下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

チキンカレー

本郷 ニッキカフェ 7th

今日は「旅行好き」です。
648140065f594dfff9716e3c4dc616c043bdf110
今年も奥様と恒例の京都旅行に行くのです。
なななんと通算で22回目の京都往訪になります。
この事を知っている会社の若手からは、旅行好きなのですね、とよく言われます。
確かに、旅行は好きなのですが、それよりももっと好きな事が旅行には含まれているのです。
その好きなものとは・・・
それは旅行の企画なのです。
私はこの旅行の企画が大好きなのです。

IMG_3625
今回の京都旅行の企画案の一部ができました。
まだ奥様から最終承認が取れていませんので、再策定するかもしれませんが、このようにどこを観光しよう、何を食べよう、時間の割振りはこれでいいのか、とかとかこのような諸事に頭を悩ませ呻吟する産みの苦しみが大大大好きなのです。
旅行の企画の要諦は仕事と一緒で最初から勝つ構造を作る事です。
言い換えますと、最初から楽しい旅行を作りこむのです。

実際に旅先に行きますと想定外の事が沢山起こります。
それを奥様とともに乗り越えていくのも楽しいのですね。
具体的な事例として「船岡山公園チャリ鍵紛失事件」というのがありました。
以下は弊ブログからの引用です。
IMG_0498
船岡山公園散策を終えて駐輪していた場所で、奥様が絹を引き裂くような悲鳴を上げました。
どうしたのかなと思って見に行きましたら、なな何と側溝の中に電チャリのカギを落としたようです。
手を突っ込んでも取れません。
最悪は電チャリ屋さんに電話して合鍵を持ってきてもらうしかありません。
どうしましょう、次の予定が迫っています。
そこで私は考えました。
この日は船岡山公園でフェアをやっていて、私たちが山から降りてきた頃には終了時間となっており、撤収作業を行っていた事を思い出したのです。
そうだ撤収の職人さんはもしかすると番線(焼きなました鉄線)を持っているだろうと思い、訪ねて聞きましたところ案の定持っていました。
そして理由を話しましたら、こころよく手持ちの番線を分けてもらえました。
後はその番線の先端をV字に曲げて、グレーチングの隙間からその番線を下して鍵を引掛けて釣り上げるだけです。見事にフィッシングができ、鍵は手元に戻りました。
ちょっとした機転ですが、大いなるリカバリーです。
こんなこともありました。

もし私がこのように機転を利かせなかったらこの後の旅行スケジュールは無茶苦茶になっておりました。
だからこそ旅行は楽しいのです。
加えて、旅先ではファッションも楽しみたいですよね。
時間があれば家でコーディネートをしてからパッキングすると現地で何を着ようかなと迷わなくて済みます。
やはり普段使いでない服を着られるのは旅ならではの楽しみです。
さら〜に、旅行の副産物である大盤振る舞いがタマラナイのです。
奥様と私は普段は地味に暮らしていますが、旅行の際は、地獄の蓋が開いたみたいにハジケます。
その為に普段はつつましやかに生きているですから、ここで散財せずにいつ散財するのだという気分になってしまうのです。
旅先でのチマチマ、ケチケチは唾棄すべきものであります。

IMG_0517
そしてとどめは温泉です。
奥様と私は大の温泉好きです。
どんなに旅で疲れても温泉さえ入れば疲れはすっきりと取れます。
温泉のない旅行なんて、具のない味噌汁のようなもの。
いや肉のないスキヤキか。
いやそれよりも、ネタのない握り鮨のようなものです。

36271-07
旅を120%満喫するために必要なことは、やはり充分に練り込まれた旅行計画であります。
最後に、思い出を形に残しておきましょう。
記憶に残ったものをいつでも思い出せるように形にしておくことが大切だと思います。


道を極めた現代の侍が凄い!


