下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

デヴィ夫人

名古屋 鶴八 新幹線駅前店

今日は「Christmas omnibus vol.1」の話です。  
もうすぐクリスマスですね。
今上天皇のおかげで今年のクリスマスは3連休です。
そうそう天皇家といえば現皇太子が天皇として即位されるとしたら、日本の一大事だそうですよ、何故ですって・・・

77歳になる現天皇のご公務の回数は年400回以上。それに対して51歳の現皇太子のご公務の回数は年200回程度。
ご高齢の天皇がなさるご公務の半分しかなさっていないそうです。
そして皇太子のお口から出る言葉は、国民のことではなく、「雅子」様「愛子」様のことばかり。ご結婚前の凛とした皇太子のお姿の面影は一切なく小和田家の婿養子のような皇太子に天皇を誰が望みましょう。


と申しているのは私ではなくて勿論デヴィ夫人ですから。
確かに私たち国民は、先般来日されたブータン国王夫妻みたいな役割を皇太子様及び雅子様に求めているので、学習院における愛子様のeventばかり露出している皇室というのは如何なものでしょうか。
ご結婚後18年間も適応障害に悩まされている雅子様も皇室におられる限りは完治も難しく。
デヴィ夫人が請願しているように皇太子様が秋篠宮様に皇太子位を委譲し、皇太子様、雅子様、愛子様の3人で幸せな家庭を持たれるも一策かもしれませんね。

ところで愛子様ですが、あのお年ですでにやんごとなきオーラを周囲にふりまいていらっしゃるようですよ。
皇紀2671年続く世界最古の家族の血統はすごいものだねというのが学習院でのご評価のようです。

そうそうフリネタはクリスマスですよね。
どうも私は右がかっているので皇室のことを書くとついつい興奮してしまうのです。
気を取り直して・・・

まずはこの画像から、絵本を読むトナカイさんです。
IMG_0047

IMG_0048
クリスマスギフトに言葉(本)を添える贈り方を提案しているそごう・西武さんからのクリスマスイベントです。
今年は、トナカイさんもサンタクロースからプレゼントされた本を読んでいます。
ちなみにトナカイさんが読んでいる絵本はナイト・ビフォー・クリスマス(とびだししかけえほん)」ロバート・サブダ著(大日本絵画)@3,360円です。
トナカイさんも老眼のようですね、ホントナカイ(笑)

そして今から160年前に人々に希望を与え、世界を変えた名作。文豪チャールズ・ディケンズの「クリスマス・キャロル」です。


今のあなたは、あの頃なりたかったあなたですか?
3人のクリスマスの亡霊に導かれ、一人の男の時間旅行が始まる。
主人公のスクルージは、金がすべての嫌われ者。
あるクリスマス・イブの夜、<過去><現在><未来>の3人のクリスマスの亡霊たちに導かれ、スクルージの過去・現在・未来をめぐる時間旅行が始まる。そこで目撃したのは、貧しく孤独な過去のスクルージ、富を手に入れる代わりに温かな心を失った現在のスクルージ。そして、最後に導かれた未来で彼が見た、想像を絶する己の姿とは?
どんなに取り返しのつかない過去を持っていても、未来はまだ、変えられるかもしれない。絶望の中から生まれる希望を描く、奇跡と感動のファンタジー。


子供の頃のクリスマスの楽しみはこの映画「クリスマス・キャロル」を観ることだったのですandデコレーションケーキthenクリスマスプレゼント。
この作品は本当に最高だと思います。忘れかけていた大切なものを教えてくれます。
私的にはこの映画を観ないクリスマスなんて真っ黒に日焼けした白犬です。
尾も白くない、面白くない。
山田君“この方の座布団ひっぺ替えしてくださ〜い!”

