今日は浜松に出張です。
ドタバタして出かけたのでお昼は駅弁です。
私はコダワリの駅弁があって東京駅で駅弁を買う時はいつも「品川名物 貝づくし」@900です。
そしてここの製造者は螢献Дぅ◆璽訶豎ぅ僖奪札鵐献磧璽困任后
住所: 東京都中央区日本橋3-1-17
電話番号:0120-919-212
定休日:不明

私自身が貝好きのせいもあるのでしょうが、このお弁当は美味しいです。

しかし何で「品川名物」なんだろう・・・海が近いからかな


お弁当全体です。

drawing
貝の種類は、ハマグリ、イタヤガイ、シジミ、アサリの四種類です。
特筆すべきはイタヤガイです。ホタテの親戚と思ってもらって結構です。しかし値段はホタテの倍です。ハマグリといいシジミといいイタヤガイ等の高級貝が使用されています。
ご飯は甘辛く炊いた茶飯です。茶飯と貝の間には海苔、錦糸卵、押さえに紅生姜とグリーンピース不味いわけがないじゃないですか
さらに高級料亭味付け同様の卵焼きと椎茸たまりません。
これは美味しい・・・貝好きにはタマリマセン。

ちなみにアド街ック天国では東京駅の駅弁チャンピオンは「深川めし」@850です。


これにはハゼの甘露煮×2尾、アナゴ蒲焼×二切れ、そしてアサリ多数です。
これは食べたことがないのですがハゼの甘露煮は余計のような・・・気がします。
ちなみにこの製造者はJR東海系列の螢献Дぅ◆璽訶豎ぅ僖奪札鵐献磧璽困汎本食堂系列のNRE大増(だいます)ですが、面白いことに盛り付けている原材料は97%(アサリの数が数個違う程度)一緒なのです。
まちがいなく談合でしょうねでないと97%はアリエマセン(笑)

それでは(^_-)