下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

トレド

神楽坂 トレド 5th

今日は「マーケティング」です。
缶コーヒー
コンビニエンスストアなどでのいれたてコーヒーの普及は国内のコーヒー消費を押し上げる一方、缶コーヒーなど既存市場に打撃を与え、再編の引き金にもなっている。
全日本コーヒー協会(東京・中央)によるとコーヒーの国内消費は2015年に46万1892トンで4年連続で増え、16年も増勢が続いた。
一方、缶コーヒーの市場は縮小傾向が鮮明だ。
飲料総研(東京・新宿)によると15年の缶コーヒー出荷量は14年比0.6%減の約3億4100万ケース。4年連続で減った。かつて1億5千万ケースを販売した日本コカ・コーラの大型商品「ジョージア」も、15年には約1億ケースまで縮んだ。大塚食品の自販機などで缶コーヒーを売っていたネスレ日本は15年に生産から撤退した。
製缶業界への影響も大きい。スチール缶リサイクル協会(東京・中央)の推定では飲料用スチール缶の生産量は15年に71億缶で、このうち8割以上がコーヒー缶。
容器のシェアをペットボトルなどに奪われ生産量が減るなか、「スチール缶にとって最後のとりで」(スチール缶リサイクル協会)だったコーヒーも、コンビニコーヒーの普及で紙コップに主役の座を奪われつつある。
製缶国内首位の東洋製缶グループホールディングス(GHD)と2位のホッカンホールディングスが経営統合を目指す引き金になったのもコンビニコーヒーの普及が背景にある。
日本経済新聞「缶コーヒーに再編の波『いれたて』普及で出荷減より」転載

広義で申せばカニバリゼーション(共食い)、狭義で申せばキラーアイテムですが、珈琲をめぐる市場競争はすごいですね。
市井の喫茶店をドトールのような大手カフェチェーンが飲みこみ、さらにそれをマクドナルドのようなハンバーガーチェーンが追いかけ、それと並走するが如く大手コンビニ各社が煎れ立て珈琲で猛追して、特にセブン-イレブンの「セブンカフェ」は当初の年間目標を早々に上方修正し、年4億5000万杯を販売する勢いです。
購入者の約半数が女性といい、缶コーヒーの代替ニーズだけではなく、既存カフェの需要も取り込み、一躍大手セルフカフェの一角に躍り出てきました。
そこで喫茶店の復活の名のもとにネスレ日本は「カフェ ネスカフェ」の看板を出す契約店の募集を開始し、スーパーなどの店内カフェも積極的に展開しており、カフェ業界の台風の目になりつつあります。
さらにネスレは、人が集まるあらゆる場所をカフェ化していくという戦略のもと、地方のスーパーやドラッグストア、道の駅など、従来コーヒーを売りにしていなかった「異業種」までも巻き込み、カフェ戦争の台風の目となってきたのであります。

d5778-7-206197-0
ネスレの戦略は、実はさらに一歩先を行きました。
このコーヒーマシンを、オフィスに無償で貸し出すようにしました。
それが「ネスカフェアンバサダー」です。
「コーヒーを飲むと仕事がはかどる」という人は多いことから自宅よりも会社のオフィスでコーヒーを飲むことが多い会社員も多いのです。私もその1人であります。
ネスレはここに目をつけたのです。
ネスレのシェアは家庭向けが37%なのに対し、オフィス向けを含む家庭外は3%にとどまっていました。
オフィスはネスレにとって未開拓の市場だったのです。
ネスカフェアンバサダーは職場のオフィスや病院・飲食店・美容室や個人事業主のオフィス等の法人申し込みがメインですが、最近ではネスカフェアンバサダーになると、さらに申込者特典として応募者には自宅用に無料でバリスタアイもう1台プレゼントでもらえるというサービスを打ちしてその快進撃の手を緩めません。
ちなみに2013年「ネスカフェアンバサダー」は日本マーケティング協会から「日本マーケティング大賞」を受賞しています。今回ネスレがとったフリーミアム戦術(消耗品ビジネス)は、コピーのトナー等で知れ渡っていますがこれを珈琲でやり遂げたことがすごいですね。
2015_CEO
高岡 浩三ネスレ日本株式会社代表取締役社長兼CEOは本当にすごい方です。
私が尊敬する経営者の1人であります。