皆さんはどのようなクリスマスをむかえますか・・・


IMG_0193
今日は名古屋に出没です。
名古屋といえば「手羽先唐揚げ」です。
ということでお邪魔したのがこちら「鶴八」新幹線駅前店さんです。

住所: 愛知県名古屋市中村区椿町15-5 山岡ビル 1F・2F・3F
電話:052-451-2041
定休日:お盆・年末年始

IMG_0178
お店の外観です。

IMG_0188
店内の雰囲気です

IMG_0184
「名古屋弁知ってますか?」です。

IMG_0179
メニューです。

IMG_0180

IMG_0183
今日のオーダーまずは「手羽先唐揚げ(ガーリック味)」@380円です。
なんですか、この手羽先君痩せていて食べるところがないじゃないですか、ひょっとして骨川筋衛門(ほねかわすじえもん)君でしたか。
出足から拍子抜けです。
味ですか、まずまずというか肉が少ないのでよく味わって食べたので美味しかったです。

IMG_0186

IMG_0187
次は気を取り直して「どてめし」@580円です。
コラーゲン全開です。八丁味噌で甘辛く煮込んだスジ肉はたまらない美味しさです。
白いご飯によく合います。こういう時だけですね、お酒が飲めなく(現在ワケあり禁酒中)てイイナと思うのは。

IMG_0190
そして締めは「エビフリャー」@680円です。
揚げたての海老君が逆Vの字でおでましです。
味ですか、どえりゃ〜美味いだぎゃ〜ぁ、揚げたての海老だから?そうではないようですね。
揚げ方が好いように思います。本当にカラッと揚がっていてえも言われぬ味わいです。
とても結構でした。

しかしこのお店はお酒を飲まないにチャーム(@315円)はつくし、テーブル席ではなくカウンター席で飲んでも席料10%つくし、名物の手羽先唐揚げは肉量少ないし、コスパは良くないですネ・・・

それでは(^_-)

続 月島 三好弥

今日は「内芝選手醜聞」の話です。 

アテネ、北京五輪の柔道男子66キロ級金メダリストで、九州看護福祉大(熊本県玉名市)の女子柔道部コーチを務めていた内柴正人容疑者(33)=同市=が部員の学生に性的暴行をした疑いが強まったとして、警視庁捜査1課は6日、準強姦(ごうかん)容疑で逮捕した。
「Yahooニュース」より転載

この事件に対してデヴィ夫人が自らの公式blog で以下の様なコメントを発表したものですからBlogは炎上状態になっているそうです。

6日、警視庁はアテネ・北京五輪の柔道金メダリスト、内柴正人容疑者を準強姦の疑いで逮捕した。そんな中、同日デヴィ夫人が「内柴選手をなぜ逮捕する? 私は彼の味方をする!」と題し、自身のブログに記事を投稿したことで、ネット掲示板上ではさっそく物議を醸している。

「日本の英雄である内柴選手が強姦行為に及んだとは思えない」と内柴容疑者を擁護する持論を書き綴ったデヴィ夫人は、「被害者の女性自身が内柴容疑者をその気にさせるような振りがあったのではないか」「未成年でも被害者女性の名前と顔を出して欲しい」「彼女は翌日内柴選手に何ごともなかったように振舞われたことがあって裏切られたと思っての復讐をした」「(内芝容疑者に)ふられた腹いせで話を大きくしてしまったのでは」など、独自の理論で、被害者女性の責任も追及している。

ネット掲示板に、同記事が紹介されると、「頭がおかしいのか?」「当人でないのになんで断定口調でいえるんだよ」「勝手な想像で言いたい放題だな」など批判が殺到した。一方で、デヴィ夫人のブログ記事コメント欄には「おっしゃる通り!デヴィ夫人、流石です」「激しく同感」「まったくその通り」と、コメントの編集(削除)も行われているのだろう、デヴィ夫人の意見に賛同するコメントしか書き込まれていない状態となっている。


デヴィ夫人の主張は五輪メダリストの待遇に論点を置くというnationalistic reactionです。
従って少しずれているかのような感もありますし、さらに言えばほとんどが憶測的見解で構成されています。

