下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

イルポンテ

石神井公園 イルポンテ リターンズ

今日は「人生は雑巾がけから」です。
lgf01a201412230900
今、大学のテニサーの年末懇親会の幹事をやっていて多忙であります。
3カ月も前からこの日の為に準備をしてきたので懇親会に隘路はありません。
今回の会場は同期の女子が経営しているお店で催行するので気持ちは楽なのです。
かかる中、いまだ決まっていないのが料理の値段です。
オーナーである女子からは、5,000円のコースがありますが、6,000円のコースの方が皆さまの舌に合うと思います、との紹介がありましたので、私はパフォーマンスの良い6,000円のコースで仕切ろうとしたら、沢山の女子から大ブーイングの嵐が巻き起こったのです。
私は、女子が怒る理由が皆目見当もつきませんでした。
どうやら6,000円のコースを選んだことはいけなかったようです。

そこで会社のベテランアシスタントに相談にのってもらいました。
すると彼女からも、当たり前です、と一刀両断にされたのです。
そもそも男子は、高くて美味しい料理を食べていれば満足みたいですが、女子は違います。
今回の宴席は懇親会ですよね。
という事はお酒を飲みながらワイワイと食べるのでしょう。
女子は本当に美味しいものは仲の良い友達としか食べません。
その心は勿体無いからです。
さら〜に、12月は沢山の忘年会等の会合がありますおので出費がかさみます。
従いまして、一件当たりで払える上限はせいぜい5,000円なのです、と言いきられてしまいました。
私が女子の皆全員が、沢山の忘年会に出るわけでもないでしょう。
そうであれば1,000円多く払うだけでパフォーマンスの良いものが食べられたらその方がうれしいでしょう。
まして同期の女子は皆セレブリティなんだぜ、と言いますと、△△さんは、女心が分っていません。
いくらお金持ちでも、5,000円を超える出費をするにもPDCA(Plan→Do→ Check→Action)を回すものなのです。
女子は、男子みたいに情緒的出費は絶対にしません!との事でした。
それなりの齢(よわい)を迎えて女子の事は分ったつもりでいましたが、要は何も分っていませんでした。
初心に帰って、人生を雑巾がけからやり直そうと思いました、ハイ。


イノシシどう見ても不利!絶対絶命のピンチに光が差す貴重映像!


IMG_4075
前回、このお店にお邪魔しましたらブレーカーの故障で急きょ閉店となり、残念を引きずりながらお店を後にしました。今日はそのリベンジです。
今日のお店は「イルポンテ」さんです。

住所:: 東京都練馬区石神井町6-32-38
電話番号:03-3904-4494
定休日:金曜日

IMG_4076

IMG_4077
お店の外観です。

IMG_4079
店内の雰囲気です。

IMG_4078
メニューです。

本日のオーダー「ラザニア」@1,150円です。
店内で、前回の残念話をしましたら、高橋オーナーからは、心から申し訳なさそうな顔でお詫びをいただきました。
私は、単なるネタフリで話をしただけでしたが、お詫びをされるとは驚きました。
しか〜しオーナーの表情って本当に心が和みます。
宗教は信じていませんが、もしキリストがいたとするならば、多分、オーナーのような顔をしているたのだろうなぁと想像しています。

IMG_4080
待つこと13分で「ラザニア」の到着です。
見ため、美味しそうです。

IMG_4081
それでは実食です。
ここのラザニアは緑色です。
馥郁たるチーズの香りと濃厚なホワイトソースがたまりません。
中にはジューシーなミートソースが格納されています。
美味しいですね。
特に縁の廻りのカリカリのチーズは美味しいです。
余すことなくいただきました。
物事の本質を見るために、私は目を閉じるのです、と申したのはポール・ゴーギャン(タヒチを描いたフランスの画家)ですが、私もまさにその心境であります。
美味しいものを食べる時は、目を閉じて食べた方がその味わいが鮮明になります。

それでは(^_-)

続 石神井公園 イルポンテ

今日は「My favorite Yuming」です。
o0480036011742240682
今日のフリネタは「My favorite Yuming」です。
以下は松任谷由実(呉田軽穂)が他の人の為に作った楽曲の中で私が好きな曲です。
宜しかったらお付き合いください。

