下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

スカイツリー

新春点描(番外編)

謹賀新年
今日は「新春点描」の話です。

とうとう癸巳(2013年)が始動しました。
本年も宜しくお願いいたします。

去年からの感染性胃腸炎を引きずりながら越年したものですからあまり体調よくありません。体調が良くない事を証明するために三段謎を一つ申し上げます。
「感染性胃腸炎とかけてツタンカーメンのミイラと解く」
その心は
「呪(ノロ)われている・・・」
お後がつかえていますのでサクサクと続けます。

旧年中とある事務所に提出しなければならない私的書類を病気の為に提出できませんでした。
さすがに郵送だと新年事情により大幅に遅れると思い、元旦にわざわざ届けにスカイツリー近辺に出没したのです。
ついでに菩提寺で父母の墓参もしました。
墓参りの間に菩提寺の住職の奥様と雑談していたら、スカイツリーって災害用に30万人分の食料がスカイツリーの地下に用意されているのですってね、知りませんでした。

ということでまずはスカイツリーのday nightrの画像ををご覧ください。

IMG_3946

IMG_3954

IMG_3947

IMG_3955


IMG_3948

IMG_3952
次に住職の奥様が立ち寄って行きなさいと強くというか命令的にいわれた「魚力」さんでいくら@928円、寿司@1,190円、大とろにぎり@1,290円を家族の人数分買って帰りました。
それで作った元旦の我が家のおせち料理です。
しか〜し一貫約300円の大とろの美味しさは、くりびつてんぎょのいたおどろ!でした。この味を売られた日には、近隣の寿司屋は洒落でなくマジに潰れてしまうかもしれませんね・・・
IMG_3960

IMG_3961

IMG_3963


二日は体調が大分戻ったので多分生まれて初めての二日目の初詣です。
近所の氷川神社に行ってきたのですが、二日目の午後なので空いているかと思えばこの大行列です。
お参りするのに1時間もかかってしまいました。
IMG_3994

IMG_3965

IMG_3967

IMG_3969

IMG_3970


氷川神社の境内の雰囲気です。
IMG_3990

IMG_3971

IMG_3966


23区内では珍しいお炊き上げです。
IMG_3972


ついでに少し足を伸ばして石神井公園に立ち寄りました。

これは石神井城の城跡です。
この城は、平安時代末期から室町時代中期まで、今の台東・文京・豊島・北・荒川・板橋・練馬・足立などの諸区やその周辺の地域にまで勢力を持っていた豊嶋氏の居城の一つです。
室町時代後期、上杉禅秀の乱で足利持氏側に立った豊島氏は最盛期を迎えますが、やがて新興勢力の扇谷上杉氏側の太田氏と対立を深め、長尾景春の乱において太田道灌に攻められ没落しました。この戦いにおいて、豊島氏は当主の泰経とその弟泰明はそれぞれ石神井城と平塚城に拠り太田道灌と対峙ましたが、攻められた平塚城の後詰戦(江古田・沼袋原の戦い)で惨敗を喫し、泰明は戦死、泰経は石神井城に落ちたそうです。
IMG_3975

IMG_3976


三宝寺池です。
さて、この三宝寺池には、落城時にまつわる伝説があります。太田道灌に攻め立てられた豊嶋泰経は、重代の家宝の鞍を白馬につけて、この三宝寺池に入水し、その後を追って息女の照姫も城に蓄えられた金銀財宝とともに入水した、というものです。
池の底にはキラキラ光る財宝が見えるそうですが、決してそれを取る事はできないそうです。付近にはふたりを祀った殿塚・姫塚が残っています。
これは虚偽伝説でしょう。
というのも三宝寺池は池の深さはとても浅いのです。いくら室町時代の人の身長が低いとはいえ、ここで入水自殺をするというのは銭湯の浴槽で自殺するのと同じで、足がつく場所で窒息死するのは無理があります。まして豊嶋泰経は馬に乗って入水しているのですから、馬に足のつく場所で潜れといってもさすがにそれには従わないでしょう。
所謂、馬くいかないのです。
入水自殺に見せかけるために大きな石を投げ込んだというのが正しい史実の解釈かと思います。
IMG_3973

