下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

フレンチトースト

秋葉原 ザ・フレンチトーストファクトリー

今日は「好き嫌い」です。
私は幼少の頃は好き嫌いが激しかったのです。
別にオマセな子供ではなく、たんに偏食だったのでした。
換言しますと病弱だったのです。
しょっちゅう熱を出しては寝込んでいました。
幼稚園もカスタネットみたいに休んで休んで行きまた休むみたいな調子でした。
小学校に上がるまではたっぷり砂糖の入ったきな粉をかけ回したご飯とバターピーナッツを大量にはさみこんだコッペパン以外はあまり食べられませんでした。
その為に小学校に上がるまではガリガリに痩せていて、まるで大飢饉があったアフリカの子供みたいでした。
実際当時も色が黒かったのでたとえて妙です。
その為に、父は私の事を長生きできないと思っていた節があります。
その為に新たに子供が欲しかったのですが、腎臓病で病弱だった母には赤ん坊を生む体力がなく、後継ぎをあきらめていました。
かかる中、第二子が授かりましたので父は小躍りをして喜んでいました。
そのために生まれた弟の名前は、今度は健康に育つようにという願いを込めて付けられていました。
昔は医学も発達していなく、子供の早死にはそれほど珍しいことではありませんでしたが、今このように思い出して書いていますと、ずいぶん残酷な話であります。

ウルトラマン
私の偏食は上述のように病弱からのものでしたが、今の子供は食べたこともないのに、見ただけで嫌だという「食わず嫌い」です。
これはとてももったいない事です。
食べてみたら意外と美味しいものだという事がわかるかもしれないからです。
知らないというだけで嫌いになるのはとてももったいない事です。
長じて健康になった私は食べ物の好き嫌いはなくなりました。
何でも食べますので海外に行っても特段の痛痒は感じません。
加えて幼少の頃の負の経験から、すごく好奇心が旺盛になりました。
今でもなんでも挑戦してみようという気持ちは高く、それは仕事でもまずはぶつかってみてから考えるというようになっております。

どんなに見た目が嫌でもまずは一口食べてみましょう。
こんなに美味しかったと思うものはいくつでもあります。
人付き合いにおいてもそうです。
嫌いな理由をたくさん見つけるのではなく、まずはひと言話してみましょう。
意外な良いところを見つけることがあるかもしれません。
昔の下町の長老は人付き合いにおいては以下のように私たちを躾ていました。
ご参考にしてみてください。

いつの世も人と人との繋がりは
ご縁に始まる義理人情
意気に感じて人肌脱いで
いなせ通すにゃやせ我慢


ナイスキャッチ!


今日は秋葉原はヨドバシカメラに出没です。
IMG_5000
なにやら美味しい「フレンチトースト」のお店があるという事でお邪魔しました。
今日のお店は今「ザ・フレンチトーストファクトリー」ヨドバシAkiba店さんです。

住所:東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba
電話:03-3255-1201
定休日:施設の休みに準ずる

IMG_5003
お店の外観です。

IMG_5006

IMG_5002
店内の雰囲気です。

IMG_5004
お店の紹介です。

IMG_5001
メニューです。

今日のオーダー「FTFクラシックトースト」@1,296円です。
まずはお店の紹介文からです。
丸型の厚切りパンで焼きあげた「世界一の幸福感」を味わえるフレンチトースト専門店。
当店オリジナルのパンに、アパレイユをたっぷりと浸みこませて、じっくりと香ばしく焼き上げた今までに無い全てにこだわり抜いた極上のフレンチトーストは、一口食べた瞬間に笑顔がこぼれること必至。

ななんと女子率99%のお店です。
まさか私以外に夕飯にこのようなスィーツを食べる輩がいたとはクリビツです。
IMG_5007
待つこと14分で「FTFクラシックトースト」の到着です。
付け合せは下からキメ細かく泡立てた最高級の発酵バター、メイプルシロップ、北海道産生クリームと蜂蜜を使用した極上ハニーホイップです。
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_5008
ホールスタッフのディレクションは、下から順に味わってください、とのことでしたのでまずは発酵バターで頂きました。うんまろやかです。
そしてメイプルシロップです。
以外に甘さ控えめです。
最後にハニーホイップです。
これ極上ですね。想像を超えていたのか食べていて自然と笑みがこぼれてきました。
美味しいじゃないですか。
大満足なスィーツでした。
瑕瑾をもうせばもう少トーストはもう少し外硬内柔で焼き上げて欲しかったです。
量が少なかったので体重に影響はなかったのですが、次の日に体重計に乗りましたら3%も体脂肪が増えていました。当たり前ですか(笑)

