今日は「掛守を求めに谷中へ 其の壱」の話です
私は軽い前立腺肥大になりその抑止のためにドクターから処方された薬を飲んでいます。
実はこの薬を飲むと翌日にはその副作用で疲れが残り寝起きは頭がボーっとしています。
次男と渋谷にピッツアを食べに行った時に、11年前に奥様から買ってもらった「掛守」風のショルダーポーチをこの副作用により失くしてしまったのです。
粘着質な性格な為、それこそ血眼になって探したのですが出てきません。
こういう時には切り替えが早くて代替品を買いに11年前にショルダーポーチを求めた「丁字屋」さんに奥様と出向いたのです。

#丁字屋
IMG_2694

IMG_2696

IMG_2698
お店の外観と店内の雰囲気です。

IMG_2699

da910a88-s
壺池です。
夏には金魚が泳いでいます。

e9e265e7-s

IMG_2784
上の画像が失くした「掛守」で下の画像が新しく買い求めた「掛守」です。
「掛守」とは江戸の頃使われたお守りを入れる袋です。
昔は、お守りは袂なんかに忍ばせていたそうですが、それがよれたりシワシワになったりするので、酒袋で作った袋で首から下げて持ち歩くようになったとの事です。
今はスマホの入れ物に転じたのです。

IMG_2695
このデザインは鎖模様です。
ご主人からは、ルイ・ヴィトンの2代目を継いだジョルジュ・ヴィトンがジャポニズムの真っただ中の仏蘭西でこの鎖模様をルイ・ヴィトンのデザインとしてパックたみたいと説明をされていました。

sub_031
個人的にはパクったのは市松模様のような記憶がありました。
このご主人とのディスクレについては仏蘭西語が話せませんし・・・
あえてルイ・ヴィトンに確認する気はさらさらもありませんでした。
いずれにしましても、ゴッホ同様にジャポニズムはルイ・ヴィトンにも影響を与えていたのでした。

IMG_2701

IMG_2704
谷中の街は金栗四三さん一色でした。
すごいですね「いだてん」効果は・・・
という事でランチです。
今日のお店は「オトメ」さんです。

住所: 東京都文京区根津2-14-8
電話:03-3821-5422
定休日:水曜日

IMG_2718
お店の外観です。

IMG_2709

IMG_2710
店内の雰囲気です。

IMG_2717
建て替えのお知らせです。

IMG_2713
メニューです。

今日のオーダー
私は「エビと野菜のあんかけ焼きそば」@950円
奥様は「エビと野菜のあんかけカタ焼きそば」@950円
2人でシェアした「餃子」@450円です。

IMG_2708
座るやいなやお水が運ばれてきました。

ランチのコアタイムを外して行ったのですが満席でした。
半分はジモティで半分は谷根千ツアーの方々みたいです。
店内はなにやら昭和レトロの喫茶店みたいです。
こちらは以前「オトメパン」というパン屋さんだったそうです。
従いまして麺が美味しいそうです。
IMG_2711
待つこと22分で「餃子」の到着です。
これは見た目でわかります。
この餃子は美味しいでしょう。

IMG_2712
それでは実食です。
皮美味しです。
そして餡も美味しです。
意外にしとやかな乙女チックな味わいでした。
美味しいです。

IMG_2714

IMG_2715
待つこと28分で「エビと野菜のあんかけ焼きそば」と「エビと野菜のあんかけカタ焼きそば」の到着です。
ビジュアルがすごくキレイです。
それでは実食です。
エビがとても美味しいです。
麺は両方とも軽めな味わいで高評価です。
餡は味付けが控えめですがそれが素材の美味しさを極大化しています。
これもまた乙女チックな味わいでした。
生粋の下町っ子としてはかなり上品な中華料理屋さんという感じでしたが、料理は楽しみながらいただきました。

それでは(^_-)