IMG_3977

IMG_3978

IMG_3979

IMG_3982

IMG_3984

IMG_3985

IMG_3987

IMG_3988

IMG_3989


それでは(^_-)

豊洲 福田家

今日は「東京スカイツリー」の話です。 
東京スカイツリーの始まりは2003年12月、いまから6年余前にさかのぼります。当時、東京の放送会社6社が、600m級の新タワーを求めて「在京6社新タワー推進プロジェクト」を発足させました。その6社とは、
日本放送協会=NHK、
日本テレビ放送網=日テレ、
東京放送=TBS、
フジテレビジョン、テレビ朝日、テレビ東京、です。うーん、そうそうたるメンバーですね。

これら、NHKと在京民放5社は、かねてから新タワーの必要性とその是非を検討していたのですが、デジタル放送全般の幅広い普及と、ワンセグなどデジタル放送特有の機能の有効活用を図るためには600m級のタワーの有効性は高い、という共通認識に至りました。そこで、放送事業者だけでなく、誘致提案者や団体と連携して、新タワーを推進させよう、というプロジェクトが発足したのです。そこから様々な経緯を経て、東京スカイツリーを建設している現在に至っています。

つまりは、東京スカイツリーの第一の役割は電波塔なんです。一方で、地上波デジタル放送は今現在すでに放送されていますから、不思議に思われる方がいらっしゃるかもしれません。そのあたりを補足しましょう。関東地方の地上デジタル放送は、先のプロジェクト発足と同じく2003年12月より放送が開始されています。ですが、当時から都心部には200mを超える超高層ビルが林立していて、そうしたビルの陰では電波が届きにくくなるという影響が生じかねませんでした。そこで、そうした影響を受けにくい、より高いところからの電波送信が検討され、具体的には600m級のタワーからの送信が望まれたのです。

「在京6社新タワー推進プロジェクト」においてすでに「600m級」という、どんなタワーかを示す言葉が入っているのはそうした経緯によるものです。また、携帯端末向けデジタル放送サービスの「ワンセグ」のエリア拡大や、災害時等の防災機能のタワーとしての役割も期待されています。上下水道や電気、道路や橋梁、病院や公園など、経済や生活環境のベースとなる施設や設備のことを「インフラストラクチャー」、略称・インフラといいますが、東京スカイツリーも、次代のインフラ的な性格を帯びたものだと思います。「インフラ的な性格」をもっといいかえると、多くの人びとが関係をつなぐ、パブリックな性格といえるかもしれません。
日刊イトイ新聞「東京スカイツリーうんちく50」より転載

東京スカイツリー
5月22日に開業する東京スカイツリーの最寄り駅となる東武伊勢崎線業平橋駅(東京都墨田区)が3月17日、とうきょうスカイツリー駅に名称変更されました。
午前0時31分、最終の浅草行き普通電車が出発し、80年余に及んだ業平橋駅としての営業を終了。駅名の看板や路線図が掛け替えられたそうです。
東武鉄道は同日始発から、伊勢崎線浅草・押上―東武動物公園間の駅や車内放送で、同線について「東武スカイツリーライン」の愛称を使いますとアナウンスがされるそうです。 
えーっ、業平橋駅がなくなるのweep

この情報は知ってはいましたが、かなりショックです。
業平橋駅には色々な思い出が詰まっています。
特に思いだすのは子供の頃、業平橋、東武曳舟間にあった三角池ですか。
三角池は底辺50m高さ30mくらいのまさに三角の小さなドブ池です。
この池に行くのには、京成押上駅の柵を乗り越えてそのまままっすぐ東武線の線路の方に進み、それに突き当たると右側に折れ東武曳舟駅に向かって線路の脇を歩いて行きます。
そうすると10分位でこの池に着きます。
何をしにいったのか良く覚えていませんが、いろいろなゴミが捨てられていたので、それを竹竿で引掛けてそのゴミを回収し、再生可能な玩具であったら持って帰り、使えないゴミであれば、こんなものを捨てるから三角池が汚れるんだと意味なく憤っていました。

