今日は「カルネアデスの板」
bad
紀元前2世紀のギリシャの海で一隻の船が難破してしまい,乗組員全員が海へと投げ出された。
乗組員の男の一人が海でもがいていると一枚の舟板が流れてきた。男は溺れ死にしないように必死になってその舟板につかまった。
すると,同じように海でもがいていたもう一人の男が同じ舟板にすがろうとしてきた。
舟板は一人がつかまって生き延びるには十分な大きさだが,二人がつかまると沈んでしまう。
男は,自分が生き延びるために後から来た男を突き飛ばして溺死させてしまった。
救助された男は後日、殺人の罪で裁判にかけられるが、結局罪には問われなかった。
これは「カルネアデスの板(緊急避難)」という古代ギリシャの哲学者カルネアデスが定義した話です。
驚かされます。

船が過積載でありそれをごまかすためのバラスト水の操作、不適切な船体改造の船が嵐との遭遇により沈没しそうになった。
それを見越していち早くボートで脱出した船長及び船員を見ていた乗客は限りある救命胴衣を奪いあって海上に脱出しようとしていた。
そのような状況の中、ある男がか弱そうな女性に眼をつけて殴りつけ、その女性が身につけていた救命胴衣を無理やり奪った。
自分が助かりたいがために、女性から救命胴衣を力ずくで奪った男は、この犯行の一部始終が防犯カメラに記録されていて、映し出された救命胴衣のナンバーから、救出者名簿からその男が特定できた。
警察は男の行為は道義的にも倫理的にも看過できるものではなく、男を暴行罪で逮捕、直ちに送検することにした。
ところがここで前段の救急避難(刑法第37条)が出てくるのである。
弁護側は救急避難による無罪を主張してきた。
つまり今回の事案は、男の行為は自身の生命に生じようとした害が女性の救命胴衣を奪われた害より優越し、違法性阻却が認められるという主張だった。
無論、検察側は緊急避難の場合であったとしても女性を殴打してまでの救命胴衣を奪ったことは過剰避難に相当すると反論した。
しかし問題の録画には男が女性を一発だけ殴り、救命胴衣を脱がせたところまでしか収録されていなかったし、被告人となった男も殺意を否認している。
裁判所は、暴力によって救命胴衣を奪った程度では直ちに過剰避難とまでは言い難いとし、弁護側の主張通り無罪判決を下した。

如何ですか。
これまた考えさせられますね。
このような話は意外とよくあるのです。
戦艦大和の。乗組員3,332人のうち、生還者は276人いたそうですが、その中で
「カルネアデスの板(緊急避難)」的経験をした人はそれなりにいたそうです。
私が記憶に残っている証言は、自らが木片に捕まってかろうじて海辺に漂っていた時に、泳ぎ疲れた乗組員の1人がその人に近寄ってきたのですが、二人では共倒れになるので近寄って来た時に足で蹴って近寄らせなかったそうです。
回顧する中で、来るなと言って蹴った足の感触が今でもトラウマとして残っているそうです。
その一方である乗組員は、沈没寸前の大和から海中に飛び込んだそうです。
溺れかけたとき、上官に「頑張って生きろ」と丸太を渡されました。
その上官は沈んだ大和の方に向きを変えて泳ぎ始めました。
その丸太を渡された乗組員は生き残る事ができました。
上官は間接的な自裁でしょう。
これまた心に刻まれる話であります。


Introducing Wild Cat



今日は練馬区土支田に出没です。
家系ラーメンで美味しいチェーン店があるとか車でお邪魔しました。
今日のお店は横浜家系ラーメン「町田商店ラーメン」 練馬土支田店さんです。

住所: 東京都練馬区土支田2-29-20
電話:03-6904-4856
定休日:無休

IMG_1311 (2)

IMG_1312 (2)
お店の外観です。

IMG_1314 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1313 (2)
メニューです。

今日のオーダーは「塩らーめん+味玉(麺カタ、味の濃さ普通、油の量普通)」@720+@100=820円です。
このお店の店員さんは無茶苦茶敬語を使います。
ここまで徹底されるとかえって気持ちも良く落ち着きますね。
しか〜し、オペレーションにミスが多いです。
隣のカップルは何度もラーメンが運ばれました。
すでに食べているのだから間違えだと思うのですが気が付かないのですね。

IMG_1319 (2)
待つこと7分で「塩らーめん」の到着です。

IMG_1315

IMG_1321 (2)
私の味変はニンニクです。
これを投入しますとコクが増します。

それでは実食です。
スープはクリーミーですが塩分多めです。
これは多くの人がライスと一緒に食べるので塩加減が配慮されているのですかね。
麺は太麺のストレート麺です。
麺カタで頼んだのですが普通できていますがノープロブレムです。
美味しいですよ。
トッピングの海苔、野菜、味玉は特筆するものがありません。
これで@820円はコスパが良いかもしれません。
個人的にはバカ丁寧な敬語シャワーが気に入っております、ハイ。

それでは(^_-)