あなたの届けたお花がまとめて返ってきた日



IMG_7657

IMG_7656
ここのところ毎日この輝く星を見ながら歩いています。
いったい何という星なのでしょうか。
シリウスかなと思っていますが合っているか自信がありません。
この星を見ながら宇宙に思いを馳せていますと世の中の雑事がどうでもいいように思えてきます。
あんですか、上を向いて歩いていると落ちているお金が拾えないですと、オアシは親からもらったニホンアシで充分です、ハイ。

IMG_7654

IMG_7655

IMG_7658

IMG_7659

IMG_7660

IMG_7662

IMG_7664
今日は神楽坂に出没です。
今日のお店はお気に入りです。
今日のお店は二丁目食堂「トレド」さんです。

住所: 東京都新宿区神楽坂2-6-7 ポルタ神楽坂 1F
電話:03-6280-7079
定休日:月曜日

IMG_7667

IMG_7668
お店の外観です。

IMG_7670

IMG_7674

IMG_7673
店内の雰囲気です。

IMG_7669
メニューです。

本日のオーダー「にんにくチャーハン&味噌汁」@850&@150=1,000円です。
今日は途中から息子さんが手伝っていました。
お母様似でハンサムですね。

IMG_7675

IMG_7677
待つこと9分で「にんにくチャーハン&味噌汁」が到着しました。
見た目、キレイですね。

IMG_7676
食べる時は大好きな福神漬けをのせていいただきます。
具材は色鮮やかな緑色のピーマン、赤色のレッドピーマン、レタス、タマネギ、キノコ、鶏肉の布陣です。
それに1年以上漬け込んだにんにくと特性タレで仕上げています。
それでは実食です。
うん、ケレンみのない味ですね。
ご飯のあおりもしっかりしていて良く炒めてあります。
特性タレはほのかに感じられますがこのくらいの味わいの方が良いですね。
野菜のシャキシャキ感が高評価です。
福神漬けが味を締めてくれて満足な夕食になりました。

IMG_7721

IMG_7722

IMG_7680
食後、奥様のお土産に女子甘味の聖地「紀の善」さんで「抹茶ババロア」を求めました。
帰宅した後、二人でいただきましたが、甘さ控え目で美味しかったですね。
聖地の甘さが味わえて幸せでした・・・

それでは(^_-)

神楽坂 トレド 4th

今日は「言い訳列伝 其の壱」です。
E3
人は物事に窮しますと言い訳をします。
今回から六回に亘ってアトランダムでその言い訳のタイプをご披露します。
何かの時にお役に立てれば幸甚です。

#とても型
この「とても型」の人間は、自分の能力に自信が無いため、将来に対して悲観的な予測をする事が多く、不安感から、自分が本来やるべきことを回避しようとします。
従いまして、このタイプの口癖は「とても自分にはできません」、「とても無理です」、「できれば他の人に頼んでください」であります。
このタイプの性格は、遠慮が多い、失敗を恐れる、他人依存が高い事があげられます。
この手の方は、端から自分の限界をきめています。
昔、将棋漫画で格下の棋士が名人と対戦した時に、最初の一手を見てしばらく熟考し、なるほど先生ならではの鮮烈の一手ですな。恐れ入りました。
そこに置きましたか。あっぱれな妙手です。
先生の慧眼お見それしいたしました。
私の負けです、と言って投了したくだりがありましたがこれに似ています。
どんな難関もやればできる部分があります。
端から無理だと決めつけずに、まずは着手して見る事が大事なのです。

仮にこのような部下がいて、何も挑戦せずに失敗したらきつく叱責すべきでしょう。
場合によっては降格させる場合もあるでしょう。
一度降格になっても新たに挑戦して成果を挙げれば、再度抜擢すればいいのです。
一方で、存分に挑戦した結果、失敗したならばその時は寛容の心で接すべきではないでしょうか。
ちなみにこのような部下は嫌いです、嘘です。
しか〜しこの手の人間は多いですね。
砂漠でロバに水を飲ませられない例えのとおり、このような人間にはどのようにしその気にさせるかでしょう。
その為には、日ごろからよくコミュニケーションを取り、彼らが想定しているハードルが低い事をすり合わせる事が必要です。要は、幽霊の正体見たり枯れ尾花、という様な指導ができれば宜しいかと思います。
経験的にはこの手のタイプの指導は困難を極めます。


