率をそれぞれ三分の一とし、グループの人数と、最後の勝者一人が決まるまでの回数の期待値を導きだすものです。
結論として参加人数は10人前後が限界だそうです。つまり10人だと24.5回のジャンケンをするときまります。しかし10人を超えると回数期待値の2倍の回数ジャンケンをしても勝者が決まらない確率が3割近くもあるからだそうです、しかし一回30秒としても勝者がでるまで13分です。短気な下町っ子としてはこんな悠長なことは絶対(ぜってい)にしません。
【NIKKEI PLUS1 裏読みWAVE】より転載

今日は大泉学園にオサレで美味しいハンバーガー屋さんができたというので、歯が痛いのにもかかわらずワザワザ、チャリで行ってまいりました。

ブッチャーズテーブル1
お店の外観です。
ブッチャーズテーブル2
お店のアイコンです。
ブッチャーズテーブル3
店内の雰囲気です。

住所: 東京都練馬区東大泉2−9−18
電話番号:.03-5947−4414
休日:水曜日

ブッチャーズテーブル4
今日の獲物「ブッチャーズバーガー」@850です。

ブッチャーズテーブル5
このハンバーガーは100%のオージービーフを使い玉葱、トマト、レタスでサンドします。味ですかデラ美味ですhappy01
エッこんなに美味しくて良いのですかという感じです。
特に自慢のハンバーグは肉汁が弾け飛ぶように湧き出し、こんなに美味しいのならハンバーグステーキとしてご飯で食べたいですね(笑)玉葱もすごく甘くてビックリしました。
多分お店の名前は店主のワンコの名前だと思うのですが…
ブッチャーズテーブル6
ブッチャーズテーブル7
しかし値付けが高すぎるのでは、いくら高級住宅地「大泉学園」でもこの値付けで生き残ってイケるのでしょうか?
個人的にはドリンクつきで土日(土日はランチセットがない)でも@700〜750ならゼシ頻繁に行きたいですね…どうでしょうマスター(笑)

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