下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

アニマル浜口

続 浅草 なると

今日は「鳥越神社祭礼」の話です。
本当に久々に出勤なしの日曜日です。折角の機会ですから奥様と「鳥越神社祭礼」に行ってまいりました。
「鳥越神社」は佐竹で生れ育った私の散歩コースです。若かりし母は赤ん坊の私をおぶって毎日「鳥越神社」の放生会に供された亀を見せに来ていたそうです、当然のことながら私は全く覚えていません、ハイ!

ここから後はパチリでご覧下さい。
なると21
まずは鳥越にある艶やかな銭湯「梅の湯」さんです、鳥越には100回以上は来ていると思いますが気がつきませんでした。

なると22
鳥越神社の境内です。

なると23
屋台が櫛比のごとくひしめきあっています。往来の人波が途切れません、昨日「アド街ック天国」で放送された影響もあるかもしれません。

なると24

なると25
御本社宮神輿渡御です。
御本社宮神輿は、台輪幅4尺3寸の元祖千貫神輿で有名です。狭い下町の町内を渡御するので、大きな胴体に比べ太く短い担ぎ棒のために担ぎ手一人の負担も大きくより重く感じるので、昭和の初めよりその重さから都内で最も重い神輿と言われています。

なると26
天狗様も猛暑のためお疲れのようで・・・何やら怒っているようですね。

なると27
宮司様も同じくお疲れのようで・・・疲れているのは宮司様でなく馬様か(笑)

今日みたいな暑い日は韓国料理です、ということで鳥越の後はTXで浅草に出没しました。
今日のお店はアニマル浜口家御用達の「なると」さんです。

住所: 東京都台東区浅草4-39-2Yコーポ1F
電話:03-3872-7560
定休日:水曜日

なると28
お店の外観です。

なると29
店内の雰囲気です。

なると30
今年の正月の「ぴったんこカン・カン」で取り上げられていましたね。

なると31
それでは料理の紹介です、まずは「バンチャ」(韓国風突き出し)@500です。マグロの煮つけがいけました、ナムルは安定した味です。

なると32
「お勧めマッコリ」@1,700です。頼んだ後気がついたのですが私の奥様あまりお酒が飲めないのですね。私の試算ではマッコリワンショットが@400なので二人で最低5杯飲めばbreak-evenと踏んだのですが、奥様が一杯しか飲まなかったので結構キツイ量となりました(笑)

なると33
海鮮チヂミ@800です。イカ、貝などの海鮮物がたっぷり入った一品です。
ふっくらと焼き上がったこのチヂミは私の思うところ東京一でしょう、他の追従を許しません。

なると34
「蒸し鳥」@1,500です。漢方材料を入れて蒸しています。この柔らかさ、味わいの深さタマリマセンネ、美味しいです。

なると35
「エゴマのサラダ」@550です。ほど良い酸味のドレッシングがエゴマのエグミを和らげてくれます。

なると36
「真タコニンニク炒め」@750です。以前から確信していましたが韓国のイカ料理ってレベルが高いですね、大々々満足です。

ということでこの美味しい韓国料理を二人で一気呵成に食べたでのすが、やはり量が多いようで・・・ここは3〜4人で来るお店ですね。

ご馳走様でした

それでは(^_-)

浅草 なると

今年も三社祭が始まります

下町っ子の為30歳位までは三社祭が始まると目がつりあがっていたのです。当時は毎年浅草公園町会で神輿を担いでいました。下町っ子にとっては三社祭で神輿を担ぐっていうのは一つのステータスだったのですね。昔18:00から始まるTBSのテレポート6というニュース番組のオープニングで花棒を担いでいるところをオンエアされたことがありました。
しばらくの間友人、知人、町内の人から「TV見たよ、思い切りアップだったね」って言われ続け、その度に嬉しくて嬉しくってそっくり帰って歩いていたのでした。しかしTVの撮影の直前迄は花棒の取り合いでボコボコに殴り殴られ結構痛い代償のオンエアだったのです。