#いちご白書をもう一度 byバン・バン

75年にリリースです。
出す曲が売れず、行き詰っていた頃にまだ無名だった荒井由実の曲を聞き、感銘を受けたばんばひろふみが最後の曲としてユーミンに書いてもらいたいと依頼した一曲です。
これがいわずと知れた代表曲となるほどの思わぬ大ヒットとなったため、バンバンとしての活動を続行することになってしまい現在に至るです。
就職が決まって髪を切ったというくだりはおかしいと思っています。
普通は髪を切ってから就活でしょう。

#朝焼けが消える前に by石川セリ

76年に提供しています。石川セリさんは、ご存じ井上陽水の奥様です。
現在のセリさんは当時の妖艶の面影はなくただの化粧の濃いオバアサンになってしまいました。
ユーミンとはデビュー当時からの旧友でもあります。

#時をかける少女 by原田知世

この曲と「ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ」はユーミンが同年にアルバム「VOYAGER」でセルフカヴァーしています。この曲は、NHKのタイムトラベラーでブレイクしました。
同じクラスの深町一夫が実は700年後の世界からやってきた未来人ケン・ソゴルである事は知らない人はいない程の厳粛な事実でもあります。
ラベンダーの香りに憧れたのもこの頃です。

#まちぶせ byJuJu

1976年にシングルが発売された三木聖子のデビュー曲です。
後に1981年に石川ひとみのカバーシングルが発売され大ヒット曲となりました。さら〜に、荒井由実本人によるカバーシングルが1996年に発売されており、他にも多くの歌手によって唄われています。
私はこの曲がユーミンの楽曲の中で一番好きです。
歌い手で申せばJuJuさんです。
個人的には以下の歌詞が好きです。
気のないそぶりして仲間に加わった ♪
テーブルをはさんであなたを熱く見た♪
ユーミンはこのような胸キュンの詞を創らせたら宇宙一です。


IMG_3375
今日は石神井公園に出没です。
この半年、何度電話してもお店との連絡が取れませんでした。
今日は近くを車で通ったので、何気に電話しましたら、電話口から娘さんの声がきこえましたので、ハンドルの向きを変えて立ち寄りました。
今日のお店は「イルポンテ」さんです。

住所:: 東京都練馬区石神井町6-32-38
電話番号:03-3904-4494
定休日:金曜日

IMG_3376
お店の外観です。

IMG_3381

IMG_3380
店内の雰囲気です。

IMG_3377
メニューです。

今日のオーダー「アーリオ・エ・オーリオ・ペペロンチーニ」@1,080円です。
IMG_3378
お店の名前はご主人の名前が「高橋」さんなので、それにちなんで「イルポンテ(橋)」となったそうです。
今日は心なしか体が小さくなったような気がしました。
不躾ながらこの半年間、お店との連絡が取れなかった理由を娘さんに聞きましたら、ご主人は脳梗塞で入院していたそうです。
幸いなことに軽かったので、お店に出ることでリハビリを兼ねているそうです。
そうですか・・・
医者ではないので軽々な事は申せないのですがあまり無理しないでくださいね。

IMG_3382
待つこと14分で「アーリオ・エ・オーリオ・ペペロンチーニ」の到着です。
久々にこのペペロンチーニをいただきます。
お約束の熱々は守られています。
これが本当のアーリオ(ニンニク)・オーリオ(オリーブオイル)、ペペロンチーノ(唐辛子)だと思います。
ニンニク、オリーブオイル、唐辛子、塩の単純コラボですが、単純なのですが味わいがあります。
私はこの熱々のペペロンチーノが大好きです。今日はパスタの炒めがよく、パスタの表面にアーリオの香りとぺペロンチーノの辛さが絶妙にコーティングされています。
これは絶ウマです。
たまりませんね。
このような美味しいパスタは未来永劫に食べたいと思っています。
ご主人、お体ご自愛しながら、これからも美味しいイタリアンを食べさせてください。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