青い空がどこまでも深くなる夏になると、落ちていた材木を釘でうちつけた筏で遊ぶのが楽しみでした。子供が作る筏ですから、途中で泥船よろしく水没するのですが、深くはない池でしたので服がずぶ濡れになるくらいでした。したがってどこかの公園の水道でドブの汚れを良く落とせば家に帰る頃にはカラリと乾いていました。

東武線の線路に10円玉を置いて、それを電車に轢かせて伸ばして遊んでいました。
電車に何回も轢かせるとかなり薄くなる半面、置き方が悪いと薄くなった10円玉が破断してしまうのでかなりの熟練の技が必要なのです。
この遊びは他校の子供が三角池でこの遊びに夢中になっていて、電車が来るのに気がつがず亡くなるという痛ましい事故があり、三角池に限らず全ての場所でこの遊びは禁止となりました。多分この子は一人遊びをしていたのではなかったのでしょうか、友達がいれば電車の接近は必ず教えてくれますもの。

禁じられた遊びは東武線の貨車の引込線にあった、砂利置場での雪崩ごっこです。
縦5m、横3m、深さ5mくらいのコンクリートの囲いの中に砂利が積まれており、この囲いの線路側の底部にはこの砂利の搬出口が有り貨車が来ると線路側からその搬出口の蓋をあけて貨車に砂利を流し込んで積み込むようにできているのです。そしてこの囲いは10箱位あります。
囲いの中は搬出口に向かって急な砂利の傾斜になっており、搬出口のところから三角の頂点目掛けて掛け上るとすぐに雪崩が起きて、その雪崩によって掛け上ろうとする私達は底部のところに芋虫のようにゴロゴロと転落してしまうのです。
これが面白いのですね。本当に雪崩の疑似体験ができるので夢中になって遊んでいました。
しかしこれが禁じられた遊びなのは砂利が大粒の箱の時には危険はないのですが、細かい粒の箱になるとゴロゴロと転落した後、その砂利に埋まって呼吸困難になるのです。
友達がいるのでその際は掘り起こしてくれるので事なきを得るのですが、一度、友達と離れて一人雪崩をしていたらかなり深く埋まってしまって、身動きができなくなりました。友達に助けを求めて大声をあげて助けを求めてみたものの、すぐに助けはきませんでした。
数分後に異変に気づいた友達が私の声のするところを掘り返してくれて、九死に一生を得るとは大げさですが奇跡的に一命を取り留めたのです。
ジャリが砂利で死んだら洒落になりませんからね・・・

それにしても「とうきょうスカイツリー駅」ですか、下町には似合いませんネ。
私の幼い頃の懐かしい思い出の数々も、業平橋駅の終焉とともに掻き消えてしまうような気持ちです。


Bigwave!



今日は豊洲に出没です。
今日のお店は「深川で30年真心をこめて」というキャッチのお店「福田家」さんです。

住所: 東京都江東区豊洲4-1-1豊洲ピア21 2階
電話:03-5560-2731
定休日:無休

IMG_0335
お店の外観です。

IMG_0338
店内の雰囲気です。

IMG_0337
ランチメニューです。

IMG_0340

IMG_0341
今日のオーダー「豚生姜焼定食」@850円です。
このお店はかなり広いのですが、ランチタイムだというのに人がほとんど入っていません。
ちょっと嫌な予感がしませんか。

閑話休題おはなしはもどりまして
待つこと12分で着皿です。
見た目普通の生姜焼きですが、ソースが軽そうですね。
まずはお約束のマヨネーズのお願いです。小皿にマヨネーズを盛って持ってきてくれました。
それでは実食です。
肉は柔らかいですネ、美味しいですよ。
ソースはどうでしょうか。ウン、美味しいじゃないですか、バターでまろやかになっていてコクがありますね、これは食べた後、ノドが乾かない系です。
この味付けは作り手のセンスを感じさせます。
美味しゅうございました。
しかしこの味なのになんでお客がはいってないのでしょうか、大いなる疑問です