8-300x300
次回は、香り高い宇治抹茶のムースとあずき、バニラアイスで構成されたコクのある和のフレンチトーストに挑戦しま〜す。

それでは(^_-)

続 大泉学園 靜かの海

今日は「ロボットに恋していいの?」です
E5AD90E4BE9BE382ADE382B9EFBC91
「2025年にはロボットとのセックスがありふれたことになる」
米国の有力民間研究機関ピューリサーチセンターが14年にまとめたロボット産業予測にこんな指摘が盛り込まれた。絵空事ではない。これを先取りするような動きがある。
英BBCや米CNBCなどは昨年秋、ある米国企業がつくる女性の姿をした「セックスロボット」のことを報じた。
その経営トップは配偶者を亡くした人の悩みを解決できると主張している。
ウェブサイトを確認してみた。
「世界初のセックスロボット」として等身大の製品が6995ドル(約80万円)で売られている。
「社交的」「従順」といった複数の性格を備えるという。
この企業の実態や販売実績ははっきりしていない。
だが、こうした動きに敏感に反応し、国境を越えて反対の声が上がっている。
「セックスロボットは人間のからだへの欲望をさらに作り出す」
英デ・モントフォート大で倫理学を研究するキャスリーン・リチャードソン氏はネットで警鐘を鳴らす声明を発表し、世界中から賛同者を募っている。
ロボットに没頭しすぎて「人への共感力を損なう」と危機感を訴える。
「ロボットに恋していいの?」日経産業新聞より転載

どうなのでしょうか・・・
まずはセックスロボットというワーディングが直截的で良くないですね。
c8f8ec123fcd8523c85a8e24e70e68b3

snap9169_m
このワーディングは日本に合っていなく、パートナーロボットとかに改変した方が良いように思います。
個人的には理想の異性を教育で創り出せることができるわけですからこれには驚かされます。
多分恐妻家の男性のほとんどは愛人としてセックスロボットを欲するでしょう。
創作物の世界ではすでに馴染みのあるセックスロボットですが、いよいよ現実の製品として市販されるわけです。
セックスロボットという言葉だけを見れば性的な利用目的しか浮かばないかもしれません。
しか〜し人工知能を有したロボットと考えれば人間の代わりとして活用することもできるそうです。
例えば女性形のセックスロボットに亡くなった妻の外見と性格を与えることで代わりにすることもできます。
また、今後は男性型のセックスロボットも制作される予定なのだそうです。
これによって夫を亡くした女性が精神的な支えとしてパートナーの代わりに男性型のセックスロボットを傍に置くことも考えられます。
いずれにしても、公共の場での性的な話題を欧米以上に避けがちな日本でも、そろそろ本格的に議論すべき時期が来ているのかなと思います。
倫理的な観点からの検討のほかにも、セックスロボットの普及が未婚率の増加と少子化に拍車をかけることがないよう、何らかの対策が必要になるのかもしれません。

もし私の仮説を疑うのであれば添付のYouTubeをご覧ください。



今日小糠雨ふる大泉学園に出没です。
IMG_2067
前回お邪魔した時に気になったメニューがあり再訪しました。
今日のお店は「静かの海」さんです。

住所: 東京都練馬区大泉町1-35-2
電話:03-3921-1534
定休日:日曜日

IMG_2108
お店の外観です。

IMG_2103

IMG_2102
店内の雰囲気です。

IMG_2101
メニューです。

今日のオーダー「フレンチトースト(チョコソース半掛け)&ホットミルク」@600+@480-@100(セット割引)=980円です。これが前回訪問した時に気になったメニューなのです。

