下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

パパス・カフェ

続 丸の内 パパス・カフェ

今日は「紐帯」です。
あなたが見知らぬ異国の地で、しかも数10年の間全く日本人に会う事がない状況下においてひょんなことから同胞に出会えば、その懐かしさに心打ち震え駆け寄り抱き合うことでしょう。
あるいは貴方が見知らぬ地方の見知らぬ居酒屋に入り、隣り合わせた人がたまさか同郷であれば懐かしく、そのお国訛りに心開きうちとけた事でしょう。
とかとか同郷会、学友会のように全く見ず知らずの人が、そのような紐帯でつながっている事がわかれば、妙な親しみを感じる事って良くあることですよね。

前フリが長くなりました。
三田会
ワケアリで地元の三田会に行ってきました。
実はたいしたワケアリではなく単に地元の区議会議員をやっている後輩美人議員に会いにいったのです。
といっても親しいわけでもなく単に楽しく歓談したいだけでした。
加えて申せば奥様もこの後輩議員を応援していたのです。
会場で会えば、単に先輩後輩という「長幼の序」というバイアスが働きますので、完璧に先輩風吹かせモードでの歓談と相成ったのです。
普段街頭演説している姿よりナマ後輩はキャワイイのです。
とりとめなく話していたのですが、この後輩は区民から付託を受けた立場をひけらかすわけでもなく、楽しい時間を過ごせました。おまけにくじ引き大会では高級魚沼厳選米を引き当てるなどくじ運もついていたのでした。
最後はお約束の塾の応援歌「若き血」を高歌しました。
この応援歌「若き血」を肩を組んで塾員と歌う時に、自分の中に湧き上がってくる、いつもながらの感動の量の多さには驚きます。

塾からは蠣崎塾員センター部長がきていたのでこれまた楽しく歓談しました。
歓談の中で驚いたのは塾生数が変わっていないことでした。私が卒業した時は一学年6,000人でしたが、今では総合政策部、環境情報学部、看護医療学部、薬学部と四つの学部が新設されたのに一学年8,000人だそうです。
要は2,000人しか増えていなかったのです。
何で塾生が増えないのかを蠣崎塾員センター部長に聞きましたところ、学生数の増員は文部科学省の認可が必要なのでやたら増やせないとの事でした。
さらに私たちの頃と今の塾生との最大の違いは何ですか、と聞きましら、それは・・・
講義を受ける席が前から埋まっていくという驚愕の事実に加えて授業が休講になりますと塾生からクレームがつくので補講は必ず作らなければならなくなったそうです。
要は最近の塾生は勉強をしに大学に来ているとの事でした。
マジすか(笑)
私の学生時代は、大学は麻雀をやるか「ラーメン二郎」でラーメンを食べるかが最優先事項で、授業はその次でした。あんですか、今の塾生はとんだ紅茶野郎に成り下がっていたのです。
セイロンばかりで生きているとロクな人間になりませんよ!
嘘です。しか〜しこのふるまいには隔世の感がありますね、ハイ、本当に驚きました。


後輩議員は高畑充希(たかはたみつき)さん似です。



今日は丸の内に出没です。
IMG_0855

IMG_0856
なにか気ぜわしく午前中働いていたので落ち着くお店で食事がしたかったのです。
今日のお店は「パパス・カフェ」丸の内本店さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル 1F
電話:03-3284-0884
定休日:無休

IMG_0857

IMG_0859
お店の外観です。

IMG_0864

IMG_0863
店内の雰囲気です。

IMG_0860
メニューです。

今日のオーダー「ホットプレスサンドウィッチ」@1,080円です。
しか〜し女性率の高いお店です。
店内には総勢22名のお客がいましてその内男性は2名です。
二名の内一名は私で残りの一名はカップルの相方です。

待つこと11分で「ホットプレスサンサンドウィッチ」の到着です。
このサンドウィッチの中身はハム、ツナ、チューダーチーズで構成されています。
見た目美味しそうです。

IMG_0862
それでは実食です。
味ですかまずまずですね。
トロトロのチューダーチーズがイケています。
一つのサンドウィッチを一口食べた時にiPadairでメールを打っていましたら、おむすびころりんみたいに手からそのサンドウィッチ滑り落ちて床に落下してしまいました。
なんてこったいであります。
残すは後一個のみです。
その日の夕方は空腹に苛まれて大変でございました。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