それでは(^_-)

御徒町 放心亭

今日は「東京マラソン余話」の話です。 
2月27日東京の気温は18.4度達しました。
晴天の下、開催された第五回東京マラソン。石原慎太郎都知事の号砲を合図に、約36,000人のランナーがスタートを切りました。 
今年の応募数は33万人、抽選倍率は9.6倍と出場の困難っぷりは相変わらず。そこに目をつけた石原都知事は今年からチャリティー枠を設立したのです。10万円以上の寄付をして枠をGetしたランナーも694名もいました。

男子はハイル・メコネン(エチオピア)が2時間7分35秒で初優勝。昨年4位の川内優輝(埼玉陸協)が2時間8分37秒で3位に入り、世界選手権代表に内定しました。川内は埼玉県立春日部高定時制職員の市民ランナーです。日本人選手が国内レースで2時間10分を切ったのは08年12月の福岡国際以来。初マラソンの尾田賢典(トヨタ自動車)が2時間9分3秒の好タイムで4位に入りました。

ところでハイル・メコネンが栄えある第一位だとすると、栄えある?最下位はどの方なのでしょう。実はこの方なのです。
IMG_7908
正しくいえば37km地点での最下位です、この後下の画像の収容車に乗せられたらまた話が違うのですが・・・
IMG_7911
ハイル・メコネンは確かにすごいと思いますが。このような方々がいたので頂点になりえたのです。

ところで何故こんな画像を捕ったかといいますと、取引先の女性がこの東京マラソンに出走しており応援に行ったのです。
IMG_7907
申告タイムから、逆算した時間帯にこの37km地点、春海橋で応援していました。
IMG_7905
しかしウェアの内容も聞いていなかったので、これだけの大群衆から探しだすのは困難で空振りに終わったのでした。
ちなみにこの夜の月島は初マラソンのランナーの反省会で混みあっていました。
過半の方々は筋肉疲労からかガニマタで歩いていましたので、異様な光景が散見されたのです。

滲みでる教養。
腹にでる栄養。
顔にでる紅葉。
胃にでる潰瘍。
今日はどこで食べヨウ。
ということで今日は御徒町に出没です。
今日のお店は箸処「放心亭」さんです。

住所: 東京都台東区上野3-27-12 ファミリーデパート吉池6F
電話:03-3836-0446
定休日:無休

IMG_7914
お店の外観です。

IMG_7921
店内の雰囲気です。
お店の惹句です。
約300年の歴史を持つ、ドイツのハイデルベルグにある学生酒場“ツム・ローテン・オクセン”でドイツ料理を学び。初代シェフ自慢のロールキャベツをはじめ豊富なメニューが揃っています。ドイツからの直輸入ビール・ワインをはじめ新潟の銘酒も揃え、グループのお店の寿司・刺身も楽しめます。
貸切、50名〜130名が可能、10名〜36名の個室と40名〜90名の個室ももご用意できます


IMG_7924
ランチメニューです。

IMG_7917

IMG_7918

IMG_7919

IMG_7920

IMG_7922
今日のオーダー「豚ロースのフライ(和風おろしソース)カレイの卵包み焼き、スープ、サラダ、コーヒー」(限定30食)@800です。
このお店はスープ、サラダが食べ放題です・・・ウレシイ!
味ですか、このお店は美味しいですね。
特に豚ロースのフライ(和風おろしソース)はカラッと揚がっていて衣も美味しい。
和風おろしソースもポン酢の配合が絶妙です。
カレイの卵包み焼きもフレッシュ生クリームと白ワイン、塩、胡椒で整えられた桃色ソースも秀逸です。
このlevelの味で@800は感激です。
吉池さんのテナントなので軽んじていたのですが、ここはおすすめ店です合格合格合格合格

それでは(^_-)