「火曜サプライズ」でのTV出演の過熱も冷めやりどうやら普通のお店に戻ったみたいです。
「静かな海」というのは、月の表面にある月の海の一つで、月で餅つきをしているウサギに海を見立てた場合、ウサギの顔に相当する場所です。
アポロ11号の月着陸船が着陸した場所でもある「静かな海」にちなんで店名が付けられたそうです。

IMG_2104
待つこと8分で「ホットミルク」の到着です。

IMG_2105
待つこと10分で「フレンチトースト(チョコソース半掛け)」の到着です。
見た目きれいですね。

それでは実食です。
IMG_2106

IMG_2107
うん、美味しいです。
このお店ご自慢の「丈夫卵」を使用したフレンチトーストは味にコクと深みがあります。
チョコソースと生クリームを混ぜていただきますとご機嫌の極みです。
後半にメープルシロップをかけ回しましたらさらに味がしまりました。
フレンチトーストにはホットミルクが合います。
まるで幼児に戻ったようにムシャムシャといただきました。
大満足の一皿でした。

それでは(^_-)

神保町 タムタム

今日は「ある女性との会話」です
29808145_m_600-600x300
女性はとにかく話を聞いてほしい、聞いてもらうことでストレスも解消し気分もスッキリするそうです。
さらに付け加えれば女性はスッキリする為には、一日約6,000語を話さないといけないようです。
これを時間になおすと1時間程になります。
そして男性は、聞いてもらいたいがためのとりとめのない女性の話を聞くのが苦手なのです。
もう一つ女性の会話で重要なことは共感を醸成する事です。
似たような経験や感情の話題になりますととても話が盛り上がります。
しか〜し男性はこのような共感するだけの話も聞くのは苦手なのです。
男性はとりとめのない話は、満足とはならず逆にストレスがたまってしまうのです。

つい最近取引先の若手男子と飲む機会がありました。
CXPRgqLUkAUizPP
するとその若手の先輩女子アシスタントがその話を聞きつけて、私と話したいというご指名がありました。
折角のご指名ですので一緒に飲む事としました。
先輩のアシスタントの御年は33歳です。
かなりの美人ですのでモテ女でみたいです。
で〜も現在は空き家だそうです。
そこでくだんの話をふりネタにしました。
彼女曰く、確かにかつて彼にいろんな相談を持ち掛けていたけれど、勘違いして真面目に答えるのはうざいです。
単に聞いてもらえるだけでいいのに、ひどい人になると会社の会議モードになって説教を始めます。
そんなこと頼んでないのに面倒くさい人だなぁって思います。
大事な相談は女友達にしますのでお呼びではないのです。
少し話を変えまして、男性って論理的な話をする傾向が強いのだけど、論理的な話をする男性ってどうなのよ、って聞きましたら、最初は頭のいい人だなぁって思ったりしますけれど、毎回それじゃ絡みづらいですね、ですって。
プライベートでも仕事用語を使う男性も正直うざいです、とも言っていました。
彼女の最近の悩みは、疲れた時や立ち上がる時、座る時などに、どっとらせ、どっこいしょ、よいしょ、よっこらせ、が口癖になっているそうです。
まるでおっさん女子だわ、と言っていましたが、まだ33才なのに大丈夫でしょうかと心配してしまいました。
正直、最近の若い女性の実態?をまじかに見聞きし心底ビックリポンだった飲み会だったのです。


動物好きな人は見ない方が良いです・・・



今日は神保町に出没です。
IMG_1890
美味しいフレンチトーストのお店があるとのことでお邪魔しました。
今日のお店は「タムタム」さんです、

住所: 東京都千代田区神田神保町1-9
電話:03-3295-4787
定休日:不明

41032908
お店の外観です。

IMG_1898

IMG_1893
店内の雰囲気です。

IMG_1891
メニューです。

IMG_1895

IMG_1894
今日のオーダー「フレンチトースト&ブレンドコーヒー」@600+@380=980円(内税)です。
待つこと37分で「フレンチトースト&ブレンドコーヒー」の到着です。
見た目フレンチトーストではないみたいです。

