今日は「長良川異聞」の話です。
岐阜に出没です。
税関食堂1

税関食堂2
出張で岐阜にきています。次の日朝六時半(超早!)から打ち合わせのため、ここアルモニーテラッセに泊まることにしました。ここの宿泊料金は@5,000で朝食付き、かなりお得感ありありのホテルです。ここはもともと温泉旅館だったのですが経営不振になり、経営母体が変わってウエディングホテルとして再生したのです。
車中軽くのんでいましたが、食事はとらずにこのホテルで鮎料理でも食べようと決めていたのです。10時半にこのホテルに入りました。そして早速フロントでやっているレストランを確認しました。するとフロントは、すみません、当ホテルのレストラン施設は9時で全て終了です、とのことです。それを聞いて愕然とした私は、ほとんど何も食べてないんですが、どこで食べたらいいのでしょうか、と聞きますと、ここらへんは何もなくtaxiで岐阜迄戻らなければないでしょう、とのことです。
ここまでtaxiで@3,000です、さすがに往復6,000かけて岐阜迄戻る気にならず、それでは何か食べるものはないのでしょうか、と聞きますと、カップラーメンの自動販売機があります、とのことです。さらに次の日の朝食が気になったので為念確認しますと、当ホテルの朝食は7時からのご用意になります、とのことです。エツ!六時にはホテル出なくてはいけないのですが、とかぶせますと、まことに申し訳ございません、とのお答えでした。
さらに、それでは朝食代、値引いていただけるのですか、と確認しますと、セット料金ですので、お引きすることはできかねます、とのことです。
結局やけくそになってカップヌードルとしこたまのお酒を自販機で買って部屋で遅い夕食です。この十畳の広い部屋で、一人カップヌードルをつまみに缶チュウハイを飲むことにしました。苦学生ではないのですから、勘弁してくださいよ。おまけにTVは映りがよくないし、布団は自分でしかなければならないようですし、最低です。
こんな広い部屋に一人で寝るのは落ち着かず、おまけに5時起きなのでそれも気になって眠りが浅く、ほとんど寝不足の一夜でした。このホテルには落ち度がなく、全て私の事前確認が悪かったことにつきるのですが、痩せるために泊まったようなものです・・・
ちなみに次の日の朝食は水ですから!

税関食堂3
ところで最近コーヒーBOSSのCMで露出している鵜匠さんて、国家公務員だってしっていましたか。
鵜飼は全国に数ヶ所あるらしいのですが、岐阜県岐阜市ならびに関市の長良川河畔における鵜飼は、宮内庁式部職である鵜匠によって行われています。鵜匠は岐阜市長良に6人、関市小瀬に3人おり、これらは全て世襲制です。長良川の鵜飼では、1人の鵜匠が一度に12羽もの鵜を操りながら漁を行います。
もともと長良川の鵜飼はその起源を1300年ほど前までさかのぼることができ、江戸時代においては徳川幕府および尾張家の庇護のもとに行われていました。明治維新後は一時有栖川宮家御用となるも、1890年に宮内省主猟寮属となり、長良川鵜飼は宮内省(現宮内庁)の直轄となったということです。
国家公務員なので閑散期にアルバイトしなくてもいいのですね(笑)
Wikipediaより転載

悲しいお知らせです、勝ちどきの穴場食堂の「税関食堂」さんが税関晴海出張所が青海に移転することによりcloseです。

住所: 東京都中央区晴海4−6−29
電話:03-3532−2783
休日:日曜日?

税関食堂4
店内の雰囲気です。

税関食堂5
farewell messageです。ほんとうに残念です、税関だけ青海に移り食堂だけ残せばいいのにと思っている人は112人以上いるでしょう・・・マジ

税関食堂36

税関食堂37
今日のオーダー「サバ味噌定食+納豆」@520+@60=580です。私はここの料理すべて好きですが一番好きなのがこの組み合わせです。
ここのサバ味噌本当に美味しいです、脂がよくのっていてご飯がすすみます。
それに納豆と福神漬の組み合わせも最高です。
これで580はたまりません、かえすがえすも今回の閉店は残念ですweep


それでは(^_-)