今日は「雷門DE大乱闘 其の弐」です。
kendo01
当時の私の戦闘能力ですが、まずは剣道弐段です。
剣道での戦績は、都大会個人戦でベスト16位が最高位です。
従いまして、そこそこの運動神経は有しています。
剣道をやっていたものですから、動体視力は常人より格段に発達しています。
当時、仮に人から殴られても、そのパンチは容易に見切れることができたのです。
加えて、高校三年生の時の剣道の稽古の後には、後輩の防具の面をサンドバッグにしてハイキックを交えた廻し蹴りの練習を相当熱心にやっていたので、その技量は卓越したものがありました。
実際のストリートファイトでは、ほとんどのパンチはヘッドスリップでかわし、すぐに得意技のミドルキックを相手のボデイへ打ち込み、その衝撃で腰が折れ上体が崩れ落ちた際、狙いすましたように頭部への廻し蹴りを決めていたので、相手は地球にキスする事になっていたのです。
私はその相手がキスした一瞬の隙に一目散に逃げ去るのです。
特に私は高校生の時に短距離も早かったのでその逃げ足は速かったのです。
e7bcb731e1197fc8375dfc1d63bbd6be_400
先輩達も戦線が有利になった時点で脱兎のごとく逃げ去ります。
たまに根性のある者は我々が逃げた後を追いかけてくるのですがそこは土地っ子です。
浅草の裏道の中の裏道を使って逃げるので、必ず途中で見失ってしまうのです。
気分はマジに逃亡者です。
そして逃げる際は先輩が必ず落ち合う店を符牒でいうので、皆が逃げきった後にそこへ三々五々と集まります。
そこでその日の反省会をするのです。
ちなみにドロドロの乱闘は、大きな怪我につながるのでお互いにご法度というのが当時の不文律でした。私達の先輩は喧嘩慣れしいて強かったので、強そうな輩と対峙しても最後のケジメはつけたがる人達だったのでした。
しかし私達が将来ある学生だったこともあり、必ずいつも途中で切りあげてくれて、一緒に逃走ゲームを楽しんでくれたのでした。したがって後々でこじれたりもめたりすることは皆無でした。
510NCHYQV4L
今このように思い返しますと下町っ子の「禁じられた遊び」のようなものだったのでしょう。
個人的には暴力反対ですが、若い時は喧嘩の一つや二つは必要だと思っています。
そういうことを通過儀礼でしておかないと、今の新聞紙上をにぎわす陰湿な殺人に発展するのです。
やはり人を殴る痛みと、人から殴られる痛みは体で覚えておきませんと・・・


フリネタに合わせました。
「逃亡者」といえばこの曲でしょう!



IMG_8742
今日は高島平に出没です。
このお店はよく珈琲を飲みにお邪魔していましたがランチは初めてです。
今日のお店は「カフェ ハナハナ」さんです。

住所: 東京都板橋区高島平8-9-1 グリーンコーポ高島 105
電話:03-6906-8741
定休日:不定休 (お問い合わせ下さい)

IMG_8743
お店の外観です。

IMG_8750
店内の雰囲気です。

IMG_8744
メニューです。

今日のオーダー「手ごねハンバーグプチデザート付き」@900円です。
IMG_8747
待つこと8分で「スープセット」の到着です。
塩味控え目のコンソメスープはヘルシーです。
良い味わいです。

IMG_8748
待つこと12分で「手ごねハンバーグ」の到着です。
見た目幼稚園のお弁当みたいです。

IMG_8749
それでは実食です。
これは見た感じの味わいです。
野菜が多いのでしょう、ニクニクしていなくてたまにはこのようなハンバーグもいいですね。
体に優しい感じです。

IMG_8752

IMG_8751
食後のデザートと珈琲です。
デザートはゼリーと羊羹です。
まずますですよ。
ゆったりと食事ができました。
ただしこのお店は時間帯によっては主婦軍団が占拠している場合がありますので、その不幸に巡り合いましたら早めの退店をお勧めします。

それでは(^_-)