IMG_3385
今日、ビジネスバッグを求めに都内のUNIQLOさんに行きましたら、フロアで大の字に寝そべっているお子ちゃまに遭遇しました。
親の顔がみたいですね、ということでカバンを物色しながらこの子の親を眼でおっていました。
20分位してやって来たのはこの子の母親でした。
このような子供の親にふさわしい雰囲気且つ容姿でした。
決してこの子が悪いのではありません。
単なる劣性遺伝のなせる技でありました。

IMG_3616
という事で今日はその真逆の東大の街「本郷」に出没です。
今日のお店は「「ニッキカフェ (NIKKI Cafe)」さんです。

住所: 東京都文京区本郷4-1-5
電話:03-6801-6105
定休日:無休

IMG_3617
お店の外観です。

IMG_3619
店内の雰囲気です。

IMG_3618
メニューです。

きょうのオーダー「佐賀産・麓鶏と丸ごと玉子を煮込んだインド風スパイスのチキンカレー&ドリンクセット&アップパイ」@740+@100+@458=1,298円です。
今日のオーナーは、私を認めるなり話しかけてまいりました。
どうやら今日も熱烈歓迎であります。

IMG_3620
待つこと12分で「チキンカレー」の到着です。
今日のカレーは「佐賀産・麓鶏と丸ごと玉子を煮込んだインド風スパイスのチキンカレー」です。
このカレーは見ただけでわかります、間違いなく美味しいでしょう。
それでは実食です。
カレーにコクがあります。
香りも立っています。
辛さも程よく申し分ありません。
佐賀産・麓(ふもと)鶏は、噛みしだくと弾力を感じます。
放し飼いの鶏のようです。

IMG_3621
特筆すべきは、半熟玉子です。
これだけでも満足です。
美味しいです。
ここのカレー大好きです。

IMG_3622

IMG_3623
食後は珈琲とアップルパイをいただきました。
このお店は、味良し、接客良し、雰囲気良しのレストランの三冠です。
ご機嫌です。

それでは(^_-)

神田 Bondy

今日は「恋愛論」です。
恋愛論
男女の脳は元々しくみが違います。相手に対して疑問や不満を抱いたり、すれちがいが起きたりするのも、男女の脳のメカニズムの違いに原因があると思われます。
では、元々脳のしくみが違う私たちは、恋愛においてお互いを理解しあうことも不可能なのでしょうか?
今日は「恋愛心理学」の中から有用な三つの法則を紹介します。

#「類似性の法則」です
好きなタイプは?と聞かれたとき、「価値観が同じ人!」と答える方、多くないですか?
価値観は人それぞれで、同じ価値観の人に出会うことは実はそんなに多いこととは言えません。
だからこそ、価値観を共有出来たとき人は嬉しくなるのです。
一言で言うと、何か1つでも自分と相手に共通事項を発見すると、人は相手に対して親しみを持つのです。
これが、「類似性の法則」と言われるものです。
おそらく、大半の人に心当たりがあるのではないかと思うのですが、この法則は、入学式など「慣れない環境」や「浅い関係の時」など、不安要素がある状況で、効果が働きます。
似ている人や、同じ趣味、同じ境遇の人に、親近感を感じるのです。
あなたは好きな相手と共通点がありますか?
共通点を突破口にして、ぜひ会話の幅を広げてみて下さい。

#「相補性の法則」です
類似性は先程述べた通り、似ているから好きになるという説ですが、相補性とはどのようなことを指すのでしょうか。これは、お互い相補い合うから好きになるという説です。類似性の法則とは逆に、似ていないから好きになる、つまり、自分の持っていない相手の良さに惹かれるパターンと言えます。
繊細で神経質な男性と根明で大らかな女性、のんびりした女性と仕切りたがりの男性、という一見アンバランスな組み合わせのカップル、いますよね。自分にない部分は相手に補ってもらい、相手にない部分は自分が補うという、一種の助け合いの考えも含んでいます。

恋愛関係を維持するためには、類似性と相補性のどちらかが必要だと言われています。
お互いに似ているから好きなのか、それともお互い違うから惹かれあうのか・・・
友達には類似性を求めますが、恋愛対象となる人は、自分と違うから好きになります。
2つともバランスよく持ち合わせているカップルもいることでしょう。自分がどちらのパターンで人を好きになるのか分析してみると、自分の異性のタイプがわかり面白いかもしれません。

#「好意返報性の法則」です
とある人が自分に好意を持っていると知り、急にその人のことが気になりだしたり、興味がわいてきたりする・・・
男これを好意の返報性と言います。
好意を示すことによって、相手に自分のことを意識してもらうのです。
好意を示すと言っても、いきなり告白なんて無理!という方は、相手を褒める、「一緒にいると楽しい」と頻繁に伝える、など間接的に伝えることから始めるのでも良いのではないかと思います。
ですが、1番ハッピーエンドの近道だと言えるのは、好きな相手に自分の気持ちを告白し伝えることではないでしょうか。
自分の気持ちを伝えるとき、相手の気持ちが気にならない人なんていません。
ですが、告白された瞬間から相手の気持ちは変わります。告白をしてYESかNOか、それがゴールではないのです。「告白をされて始めてその人を意識するようになった」そんなパターンは結構多いものです。相手に好かれたいのなら、思い切って告白してみるのも1つの手段です。
スピリチュアリズム「簡単恋愛心理学、あなたの行動を変えて恋を実らせる9つの方法」より転載