丸の内 パパス・カフェ

今日は「トイレの話 其の壱」です。
先日女子社員達から誕生祝にコーヒーマグと上質の珈琲粉をもらいました。これは私に人徳があるのではなく日頃のたゆまないスィーツの手土産の返礼みたいなのですが、正直うれしかったです。
ところが拙宅にはドリップコーヒーメーカーがありません。
そこで奥様と秋葉原のヨドバシカメラに買いに行ったのです。
ドリップコーヒーメーカーを選ぶのには時間がかかりませんでした。
会社のグループ内に置いてあるドリップコーヒーメーカーの上級機種に端から決めていたからです。
いちいちマニュアルを見ながら作るのは好きではないからです。
正しく申しますと、マニュアルを見ながら作るのは、実は好きなのです。
しか〜しそれをしますとマニュアルを読み込むのに大変な時間がかかるのであえてその愚行を避けたのです。

私の買い物が終わったので奥様の洗濯機の機種選びに付き合っておもむろに地下5階にある駐車場に降りていきました。イグニッションキーを回し地下5階の車の最後尾に着きました。
IMG_0766
なにやら車がスタックしているようです。
10分位しますとヨドバシカメラの管理人がきて、ただいまヨドバシカメラの周辺道路が渋滞していて、地上にでるのに少しお時間がかかります、との事でした。
そこで私は、おおよそどのくらいかかるのですか、と聞けば、私が質問をした人は、同じ案内をするためにすでに後ろの車に向かっていたのでした。
まぁたいして時間がかからないだろうと思ったのが悲劇の始まりです。

30分を過ぎた当たりから下腹部に膨満感を感じ始めたのです。
まずい、トイレに行かなければ、と思ったのですが、この渋滞の列からトイレの為に抜けて最後尾に再度つきましたら、途方もない時間がかかるのは自明です。
そこで奥様にヨドバシカメラの管理人を呼びにいかせました。
すると奥様は、そんなことをしたら迷惑がかかるので「尿もれパンツ」を買ってきます、とすごく魅力的な提案をしてくれたのです。
この時すでに私の膀胱は限界を超えて赤信号状態になっていたのです。
それは今度お願いしますので、取り敢えず管理人をヨドバシカメラの管理人よんできてください、と哀願したので、仕方なく奥様は管理人探しの旅に出たのです。
待つこと10分、管理人がきました。
私は彼に事情を話して、私がトイレに行っている間に私の代わりに運転をしてもらうか、もしくは私がトイレから戻ってきたら渋滞を待っている人に事情を話して、誘導して途中入車をさせてもらうか、のいずれかをお願いしました。
彼が取った結論は後者です。
それが決まったので、取り敢えず息子にあと数分の辛抱だから我慢をし、と言いくるめてから臨時駐車をして、多分ウサイン・ボルト(ジャマイカ)さん並みのスピードでトイレに駆け込みホースのシールを外したのでした。
か・い・か・んでした。
結局薬局放送局で地上にでたのはそれから30分後、通算しますと一時間後に地上に出ました。
秋葉原のヨドバシカメラは日曜日の夕方頃には車で行ってはなりません。
もしどうしても行きたいのなら「尿漏れパンツ」の携帯をお勧めします。


この歌好きです。



今日は有楽町に出没です。
IMG_0775

IMG_0777
お昼を食べ損ねたのですがあまり空腹感もないものですから軽くスィーツでもとお邪魔し
ました。今日のお店は、「パパス・カフェ」 丸の内本店さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル 1F
電話:03-3284-0884
定休日:無休

IMG_0774

IMG_0773
お店の外観です。

IMG_0769
店内の雰囲気です。

IMG_0768

IMG_0770
メニューです。

今日のオーダー「ケーキセット(ストロベリーカスタード)」@1,188円です。
IMG_0771
待つこと14分で「ケーキセット(ストロベリーカスタード)」の到着です。
しか〜しほとんどお客(私以外二人)がいないのにあんで14分もかかるのでしょうか?

見た目プチ豪華です。
IMG_0772
それでは実食です。
うん、スポンジが柔らかく生クリームもたおやかな味です。
美味しいですね。
コスパ感はよくありませんがいかんせん丸の内ですからね。仕方ありません。
で〜も仕事をするのには最適ですよ・・・

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