いい人・・・



IMG_6599

IMG_6601

IMG_6600

IMG_6612
今日は夜のとばりが落ちた神楽坂に出没です。
今日は玉子料理を求めてきました。
今日のお店は二丁目食堂「トレド」さんです。

住所: 東京都新宿区神楽坂2-6-7 ポルタ神楽坂 1F
電話:03-6280-7079
定休日:月曜日

IMG_6611
お店の外観です。

IMG_6606

IMG_6610
店内の雰囲気です。

IMG_6603
メニューです。

今日のオーダー「オムレツ定食」@1,000円です。
この「オムレツ定食」は一日四食限定の稀覯メニューです。

IMG_6607
待つこと6分でご飯、味噌汁、副菜の到着です。

IMG_6608
待つこと8分でオムレツの到着です。
想像を超えた大きさです。

IMG_6609
それでは実食です。
オムレツはトロトロで結構です。
オムレツの中には何やら八宝菜みたいな野菜を餡でくるんだものが入っていました。
うん、美味しいですね。
洋食というより中華のカテゴリーでしょうか。
最後まで熱々で美味しくいただきました。
想定外の量でしたが満足な夕食でした。

それでは(^_-)

神楽坂 トレド リターンズ

今日は「ジャーナリズムは死んだか」です。
maxresdefault
基本的には芸能人のスキャンダル等の記事は読みません。
ですが定期的に行く床屋には週刊誌しか置いていませんので仕方なく目を通します。
旧聞に属しますがベッキーさんの件ですが「不倫」で騒がれました。
そもそも「不倫は民法上の不法行為にあたり、配偶者から慰謝料を請求されることがあります。
これはあくまで、民事上の責任であって、刑法上の犯罪とは異なります。
民事上の責任は、当事者間でのみ発生します。道義的な問題は別として、法的には無関係な第三者から非難されたり、責任を追及されたりすることはありません」となっていて民事事件をなんでメディアが糾弾できるのでしょうか。
コンプライアンスがかまびすしい昨今ですから、メディア会社も那辺の要諦は押さえているとは思うのですが本当にそうなのでしょうか。
そもそも論で申せば、犯罪者でもない一個人をバッシングする権利をジャーナリズムが持っているのでしょうか。
もしその権利があるのであれば、せめて取材して記事を書いた記者名を明らかにすべきです。
無署名・・・
これで記事の内容を信頼してもらえるのでしょうか。
何か間違いがあっても、記事に書かれる側も記事を書く側も批判を受けにくいと思います。
要は特定されないからです。逆に言えば、緊張感がなくなる事になります。
記事に書かれる側はいい加減にしゃべり、記事を書く側もいい加減に書くという展開になりやすいのです。
加えて申せば、記者は署名記事の中で自分の意見を述べる際には、それが正しいことを客観的に証明できるだけの材料を集めなければなりません。
こうすることによって記事に込められる視点が「私見」とは異なるものになるのです。
そして、それに対する反論や異論は受ける用意がありますという覚悟が署名には込められているのです。
それがないから悪意にまみれた個人叩きができるのだと思います。
ジャーナリズム特権という鎧を着た一種の反ルサンチマン的(貴族的価値評価)なふるまいだと申しても宜しいかと思います。近い将来特にTVはネットにその地位を譲るでしょう。
各社の業績の悪化がそれを予言しています。


懐かしい・・・



今日は神楽坂に出没です。
IMG_4072
今日のお店は最近気に入ってよくお邪魔しています
今日のお店は、二丁目食堂「トレド」さんです。

住所: 東京都新宿区神楽坂2-6-7 ポルタ神楽坂 1F
電話:03-6280-7079
定休日:月曜日

IMG_4073
お店の外観です。

IMG_4077
店内の雰囲気です。

IMG_4074
メニューです。

今日のオーダー「ハムエッグスライス」@850円です。
前回お邪魔したときには幻の卵が払底していてこの「ハムエッグスライス」は食べられませんでした。
今回は満を持してのオーダーです。
IMG_4075
待つこと5分で「ハムエッグスライス」の到着です。
見た目美味しそうじゃないですか。

それでは実食です。
IMG_4076
ハム美味しトマト甘しです。
幻の卵は、幻の卵の意味は最後まで分らずじまいでした。
全般的にイケました。
玉子好きですから評価は悪いわけがありません。
「おいしいは幸せ」を実感しました。
プチ満足の夕食でした。

それでは(^_-)