いまだはっきりと輪郭を現さずとも、むくむくと心の奥底で急速に膨らみつつある邪悪な愛の気配に、俺の善なる心が早くも警告を発していた。
彼女には惚れてはならない、若し惚れたら地獄だ、地獄に真っ逆さまだ。
行くつき先は破滅しかない。
いまならその思いを紅蓮(ぐれん)の炎の中に投げ入れさえすれば元の平和な暮らしに戻れる。
何を躊躇しているのだ、彼女の蠱惑(こわく)の餌食になった者をよく知っているだろう。
今なら引き換えせる。そうだ、振りかえってはいけないんだ。
「splash恋愛地獄論」より抜粋
「splash恋愛地獄論」熱いですね。
私は上述のような経験をしたことはありません。少し残念かな・・・

人間が人を愛し、子供を産み、育てるのは本能だといいます。
でもこれはおそらく、人間が死ぬものだから、そうした本能を持っているのだと思います。
人にはみな死が訪れます。
従いまして未来永劫に生き延びる事はできません。
生き延びたいけれどそれができないから自分の替わりに、自分の血のつながった、自分に最も身近なものを残していくのです。
そのものに生き延びられない無念を託していくのだと思います。
一人の子を産み、育てるということは、間違いなく、自分が生き続けていくという証拠であります。
自分とそっくりなものが、自分がこの世を去った後も生きていく。
これほど確かなraison d'etre(存在証明)はないでしょう。
どんな親不孝の子でも、親の事は思い出します。
たとえ思い出さなくても、親とそっくりの血が流れ、同じ性格が残っていきます。
血は捨てられない、ですので血脈は粛々(しゅくしゅく)と残っていくのです。
この人間の存在証明のために神は恋愛という崇高な儀式を与えられたのです。

Motherhood; All love begins and ends there.
母性愛。すべての愛は、そこに始まり、そこに終わる。
Robert Browning(ロバート・ブラウニング)


今日は神田に出没です。
カレーなのに@1,500円もするカレー屋さんに、いつも行列ができています。
今日は時間に余裕があったので、訪れてみました。
今日のお店は「Bondy(ぼんでぃ)」大手町店さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-12-3 翔和内神田ビル B1F
電話:03-5283-6577
定休日:日曜日・祝日

IMG_0231

IMG_0233

IMG_0234
お店の外観です。

IMG_0235
店内の雰囲気です

IMG_0238
メニューです。

今日のオーダー「チキンカレー(中辛)」@1,480円です。

IMG_0236

IMG_0239
待つこと1分「ジャガイモ」の到着です。
卓上にある塩とコショーを少しずつ皿の端に掛けて、フォークでじゃがいもを割ります
バター・塩・コショーを適度につけながら食べます。
バターナイフ欲しいところでありますが、いいでしょうすごく美味しいですから。
マジにこのジャガイモは美味しすぎます。
久々の「くりびつてんぎょのいたおどろ!」です。

IMG_0241

IMG_0242
待つこと7分で「チキンカレー(中辛)」の到着です。
見た目美味しそうですね。
このルーは濃厚なバターや生クリーム等、乳製品の風味と多種類のフルーツからできています。
それでは実食です。
まずカレーがすごくおいしですね。
当然のことながらコクがあります。旨味がたっぷり溶け込み、甘味さえ感じます。
爽やかな辛さも後からついてきます。チーズがかわいくのったライスとよく合います。
白眉は鶏肉です。
かなりゴロゴロ感あり身重でありますが、良く煮込まれているので肉離れがよいのです。
過不足ない鶏肉の脂身がこの濃厚カレーによく合います。
とても美味しいです。
チキンカレーは中辛ですが、中辛でも意外と辛く辛口にしなくて良かったと思いました。
結論としましては、かなりごきげんなカレーでした。

しか〜し@1,480円は高いですね。
したがいまして再訪はありません、ハイ。

それでは(^_-)

訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