まるでホテルのバーのようなオサレな店内には男性は私だけのアマゾネスカフェです。
完璧にアウェーであります。
それでは気を取り直して実食です。
IMG_1896
これは鋼製のココット(小鍋)にパンを焼き上げたものに富士山の冠雪のような大量の生クリームが乗っています。

original
味ですか、最初はご機嫌でしたが、後半生クリームが熱で溶けてまるで雪解けのぐしゃぐしゃ道みたいになってきました。それによりかなりコッテリな味わいに変わってきたのです。
このコッテリ感を薄めるために追いメープルシロップをかけたのですが、それは対処療法であって根治療法にはなりえませんでした。
どうでしょうかあくまでも好き好きの問題ということわり付ですが、私は完食できませんでした。
このコッテリが胸にきてしまいムカムカが止まらなくなりギブアップとなったのです。
私にとりましてこのような残す事は珍しいのです。
自分の体調の問題もあるので軽々に書けないので、会計の時に「フレンチトースト」を食べた2〜3人の人のココットを覗いたのですが、皆きれいに完食していました。
ウン、これは好き好きですね。そのように思いました・・・

それでは(^_-)

池尻大橋 エクセルシオール

今日は「我が人生に余熱あり」です。
「毎日が長くて仕方ない」「何もすることがない」等中身が空っぽの人生は唾棄するものであります。
受動的な生き方に人生はあれもこれもと与えてくれません。
Ask, and it shall be given you.(求めよさらば与えられん)
言い換えれば“人生とは白い紙に一生懸命に絵を描いていくような道のり”なのです。
50歳を過ぎたあたりから人生のゴールテープが遠目にも見える様になってきました。
そのゴールまでの距離を漫然と流すのではなく、激しく叩きつけるような意気ごみで駆け抜けたいと思っていましたし、そうあるべきだと思っていたのです。

ところが本日あるdiscrepancy(食い違い)にふと気がついたのです。
実は我が奥様から、そのようなこと言っているけれど、定年後にはやりたいことがやれないし、食べたいものは食べられないのよ、と常日頃言われ続けていたことを曲解していたのでした。
それまでこの奥様の発言を、定年後には経済的問題が立ちふさがり行動・食生活が制限されるものと理解していたのですが、それはそれで存在するものの、最大のdiscrepancy(食い違い)は体力の衰えを全く考慮していなかった事なのです。
奥様の発言の真意はそこにあったのでした。
人より体力に自信があることから、2020年の東京オリンピックにはマラソンで出走するんだ、なんて広言していましたので、すご〜くお目出度いというか浅慮至極というかこの性格の為に、指摘されていた大きな欠落に全く気がつかなかったのです。
加齢により食べたいものが食べられないとか走りたい距離が走れないとかいう事は、私の人生には絶対に有りえない、起きないと勝手に擦り込んでいたのです。

老いる事は悲しい事ではありません。
老後には自由が満ちています。
会社からも、家族からも、時間からも、今まで縛り付けられていたしがらみからも解放されます。
加えて他人の目からも解放されます。
楽しみが溢(あふ)れかえっています。
心を入れ替えました。
二度とない人生、畢竟低空飛行になろうともいきいきと飛び続けるのです。
その様な状況下の中で完全燃焼し、素晴らしい達成感、豊かな満足感を得るのです。
幸いな事に定年まではまだまだ時間があります。
今なら大きな軌道修正ができるはずです、人生のゴールテープを切る間際には思い残す事が無いようにしたいのです、いやしなければならないでしょう一度限りの人生ですから!

The unexamined life is not worth living.
吟味されざる生に、生きる価値なし。
Socrates(ソクラテス)

アルバイト店員が店の冷蔵庫内で寝そべったり、厨房で汚い行為をしたり、回転すし店で客がすしにタバコを指したりする写真をツイッターなどにアップする迷惑行為が相次いだが、今度は「迷惑動画」がアップされているとネットで騒動になっています。
動画のタイトルは「コンビニへのイタズラ」というもので、セブンイレブンで大量の商品を買い物かごに入れ、計算後に「カネが足りない」と返却する、というものです。
動画が投稿されたユーチューブのコメント欄には「ふざけるな!」などといった批判が殺到し、「炎上」状態になっています。
このような中学生もいます。
ちなみにこの若者は大津市立田上中学校の生徒らしいですよ。
ここまで身元がばれた現在、ご両親は一体どうようにけじめ終息なされるのでしょうか・・・
少年老い易く学成り難し(しょうねんおいやすくがくなりがたし)ですからね。