浅草 銀座ブラジル 浅草店

謹賀新年
今日は「下町初詣」です。
初詣は昨日地元神社で二年詣をしました。実はNHK紅白歌合戦をダラダラ飲みながら見ていたものですから酔っ払ってしまい、時間を一時間間違え10時半に家を出て、結局1時間20分も携帯ワンセグを見ながら初詣を待つ破目となりました。あまりに寒いので出店の熱燗で暖をとっていたものの、それでも全然暖まらず震えていたのです。ところが家に帰って入浴するとその熱燗の酔いが一気解放され今度はヘロヘロになってしまったのです。わたしの体はバイメタルですか(笑)

今日は私のホームタウン下町に初詣です。いつものように上野で降りて浅草まで逍遥です。銀座ブラジル2
途中浅草演芸ホールの前で林家喜久扇師匠が木久蔵ラーメンの店頭販売をしていたのでパチリしました。林家喜久扇師匠って以外に小柄なのですね。

今日のお店は下町っ子ならここのフライドチキンとカツサンドを食べないとモグリとまで云わせしめる隠れた名店「銀座ブラジル浅草店」さんです。ちなみに銀座本店は早々とクローズされていますので「銀座ブラジル」というのは日本でここだけです。仄聞するに浅草店の名前を外す時期を逸したようです。
住所: 東京都台東区浅草1-28-2 2F
電話:03-3841-1473
定休日:水曜日

銀座ブラジル3
お店の外観です。

銀座ブラジル4
店内の雰囲気です。このお店、今日は雰囲気が変なのです。といいますのは、このお店のオーナーの長男が泥酔しながら、日本酒をガバガバ飲んでいるのです。オーナーである母親から、あなた車の運転が仕事(Taxiの運転手さん)でしょう。そんなに飲んで大声で話していると、明日からの仕事に差し支えるわヨ、と叱責されています…たしかに高吟談笑ってわけではないのですけれど、お店の方と取り留めない会話されているのですが、五月蝿いといえば五月蝿いかな!


銀座ブラジル5
メニューです。喫茶店なので結構値付けは高いです。

銀座ブラジル6
今日のオーダー「元祖ロースカツサンド+バドワイザー」@1,450(元祖ロースカツサンド950+バドワイザー500)です。今日は元旦なので昼ビールイカセテもらいます!

銀座ブラジル7
ここのカツサンドの特徴は高さを同じにするために、カツを互い違いにしています。それと特製デミグラソースです。味ですか、これはイケます、美味しいです。
特にカツがすごくシューシーですし揚げたてでホッコリしています。ただ全部で四切れでは少し物足りないような気がします。

銀座ブラジル8
初詣行く途中にあった水飴細工の屋台です。最近トンとお目見えしないものですから、アングル悪いのですがパチリしました。ちなみに今作っているのはドラゴン(西洋竜)です。

銀座ブラジル9
私の初詣の神社、浅草神社裏にある「被官稲荷」です。ここの御利益は出世です。たしか新門辰五郎の妻が重病で床についた時、京都府南部にある伏見稲荷神社でその快癒を祈願したところ全快した為その守護神を当地に勧請してできた神社だそうです。

銀座ブラジル10
ローソクを求めました。求めないとどうなるかですって、神様はいつもウトウト眠たげにしていますので、ローソクで光らせてお参りに来たことをしらせるためなのですね。そこで初めて願い事が聞き入れられるのです。

銀座ブラジル11
時間があまったので、両親の墓参と小学校からズーットの友人の墓参に行き、今日は通算四時間も歩き詰めでした、そんなこともあろうかと思って革靴ではなくスニーカーにしたのですが、大正解でした…さすが本人の性格を熟知していますね!
スカイツリー大分できてきましたね、それでも完工2〜3ヶ月遅れるようですが、何故か地デジスタートには影響を与えないようです…Why???