内芝選手の blog は全く被害者の事に触れてもなく、あえて冤罪のような風情でもあります。

一方mediaでは事実であるかどうかは不明ですが、以下の様なtime-series databaseが公開されています。

1.合宿の打ち上げで部員と内柴で料理店→カラオケへ。大量の飲酒
2.内柴が被害者の女の子に執拗に酒を勧める
3.被害者が二度嘔吐し酩酊状態になる。内柴が女の子をホテルに送ると言う
4.「鍵がない」と断わられるが、一人で歩けない被害者をおんぶして先にホテルに連れ帰る
5.被害者、気がついたらホテルの自室に内芝と二人きりになり強姦される。
6.朝方、被害者の意識がはっきりした頃には、内柴は部屋から逃走したあと
7.翌日、内柴が被害者に謝罪メール。また、知人に「酔っ払ってやらかした、クビになるかも」とメール。
8.強姦が噂になり、内柴が同僚コーチに「誘われたのでその気になった」とメール(裏工作と警察はみている)
9.被害者が親と共に、大学側に被害を届け出る。大学、調査開始。(このあたりで被害届提出か?)
10.内柴、セクハラで懲戒解雇。マスコミ一斉報道開始。学長発表によると被害者は複数いる模様
11. 内芝、旅に出たとブログで心境報告。不当解雇であり、弁護士雇って訴えると示唆
12.合宿での準強姦事件で逮捕。性交はしたが、合意の上だったと否認。異例の家宅捜査が入る
13.内柴親友NORI、内柴妻との共同ブログで被害者とその親を「逆強姦」「嫌だったら逃げられる」と罵倒。
14.知人がTBSに出演「二度吐いた女生徒を介抱」「これ以上飲むなと制止」「その後流れでそうなった」と発言。(内柴の無罪を主張したが、皮肉なことにそれらが準強姦であることの重要な証言になっている)
15. 熊本県民栄誉賞取り消し決定


本件の真相は依然藪の中です。
「体の傷なら 治せるけれど、心の痛手は癒せはしない」 と沢田研二さんが「時の過ぎゆくままに」で歌っていましたが、強姦は極悪非道の犯罪です。
したがって一日も早く、内柴選手は真実を正しく白日の下(もと)に晒し、内芝選手はその裁定に従うべきです。
個人的にはこの話は少しセクハラ的延長の感もあって、冤罪、犯罪も被害者の女性の心づもり一つにかかっているという点に戦慄を感じます。

今日現在、内柴選手は準強姦容疑者(懲役3〜5年の犯罪)になろうとしています。
彼は今日までに積み上げてきた血と汗と涙の栄光が、マスコミの過激な不正フェミニズム(女性至上主義)の偏向報道により葬り去られようとしています。
一方この被害者の女性は、今回の告訴が栄光の金メダリストをこの世の中から抹殺してしまうかもしれないという事を充分に承知しているのでしょうか、被害後3ヵ月も経ってから父親を通じて被害届を出したと聞いておりますので・・・
何故すぐに自らの手で被害届をださなかったのでしょうか?
3ヵ月後に何か沈黙から翻意することが起きたのでしょうか?
おおいに疑問が残ります。

私は全体のtoneからすると、本件は被害者が「未成年」を盾にした、「著名人」攻撃のような感じがしますが、これも私が真実を知らずに述べている逆偏向コメントなのかもしれません。

いずれにしても両者を冷静かつフェアな目で見た意見が、何故ここまでに少ないのでしょうか。
多分なにか目に見えないbiasがかかっているのでしょう。

ブータン国王
ブータンの国王陛下が今回の訪日において相馬市で子どもたちに仰りました「あなたの心の中にいる竜を鍛え育てよ」というお言葉があります

津波で町や家、家族、友人を喪失したとてつもない経験を負っている子どもたちに、「みなさんの中に人格という竜がいます。年を取って経験を積むほど竜は大きく強くなります。竜を養ってください」と話されました。

この言葉を内芝選手に送ります。
もし貴方が真であるならば復活してください、我らの誇り、栄光の金メダリスト!