続 神楽坂 トレド

今日は「マスコミが騒ぎすぎでは?」です
WR20160419_00050254-2
以下が「マスコミが騒ぎすぎでは?」と思うニュースTOP10だそうです

1位 著名人の熱愛・結婚・不倫・離婚 250pt
2位 政治家の「失言」 190pt
3位 芸能人やスポーツ選手の「失言」 168pt
4位 著名人のお家騒動 132pt
5位 芸能人のブログやTwitterなどの「炎上事件」 85pt
6位 著名人の懐事情や金銭問題(年収や借金など) 82pt
7位 TV局・番組の視聴率の良し悪し 69pt
8位 首相のプライベート 63pt
9位 アップルの新製品 50pt
10位 食品の異物混入事件 30p

ワイドショーなどが最も得意とするネタでもある「著名人の熱愛・結婚・不倫・離婚」が1位になったっています。
私は、ワイドショーは行きつけの床屋さんで月に一回「サンジャポ」を30分間だけ見ています。
30分の理由は、10時30分に散髪が終わるからです。
何が面白くてこんな非生産性のニュースを流しているのでしょう。
私の床屋の担当のお姉さんは、やはり、人の不幸は蜜の味ではないですか、とキッパリと申していますが、私のように芸能人の知見がないものからしますとまったく意味がわかりません。
個人的には、著名人の恋愛事情なんてまったく興味がありません。
加えて申せば、恋愛はその人の自由だと思うので何の権利があってメディアが「プライバシーの侵害」ができるのでしょうか。これらの不倫報道を芸能人の方々が「プライバシーの侵害」だと思わないのであれば、「騒がれてなんぼ」とのマスコミとの共存共栄の関係を維持したいが為の出来レースなのでしょうね。
この様な愚行を懲りずにTV局が垂れ流していますと、我が家みたいにTV離れはますます加速していくのでしょうね・・・

Thanks to words, we have been able to rise above the brutes; and thanks to words, we have often sunk to the level of the demons.
言葉のおかげで野獣よりは、上にあがることができた。
また、言葉のおかげで悪魔の域まで沈むこともしばしばだ。
Aldous Huxley(オルダス・ハクスリー)


こんな社交ダンスご覧になったことありました?



今日は神楽坂に出没です。
IMG_3035
美味しい洋食が食べたくなりました。
今日のお店は、二丁目食堂「トレド」さんです。

住所: 東京都新宿区神楽坂2-6-7 ポルタ神楽坂 1F
電話:03-6280-7079
定休日:月曜日

IMG_3037
お店の外観です。

IMG_3039
店内の雰囲気です。

IMG_3038
メニューです。

今日のオーダー「トルコライス」@1,050円です。
トルコライスは、チャンポンほど有名ではありませんが、長崎発祥の食べ物としてその地位を築いているのが「トルコライス」だそうです。
具体的には、トンカツ(トルコ)、カレーピラフ(インド)、スパゲッティ(イタリア)ーを1つの皿に盛ったものです。
そしてこの三国の中心国がトルコなのでトルコライスと相成ったようです。
このお店では、チキンカツレツ、ナポリタン、継ぎ足しカレーの構成となっています。
長崎で洋食を扱っているところであれば、たいていはこのトルコライスがメニューにあるそうですよ。
さらに申せば、長崎では「大人のお子様ランチ」とも言われているそうです。

待つこと7分で「トルコライス」の到着です。
IMG_3040
見た目美味しそうじゃないですか。

それでは実食です。
IMG_3041
ここの「トルコライス」はチキンカツレツ美味しです。
これだけサクサク揚がっていれば大満足です。
ナポリタンはまずます、カレーはコクがありますね。
これは総合点でも高評価です。
満足なディナーでした。

それでは(^_-)

神楽坂 トレド

今日は「島岡御大」です
rugby_img
新年度になりどこの会社でも新入社員が配属されます。
私の部にも2名が配属される予定で現在研修中であります。
その内の一人が明治大学卒なのです。
私が新入社員の時の部の上司が明治大学空手部主将だったので、とても厳しく今このように思い返えしても戦慄します。要は私にとって明治大学と申せば、この上司の負の遺産の為に良い思い出がないのです。

そんな私が明治大学OBと言って思い出すのは星野仙一さんです。
くだんの上司から聞く星野さんは無茶苦茶な人でした。
学生運動が華やかし頃の話ですが、くだんの上司とその上司の二年後輩だった星野さんは、バリケード外しの為、それぞれの監督の命令により左翼学生運動家をそれこそ本当にぶっ飛ばし続けていたそうです。
また六大学野球においては史上初ともいえる、自ら投げた渾身の一球の判定がボールだったことから、審判に詰め寄り怒鳴り倒したなど、私が知りうる星野さんの無茶苦茶な愚行は枚挙にいといません。

