今日は「my favorite」です 
三連休ですが土曜日は一日お仕事ですので久々の番外編です。
グルメネタもありませんので面白くありません、よって軽く読み?聞き流してください。
IMG_6656

IMG_6657
まずは久々に驚いた事です。月島は西仲商店街をブラリしていると何やら人だかりが、火事と喧嘩は江戸の華です、どけどけって群衆をかき分けて人だかりの中をのぞき込んだら、なな何と海亀がオジイサンと散歩していました、マジすか!
生まれてはじめて海亀の散歩を見ました。この海亀クン、頭よくオジイサンの後をしっかりとした足取でついてくるのですね、何やら浦島太郎の現代版を見たような気分です、ハイ。

次はバリー・マニロウのコパカバーナ(Copacabana)のPVです。この歌って確か高校の時流行っていたようなと思っていたら、1978年の曲だったのですね。
このレトロ調のPVの中でバリー・マニロウを見つけることができた方は同世代です。
この曲何度聞いても元気がでます。でも歌詞をよくよくみたら躍動的なラテンのリズムとは裏腹に、コパカバーナで恋に落ちた2人の悲劇的な結末が歌われていたのですね。。

※Sonyさんからの制限が入ったのでPVが見られなくなる場合がありあます、その際はYouTubeのラジオボタンをClickしてご覧下さい

彼女の名はローラ 彼女はショーガール
黄色い羽飾りを頭に飾り、短いドレスを纏い
メレンゲも踊るし、チャチャもする
そんな彼女がスターを気取っている間
トニーがいつだってバーカウンターの中にいた
賑わったフロアの両端で、彼らは8時から4時まで働いた
2人は若くて、2人にはお互いがいた
それ以上何を聞く必要がある?

コパで コパカバーナ
ハバナの北の一番熱い場所
コパで コパカバーナ
音楽も情熱も常に最先端
コパで… 彼らは恋に落ちた

彼の名はリコ
ダイアモンドを身につけて
彼は席に案内され、そこで踊るローラに目を留めた
踊りが終わると、リコはローラを呼び寄せた
でも彼の振る舞いは度が過ぎていた
トニーがバーから飛び出して
拳は宙を舞い、椅子は真っ二つ
血と、そして一発の銃声
誰が撃って誰が撃たれた?

コパで… 彼女は恋人を失った

彼女の名はローラ 彼女はショーガール
でもそれは30年前のこと ショーが催されていたその昔
今ではそこはディスコに ローラは用なし
それでもかつてのドレスを身に纏い
色あせた羽で頭を飾る
そこに座る様は透き通り、一人うつろに酒をあおる
若さを失い、トニーを失い、
ついに彼女は正気を失った

コパで… 恋に落ちてはいけない
恋に落ちては、いけない

そして最後はジンギスカンの「めざせモスクワ(Moskau)」です。
この曲も大好きな曲です。緑のオジサンがステップを間違えそうで間違えているのでハラハラしながら楽しめます。しかし何でドイツ人がロシアの歌を歌うのでしょうか、分りません・・・
ちなみに皆の衣装は次のようなコンセプトで構成されています。

ルイス・ヘンリック・ボンジェッター - 大王をイメージした衣装を着ているように見えますが、実際は中世のヨーロッパ風の衣装です。
エディナ・ポップ - 黄色いドレスを着ています。
スティーヴ・ベンダー - ロシアの民族衣装をイメージした、水色の衣装です。
レスリー・マンドキ - ロシアの民族衣装を模した、緑色の衣装です。
ヴォルフガング・ハイヒェル - 襟ぐりが高めの黒い衣装を着ています。
ヘンリエッテ・ハイヒェル - 近世ヨーロッパの軍人の衣装を模した赤い衣装を着ています。




それでは(^_-)