今日は池尻大橋に出没です。
ちょっと仕事に空き時間がありましたので目黒天空庭園に立ち寄りました。
目黒天空庭園とは、目黒区大橋にある首都高速道路大橋ジャンクションの屋上にオープンした巨大なループ状の公園です。
全国初のジャンクション上公園となる同園は、1周400メートル、総面積約7000平方メートルの敷地に、高木・中木およそ1,000本、低木・地被類およそ3万株を植栽。緑豊かな園内を回遊し、四季折々の自然や日本の文化に親しむことができるのです。
エレベーターで上がっていくとそこには不思議な空間が出現しました。
公園の下に高速道路が走っているのにもかかわらず、この日本庭園は都会の喧騒を忘れさせてくれます。
目黒天空庭園

IMG_7713

IMG_7695

IMG_7697

IMG_7700

IMG_7698

IMG_7699

IMG_7701

IMG_7702

IMG_7703

IMG_7704
IMG_7706

IMG_7707


今日はなぜか昼食を食べそこねました。
といってもそれ程の空腹感もなく、珈琲でも飲もうかと立ち寄ったのがこちら「エクセルシオール」池尻大橋店さんです。

住所: 東京都目黒区大橋2-23-1 西渋谷ハイウェービル1F
電話:03-5465-6400
定休日:無休

IMG_7711
お店の外観です。

IMG_7708
店内の雰囲気です。

本日のオーダー「フレンチトーストショコラバナナ&珈琲」@480+@280=760円です。
「ドトール」さんに良く行く割には「エクセルシオール」さんが「ドトール」さんの関連会社だとは知りませんでした。
ちなみに「ドトール(doutor)」とはポルトガル語で、「医者」「博士」という意味で、英語でいう「doctor」とほぼ同じ意味になるそうですよ。
創業者の鳥羽博道さんがブラジルのコーヒー農園で働いていたころ、下宿していた場所が「ドトールピントフェライス通り85番地」であったことから、その後日本に帰り会社を設立した際にそのころの気持ちを忘れないために名づけたそうです。
今回訪れた「エクセルシオール(Excelsior)」さんは、ラテン語で「優れた」、「気品のある」あるいは「常に向上する」を意味する単語です。
「ドトールコーヒー」さんは、低価格で人気を博していた「ドトールコーヒーショップ」とは別に、新たな事業を模索していました。
その最大のテーマは日本人の嗜好にフィットするような店があったらとの思いだったそうです。
そして、その思いから誕生させたのがエスプレッソコーヒーや、カフェラテ、カプチーノなどのスペシャリティコーヒーをドリンクメニューのメインとしたイタリア流のお店が「エクセルシオール」さんなのでした。
しかし、販売するものを変えても「ドトールコーヒーショップ」と差別化ができるか否かが大きな焦点でした。
その為、カップの重さや椅子の座り心地、つくりおきの豆は一切使用しないなど細かい部分まで差別化を図り、独自の店舗を展開しているのです。

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_7709

IMG_7710
待つこと10分で「フレンチトーストショコラバナナ&珈琲」の到着です。
見た目、生クリームこんもりトースト、です。

それでは実食です。
フレンチトーストはできあいです。冷蔵庫に入っていたパンをトースターで焼く?温めるだけです。
従いまして玉子は表面にうっすらと付着しているだけで中まで浸透していません。
トースト自体はパサパサしていてどちらかといえば揚げパンの風情です。
生クリームはちょっとoilyですが甘さは控えめですか。
見た目勝ちですね(笑)
味ですか、このようなジャンクな味は大好きです。
チェイン店さんにきて多くを望んでいけません。
そういう輩はそのようなお店に行けばよいのです。
High calorieの為かなり血糖値があがり元気がでました。
今日も深夜まで働くぞ、おう!

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