今日はルセロさんのblogを見てこちらのお店に訪れました。
今日のお店は月島にある三好弥さんです。

住所: 東京都中央区月島3-28-1
:03-3531-1041
休日:不明(多分日曜日)

IMG_0049
お店の外観です。

IMG_0050
米料理メニューです。

IMG_0051

IMG_0052
今日のオーダー「カレーピラフ」@750円です。
実は私、「カレーピラフ」は昔から大好きなのです、ハイ。
このお店は平山兄弟の長男さんがやっているお店ですが、今日は珍しく大将が厨房に出ていました。
このお店、弟さんのやっている 三好弥さんもそうですが挨拶が良いですネ。
これだけでも美味しいものを食べた気になります。

厨房に近い席で座っていたので、私のカレーピラフの煽る音が聞こえました。
40回まで数えていたのですが、煽る回数を記憶する必然性が見いだせなくなり40回以上は数えるのを止めましたが、かなりの回数で私のカレーピラフを煽っていました。
見た目、美カレーピラフですね。
それでは実食です。具はキザミ葱と同じくキザミ叉焼です。
多く煽った割にはご飯がベッチョとしています。どちらかというと下町の焼き飯みたいな風情です。
味ですか、美味しいですよ。辛さはそれ程きつくはありませんが、安定感ある美味しさです。
例えて言えば“かっぱえびせん” の様に食べ始めたら止まらない♪止まらない♪っていう感じに近いですかネ。
白眉はコンモリと盛られた福神漬と紅生姜!下町の洋食はこうでなければなりません、ハイ。

それでは(^_-)

錦糸町 みつまさ

今日は「皇室溺愛異聞」の話です。 
愛子さまの不登校問題、そして病的としか思えない雅子さまの愛子さまへの溺愛。ご病気、ご病気とされながら、全くご病気にみえないほどハツラツとされている。
昨年2月22日に始まった不登校騒動。そしてその後 愛子さまには 前例のない特別扱いが学習院で。学校の授業に1時間目から行くこともなく早退を繰り返された。そしていくら 我が子が心配とはいえ、東宮の妃殿下ともあろう方が、毎日愛子さまに付き添って学校へいくという異常さを許している宮内庁と内閣府。
世界広しとはいえ、こんな母親はありえない!それを大目にみている日本の女性週刊誌のバカさ加減。愛子さまはお弁当も他のお子様たちと教室でいただかず、特別室で雅子さまといただくそう。こんな我儘をなぜ宮内庁が許しているのかわからない。また、夫である皇太子殿下は、妻に何もいえないのであろうか。私にはわからない。このような雅子さまが全週刊誌に守られ、紀子さまのような方がなぜ批難されるのか。ご結婚前、あの凛々しかった皇太子さまが、ご結婚後、まるで小和田家に婿養子にいったようになり、実に不甲斐なく思う。
美智子皇后の、ご実家の正田家も、紀子さまの、ご実家の川嶋家も、皇室に嫁がれたお二人を宮廷に訪ねることは殆どありませんが小和田家は違う。雅子さまの母、優美子さんと双子のご姉妹の礼子さんに節子さん方は、頻繁に東宮御所にあがっているようす。

ご病気であるはずの雅子さまがご公務はできない、宮中の祭事はおできにならないのに、なぜスキーやスケートに行かれたりディズニーランドに行くことはでき、季節折には必ず避暑地にいかれたり、バカンスをとられる。そうした 色々な折々にご姉妹とそのお子様たちを招かれていたり。
つまり税金で雅子妃のご姉妹とそのお子様たちをもてなしているのである。また、皇居へあがって両陛下に新年のご挨拶もしない雅子さまが、ご両親と銀座の高級レストランに出かけてお食事することは、いとわないのだ。
天皇陛下をして「愛子」に会えないのは 寂しいことだ」と言わしめてしまったことを、皇太子殿下はいったいこうしたことをどう思っていらっしゃるのだろう。毎日学校へ愛子さまの付き添い登校をハツラツとしている雅子さま。
毎日の大名行列の登校だけではない。宿泊を伴う校外学習にまでついていってしまう。こういうことを許す宮内庁は実におかしい。宿泊を伴う校外学習の目的は親から離れ、友達や先生との集団生活の中で規律やルールを守りながら、自立心を養うことにあります。保護者の間では、また雅子さまが同伴されるのではお泊り学習の意味がないという意見も口にする人も少なくなかったそうだ。
かまぼこ工場見学の時にまで、雅子さまは出かけたため工場の周辺道路には総勢30名ほどの 制服・私服警官が立ち、物々しい雰囲気に包まれ、児童の中には、心から社会科見学を楽しむことができない子もいたという。