なると神輿
この画像は5月15日宵宵宮の浅草象潟(二宮東部町会)の町内巡行です。

今日のお店はアニマル浜口一家御用達の浅草千束「なると」です。
なると2
なると3
お店の外観です。

なると1
個人的には「なると」というと小樽の「なると」を思いだしてしまいます。ここは若鶏の名店なのですが、あまりにここの唐揚が美味しいので小樽にはKFCが出店できないとされていました…本当かな(笑)
たしかにここの唐揚は美味しかったですね。「なると」の唐揚を食べる度に東京は葛飾立石にある「鳥房」を思い出していました。

住所: 東京都台東区浅草4-39-2Yコーポ1F
電話:03-3872-7560
定休日:水曜日

なると5
バンチャ(突き出しのようなアテ)@500は四種類です。卵が美味しいでしたね。

なると6
「なると」オリジナルマッコリ「沸谷山」@1,700です。ほのかに甘くて飲みやすいのでお酒じゃないような感じでゴクゴク飲んでいたのですがやはりお酒です…酔っ払いました。

なると7
本日の獲物「海鮮チジミ」@800です。私が今まで食べたチジミの中では一番美味しいですね。本場韓国でもこのレベルのチジミは食べたことがありません。
韓国版キッシュと言っていいのかな…フワフワでサクサクって感じです。冷めても美味しいのも魅力です。
近所のスナックのママは「プルコギ」を一押していましたが、個人的には「茹でかしら」を食べてみたいですね。
いずれにしてもここのレベル最高ですので、アニマル浜口一家ばっかりに美味しいおもいをさせてはいけません、近々再訪しましょう(笑)

もしよろしければ続編です。

それでは(^_-)

浅草 香港楼

今日はあまり元気がないといいながら奥様と少し遅れての墓参りに行きました。
さかのぼること今月15日新盆の時読経にいらした菩提寺のご住職と歓談し、何とご住職、弟、義弟の四人で500ml缶×40本近くのみ久々に二日酔いになりました。
それにしてもよく飲めたものです。本当はそそくさと終わらせたかったのですが、お坊さんだけにほっと(仏)けなかった(笑)

その後TEPCO浅草にいき千住桜木町にあった千住火力発電所、通称「お化け煙突」のミニチュア模型をパチリしました。
「お化け煙突」のいわれは二つあって一つは見る角度によって煙突の本数が変わると言うのと、一つは普段なかなか煙をはかない煙突が、突然と真っ黒な煙を吐き出すのをみてお化けのようだというのと二つ説が有るようです。
この煙突も昭和39年に解体され、この煙突を見たというとお年がわかってしまいます。
煙突四本最初は四本煙突です


煙突三本そして三本煙突です


煙突二本さらに二本煙突です


煙突一本最後に一本煙突です。チョット厳しいですかね(笑)

今日のお店は「香港楼」です。
香港楼前面


住所: 東京都台東区雷門1-6-7林ビル1・2F
電話: 03-5828-0998

ここから後はパチリでご覧下さい。
空心菜

炒空心菜(くうしんさい)@880です。
これいつ食べても絶妙なシャキシャキ感がたまりません。
空心菜のエグミとニンニクと塩この単純な組み合わせですが美味しいのです。
多分強い火力でさっとアオルのでしょうね。

奥様が頼んだ牛麺(牛バラ角煮そば)@880です。
牛バラ角煮そば

プルプルのゼラチン付の牛バラが口の中でほどけます。
八角の匂いが香港風味を倍加させています。
麺は細めんですが、しっかりとこのスープの強さを受け止めています。

私の頼んだ蝦仁炒め(えび焼きソバ)@880です。
蝦焼きソバ


前から書いていますが、ここの炒め物は最高です。
特に蝦仁炒め(えび焼きソバ)は蝦のプリプリ感がたまりません。
蝦の弾力が口の中ではじけます。
半揚げした麺と、野菜の餡も絶妙にあいます。
これこそ浅草一の蝦焼きソバでしょう。

アニマル浜口アニマル浜口トレーニングジム入口です。最近和太鼓スクールも経営しているようです


浅草三業会館浅草三業会館です。三業地とは、芸者置屋、待合、料理屋と、三つの業種の営業が許可されていた地域の事で、いわゆる花街のことです


浅草三業会館内提灯浅草三業会館内部です。芸者さんは高張提灯から数えますと現在16名のようですね


それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