今日は友達の恥ずかしい話シリーズです。
(1) オグシオを競馬馬だと思っていた
(2) 味噌ラーメンを味増(アジマシ)ラーメンだと思っていた
(3) 巴選は土俵の上で三人が戦うものだと思っていた
(4) イカ○をイカワと読んでいた
(5) WBCはダルビッシュの略だと思っていた
【安住紳一郎の日曜天国より転載】ありえるかな、ちなみに(4)は私です。

今日は桜を求めて奥様と都内を転々としていましたのでパチリでご覧下さい。一寸亭11
まずは矢吹丈、力石徹がいたという東京少年鑑別所です。所謂「練鑑」ですね。

人里離れた塀の中
この世に地獄があろうとは
夢にも知らない娑婆の人
知らなきゃ甥らが教えようか
身から出ました錆びゆえに
厭なポリ公にぱくられて
手錠かけられ意見され
着いた所は裁判所
鬼の検事に蛇の判事
付いた罪名は傷害罪
廊下に聞こえる足音は
地獄極楽分かれ道
青いバスに乗せられて
揺られ揺られて行く先は
その名も高き練馬区の東京少年鑑別所

これが練鑑ブルースですが替え歌なので作者不明です。
一寸亭12
もっと閉鎖的なところかと思っていたらそうでもないですよね。

一寸亭13
その後「谷根千」にいき谷中墓地で観桜ですが、酔客の盛り上がりとは裏腹に桜は二部咲き程度でした。

一寸亭14
徳川慶喜家の墓です。慶喜以下三代の子孫が眠っています。しかし私の奥様は「慶喜」と篤姫の旦那様「家定」とを勘違いしていたのですね。じゃなきゃお墓を見に行こうなんて言う訳ないものな(笑)

一寸亭15
今日の目玉「ショコラティエ イナムラショウゾウ」ですが昨日アド街ック「100円で行く谷根千」特集でお客が群がり、お目当ての「ボンボンショコラ」は買うことができませんでした。

一寸亭16
店内の混雑ブリです…かなり混んでますね。

一寸亭17
本日の「夕焼けだんだん」の込み具合です。

一寸亭18
「夕焼けだんだん」のアイドル猫「りんごちゃん」です。お友達猫の首筋をペロペロしているパチリです。ここで「焼き芋」「苺」「トマト」の出張販売のオジサンと雑談していたら「肉のサトー」の奥さんが沢山のしかも本当の砂糖を持って「苺」を買いに来ました。すでに30回以上TVにでているのですっかり芸能人気分のようだとオジサンに話していました。

一寸亭19
「100円で行く谷根千」特集でブレークした「コシヅカハム」です。
他にも美味しい肉がいっぱいあるのに、皆TVでオンエアされた スモークドハムの「ベリーハム」を求めていくとオジサンがコボシテイマシタ。スンマセンm(__)m私もとても美味しそうだったので昨日NETで買ってしまいました。

一寸亭20
今日のお店谷中「一寸亭(ちょっとてい)」です。
住所:  東京都台東区谷中3-11-7
電話番号:03-3823-7990
定休日:火曜日

一寸亭20


一寸亭21
私の本日の獲物「豚モツ煮」@400と「焼餃子」@500です。

一寸亭22
特に「豚モツ煮」は美味しいhappy01肉は良く掃除されていて臭みもなく、程良い上品な脂分が味を引き上げています。味噌の味具合も秀逸です。「焼餃子」も美味しいhappy01皮はパリパリで中の餡はジューシーです。このお店最高ですネ合格合格合格合格合格

一寸亭23
奥様の獲物「五目硬焼きソバ」@880です。これは下町グルメの定番ですね。完璧です白菜がとても甘くて、軟らかく秀逸でした合格合格合格合格

一寸亭24
飲み物も充実しています。今日は車だったので飲めなかったのですが「ホワイトビールZIMA」って妙に気になったのです。今度飲みに来ようっと(笑)

それでは(^_-)