今日は「世界で初めての宇宙旅行」の話です。 
ライカ
皆さんは世界で初めて宇宙旅行をした生物は何だか、知っていますか? 
有人宇宙飛行に成功する、さらに前の段階の話です。世界初の栄誉を担った、というよりも担わされたのは、クドリャフカという名前の、旧ソビエトのライカ犬でした。
この犬は、重さ五百キロあまりの人工衛星、スプートニク二号に乗せられて、宇宙空間へと旅立ったのです。ところがこの人工衛星には、回収システムはありませんでした。クドリャフカには、帰る方法がなかったのです。
クドリャフカは地球で条件反射の訓練を受けていました。鈴が鳴ると、餌を食べるように躾けられていたわけです。そして酸素が保つのは、ほぼ一週間。その最後の食餌に、睡眠薬と毒とが入っていたそうです。
ここまでがいわゆる定説なのですが実態は以下のとおりの様です。
1999年の複数のロシア政府筋の情報によると、「クドリャフカはキャビンの欠陥による過熱で、打ち上げの4日後に死んでいた」といいます。
さらに2002年10月、スプートニク2号の計画にかかわったディミトリ・マラシェンコフは、クドリャフカは打ち上げ数時間後に過熱とストレスにより死んでいた、と論文で発表しました。クドリャフカに取り付けられたセンサーは、打ち上げ時に脈拍数が安静時の3倍にまで上昇したことを示していたのです。無重力状態になった後に脈拍数は減少するも、地上実験時の3倍の時間を要しストレスを受けている兆候が見られました。この間、断熱材の一部損傷のため、船内の気温はセ氏15度から41度に上昇し、飛行開始のおよそ5~7時間後以降、クドリャフカが生きている気配は送られてこなくなったといわれています。
結論としては“一週間後、四日後、5~7時間後に亡くなったのか正確なところはわからない”ということなのですね。
Wikipedia「ライカ(犬)」参照

ソビエトだけに事実関係は不明のようですが、このクドリャフカ君哀れですネ・・・
人類の科学の発展のために命を犠牲にされたのです、合掌。

最近集めた面白画像です、お楽しみください。
キリン
このキリンは一体どのようにして撮ったのでしょうか、疑問です???

ずっこけ

刺すぞ!

今日は前回ランチに立ち寄った店が美味しかったのを思いだして二度目のランチ訪問をしたのです。
すると店主が私の顔を覚えていて声をかけてきました。しかも何やら怒っているようです。
店主「アナタ、この前お店で料理の写真撮ったよねェ!」
私「確かに・・・今さら何でそんなことを聞くのですか?チャンとご主人に断ってから撮っていますよ」
店主「そんなことはどうでもいいんだョ!うちの店は以後写真撮影厳禁、分ったか!」
私「・・・」
一体このお店と私の間に一体なにが有った、起こったのでしょうか、当然のことながら、何もないよなぁ、と思わず考えこんでしまったのです。
普段ならこんなこと言われたら絶対に言い返すのに怒られた原因が分からずしばし反芻していたのです。
結果やはり何もなくというか有るわけもないのですが、その後ず~っと腹立ちだけが波状攻撃で湧き上がってきた午後となりました、こんな日もあります、ハイ。
ということで今日は夜に月島で打合せがあり、風邪気味のせいもあり軽飲(カルノミ)でもするかということで、お訪(とない)をいれたのが「月島三丁目うどん店」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-14-11
:03-3533-4126
定休日:日曜日定休 年末年始休暇

IMG_7572
お店の外観です。
去年の11月にopenしたお店です。
このお店は「BAR NORTH SHORE」のownerが“こんなお店を作りたかったんだ”というconceptで作られたお店だそうです。
しかしHawaii tasteの「BAR NORTH SHORE」と香川tasteの「月島三丁目うどん店」では全くsimilarityがありませんよね・・・
ちなみに料理長は九州出身ですし、staffさんは江東区出身ですので香川とはあまり関係ないようですよ。
別にこのお店を腐(くさ)しているのではなく、この不思議な結びつきが気になっただけですので、他意はありませんm(__)m

IMG_7573
店内の雰囲気です、黒を基調にしたとてもオサレなお店です。

IMG_7576
まずは「お通し」@200です。
今日は竹輪の磯辺揚げです、カラッとあがっていてとても美味しいですね。

IMG_7577

IMG_7578
「大根と玉子のおでん」@580です。
これはそれほどのサプライズはありませんでした。
個人的には大根はもうすこしヤワヤワのほうが好きなのですが、まあこれは好みですので・・・

IMG_7581
「チーズの串揚げ(抹茶塩バージョン)」@200です。
これもそれほどのサプライズはありませんでした。
チーズはチーズかっていう感じでした。

いずれにしてもこのお店は、” 讃岐うどん店” なので、今度は評判の高いお昼を食べに行きましよう。
夜の部は月島ではちょっと高めの値付けの料理が多い様な感じがしますネ、まぁあくまでも感じですから・・・

それでは(^_-)