そんなピカレスク(悪漢)の雄である星野さんですが、この世で唯一無二の恐れた人が島岡御大です。
島岡御大とは元明治大学硬式野球部監督である島岡吉郎さんの事であり、ラグビー部の北島忠治監督と共に、明治大学の名物監督として知られた人物です。
愛称は御大(島岡御大)です。
東京六大学リーグ戦優勝15回は、監督として歴代1位の記録を持たれています。
この御大は明治大学應援團主将で野球経験はありません。
従いまして応援団出身で野球未経験監督の就任は、大学当局と駿台倶楽部(明治大学野球部OB会)の対立や、部員の集団退部という事態を招くこととなったのです。

以下は星野さんがあるTVで語っていた御大の思い出です。
御大は應援團出身だったことから、星野さんがピンチになるとタイムをかけてマウンドに駆け寄ってきて、なんとかせい、命がけでいけ、魂を込めて投げろ、と言ってまたスタスタとベンチに戻っていくそうです。
本当にただそれだけだそうです。
星野さんは、そんなこと言われんでもわかっているわい、と思いながらも、再度気持ちを奮い立たせて渾身の一球をバッターに投げ込んだそうです。

星野さんが、ある早稲田戦で気分がのらず適当に投げていたらノックアウトされました。
不貞腐れて合宿で寝ていたら夜中の1時に御大から起こされ、パンツ一枚で出てこい、と言われて、マウンドで正座させられたそうです。
そしてグラウンドの神様に謝れと言われて、グラウンドの神様、申し訳ございません、と何度も何度も謝り続けて3時間が経ちあたりが少しだけ明るくなってきた頃に、ホームベースのあたりに人影があるような気がしました。
その人影が徐々にはっきりするとその人物がわかりました。
御大が同様に正座していたそうです。
星野さんは、うわぁ〜参った。一生このオヤジには頭があがらない、と思ったそうです。

星野さんが中日の監督になり初優勝した時の話しです。
色々なTV局から優勝インタービューを受けて深夜に帰宅して寝付いた頃、夜中の3時に家の電話が高らかに鳴ったそうです。奥様が何事かと思い慌てて電話にでますと御大からだったそうです。
奥様にその旨を告げられた星野さんはバネ仕掛けの人形のようにガバッと起きて、電話口に出ますと、当然のことながら、仙、よくやったな。おめでとう、と言われると思って息を殺していますと、お前、今調子にのっているだろう。
その気になったらこの世界は終わりだぞ。その気になるんじゃねぇ、と言ってガチャっと電話切られたそうです。
星野さんは、オヤジ独特のよくやったな、だとは思いましたが他の言い方はないのかとも思ったそうです。

これらの話をアナクロの精神論だと捉えるか、ウォームハートの熱い思いやりだと捉えるかは人それぞれでしょうが、私は御大の選手に対する真剣な向きい方が伝わるエピソードとしてこれらの話がとても好きなのです。
明治大学はやはりいいですね・・・


The present



IMG_2704
銀座で打合せがあり、その後飯田橋に所用があり、そこから神楽坂まで歩いてデイナーです。

IMG_2715
今日のお店は攻略店です。
今日のお店は、二丁目食堂「トレド」さんです。

住所: 東京都新宿区神楽坂2-6-7 ポルタ神楽坂 1F
電話:03-6280-7079
定休日:月曜日

IMG_2705
お店の外観です。

IMG_2710

IMG_2711
店内の雰囲気です。

IMG_2708
メニューです。

今日のオーダー「トレドライス」@920円です。
このお店は気になっていました。
多分下町っ子の感性に合っています。
最初はハムエッグライスが食べたかったのですが、ハムがきれたので作れません、ということで悩んでいましたら、ご主人が、スタミナ付けるなら「トレドライス」を食べてください。牛丼の×5倍は美味しいですよ、と奨められたのです。これにしました。

500_13601388
店名のトレドですが、ご主人がスペインに放浪旅行に行った時に、トレドをとても気にいり一ヶ月滞在していたというご主人の青春の歴史が刻まれた町だそうです。

IMG_2713
待つこと7分で「トレドライス」の到着です。
見た目どこから見ても「他人丼」です。

それでは実食です。
IMG_2714
うん、肉が柔らかくて美味しいです。
所謂B級グルメです。
割下の濃さも私好みでご機嫌な味です。
牛丼の×5倍ほどの美味しさではありませんが×2.5倍という感じでしょうか。
イケました。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