これだけだってあきれているのに、今回の富士山中湖の2泊3日の校外学習は、前代未聞の異例事態!この初等科の校外学習は原則として、保護者の同伴が認められていなかったにもかかわらず、雅子さまは愛子さまの2泊3日の行程に強引に同行。学習院初等科のバスを10分遅れで追走。そのため、愛子さまを 車両10台、警官80人で、「掟破りの大追走3日間」と、女性雑誌に書かれるほどになった。

今回のこのお付き添いは、ご公務ではないのに大勢の警官がつかれてたことについて、掟破りと言われても、しかたがないと思われている。47才の雅子さまは、いったい何という病気にかかられていらっしゃるのでしょう。適応障害でしたかしら・・・・・・・・・・・・・・・?!

私は、オランダのベアトリクス女王の夫君、プリンス クラウスが、うつ病にかかられた際拝見しましたが、お顔には魂が入っておりませんでした。また、高島忠夫さんや、先日お亡くなりになった竹脇無我さんがうつ病になったとき、やはり同じ症状がお顔にみられました。が、雅子さまの場合、ハツラツとなさっていてとてもとてもご病気にはみえません。ご結婚のとき、皇太子妃となられた認識と覚悟がなく、"わがまま病″に陥っただけと思われてもしかたがないような お振るまい。このままではとても皇后さまになることはとても無理なご様子。いっそのこと、皇太子さまは、東宮であることをご遠慮され、秋篠宮さまに ゆずられた方がよいのではと思ってしまいます。そうすれば、雅子さまは自由になれます。本来大変優秀な方であったのですから。外交に、思う存分、そのお力を発揮され、国連でも、どこでも世界の一流のところで、ご活躍されたらよいのではと思ってしまいます。その方が、雅子さまが お幸せになれるのではと思ってしまいます。
「デヴィの独り言 独断と偏見」より転載

実際雅子様が毎日のように授業を見学され、普段から「毎日が参観日状態」で子供達も委縮しているようです。
何が皇室で起きているのでしょうか・・・
デヴィ夫人の様に辛口ではないのですが、愛子様は12月で10歳、世間でいわれる「つ離れ」の年頃です、雅子様は愛子様への溺愛を正に卒業をしなければなりません・・・
ちなみに「つ離れ」の「つ」とは一つ、二つの「つ」です。一つ、二つと歳を数えられるうちは子供ですが、「十歳」となれば大人扱いしなければなりません。
「つ離れ」とは子供扱いからの訣別の意味です。

閑話休題。
雅子様がこのように校外学習に付き添われると、交通規制、検問、愛子様が宿泊される施設周辺は「立入禁止」規制がしかれるなど多大な迷惑が我々民草にかかるわけです。
常識人で有った雅子様は重々奈辺の事情はご存じだと思いますが、やはり「可愛い子には旅をさせろ」でしょう。

今日は錦糸町に出没です。たまには「海亀 さん」 行こうと思い出向いたら休みです。
いつから火曜日が休みになったのでしょう。
仕方なく 風俗店の呼び込みをさん達を避けながら訪れたお店がこちら「そばの里 みつまさ」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都墨田区江東橋4-20-4
電話:03-3631-5850
定休日:土曜日・日曜日・祝日

IMG_9369
お店の外観です。

IMG_9371
店内の雰囲気です。
奇数月の第三水曜日には若手真打「三遊亭金時」師匠仕切りの落語会があるようです。

IMG_9370
メニューです。

IMG_9373

IMG_9375
今日のオーダー「おおもり」@760円です。
待つこと10分位で着蒸篭です。
なな何と蕎麦の色が緑色です、甘皮を丸ごと挽き込んだのでしょうか・・・
水切りが悪いのか?少しベチャベチャしていますね。
蕎麦の匂いが濃厚です。
ヒゲタの超特性醤油をベースに薩摩のかつお荒本節でとった「辛汁」でいただきます。
「辛汁」はいいですね、ツルツルとお蕎麦が口に入っていきます。
味ですか、まずくはないのですが、なにかつけ麺を食べているような感じがします。
麺が細縮れ麺だからでしょうか?

