下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

ジョナサン

続 立川 かにチャーハンの店

今日は「マニュアル至上主義」の話です。
#ある日、繁華街のチェーン系居酒屋さんで
客「えーと、日本酒ください」
店員「冷酒ですか、熱燗ですか」
客「ぬる燗くらいにして」
店員「え、何ですか?それ」

#またある日近所の焼鳥屋さんで
客「まず、冷で一杯もらおうかな」
運ばれてきたのはコップの水でした
客「これは、お冷じゃない。冷といったら冷酒のことだ」
店員「なら、常温といってもらいませんと」

マニュアル至上主義の弊害か、私達年代が駆使していた日本語の死蔵化か、昨今の若者の常識の欠如かわかりませんが、日本語のコミュケーションが取りにくくなってきています。

#マクドナルドでのコーヒー持ち帰り
マクドナルド
私は会社から直に帰宅する時にホームのベンチで、マクドナルドのコーヒーを飲みながら電車を待つことをよくします。ということでマクドナルドのコーヒーは持ち帰りがほとんどです。
ちなみにマクドナルドのコーヒーは、グアテマラ、コロンビア、ブラジル、エチオピアの4つの産地のものを使っており、豆はアラビカ種100%だそうですよ。
以下はある日の会話です。

私「コーヒーをホットで、持ち帰りでお願いします」
店員「ホットコーヒーを一杯ですね。ありがとうございました」
そして会計が終わり、ホットコーヒーの受け渡しがあります。
店員「店内で飲まれますか、お持ち帰りになされますか」
私「・・・冒頭に持ち帰りと言いませんでしたか」
店員「大変失礼しました。このままでよろしいでしょうか」
私「マクドナルドのコーヒーって85度もあるんですよ。いくら樹脂の保温容器に入っているからといっても、熱くてhand carryはできません」
店員「失礼しました。今すぐに袋にいれかえをします」

いくらマニュアル至上主義とはいえこの応対は如何なものかと思います。
そしてこのやり取りが毎回なされるのです。しかもマクドナルドは会社帰宅の時に使いますのでマクドナルドの使用店舗は同一です。
いくらこれがMacDonald service qualityと言われてもね・・・
この容器がどの位熱いのか一回店員さんに、85度のコーヒーが入った容器を持たせてみようかなと思っています。
実は私の様な客対応の為に、そんなのヘッチャラな手の皮の厚い店員さんを育成していたりして・・・んなわけないか(笑)

#ジョンサンのクーポン券
IMG_2368
私はジョンサンが大好きで、週に最低二回は近所のジョンサンに朝の6時に行ってブレックファーストをいただいています。
ジョナサンというかすかいらーくグループでは“オトくーぽん”っていうのをやっており、支払い時にこのクーポンを見せますと、飲食代の10%割引か100円割引が可能になります。
私はいつも会計時にこのクーポンそのものを渡して、会計の女性に利用するクーポンを切ってもらっています。するとその際に必ず会計の女性から「どちらのクーポン券(10%割引か100円割引)になさいますか」と聞かれるのですが、これって簡単な計算でして、千円を超える場合は10%割がお得で、千円未満の場合は100円割引がお得なのです。
このような計算って小学生でもできると思うのですがね。
毎回このやり取りがあるので、ある時にサービス担当の女性に「どちらのクーポンになさいますかっていうのはお止めになられて、千円を超える場合は10%割がお得で、千円未満の場合は100円割引がお得なのですから、支払額の多寡でその旨をお客様に説明したうえで、自動的になされたらどうなのでしょうか」と言ったところ、サービス担当の女性は早速取り入れてみます、と言われて受付してもらったのですが、いまだかって、一度も実行されていません。
マニュアル至上主義なのにこのような“お客さまにとって良い提案”はマニュアルに直ぐには採用されないものなのですかね・・・


Justin Willman was in the house to wow our audience with magic!
His last trick was a real tweet!
Watch it right



今日は東秋留に出没です。
お昼に何を食べようかと考えていたら、東秋留駅には飲食店が全くありません。
仕方ないので立川駅まで出ました。
私にとって立川駅といえば「かにチャーハンの店」エキュート立川店さんしかありません。
Blogを調べたら3年半ぶりの再訪です。
懐かしいですネ・・・

住所: 東京都立川市曙町2丁目 立川駅構内 2F(改札内)
電話: 042-521-5219
定休日:無休

IMG_2338
お店の外観です。

IMG_2345
店内の雰囲気です。

IMG_2340
メニューです。

今日のオーダー「半熟玉子かに玉子チャーハン+中華ネギ唐揚」@690+@100=790円です。

IMG_2343
このお店は、「燃える炎 踊る米」というキャッチコピーがウリです。
それではお米さん、勢いよく踊ってもらいましょう、ミュージック、すたうと!
とアホなことをつぶやいていると、3分でかに味噌汁が到着です。
このかに味噌汁は身が痩せているものの、ホンマもののかにが入っている味噌汁です。
ウン、これは、イケますネ、海の味です。