それでは(^_-)

銀座ブラジル 浅草店 ( 浅草(東武・都営・メトロ) / 喫茶店 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



押上 太楼ラーメン

太楼ラーメン1
昨日「花畑牧場」の事を嘲弄(ちょうろう)したら天に通じたのか今日念願の「生キャラメル」を会社の部下からGW中の北海道土産ということでもらいました…ラッキ−
味ですか…すみませんパチリをする前に歯を磨いてしまったので後日コメントしますm(__)m

太楼ラーメン2
今日は押上に出没です。地元民期待の星「スカイツリー」は基礎が終わり少しだけその威容の一部を覗かせ始めました。

太楼ラーメン3
お店の外観です。

住所: 東京都墨田区押上1丁目16-7
電話:03-3622-7547
定休日:不明

今日のお店は下町の老舗のラーメン屋「太楼ラーメン」です。ここのラーメンは私のソウルフードでもあります。私の記憶では確かご主人が亡くなってから奥様一人でお店を切り盛りしながらお子様たちを育てていました。そして今や奥様の後ろ姿を見て育った、二代目の娘さん夫婦が立派にお店を守っています。太楼ラーメン4
今日の獲物「太楼ラーメン」@550です。
すみません、このパチリは具が皆スープの下に潜っていたので持ち上げて、胡椒を自分の好みでかけたパチリですのでこのお店のDefaultのパチリとは違います。

太楼ラーメン5
鶏と魚介系(多分サバ節、煮干等が多く入っている)のスープは熱々で美味しいhappy01
トッピングは最大のアクセントの豆もやしを始め、挽肉、ワカメ、メンマ、チャーシューと充実しています
個人的に中太縮れ麺と豆もやしが螺旋に絡み合う食感が私は大好きです
この店は本当に美味しくて尚且つ接客が素敵なのですhappy01
夜の部の醤油ニンニクゆでワンタンも秀逸ですので是非お試しください。

いつまでも下町の美味しいラーメン屋さんとして繁盛し続けてください


それでは(^_-)

飯田橋 大勝軒

昨日は久々に草なぎ君状態です。
そりゃそうです、7時からお客様と飲んでいたので最後のところは記憶がありません。
最終的にはTaxi帰宅です
裸族にはなってないものの…反省です(笑)

今日のパチリは「Uniting our world」です。
飯田橋大勝軒1
お台場付近です飯田橋大勝軒2
石原都知事が東京オリンピック誘致の為、な何と5億円の大枚をはたいて作った東京のオリンピック会場のリアルなパノラマです。
すごいですね東京スカイツリーもあります。さすがに我生家は見つけられないものの、この緻密さには脱帽です。しかしこの展示はセキュリテイが厳しくて会場のベルトパーティションに少しでも触ると警備員が怒声で注意します。私たちの都税を勝手に使ったんだろうと反駁したら一体どうなるのでしょうか(笑)

今日のお店は飯田橋で行列ができるラーメン店飯田橋「大勝軒」です。
飯田橋大勝軒3
お店の外観です。
住所: 東京都千代田区富士美2-12-6
電話番号:03-5213-3199
定休日:日曜日

飯田橋大勝軒4
今日の獲物は「ネギ塩坦々あつもり」@780です。
具は小さいのり、硬くて大きいメンマが2本、大き目のパサッとしたチャーシューが2枚、ゆで卵半分、小口切りのネギです。

飯田橋大勝軒5
飯田橋大勝軒6
麺です。もさもさして美味しくなく、なぜか伸びているような感じです。これほどの行列店なのに不思議です。

飯田橋大勝軒7
スープ増しです。味ですかラーメンは好き好きなので敢えて書かせてもらいますが、このお店美味しくありません。このスープ増しでよく理解できたのですがこのお店「甘・辛・酸」のバランスが悪いと思います。しいていえば「甘」が強いような気がします。チャーシューもショッパすぎてしかも固く何だろう。野菜はショキショキしていけましたが後は特筆することもありません。何で行列ができるんだろう不思議に思えたくらいです。
先日兄弟店の錦糸町「海亀」にいき「大勝軒」の美味しさを堪能したのですが、これで暫くは「つけ麺」は封印でしょう

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