それでは(^_-)

大泉学園 惣菜の点点

 24日に都内の自宅マンションで遺体で発見された元タレントの飯島愛(本名・大久保松恵)さん(享年36歳)の密葬が26日、都内で営まれた。引退前の所属事務所から発表されました。錦糸町に出没していたとかで親しみあるタレントの一人でした。

以下はデヴィ夫人オッフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」よりの転載です。
【QOT】
でも愛ちゃんは、誰も知らない秘密を1人で抱えていたのでしょう。
あのミステリアスな、突然の引退宣言。
病気で引退なら、快復後復帰すると言ってもよかったですし、
腎盂炎(じんうえん)を患っていたとの事ですが、
今までの彼女だったら闘病生活を、
逐一ファンに伝える事もしたでしょうし、
派手に快気祝いも出来たでしょう。

仕事も順調、すべて何もかも上手くいっていた彼女。
著書も170万部も売れ、
事務所にどれ位いくのかわかりませんが、
ざっと計算しても、恐らく1億7千万円位
入っていたのではないですか?
あの若さで引退する理由は何もない。
芸能界が夢であり、その成功もつかんでいた彼女。

しかし彼女は最後まで、
何故、引退するのか理由を言わなかった。一言も。
TVや書籍で何でも赤裸々に話していた彼女に、
こんな不思議な事があるのでしょうか?
私にはとても不可解であり、
訳を知りたいとずっと思っていました。

そして、私は聞いてしまったのです。
彼女にとんでもない事が巻き起こっていた事を・・・

彼女は、何と申しましょうか、“遊び”が過ぎて、
知らずでか、わからずでか、
とんでもない事をしていた様です。

どの様な人達とお付き合いがあったのか皆目わかりませんが、
映像や写真を撮られ、所持していた人達に
ゆすられ、恐喝され、つきまとわれ、
公表の恐怖にさらされながら
生きた心地もなく、暮らしていた様です。

色々模索した結果、それを食い止めるには、
芸能界を辞める他ない、と心したのでしょう。
普通の一般人に、無名になれば、
脅迫者達も意味がなく引き下がるだろう、と。
それゆえ、彼女には引退して消える事以外ないと思いつめ、
それを随一の方法と考えたのでしょう。

素人さんなら、ストーカーもしくは脅迫されたと
警察に訴える事もでき、
守られ保護されるという事も出来たでしょう。
誰にも相談出来ず、悩みを救ってくれる人もいなく、
1人苦しみ、悩んでいたのでしょう。
どんなに辛かったかと思うと、涙が出ます。
彼女を抱きしめてあげたかった。

身から出たサビとはいえ、可哀相でなりません。
彼女を追いつめていた、人で無しを憎む。許されない!!
必殺仕掛人よ、現れよ!!!

この引退の“真相”と、今回の彼女の死がどの様に結びつくか、
私には計り知れません。
【UNQOT】
何がいいたいのか良く分かりませんネ(笑)

今日のお店は「惣菜の点点 大泉学園店」です。
このお店最近発見したのですが、美味しいですよ。
欠点は中国人夫婦がやっているので、日本語があまり上手くありません。
よって細かい話が通じず少しイライラするかもしれません。
今日もこのお店何時までやっているんだと聞いたお客さんがいましたが、質問の意味がわからずヘラヘラ笑って回答しませんでした(マジ)
お店の名前「惣菜の点点」は「おかずを少しずつ」という意味です。
点点1


住所: 東京都練馬区東大泉4-1-5
電話: 03-5905-0336
定休日:不明

ここから後はパチリでご覧下さい。

点点2
私の大好物の「豚足の醤油煮」@550です。
これは本当に美味しいhappy01・・・多分日本一です。
ゼラチンのプルプル感たまりませんネ。醤油のしみこみ方も秀逸です。
いつも夢中で食べてしまう一品です。

点点3
ほれん草と卵炒め@650です。ちなみにほうれん草でなくほれん草ですと(笑)
これは高温でさっと炒めて仕上げています。フワフワ卵に絶妙な塩加減ここのオジサンレベル高いですね。

点点4
牛肉のオイスタソース炒め@1,000です。牛肉に小麦粉をまぶせ高温で炙っています。肉は柔らかくジュシー、野菜もシャリシャリで仕上がっており最高。値段も安いですし、何でこのお店行列店にならないのか不思議です。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