今日は「最近の若者は車に乗らない」の話です
警察庁の統計によると2008年の20〜24歳の運転免許保有率は79.5%バブル絶頂期の1990年から4ポイント下がりました。特に男性の減少幅が大きく、約6ポイント減です。日本自動車工業会(東京・港)によると身分証明書代わりに免許を取るだけの人も増え、若者の車離れを懸念しているそうです。
バブル崩壊以降に学生時代を過ごした世代はムダを本能的に嫌う傾向があります。お金をかけずに生活を楽しむスタイルを格好良いと思っているそうです。移動手段としては自転車が支持されていて、運動にもなるし、何よりも維持費が安くすむとのことです。
自転車産業振興協会(東京・港)によりますと、若者が好むロードレーサーなどスポーツタイプ自転車の販売台数(標準的な店舗の1店当り)は08年度に5年前に比べて約3倍に増えました。
【日本経済新聞 エコノ探偵団】

なるほど最近の若者は自転車に乗るのですね。
私の小学生時代にサイクリングが流行りまして、確か小学生5年生の時ですか俄に麻疹(はしか)にかかったかのように自転車で全国旅行をしようと発心したのです。その決意を父親に話すと父親は、それはいい事だ。その為に学校は一年位遅れてもいいからやり遂げなさい、と言ってくれ、その当時の最先端モデルの十段ギアの自転車を買い与えてくれたのです。そして手始めにとある日曜日、横浜まで母親手作りのお弁当をもって足慣らしに行きました。片道40km弱ですが何とか到達し、疲労感もほとんどなく全国横断サイクリングもできるなと高をくくっていたのです。ところが帰路の銀座辺りでチエーンがはずれそれを直すのに小一時間もかかりました。そうなのです生来の不器用(ぶきっちょ)の為その修理に時間がかかったのです。そしてこんなことがしょっちゅう起きる全国横断サイクリングは無理だと即に翻心した11歳の夏でした。ちなみに私は今でも、悲しいくらい不器用(ぶきっちょ)です(笑)

ぽっぽっや32
今日はトリトンに行く用事があり、前回的にした「ぽっぽっ屋」の「カレーつけ麺」を食べにきたのです。


住所: 東京都中央区晴海1-8-16 晴海トリトン3F
電話: 03-5144-8259
定休日:無休

ぽっぽっや41
ぽっぽっや42
「カレーつけ麺」@850です。

ぽっぽっや43
これは通常の「とんこつつけ麺」に業務用のカレールーをのっけたものみたいです。何故かといえばジャガイモが賽の目状で存在しそれが全く煮崩れてないからです。味ですか、美味いわけないじゃないですか、しかしEasyですね!かけ饂飩にカレールーをのっけってカレー南蛮との発想と一緒です。
もし私が調理人だったら、スパイスに工夫を凝らしトロミをつけたピザっぽいカレーつけ麺にしたでしょうね…これ以外に「ぽっぽっ屋」の荒縄麺にあうと思うのですが(マジ)

それでは(^_-)