石神井公園 イルポンテ

今日の午前中は今迄の医療費控除とか装具(アキレス腱烈断)の社会保険請求とかその資料作成でとても忙しく過ごしました。

病院関係の書類を作成していましたら札幌にいた時の病院の思い出が蘇りました。

長年の不摂生の為、何とヘモ(お尻の病気)になってしまいもうこれ以上我慢できないくらい劣悪の状態になりました。
北海道の営業業務は車が乗れなくてはなりたたず、この状態では痛くて運転も難しく万事休すの状況です。
懇意の御取引様の紹介で札幌は白石にある白石肛門科胃腸科病院にいくことを決めたのです。
しかし赤ん坊のとき親にしか見せた事の無い所を、赤の他人に見せるのは恥ずかしく心は千々に乱れていたのです(悲)
結局痛いものには勝てなく、札幌市営地下鉄東西線白石駅(この呼称は「しらいし」ではありません「しろいし」です)にある白石肛門科胃腸科病院に行きました。
環状通りぞいにある白石肛門科胃腸科病院まで300M位の距離を、圧雪の歩道を滑らないように路面を注意しながら歩いていったのです。
駅から3分ほどで到着しました。

この日はやたら女性の患者(女性は痔主が多いらしい)が多く、さらに受付には妊婦の方までいます(エッ)。
仕方ないので受付箱に保険証を投函し新聞を読みながら呼ばれるのを待っていました。

受付嬢「××さん、受付までお越しください」
と呼ばれたのでのそっりと受付に行きました。
受付嬢「××さん、今日はお一人なのですか」
私「そうですが、何か?」
受付嬢「奥様はご一緒ではないのですか」
私「妻は家で家事をしていますが、二人で来なければ行けなかったのですか」
受付嬢「・・・(困った顔)」
この場面でなにか言いようの無い不安が私を包みました。冷静に院内を見廻します。
私「もしかすると病院を間違えたようですね」
受付嬢「(微笑みながら)多分当病院の後ろの病院にご用があったのではと思いますよ」

そうなのですこの病院女性が多いなではなく全員女性なのです。さらにたまさか妊婦がいたのではなく全員が妊婦若しくは妊婦予備軍だったのです(恥ずかしい)

白石肛門科胃腸科病院
看板、建物が近似しており、尚且つ下向いて歩いていたので全く気がつきませんでした



今日のお店は奥様と石神井公園の観桜かねながら練馬区でイタメシ一番といわれている石神井公園「イルポンテ」です。
住所::  東京都練馬区石神井町6-32-38
電話番号:03-3904-4494
お店の名前はご主人の名前が「高橋」さんなので、それにちなんで「イルポンテ(橋)」となったそうです。
この店主いつも素敵な笑顔で迎えてくれます。この笑顔にほっこりして帰るお客さん多いと思います。

ここから後はパチリでご案内します。
木瓜の花
石神井公園にいく途中の民家の庭に咲いていた木瓜(ボケ)の花です。キレイですね


石神井公園櫻
石神井公園の桜です。ほぼ満開です。花見客も多く盛り上がっていました


イルポンテ
イルポンテエントランスです。


イルポンテ店内
イルポンテ店内です。ご主人の趣味なのか水槽が多いのが特徴です。昔はこれがなくて店内もう少しすっきりしていたのに気分は水族館ですね(笑)


ペペロンチーノ
アーリオ・オーリオペペロンチーノ@950です。この料理とても熱いのでご注意ください。私それを知っているのに三回は舌を火傷しました。味はこれが本当のアーリオ(ニンニク)・オーリオ(オリーブオイル)のペペロンチーノだと思います。ニンニク、オリーブオイル、塩の単純コラボですが、単純なのですが味わいがあります。私はこの熱々ペペロンチーノ大好きです。


ミックスピザミックスピザ@1,000です。ここのピザ本当に美味しいのです。トッピングは吉祥寺のTONY'Sと互角ですが、ベースが違います。TONY'Sのベースはやや硬めですが、ここのは外硬内柔で尚且つほんのり甘いのです。熱々の風味あるチーズとほんのり甘いベースタマリマセン。皆様も石神井公園に来たら是非お立ち寄りください。裏切りませんヨ


それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