IMG_2341
して4分で中華ネギ唐揚の到着です。
熱々唐揚げは身が柔らかく、甘酢ベースのタレがこの唐揚げに良く合っています。

IMG_2344
そしてそして5分で本日のhighlightの半熟玉子かに玉子チャーハンの到着です。
ツヤッツヤに輝いたこの玉子は見るからに美味しそうです。
中のチャーハンも一粒一粒が輝いています。
半熟玉子とかに玉子チャーハンを混ぜ合わせてたべると、完璧なコラボとなります。
これは美味しいですね。
以前とても気になっていたチャーハンの熱さは、最後の最後まで継続していてとても結構でした。
3年半ぶりの邂逅はとても満足したものでした。
とても美味しゅうございました

それでは(^_-)

練馬高松 ジョナサン

今日は「超高層マンション」の話です。 
高校の同級生の女子から、女子会をやるので××君(私の事)も来ない、と誘われ他の男子とつるんで女子会に参加しました。
会場となったのは同級生の女子が住んでいる日本第8位の高さを誇る超高層マンションのパーティルームです。
IMG_8922

IMG_8925

IMG_8923

IMG_8924
すごいでしょう、驚きました。気分はhotel感覚です。
そうそうこのマンションにかつて巨人軍の松井秀樹選手が住んでいました。
彼は背番号にちなんで55階の部屋だったんだぜ、と一緒に来ていた同級生が私に説明していました。
しかしこのマンションの最上階は54階ですので、どうやら松井選手は屋上に住んでいたようですね(笑)
パーティルームにはなんとマンションの管理会社の受付の女性がいてなにかと気配りしていただきました。
女子会へ参加の女子は皆セレブになっており、月日の移ろいを強く感じました。
そう言われてみると男子も皆それなりに偉くなっており、医者×1人、社長×2人、その他の者もそれなりの企業の部長クラスですか。
高校出てから皆頑張ったのですネ。
まあこういう会にでる者はさすがに“尾羽打ち枯らす”ような者はいないわけで、当然といえば当然の面子(めんつ)なのでしょうね。
その日は16時に会が開かれその後場所を移し二次会をカラオケルームで放歌し結局午前様となりました。結果電車がなくなり、私は当日旅行だという妹宅に無理やり泊めてもらったのです・・・妹殿ご迷惑かけましたm(__)m

そうそう遅まきながら私、夏季休暇に入ったのであります。
今日は何故か朝4時におきてウダウダと雑用をしていたのですが5:30頃お腹がキューっと鳴ったものですから、吉野家さんに出向きました。
吉野家
オーダーしたのは「ハムエッグ納豆定食」@400円です。
私がハムエッグにソースをかけて食べていたら、隣に酔っぱらったオジがきて座り、私のソースを見て“吉野家にソースがおいてあるのかぁ”としきりに感心していました。ハムエッグにはソースでしょうビックリマーク

その後マクドナルドにコーヒーを飲みに行きました。
6時のマクドナルドって寝ている人が多いのですネ。
電車も動いているのだから家に帰ればいいのにと思うところであります。
IMG_9019

IMG_9015

IMG_9016
そうそう店内にこのような張り紙が、どうやらソファーに落書きをした高校生が捕まったようです。
落書きは、れっきとした「犯罪」です。
法律では刑法第261条(器物損壊罪)・・・3年以下の懲役又は30万円以下の罰金若しくは科料、及び軽犯罪法第1条第33号・・・拘留又は科料になります。
前途ある高校生が前科一犯ですか、青春の蹉跌ですね。
大丈夫ですよ、まだまだ若いのでいつでも挽回できますから。

今日は奥様が婦人科検診です。運転手として病院まで帯同させられました。
そして終わった後付合わせられたのがこちら「ジョナサン練馬高松店」さんです。

住所: 東京都練馬区高松6-31-23
電話:03-5372-7200
定休日:無休

IMG_9014
お店の外観です。

IMG_9008
店内の雰囲気です。

IMG_9012

IMG_9013
今日の奥様のオーダー「スクランブルセット+ドリンクバー」@598円です。
実は初めてジョナサンのモーニングセットを見たのですが、デニーズさんより豪華ですし美味しい様です。
モーニングセットはどこでも一緒かと思っていましたが瞠目させられました。

IMG_9010
私のお付き合いのオーダー「ティラミス」@409円です。
これは特段のsurpriseもなく甘ったるいごく普通のティラミスでした。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