今日は「エレクトラコンプレックス」です。
27e3938b30d49cdff1772279501ffe68
阿川佐和子さんが5月9日に結婚していたことが判明し、ニュースになっています。
阿川佐和子さんの結婚相手が気になりますが、「S氏」が誰なのか。
噂では元大学教授の曽根泰教さんではと囁かれています。
かつては「お見合い歴30回」を公言するなど結婚できない女の代名詞にされていた阿川佐和子さん。
しかしながら、この度元大学教授の曽根泰教さん(69歳)と結婚したことを阿川佐和子さん自身が手記で告白いたしました。
阿川佐和子さんの手記では、結婚相手は69歳の一般男性「S氏」と姓名はイニシャルで隠されていましたが、元慶應大学教授曽根泰教さんでした。
「Vous et conversation」より転載

昨日、銀座で大学のテニスサークルの仲間と飲んでいました。
話しがだらけていた頃、誰かが先輩の阿川佐和子さんの結婚の話を切り出しました。
実は私、この結婚話を知りませんでした。
しかもこの曽根さんは、佐和子さんの親友の元旦那さんではありませんか。
これにはクリビツしました。
この結婚話は、曽根さんが離婚した後に行われたので法律的には問題ないのですが、35年も前からこの曽根さんと佐和子さんは不即不離の関係だったようです。
倫理的には問題があるのではと思います。

お父さんの阿川弘之さんは、亡くなる前に病室から電話で佐和子さんに、噂によると付き合っている人がいるそうだが、と尋ねたそうです。
それに対して佐和子さんは、実は一度父さんのところへ挨拶に連れていこうとは思っていたんです、と答えますと、その必要はない、と言いい、加えて、お前が幸せならそれでいい、とこれだけ言って電話を切ったそうです。
父親愛ですか、もう少し早くこのカードを切ってやればよかったのにと思います。
どうなのですかね、佐和子さんはお父様の阿川博之さんに対して変形のエレクトラコンプレック(女児が父親に 対して強い独占欲的な愛情を抱き、母親に対して強い対抗意識を燃やす状態を指します)を持たれていたのでしょう。
お父様は、佐和子さん可愛さから厳しく育てなのですが、厳しく育てれば、育てるほど佐和子さんは父親の偉大さに憧れ、それが積み重なればなるほど普通の男性を恋愛対象には見られなかったのでしょう。
結果、晩婚になったのではと臆断します。
加えて申せば、このような頑固親爺がいたからこそ、いきおい結婚願望が変質したのでしょう。
私たちの頃は、結婚は家対家でしたが、最近はこの関係が希釈してきて結構な事だと思う反面、その副作用で離婚が増えたのは残念なことです。


カミッテル!


IMG_0634
今日は魚津に出没です。
なんとも可愛らしいお店がありましたので入りました。
今日のお店は「cafe & animo(カフェアンドアニモ)さんです。

住所: 富山県魚津市新金屋2-8-1
電話:0765-23-1130
定休日:月曜日

IMG_0653

IMG_0635
お店の外観です。

IMG_0640

IMG_0643
店内の雰囲気です。

IMG_0638

IMG_0639
メニューです。

今日のオーダー「洋風たまご丼」@850円です。
入店して驚きました。
店内には6組のお客様がいて内4組が赤ちゃん連れです。
ベビーフレンドリーのお店の様です。
赤ん坊に囲まれて食事をするのは楽しいですね。
トイレには大型のおむつ交換台もありスゴイものでした。

IMG_0646
待つこと8分で「洋風たまご丼」の到着です。
見た目、黄色が鮮やかですね。

IMG_0649
それでは実食です。
玉子うましです。
とろけるチーズがはいっていてまろやかさが楽しめます。
ハムはコリコリ感があり且つ味わいが深く結構です。
個人的には、ご機嫌な丼でした。
店内の雰囲気もよくここは再訪店ですね。
楽しめたランチでした。

それでは(^_-)